ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

それでも家を買いました

三上博史、田中美佐子出演。マイホームを手に入れるべく奮闘する、社宅住まいの夫婦たちを描く。共演は高橋ひとみ、田中義剛、国生さゆり、宅麻伸、あめくみちこほか。

2013年04月19日 配信開始

お得なまとめ買い

第1回~最終回

1620ポイント 購入する
55%
OFF

第1回~最終回

3,564ポイント 1,620ポイント 55%OFF 30日間
  • 第1回 社宅に入りますか?
  • 第2回 いま買わなくちゃ
  • 第3回 噂は走る!
  • 第4回 中古マンションいかがです?
  • 第5回 売約済
  • 第6回 あの頃のように
  • 第7回 チャンスは二度ない
  • 第8回 嘘ならいいのに・・・
  • 第9回 1センチ手前
  • 第10回 ラストチャンス
  • 最終回 ホームスイートホーム

各話一覧

並び順

第1回 社宅に入りますか?

324ポイント 購入する

第1回 社宅に入りますか?

324ポイント 8日間 46:23

山村雄介(三上博史)と妻・浩子(田中美佐子)は、雄介が神戸から横浜へ転勤になったのを機に結婚、社宅住まいに。社宅には、雄介と同じ横浜事業所に勤めている角田久(宅麻伸)とその妻も住んでいる。ある日、雄介と浩子がレストランへ行くと、社宅の隣に住む斉藤緑(あめくみちこ)と夫・大二郎(小西博之)が来た。大二郎の「家は今すぐに買わないと」という言葉に感化されたふたりは家を買おうかと思い始め・・・。

詳細

第2回 いま買わなくちゃ

324ポイント 購入する

第2回 いま買わなくちゃ

324ポイント 8日間 46:23

社宅で上手くやっていくため、浩子(田中美佐子)は人の嫌がる仕事を率先して引き受けていた。近所付き合いも大変で、わざわざ奥さんたちを家に呼んでお茶会を開いた。だが、階上に住む長田智美(高橋ひとみ)だけはどうも協調性がなく、皆から避けられていた。そんなある日、浩子と雄介(三上博史)は大二郎(小西博之)夫妻に誘われるままモデルルームの見学に行くが・・・。

詳細

第3回 噂は走る!

324ポイント 購入する

第3回 噂は走る!

324ポイント 8日間 46:23

「ドアの鍵穴にマッチ棒が詰められ、家に入れない」という浩子(田中美佐子)からの電話を受けた雄介(三上博史)は、職場の同僚・沢口香苗(国生さゆり)の元恋人・菅原一樹(山口健次)の顔を思い浮かべた。浩子はとりあえず社宅のボス・桜田喜代子(朝加真由美)に相談するが、「あなたは知らないうちに恨みを買うタイプだ」とイヤミを言われる。一方、雄介は久(宅麻伸)から、雄介と香苗が不倫しているという匿名電話があったと聞かされ・・・。

詳細

第4回 中古マンションいかがです?

324ポイント 購入する

第4回 中古マンションいかがです?

324ポイント 8日間 46:23

浩子(田中美佐子)と雄介(三上博史)は、半年前落選した緑園都市の第二期の分譲に再度挑戦するがまたも落選。そんなある日、斉藤家ですきやきパーティーが開かれた。集まった雄介・浩子、久(宅麻伸)・さつき(花山佳子)、長田正彦(田中義剛)・智美(高橋ひとみ)夫妻は、大二郎(小西博之)の倹約の話に箸が重くなるのだった。後日、雄介たちは中古マンションを見に行くが・・・。

詳細

第5回 売約済

324ポイント 購入する

第5回 売約済

324ポイント 8日間 46:23

先着順の分譲マンションを見に行った雄介(三上博史)と浩子(田中美佐子)。ところが、いざ買うとなると迷ってしまい、翌日の公団を見てから決める事に。その後、公団の帰りに昨日のマンションへ寄るとほとんど売約済。土日を無駄に使ったと大喧嘩になる。一方、香苗(国生さゆり)の退社が急に決まり、課の送別会が開かれた。以前、香苗から借金を申し込まれていた雄介は、何も聞かずに50万円を手渡す。

