ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

ハンチョウ6~警視庁安積班~

「ハンチョウ」シリーズ第6弾!
今回は、東京スカイツリーのお膝元・押上地区へと舞台を移し、複雑な"下町風土"に直面しながらも事件を解決する安積班の活躍を描く。

2013年01月16日 配信開始

お得なまとめ買い

File.01~File.10 (File.03を除く)

1620ポイント 購入する
44%
OFF

File.01~File.10 (File.03を除く)

2,916ポイント 1,620ポイント 44%OFF 30日間
  • File.01 バスジャック発生!
  • File.02 バスジャック!解決編
  • File.04 アメ横~川越…伝説の女スリが狙ったサイフ
  • File.05 ストーカーに狙われた花嫁!人形が語る真実
  • File.06 消えた交番巡査…いぬのおまわりさんの秘密
  • File.07 温泉街に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編
  • File.08 容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す
  • File.09 課長撃たれる!遂に明かされる15年前の真実
  • File.10 ひとつの命のために

各話一覧

並び順

File.01 バスジャック発生!

324ポイント 購入する

File.01 バスジャック発生!

324ポイント 8日間 47:05

警視庁初の試みであるとして川口刑事部長(里見浩太朗)が新設した「警視庁押上警察分署」に、特捜一係以来、約半年ぶりに安積剛志(佐々木蔵之介)、結城沙緒里(比嘉愛未)、尾崎誠(小澤征悦)、小池竜也(福士誠治)の4人が召集された。早速、指名手配中の拳銃強盗犯・小田切を発見したとの通報を受け、安積班が現場に急行した。
安積班の追跡に小田切は勢い余って植木に突っ込み、割れた植木鉢の欠片でケガしてしまう。そこに、現場の近くで「水沢医院」を開業する医師・水沢圭次郎(橋爪功)が犯人の治療を申し出る。彼は"赤ひげ先生"と地域住民から慕われる人物だった。だが「凶悪犯の治療は危険」という結城の言葉尻を捕らえた水沢は、「正義を振りかざすヤツらが気に入らない」と安積班に食ってかかる。後日、安積らは、この水沢医師から手痛いしっぺ返しを食らうことになるとは、このときは知る由もなかった・・・。
そんな折、スカイツリー周辺を巡るツアーバスが、猟銃を持った男にジャックされる事件が発生。運転手やガイドらが人質に捕らわれる。犯人は、IT系企業の社長・有田と不動産投資会社社長・横山を呼び出せと要求してきた。タイムリミットは6時間!安積班は、犯人の意図を探ると共に、人質の解放を求めて奔走することに・・・。

詳細

File.02 バスジャック!解決編

324ポイント 購入する

File.02 バスジャック!解決編

324ポイント 8日間 47:05

新設された「警視庁押上警察分署」に、安積(佐々木蔵之介)ら4人が着任した早々、東京スカイツリー周辺を巡るツアーバスがジャックされる事件が発生。人質として残されたのは、バスの運転手とガイド、そして乗客2人の計4人。 犯人は、IT系企業社長・有田と不動産投資会社社長・横山という人物を3時間以内に呼び出すよう警察に要求。2人の共通点は、一流大学を卒業しているという点と、若くして同時期に会社を立ち上げていること以外に見当たらない。安積班は捜査を開始することに。刻々と3時間のタイムリミットが迫る一方で、犯人の首にリング型の爆弾が仕掛けられていることが発覚!ほどなくして、バスジャック現場とは違う場所で大規模の爆発が起こった。もし、同じ規模の爆発がバスの中で起これば・・・。ところが、犯人は「自分も被害者だ」と、説得にあたっていた安積に訴える。爆弾は遠隔操作されていて、あと2時間で爆発してしまうという。そして、爆発が起こった現場では、バイクに乗った不審な男・滝本裕太(窪塚俊介)の姿があった・・・。

詳細

File.04 アメ横~川越…伝説の女スリが狙ったサイフ

324ポイント 購入する

File.04 アメ横~川越…伝説の女スリが狙ったサイフ

324ポイント 8日間 47:05

尾崎(小澤征悦)に外務大臣の警護、結城(比嘉愛未)に八丈島警察署からの協力要請があった。久米島刑事課長(升毅)が、安積(佐々木蔵之介)への連絡なく認めてしまったことから、安積班は安積と小池(福士誠治)の2人だけとなってしまう。 そんな中、東京スカイツリー観光客を狙った窃盗事件が相次ぎ、安積班も捜査に加わることに。そこで老女が財布を摺るのを目撃する安積と小池。2人は、財布をゴミ箱に捨てようとした女を現行犯逮捕した。その女は"白魚のお里"と呼ばれた、前科5犯の伝説的な女スリ・木村里枝(渡辺美佐子)だった。 余罪の割り出しにと、里枝の自宅を調べると、カード、免許証、そして安産祈願のお守りが入った財布が見つかった。その財布の持ち主は35歳の主婦で、1か月前から行方知れずとなっていていた。だが里枝には、財布を10日ほど前に、女性ではなく男性から摺ったという以外に記憶がなかった。

