見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

僕が彼女に、借金をした理由。

真田広之演じる山野辺邦彦は、妻のカード破産が原因で小泉今日子演じる立花ゆきに借金をする。
借金という奇妙な縁で結ばれた2人の男女が織り成すラブ・ストーリー!

2012年03月09日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#11(#5を除く)

1620ポイント 購入する
50%
OFF

#1~#11(#5を除く)

3,240ポイント 1,620ポイント 50%OFF 30日間
  • #1 地獄の入口
  • #2 破滅へ破滅へ
  • #3 1億円の女
  • #4 取り立て屋入門
  • #6 君を抱きたい
  • #7 情事
  • #8 大勝負
  • #9 復讐
  • #10 夫売ります
  • #11 夢の残高

各話一覧

並び順

#1 地獄の入口

324ポイント 購入する

#1 地獄の入口

324ポイント 8日間 45:31

立花ゆき(小泉今日子)はサラリーマン金融「ダリヤ」に勤める傍ら、近所の人にも自分のお金を貸して小銭を稼いでいる。ある日、ゆきは電話の混線から、隣に住む山野辺邦彦(真田広之)の不倫を知ってしまう。一方、邦彦は妻・通子(斉藤慶子)の留守中に現れたクレジット会社の取立人・海老原直(筒井道隆)の証言で、通子の浪費癖を知る。邦彦は直からカードの不足額返済を迫られたうえ、不倫相手・梅津佳恵から多額の手切れ金を要求され窮地に追い込まれる。思い余った邦彦は、ゆきの個人金融から190万円という多額のお金を借りることに。

詳細

#2 破滅へ破滅へ

324ポイント 購入する

#2 破滅へ破滅へ

324ポイント 8日間 46:26

邦彦(真田広之)の妻・通子(斉藤慶子)が家出してから2日が経った。通子の借金が発覚してますます追い詰められた邦彦は、またもゆき(小泉今日子)に20万円借りる。ゆきの調査では、通子は他の何件かのサラ金にも40万円の借金があるという。その内の1店は、ゆきと知り合いの一平が経営する金融会社だった。ゆきと一緒に一平を訪ねた邦彦は、つい2時間前に通子の恋人らしき男が全額支払っていったという話に絶句する。その上、邦彦は会社でも問題が発生して1ヶ月の停職処分を受けてしまう。職を失い収入を絶たれた邦彦は・・・。

詳細

#3 1億円の女

324ポイント 購入する

#3 1億円の女

324ポイント 8日間 46:15

会社から1ヶ月間の停職処分を受けた邦彦(真田広之)は、一刻も早い借金返済のためアルバイトを探し始めた。ゆき(小泉今日子)は、金策に苦慮する邦彦に金融会社でのアルバイトを勧める。そんな中、邦彦は通子(斉藤慶子)の愛人・芹沢鴨が出演するライブハウスを見つけ、楽屋に居た通子と再会する。しかし、芹沢鴨のマネージャーとして仕事をする通子に追い返され、さらに「離婚してほしい」と告げられる。一方、ゆきは直(筒井道隆)の父・海老原峻の資金提供を受けて、念願の独立を手中におさめていた。

詳細

#4 取り立て屋入門

324ポイント 購入する

#4 取り立て屋入門

324ポイント 8日間 46:13

ゆき(小泉今日子)の会社が発足し、邦彦(真田広之)の金貸しとしての特訓が始まった。しかし、もう1人の社員・直(筒井道隆)が出勤してこない。邦彦の初仕事は、風俗関係の店の個室に立てこもった直を迎えに行くことだった。実は、直はヘルス嬢の賭け事に付き合わされ、帰してもらえなかったのだ。そんな中、一平から大手ビル会社が倒産したという情報が入る。ゆきはその下請け会社に300万円貸付けがあった。ゆき達は連鎖倒産の可能性が出てきた水道会社の内情視察を開始。不渡り目前という事実を掴む。しかし、ゆきはこの経営の悪化した会社に追加融資を決め・・・。

