ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

ジョシデカ!-女子刑事-

刑事ドラマの常識を打ち崩すテレビ史上初の「ジョシデカ」コンビが誕生。
主演は仲間由紀恵と泉ピン子。他にも、リュ・シウォンや片平なぎさら個性派の俳優陣が顔を揃える。

2015年01月09日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~LAST

1620ポイント 購入する
50%
OFF

#1~LAST

3,240ポイント 1,620ポイント 50%OFF 30日間
  • #1 激突!女のバトル!最低最悪コンビ誕生!
  • #2 偽名、偶然の一致、広がる連続殺人事件の謎
  • #3 車上荒らしが盗んだ連続殺人犯の手がかり
  • #4 連続殺人事件第五の犯行予告と失踪した少女
  • #5 捜査線上に浮かんだ意外な容疑者
  • #6 強行された第五の殺人
  • #7 連続殺人犯は身近な人間
  • #8 悲劇的な結末
  • #9 犯人はあの人
  • LAST 最後の対決

各話一覧

並び順

#1 激突!女のバトル!最低最悪コンビ誕生!

324ポイント 購入する

#1 激突!女のバトル!最低最悪コンビ誕生!

324ポイント 8日間 51:11

畑山来実(仲間由紀恵)は拳銃の腕だけが取り柄の警視庁巡査。これまで勤めた地域課の交番勤務から、めでたく日暮署刑事課の刑事として着任。配属早々コンビを組むことになったのは、下につく者を「潰す」ことで有名なベテラン女刑事・桜華子(泉ピン子)。華子はいつもの調子で来実を鍛えようとするが、予想外の来実の「ダメダメパワー」に苦しめられる。車の運転はメチャメチャで、聞き込みもまともに出来ない。あげく犯人には逃げられ、署内で検挙率ナンバーワンを誇っていた華子の足を引っ張りまくる。しかし、懸命に捜査する来実の姿に華子は刑事としての初心を思い出していき・・・。

詳細

#2 偽名、偶然の一致、広がる連続殺人事件の謎

324ポイント 購入する

#2 偽名、偶然の一致、広がる連続殺人事件の謎

324ポイント 8日間 45:59

次から次へと連続して起こる殺人事件。ついに、来実(仲間由紀恵)と華子(泉ピン子)が無事救出したはずの佐藤有希(入山法子)が4人目の犠牲者となってしまった。これには新人刑事である来実はショックを隠しきれないでいた。そんな中、2人のもとへ警視庁の柳田隆弘(田中哲司)がやって来た。来実が街中で発砲したことを理由に、2人とも連続殺人事件の捜査から外れるように言われる。納得できない華子だったが、2人は連続ひったくり事件の捜査へと回されてしまう。 ある日、ひったくり事件の被害者が華子のもとを訪れる。なんとその被害者は華子の家に居候しているパク・ジウォン(リュ・シウォン)であった。

詳細

#3 車上荒らしが盗んだ連続殺人犯の手がかり

324ポイント 購入する

#3 車上荒らしが盗んだ連続殺人犯の手がかり

324ポイント 8日間 46:01

連続殺人事件4人目の被害者・佐藤有希(入山法子)は偽名で、本名は時田梨恵子という名の大企業の社長令嬢であることがわかった。なぜ偽名を使う必要があったのか・・・。
1日も早く連続殺人事件の捜査本部に戻りたい来実(仲間由紀恵)。しかし、ひったくり事件の捜査で再び発砲してしまい、刑事課長の青山(益岡徹)から未来永劫、捜査本部には戻れないことを告げられる。ショックを隠せないまま車上荒らしの捜査をすることになった来実は、ついつい連続殺人のことばかり質問してしまう。 そんなある日、来実は殺人事件があった現場近くのコインパーキングで車上荒らしがあったことを聞きつける。被害届けが出されていないことを知った来実は怪しいと睨み、1人で現場に行く。するとそこには・・・。

詳細

#4 連続殺人事件第五の犯行予告と失踪した少女

324ポイント 購入する

#4 連続殺人事件第五の犯行予告と失踪した少女

324ポイント 8日間 45:45

ついに連続殺人事件の容疑者を捕らえた来実(仲間由紀恵)は、新たな手掛かりを捜すため、容疑者同行のもと家宅捜査を行う。パク(リュ・シウォン)の連絡を受け、急いで現場に駆けつける華子(泉ピン子)。しかし、そこには気絶して倒れている来実と何者かに殺された容疑者の姿があった。せっかくの手掛かりを失い嫌な空気が立ち込める日暮署刑事課。と、そこへ警視庁の柳田(田中哲司)がやって来て、来実に「辞表を書け」と言い放つ。すっかり落ち込んだ来実を見たパクは、彼女を元気付けようと遊園地へ誘う。初めは憂鬱そうな来実も、パクの優しい言葉に徐々に元気を取り戻し・・・。

詳細

#5 捜査線上に浮かんだ意外な容疑者

324ポイント 購入する

#5 捜査線上に浮かんだ意外な容疑者

324ポイント 8日間 45:53

連続殺人事件1人目の被害者の娘・美帆(鈴木理子)が行方不明になってしまった。同じ頃、捜査本部に連続殺人犯からと思われる予告状が届く。それを知った来実(仲間由紀恵)は、次の被害者が美帆なのではと不安になる。急いで柳田(田中哲司)に確認し、予告状の内容から美帆が事件に巻き込まれた可能性が低いことが分かる。とりあえずホッとする来実であったが、柳田から美帆の捜査には人手は回せないと告げられる。ただでさえ手掛かりがなく捜査が難航していた来実は、ますます不安になる。そこで来実は尊敬する警察学校教官の岩代(片平なぎさ)の元を訪れ、警察学校の生徒たちに捜査の協力をしてもらえないか相談する。

