見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

ボクの就職

緒形直人演じる青年が、渡瀬恒彦扮する父に反発しながらも成長していく姿を描く。
共演はこの作品がデビュー作の竹野内豊をはじめ、かたせ梨乃、忌野清志郎、伊東四朗ほか。

2014年08月08日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#12

1620ポイント 購入する
58%
OFF

#1~#12

3,888ポイント 1,620ポイント 58%OFF 30日間
  • #1 恐怖の初出勤
  • #2 涙の猛特訓
  • #3 愛と哀しみの初月給
  • #4 難関突破ゲーム
  • #5 エリート失脚
  • #6 あゝ自社製品
  • #7 人事異動のリスト
  • #8 女部長、乱れる
  • #9 友情かビジネスか
  • #10 逃げるな、浩介
  • #11 息子の敗北
  • #12 サラリーマンが、好きです

各話一覧

並び順

#1 恐怖の初出勤

324ポイント 購入する

#1 恐怖の初出勤

324ポイント 8日間 46:24

西条浩介(緒形直人)は、銀行員の父・浩一郎(渡瀬恒彦)に反発し、自力で食品メーカー「カネ正食品」に就職した。しかし、カネ正食品の社長・加藤松郎(伊東四朗)と浩一郎は10年前に絶交した仲。それでも、浩一郎は息子の就職の礼にと、松郎の家まで出向いた。一方、浩介は初出社の日を迎えた。浩介が配属された営業部には、松郎が引き抜いてきた部長・宝田絹子(かたせ梨乃)の宝田派と、それに反発する課長・白井龍二(小野武彦)の白井派があった。その夜、白井たちに飲みに誘われた浩介は、彼らに乗せられるまま宝田の悪口を言ってしまい・・・。

詳細

#2 涙の猛特訓

324ポイント 購入する

#2 涙の猛特訓

324ポイント 8日間 46:27

新人研修の一環として、店頭販売に出掛けることになった浩介(緒形直人)。だが、集まった主婦たちを前に声のひとつも出ない浩介は、途中で逃げだしてしまう。佐々木三四郎(竹野内豊)らほかの新入社員たちは短時間でノルマを達成しただけに、浩介は営業マン失格の烙印を押されてしまう。一方、浩一郎(渡瀬恒彦)は急逝した副頭取の社葬準備に追われていた。この葬儀を仕切ることが社内での実力を示すものになるだけに、浩一郎は懸命に作業をする。しかし、そんな時でも浩介のことが気掛かりでならなかった。

詳細

#3 愛と哀しみの初月給

324ポイント 購入する

#3 愛と哀しみの初月給

324ポイント 8日間 46:24

シャケ粥の売り込みで苦戦が続く浩介(緒形直人)の机に、松郎(伊東四朗)は娘の亜希子(土屋久美子)から託された弁当をこっそり置いた。その日、浩介たち新入社員3人は加藤家に招待された。亜希子は佐々木三四郎(竹野内豊)、大山得夫(大森嘉之)には目もくれず、浩介にベタボレの様子。一方、浩一郎(渡瀬恒彦)は将棋クラブで宝田(かたせ梨乃)と知り合う。宝田が浩介の上司だとは知る由もない浩一郎は・・・。

詳細

#4 難関突破ゲーム

324ポイント 購入する

#4 難関突破ゲーム

324ポイント 8日間 46:23

カネ正食品では、ちあき(白鳥靖代)が新レトルトカレーの開発に成功。松郎(伊東四朗)以下一同がその味を絶賛する中、宝田(かたせ梨乃)だけが異議を唱える。その頃、浩一郎(渡瀬恒彦)の重役就任を決定する会議が開かれようとしていた。十分な根回しをしたはずの浩一郎だったが、結果は完敗。出世街道を歩んできた浩一郎には、未経験の敗北だった。そんな浩一郎を元気づけるため、松郎は自分が宝田(かたせ梨乃)と一緒に行くはずだった温泉旅行の切符を渡す。

詳細

#5 エリート失脚

324ポイント 購入する

#5 エリート失脚

324ポイント 8日間 46:38

松郎(伊東四朗)の浮気旅行は未遂に終わったが、怒った松郎の妻・陽子(茅島成美)と亜希子(土屋久美子)は西条家に居すわったまま。一方、カネ正食品では、新製品のサンプルを宝田(かたせ梨乃)が社外に持ち出したことが問題になっていた。浩介(緒形直人)の一存で試作品の流出は防いだが、逆に宝田は指示を無視した浩介を怒る。その頃、浩一郎(渡瀬恒彦)は出向が内定し絶望の淵にあった。そんな時、宝田から電話を貰った浩一郎は彼女と会うことに・・・。