詳細

第6回 あの頃のように

324ポイント 購入する

第6回 あの頃のように

324ポイント 8日間 46:23

雄介(三上博史)と浩子(田中美佐子)が結婚して1年。さつき(花山佳子)には女の子が生まれ、緑(あめくみちこ)も2人目が出来たというのに、浩子にはそんな兆しもない。その上、緑・大二郎(小西博之)夫婦がついに一戸建ての抽選に当たり、浩子はショックを隠しきれなかった。雄介と浩子は、大二郎から住宅金融公庫の積立を教わり応募するが・・・。

詳細

第7回 チャンスは二度ない

324ポイント 購入する

第7回 チャンスは二度ない

324ポイント 8日間 46:23

小説コンクールの締切りが迫り、雄介(三上博史)の家探しは二の次になっていた。焦る浩子(田中美佐子)は、マンションの当選を条件に不動産屋の杉本(田中健三)と飲みに行く。浩子は気さくな杉本と話すうちに気を許し始めるが、その後本性を表した彼に関係を迫られてしまう。当落発表の日、浩子に当選の電話が入る。だがそれは、彼女をからかう雄介のいたずらで・・・。

詳細

第8回 嘘ならいいのに・・・

324ポイント 購入する

第8回 嘘ならいいのに・・・

324ポイント 8日間 46:23

雄介(三上博史)の作品が小説コンクールで佳作になった。だが、賞金が50万円と知ると浩子(田中美佐子)は不満気に。久(宅麻伸)は4500万円もするマンションが当選したと言うし、正彦(田中義剛)は家賃20万円もの所へ引越すと言うし、とり残された浩子は内心穏やかではない。その週末、いつものように家探しに出掛けた雄介は、会社を辞めた香苗(国生さゆり)とすれ違う。

詳細

第9回 1センチ手前

324ポイント 購入する

第9回 1センチ手前

324ポイント 8日間 46:23

再会した香苗(国生さゆり)の変貌ぶりに雄介(三上博史)は戸惑うが、無理に背伸びをしている彼女がいじらしくて抱いてしまう。そうとは知らない浩子(田中美佐子)は、その夜雄介の帰りを寝ずに待っていた。ある日、智美(高橋ひとみ)を訪ねた浩子は、居合わせた緑(あめくみちこ)から「大二郎(小西博之)が浮気をしているかもしれない」と相談され・・・。

詳細

第10回 ラストチャンス

324ポイント 購入する

第10回 ラストチャンス

324ポイント 8日間 46:08

雄介(三上博史)の浮気を確信した浩子(田中美佐子)は、久(宅麻伸)の胸で泣いた。そんな折、久は郊外の分譲地見学へ雄介と浩子を誘う。だが、結果は落選。疲れ果てた浩子は集めた資料を整理し始め、何気なく雄介に浮気の事を聞いてみる。初めは否定していた雄介も、浩子にカマを掛けられ香苗(国生さゆり)との浮気を白状してしまう。

詳細

最終回 ホームスイートホーム

324ポイント 購入する

最終回 ホームスイートホーム

324ポイント 8日間 45:53

雄介(三上博史)と浩子(田中美佐子)は当選者の辞退で一戸建てを手に入れ、念願の赤ちゃんもできた。しかし浮気が発覚して以来、浩子は口をきこうとしない。困った雄介は、彼女に謝罪し二度と浮気はしないと約束する。ある日、雄介が喫茶店で見積書を見ていると、香苗(国生さゆり)と、香苗の元同僚・大久保玲子(下司みほ)が入って来る。玲子は香苗に、雄介が家を買ったことや子供ができたことを話し・・・。

詳細

キャスト

製作年 1991年 製作国   日本

これもチェック

 それでも家を買いましたを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001