ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

いのちの現場から5

中村玉緒主演、人気医療昼ドラシリーズ第5弾!今回はドクターたちにスポットを当てる。夜勤医役で中村玉緒の息子・鴈龍太郎が出演。(MBS製作)

2014年02月07日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#45

4320ポイント 購入する
56%
OFF

#1~#45

9,720ポイント 4,320ポイント 56%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15
  • #16
  • #17
  • #18
  • #19
  • #20
  • #21
  • #22
  • #23
  • #24
  • #25
  • #26
  • #27
  • #28
  • #29
  • #30
  • #31
  • #32
  • #33
  • #34
  • #35
  • #36
  • #37
  • #38
  • #39
  • #40
  • #41
  • #42
  • #43
  • #44
  • #45

#1~#23

2700ポイント 購入する
46%
OFF

#1~#23

4,968ポイント 2,700ポイント 46%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15
  • #16
  • #17
  • #18
  • #19
  • #20
  • #21
  • #22
  • #23

#24~#45

2700ポイント 購入する
43%
OFF

#24~#45

4,752ポイント 2,700ポイント 43%OFF 30日間
  • #24
  • #25
  • #26
  • #27
  • #28
  • #29
  • #30
  • #31
  • #32
  • #33
  • #34
  • #35
  • #36
  • #37
  • #38
  • #39
  • #40
  • #41
  • #42
  • #43
  • #44
  • #45

各話一覧

並び順

#1

216ポイント 購入する

#1

216ポイント 8日間 23:47

真田総合病院では、いのちの現場に立つドクターやナースが忙しい日々を送っていた。ある朝、総婦長・杉原園絵(中村玉緒)は病院の駐車場でタバコを捨てた光石大輔(鴈龍太郎)を注意するが、光石はオートバイで走り去ってしまう。そんな時、右足首を骨折した春日清美(森畑結美子)が救急車で運ばれて来る。当直の外科医はあいにく不在。するとそこに光石が現れ・・・。

詳細

#2

216ポイント 購入する

#2

216ポイント 8日間 23:47

光石(鴈龍太郎)の見事な手術は一夜経った病院内で話題になっていた。清美(森畑結美子)のもとに姑の静江(香月京子)が見舞いに来るが、その態度はどこか冷たい。清美は園絵(中村玉緒)に、結婚して7年経つが、子供ができないことで静江に責められているという事情を話し、園絵は産婦人科医に相談することを勧める。

詳細

#3

216ポイント 購入する

#3

216ポイント 8日間 23:47

病院には、初期の肝硬変で入院している小沼(阿木五郎)という老人がいた。元陸軍中尉で妻を亡くしてからは息子夫婦と暮らしていたが、1年前に息子夫婦が北海道に転勤してからは一人暮らし。偏屈だが、光石(鴈龍太郎)が肩にある傷を弾の跡だと見抜いたことで小沼はすっかり光石を信頼する。一方、清美(森畑結美子)の不妊症の検査が始まり・・・。

詳細

#4

216ポイント 購入する

#4

216ポイント 8日間 23:47

小沼(阿木五郎)がベッドから落ちて足を捻挫。「骨折だ」と騒いでドクターやナースの手を焼かせるが、心療内科医の三輪(沖田さとし)が、かたくなになっている小沼の心を落ち着かせる。一方、園絵(中村玉緒)は春恵(魏涼子)から、橋口弥生(濱田佳奈)、木村美穂(林愛)、大沢福子(久保田磨希)の新人ナース3人が一緒に辞めようとしていると聞き・・・。

詳細

#5

216ポイント 購入する

#5

216ポイント 8日間 23:47

清美(森畑結美子)は、産婦人科医・宮島(ひろみどり)から子宮頸癌が見つかったと説明を受ける。しかし夫や姑に病気のことを打ち明けることができない。一方、外科医の児玉浩(佐川満男)や緒方(升毅)は小沼(阿木五郎)の体内に見つかった食道静脈瘤の治療について話し合う。手術をするにしても、小沼の精神状態が問題だった。