詳細

#6 強行された第五の殺人

324ポイント 購入する

#6 強行された第五の殺人

324ポイント 8日間 45:41

連続殺人事件4人目の被害者・時田梨恵子(入山法子)の父親、時田章吾(名高達男)の屋敷を訪れたパク(リュ・シウォン)。何やらお互いを知っている様子の2人。梨恵子を殺したと思われる人物の写真を持っているパクは時田と取引をしようとするが、その後2人は揉み合いに・・・。すると、そこへパクを連続殺人事件の犯人だと睨む木崎(大浦龍宇一)と川口(金子昇)が現れパクは連行されてしまう。
一方、連続殺人の予告状が届いたことを公表したことによって、巷にはイタズラと思われる予告状が流出していた。捜査本部に問い合わせが殺到する中、吉井(大倉孝二)の妻・明子(麻生祐未)にも殺人を匂わせる予告状が届く。さらに、時田の妻・睦子(水沢アキ)にも予告状が届いたとの報告が入り・・・。

詳細

#7 連続殺人犯は身近な人間

324ポイント 購入する

#7 連続殺人犯は身近な人間

324ポイント 8日間 46:12

新たな犠牲者となった吉井(大倉孝二)の妻・明子(麻生祐未)。今回ばかりは来実(仲間由紀恵)も自分の未熟さに責任を感じていた。そしてついには、これまで捜査を仕切ってきた柳田(田中哲司)も捜査本部を外されてしまう。殺人事件が相次ぐ中、日暮署刑事たちの間には徐々に連帯感が生まれていた。そこで事件解決へ向け、これまでの事件をもう一度洗い直してみることに。すると犯人は警察内部にいる可能性が出てきた。
それを信じられない来実は柳田のもとを訪れ、捜査本部には内緒で一緒に捜査をして欲しいと頼む。その後、余り気が乗らない柳田も次第に来実のペースに巻き込まれていく。そして、2人は新たな手掛かりを掴むのであった。

詳細

#8 悲劇的な結末

324ポイント 購入する

#8 悲劇的な結末

324ポイント 8日間 46:26

連続殺人の犯人だと名乗る男、鎌谷武(宮川一朗太)が自首して来る。鎌谷は来実(仲間由紀恵)と華子(泉ピン子)の取り調べに対し、連続殺人事件2人目の被害者である倉本道夫とアパートが隣同士で、騒音トラブルが原因で殺害したと自供する。しかし、それ以外の事件については全く関係がないと主張。その後の聞き込みにより、殺された倉本は近所で評判の良い学生で、誰からも恨みを買うような人間ではなかった。鑑識の結果、倉本の殺害はほぼ鎌田で間違いないことがわかるが、どこか気になる来実・・・。そして改めて取り調べを行うと、鎌谷の供述には徐々にズレが生じてくる。倉本から受けていたとされる嫌がらせは、実際に鎌谷本人が見たり聞いたりしたのではなく、母親の介護をしていた山木早代という人物から聞いたものだった。

詳細

#9 犯人はあの人

324ポイント 購入する

#9 犯人はあの人

324ポイント 8日間 45:34

山木早代という謎の女の跡を追う日暮署刑事課。署内で「山木を見た」という鎌谷(宮川一朗太)の言葉に刑事たちは駆けずり回る。鎌谷を連れて署内を歩く来実(仲間由紀恵)。その時、カチリと撃鉄をあげる微かな音が耳に入る。反射的に鎌谷を庇った来実が銃弾を受けて病院に運ばれた。幸い命に別状はなく、しばらくして意識を取り戻した来実。そして今回使われた拳銃は警察官が使用するものと同じで、犯人が警察内部にいる可能性が高いことを知らされる。病室を抜け出し捜査へ戻ろうとした来実の元へ、華子(泉ピン子)から来実を守るよう言われたパク(リュ・シウォン)が現れる。パクの説得によりおとなしく寝ている来実。その時、パクのもとへ華子が病院に来たという連絡が入り、パクは来実を残し華子を迎えに行く。そこへすれ違うようにして来実の部屋に入ってくる怪しい人影が・・・。

詳細

LAST 最後の対決

324ポイント 購入する

LAST 最後の対決

324ポイント 8日間 45:21

連続殺人事件の被害者は放置自転車の常連だったという手掛かりを掴んだ来実(仲間由紀恵)と華子(泉ピン子)。そして、捜査上には来実が尊敬する岩代(片平なぎさ)の名前が浮かび上がる。早速、岩代に電話をする来実。するとそこにはパク(リュ・シウォン)の姿があった。岩代はパクを人質に取り、命が惜しければ1人で指定した場所まで来るように指示を出す。来実はいつも悩みを岩代に相談していた。しかし、それが結果的に捜査情報を漏らし、被害者を増やすことになっていた。それに気付いた来実は強く責任を感じ、止める華子を振り払い、1人で岩代のもとへ向かう。指示された場所に到着した来実がそこで目にしたのは、怪我を負ったパクに銃を向ける岩代の姿だった。憧れていた岩代の豹変した姿を見てもまだ信じられないでいる来実は岩代を問いただす。すると岩代の口からは驚きの言葉が・・・。

詳細

キャスト

製作年 2007年 製作国   日本

これもチェック

 ジョシデカ!-女子刑事-を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001