詳細

#6 君を抱きたい

324ポイント 購入する

#6 君を抱きたい

324ポイント 8日間 46:22

邦彦(真田広之)が帰宅すると、待ち構えていた家出中の妻・通子(斉藤慶子)からいきなり離婚話を切り出される。なんとか話を丸めようとする邦彦に、通子は芹沢の話ばかり。邦彦はついに離婚を承諾してしまう。一部始終を窓から見ていたゆき(小泉今日子)は、邦彦が気の毒で仕方がない。翌日、詐欺にあった一平がゆきを訪ねてやって来て、1000万円取り返すのを手伝ってほしいと依頼する。邦彦は、アルバイト料50万円を条件に一平の仕事を引き受ける。相手の詐欺師・宝来の張り込み中、邦彦は勤め先の部下・高木と偶然再会し、自分が停職になった真相を聞く。

詳細

#7 情事

324ポイント 購入する

#7 情事

324ポイント 8日間 46:32

酒に酔った勢いで男と女の関係になってしまったゆき(小泉今日子)と邦彦(真田広之)だったが、翌朝すぐ直(筒井道隆)に知られてしまう。気まずくなる2人のもとに、突然ゆきの母・ツヤが上京して来る。邦彦は行き掛り上、ゆき親子を家に泊める事になった。そんな時、邦彦は部長・法月に呼ばれ、停職処分中のアルバイトを理由に、降格を言い渡される。その上、新入社員の前で土下座を強要された邦彦は・・・。

詳細

#8 大勝負

324ポイント 購入する

#8 大勝負

324ポイント 8日間 46:21

ゆき(小泉今日子)と邦彦(真田広之)は直(筒井道隆)を伴い、築地の魚河岸を訪問した。直が持ってきた大口融資先である水産会社との交渉が目的。ゆきは、不審な点があるこの会社の出方を試すため、取引の席で3倍の利子を要求する。数時間後、水産会社が条件を飲んだとの連絡を受けたゆきは、邦彦の借金帳消しと直の顔を立てるため、大勝負とも言えるこの商談をまとめた。しかし、翌日に融資先の会社が消えてしまい、"立花金融"は大ピンチに見舞われる。

詳細

#9 復讐

324ポイント 購入する

#9 復讐

324ポイント 8日間 46:24

"立花金融"に詐欺を仕掛けて5000万円融資させたライト商事と、意外な人物たちの癒着が発覚した。邦彦(真田広之)が停職処分される引き金となった総会屋の中里と邦彦を停職させた上司・法月。それと通子(斉藤慶子)の愛人・芹沢が所属する音楽事務所の社長・中平の3人だ。さらに通子の情報から、直(筒井道隆)の恋人・杏子は融資のきっかけを作った中里の愛人だと知る。そして杏子と再会を果たした直は、杏子から詐欺事件の裏に隠された中里の陰謀の一部始終を聞き出した。

詳細

#10 夫売ります

324ポイント 購入する

#10 夫売ります

324ポイント 8日間 46:15

ゆき(小泉今日子)は、直(筒井道隆)の父・峻から突然呼び出され直との結婚話を切り出される。相手が"立花金融"の出資者なので、ゆきは困惑する。一方、邦彦(真田広之)は先日の仕事でゆきへの借金が返済可能になっていた。だが、邦彦はまだ通子の借金が残っていると嘘をつき、借金の返済を先延ばしにする。返済することで、2人の関係が終わるのを恐れたのだ。しかし、ゆきは一刻も早く邦彦を借金から開放したいと願っていた。そこで、ゆきは、残りの借金総額を聞き出すため通子を訪ねる。

詳細

#11 夢の残高

324ポイント 購入する

#11 夢の残高

324ポイント 8日間 46:29

邦彦(真田広之)は永井社長に呼び出された。先日の裏帳簿の一件で、直々に昇進を持ちかけられる。ゆき(小泉今日子)のことを考えると、手放しで喜べない邦彦。しかし、ゆきをはじめ"立花金融"の面々は、邦彦の大抜擢を祝福し職場復帰を勧める。邦彦の前途を祝しての宴会席上、邦彦は突然ゆきにプロポーズした。ようやく心が通じ合った邦彦とゆきだったが、通子(斉藤慶子)の行方不明事件が発覚し・・・。

詳細

キャスト

製作年 1994年 製作国   日本

これもチェック

 僕が彼女に、借金をした理由。を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001