詳細

#6

216ポイント 購入する

#6

216ポイント 8日間 23:32

肝硬変で入院中の小沼(阿木五郎)が深夜、食道静脈瘤破裂で意識不明に陥った。児玉(佐川満男)と光石(鴈龍太郎)が緊急手術を行い、小沼は一命を取りとめる。一方、園絵(中村玉緒)は駐車場の車内で泣いている早苗(徳田尚美)と中年男がいるのを目撃する。男は、早苗の中学生の息子の担任教師・山中(隈本晃俊)で・・・。

詳細

#7

216ポイント 購入する

#7

216ポイント 8日間 23:47

緒方(升毅)と、新人ナースの弥生(濱田佳奈)、美穂(林愛)、福子(久保田磨希)の3人組との確執が続いている。美穂が病院を辞めるとまで言い出したことで、中堅の林留美子(舟木幸)やひろみ(石塚さと子)までもが緒方を無視することに同調し始めた。ついに騒ぎは院長の広岡久美(吉本真由み)の耳にも届き・・・。

詳細

#8

216ポイント 購入する

#8

216ポイント 8日間 23:47

園絵(中村玉緒)は、子宮頸癌の話を家族にできない清美(森畑結美子)を思い、夫の誠一(竹本翔之介)と姑の静江(香月京子)を病院に呼んで、担当医の宮島(ひろみどり)から病状を説明してもらう。跡取りがどうしても欲しい静江は「なんとか清美が妊娠する方法がないか」と尋ねるが、園絵は「一番つらいのは彼女」と説得する。

詳細

#9

216ポイント 購入する

#9

216ポイント 8日間 23:32

ある夜、ひろみ(石塚さと子)の夫・信之(小寺弘之)が酔って病院にやってきた。信之は光石(鴈龍太郎)をひろみの浮気相手だと勘違いして掴み掛かるが、逆に殴られて脳震盪を起こしてしまう。翌朝、ひろみは園絵(中村玉緒)に事情を話す。一方、清美(森畑結美子)は姑の静江(香月京子)から離婚を迫られるが・・・。

詳細

#10

216ポイント 購入する

#10

216ポイント 8日間 23:47

失業してすっかり人が変わった信之(小寺弘之)のことで悩むひろみ(石塚さと子)の姿を見た光石(鴈龍太郎)は、喫茶店に彼女を誘って、彼なりのやり方でひろみを励ます。一方、弥生(濱田佳奈)、美穂(林愛)、福子(久保田磨希)の新人ナース3人組は園絵(中村玉緒)から諭され、緒方(升毅)との喧嘩をひとまず休戦することに。

詳細

#11

216ポイント 購入する

#11

216ポイント 8日間 23:47

清美(森畑結美子)が睡眠薬を飲み、手首を切って自殺を図った。しかし、児玉(佐川満男)や光石(鴈龍太郎)の迅速な処置で一命を取りとめる。知らせを聞いて、静江(香月京子)が病院にやってきたが、世間体を気にして清美のことを責める姿に早苗(徳田尚美)は思わず声を荒げる。そして早苗は「子供がいるほうがいいのか」と自問し・・・。

詳細

#12

216ポイント 購入する

#12

216ポイント 8日間 23:47

深夜の病院に信之(小寺弘之)が侵入してきた。疑心暗鬼に陥っている信之は、ひろみ(石塚さと子)の行動を浮気していると疑って騒ぎを起こすが、園絵(中村玉緒)が間に割って入る。3人が話し合っているところに救急車のサイレンが。運び込まれてきた患者に懸命に処置を施すひろみ。園絵はいかにナースの仕事が大変かを信之に話して聞かせる。