詳細

#6 あゝ自社製品

324ポイント 購入する

#6 あゝ自社製品

324ポイント 8日間 45:57

浩一郎(渡瀬恒彦)は下着の通販会社に出向になった。一方、ある雑誌の人気投票でカネ正食品の白粥がランキング外と知った浩介(緒形直人)はガッカリ。三四郎(竹野内豊)たちは、その雑誌編集者に白粥の再試食を頼むが断られてしまう。その頃、松郎(伊東四朗)と宝田(かたせ梨乃)と食事を共にした浩一郎は、息子が自社製品の売り込みに必死だと知る。翌日、意外にも浩介は雑誌編集者に呼ばれた。そこで浩介を待っていたのは・・・。

詳細

#7 人事異動のリスト

324ポイント 購入する

#7 人事異動のリスト

324ポイント 8日間 46:10

カネ正食品では、名古屋に営業所を出すことになった。浩介(緒形直人)のもとに、亜希子(土屋久美子)から「父・松郎(伊東四朗)が自分達を引き離す為に、浩介を名古屋へ飛ばそうとしている」と連絡が入った。また、反宝田派の粛清人事との噂も広まり、浩介は転勤する覚悟を決める。しかし、やりきれない浩介は酒に酔った勢いで宝田(かたせ梨乃)に絡んでしまう。宝田もまた、部下の一生を左右するかもしれない人事の難しさを痛感するのだった。翌日、ついに辞令が発表され・・・。

詳細

#8 女部長、乱れる

324ポイント 購入する

#8 女部長、乱れる

324ポイント 8日間 46:31

浩一郎(渡瀬恒彦)との結婚問題で揺れる宝田(かたせ梨乃)。そんな宝田は浩介(緒形直人)にきつい営業ノルマを課した上、「米不足で工場の増産体制が取れない」と告げる。これには浩介も我慢できず「部長は自分を差別している」と怒鳴ってしまう。しかし、この言葉に涙を見せた宝田に部員たちは唖然とする。浩介は工場へ行き交渉するが、増産はかなわなかった。この一件を松郎(伊東四朗)から聞いた浩一郎は・・・。

詳細

#9 友情かビジネスか

324ポイント 購入する

#9 友情かビジネスか

324ポイント 8日間 46:30

松郎(伊東四朗)が浩介(緒形直人)に100ケースの契約を回してくれた。高校時代の友人が経営する問屋からの注文らしい。だが、現金払いの商売に宝田(かたせ梨乃)は不安になる。この話を聞いた浩一郎(渡瀬恒彦)が問屋を調べたところ、業績不振で銀行取引を停止されていることがわかった。そんな折、再び現金払いで問屋から大量注文が入った。詐欺ではないかと疑う宝田は、浩介に相手を見極めて商品を受渡すように注意するのだが・・・。

詳細

#10 逃げるな、浩介

324ポイント 購入する

#10 逃げるな、浩介

324ポイント 8日間 46:20

浩介(緒形直人)は田中ストアのレジ前スペースに自社製品を置いて貰えるよう懸命に営業する毎日。一方、浩一郎(渡瀬恒彦)は銀行に戻れる見込みとなった。そこで、浩一郎は最後の仕事として下着とレトルト食品のセット販売を企画。この企画は見事現実化し、下着とセットで売るのはカネ正食品の製品に決定する。一方、浩介は苦労の末、田中ストアとの交渉をまとめた。レジ前スペースでの特別販売の日は、浩介の姉・東涼子(水島かおり)、涼子の夫・あきら(忌野清志郎)も応援に駆けつけての大売出しをする。

詳細

#11 息子の敗北

324ポイント 購入する

#11 息子の敗北

324ポイント 8日間 46:11

浩一郎(渡瀬恒彦)が担当する通販の注文が3000個を突破した。これを聞いた宝田(かたせ梨乃)は、浩一郎との"賭け"を浩介(緒形直人)に告白する。一方、浩介は倒産寸前の店から商品を回収するよう命じられた。しかし、その店には特別の思い入れがある浩介。しかし、浩一郎や宝田は、私情を挟んだ浩介の営業方針に反対する。そんな浩介の味方になってくれたのは松郎(伊東四朗)。松郎のおかげで仕事に集中することのできた浩介だったが・・・。

詳細

#12 サラリーマンが、好きです

324ポイント 購入する

#12 サラリーマンが、好きです

324ポイント 8日間 46:20

カネ正食品が社運をかけた"力うどん"が完成した。しかし、大手企業「ダシの素」が類似品を発売するとの情報が入る。そこで、浩介(緒形直人)は果敢にも新製品のサンプルを貰いに「ダシの素」へ乗り込み、見事サンプルを手に入れるのだった。一方、浩一郎(渡瀬恒彦)は銀行への復帰を断り、下着の通販会社に留まることに。浩一郎は通販の仕事にサラリーマンとしての喜びを見出していた。浩介もまた、仕事の面白さを感じはじめており・・・。

詳細

キャスト

製作年 1994年 製作国   日本

これもチェック

 ボクの就職を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001