詳細

File.05 ストーカーに狙われた花嫁!人形が語る真実

324ポイント 購入する

File.05 ストーカーに狙われた花嫁!人形が語る真実

324ポイント 8日間 47:05

遺体が発見された現場に駆けつける安積(佐々木蔵之介)と小池(福士誠治)。凶器こそ発見されなかったが、血痕のついた手ぬぐいと「合歓垣早苗」(ねむがきさなえ)と書かれた紙片が見つかった。また、ジャケットの内ポケットにあったボールペンには「週刊新時代」のロゴが印字されていた。 これらの手がかりにより、殺されたのはフリーライターの広川東吾と分かった。広川は、社会の不正を暴くような告発ネタを持ち込む、やり手のジャーナリストだった。安積らが広川のアパートを捜索すると、デスクの上に彼が寄稿したと思われるタウン誌「リバーシティ」が。調べを進めていくうちに、「江戸木目込人形」の職人・清瀬陽道(竜雷太)をとりあげた広川の長期連載が、広川と陽道とのトラブルが原因で連載2回目にして終了したことが判明する。

詳細

File.06 消えた交番巡査…いぬのおまわりさんの秘密

324ポイント 購入する

File.06 消えた交番巡査…いぬのおまわりさんの秘密

324ポイント 8日間 47:05

押上交番の寺田正一巡査長(林家正蔵)のところに、小学生の兄弟が落とし物としてセカンドバッグを届けに来た。知らないオジさんから頼まれて、代わりに届けに来たのだという。バッグの中に入っていたのは、警察のマスコットキャラクター・ピーポ君のストラップが付いた携帯電話のみだった。

詳細

File.07 温泉街に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編

324ポイント 購入する

File.07 温泉街に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編

324ポイント 8日間 46:55

横領事件で手配中の男・中田の車が、伊豆で発見されたとの知らせが入る。とある企業の経理係長だった中田は、六本木のナンバーワンキャバクラ嬢・麻沙美に貢ぐために、5千万を横領したものと見られていた。麻沙美は静岡県・伊東の出身で、事件発覚と同時に店を辞めていることから、中田が麻沙美を追って伊豆に現れる可能性は高く、安積(佐々木蔵之介)たちは所轄の伊豆東署へ向かう。ところが、安積たちの補佐をするはずの刑事・片瀬陽子(高野志穂)の姿はなかった。 安積たちは早速、麻沙美を訪ねる。そして、話を聞き終えて引き上げようとしたその時、中田らしき男が現れる。男を追い掛けようと飛び出す安積たち。だがその前に、突然陽子が立ちはだかり、得意の格闘技であっという間に彼らを手玉に取ってしまう。結局、男には逃げられてしまい・・・。

詳細

File.08 容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す

324ポイント 購入する

File.08 容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す

324ポイント 8日間 46:55

スナックの雇われママ・元子とその内縁関係の男・村田の遺体が発見された。部屋の状態から無理心中とも考えられたが、現金200万円が見つかったことで殺人事件の可能性が高まった。村田は乱暴な性格で、以前も店の中で元子が村田に殴られているのを従業員が目撃している。また、村田が勤めていた造園会社の社長曰く、普段は素行が悪いが、向島にある片山家の仕事だけは真面目だったとのこと。そこで、安積(佐々木蔵之介)と結城(比嘉愛未)は、片山家に事情を聞きに行くことに。
"向島の片山家"と聞いた結城は、その家が初恋の人・春樹(小柳友)の家だと意識していた。そして、図らずも7年ぶりの再会となった結城を、春樹をはじめ片山家の面々は歓迎する。だが、安積が聴取に至ると「庭の手入れは造園会社に任せきりで、村田の仕事ぶりなどは覚えていない」とそっけない態度に・・・。

詳細

File.09 課長撃たれる!遂に明かされる15年前の真実

324ポイント 購入する

File.09 課長撃たれる!遂に明かされる15年前の真実

324ポイント 8日間 46:55

外務大臣の警護のため、押上分署を離れていた尾崎(小澤征悦)が帰って来た。安積(佐々木蔵之介)らが再会を喜んでいる矢先、久米島刑事課長(升毅)が狙撃されたとの報せが入る。久米島は重症を負い、生死の境を彷徨っているという。現場は久米島が1人で居たバーから数百メートル離れた場所。従業員の話では、久米島は誰かと待ち合わせしていた様子だったが、電話の後、店を飛び出して行ったという。久米島宅のマンション管理人によると、5年前に入居して以来1人住まいで、家族らしい人は見たことがなく、帰宅も毎日遅い時間だったことが分かった。久米島は何かを追っていたのか? 程なく、向島中央署に捜査本部が置かれた。だが中西管理官(石橋保)は、久米島の身内となる安積班を捜査から外す。一方、安積らは警視庁捜査一課長の真山(高島礼子)から、久米島のとある過去を聞く・・・。

詳細

File.10 ひとつの命のために

324ポイント 購入する

File.10 ひとつの命のために

324ポイント 8日間 46:10

押上分署の久米島刑事課長(升毅)が撃たれた事件をきっかけに、安積(佐々木蔵之介)らは、15年前に押上橋付近で起こった現金輸送車強奪事件を追うことになった。現金強奪事件は既に時効だが、久米島はその後も密かに事件を追っていた。彼は、多くの目撃証言を残しながら忽然と姿を消した「赤いジャンパーの男」と思われる人物に近づいた途端に撃たれたと見られていた。現金強奪事件の当時、久米島は「赤いジャンバーの男」を思われる男を逮捕したが、犯人として立証することに失敗し、誤認逮捕という経歴だけが残っていた。安積らは、押上交番の寺田巡査長(林家正蔵)から得たヒントを基に捜査を進める。すると、当時男が所属していた草野球チームのメンバーだったおでん屋の徳吉(金田明夫)、チームの担当医だった水沢医師(橋爪功)が捜査線上に浮かぶ・・・。

詳細

キャスト

製作年 2013年 製作国   日本

これもチェック

 ハンチョウ6~警視庁安積班~を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001