詳細

#13

216ポイント 購入する

#13

216ポイント 8日間 23:47

清美(森畑結美子)は見舞いに来ない誠一(竹本翔之介)を不審に思い、彼もまた離婚を望んでいるのだと思い込む。ある日の夕方、誠一が静江(香月京子)と共に病院に来た。園絵(中村玉緒)の姿を見て帰ろうとする誠一を園絵は懸命に説得するが、車は走り去ってしまう。そこへ信之(小寺弘之)が、ひろみ(石塚さと子)のもとを訪れ・・・。

詳細

#14

216ポイント 購入する

#14

216ポイント 8日間 23:47

光石(鴈龍太郎)が病院を辞めると申し出てきた。国境なき医師団のメンバーである親友夫妻が負傷したため、自分が行かなければならないと言う。院長の久美(吉本真由み)は光石が辞めるのを承諾するしかなかった。一方、清美(森畑結美子)の病室に誠一(竹本翔之介)が訪ねてきた。離婚届けを差し出す清美に、誠一は・・・。

詳細

#15

216ポイント 購入する

#15

216ポイント 8日間 23:47

光石(鴈龍太郎)が病院を去るときが近づいてきた。美穂(林愛)はそれが寂しくてたまらない。どうやら彼に恋をしてしまったようだった。そんな時、怪我を負っていた光石の親友が亡くなったという知らせが入る。最後の夜、玉突き事故で病院に担ぎ込まれた人々を懸命に処置する光石の姿があった。そして翌朝、一睡もしないまま光石はオートバイにまたがって病院を後にした。

詳細

#16

216ポイント 購入する

#16

216ポイント 8日間 23:47

早苗(徳田尚美)が園絵(中村一緒)に辞表を提出した。息子が万引き事件を起こして、なんとか書類送検は免れたものの責任を痛感したからだった。園絵は早苗の代わりの主任を探そうと、看護学校の同期生で親友の辻綾子(松村康世)に電話する。すると綾子は、彼女の病院で主任をしていたが3ヶ月前に退職した手塚今日子(山下容莉枝)を薦める。

詳細

#17

216ポイント 購入する

#17

216ポイント 8日間 23:47

園絵(中村玉緒)は今日子(山下容莉枝)を探すのだが、なかなか行方がつかめない。そして、ひろみ(石塚さと子)もナースを辞めたがっている。同僚の留美子(舟木幸)はそれを心配して、自分の夫がひろみの夫に仕事を紹介すると言う。そんな中、工事現場の転落事故でケガをした男が運び込まれてくる。付き添ってきたのは警備員をしていた今日子だった。

詳細

#18

216ポイント 購入する

#18

216ポイント 8日間 23:47

運び込まれてきた男は、腕と足首を骨折していたが命に別状はなかった。ケガの状況を詳しくドクターに尋ねる警備員姿の今日子(山下容莉枝)の様子に、園絵(中村玉緒)と救急外来主任ナースの水木悦子(飯島順子)は医療関係に従事していた人だと直感する。一方、ケガを負った人物は不法滞在者らしく、実は楊天成(康喜弼)という中国人で・・・。

詳細

#19

216ポイント 購入する

#19

216ポイント 8日間 23:47

楊(康喜弼)の精密検査が始まり、膵臓に問題があると診断される。そんな彼に高森涼子(福山亜弥)という若い女性が面会にやってきた。病室に入った涼子は10万円を差し出すが、楊にそれを突き返されると怒って出て行く。ひろみ(石塚さと子)が追いかけて行って涼子から事情を聞くと、楊は中国から留学してきた大学院生だということがわかり・・・。

詳細

#20

216ポイント 購入する

#20

216ポイント 8日間 23:47

楊(康喜弼)の記憶喪失は身元を隠すための芝居だった。それでも、緒方(升毅)は病院で治療を続けさせようとする。園絵(中村玉緒)は楊の見舞いに来た今日子(山下容莉枝)を呼び止めて話をしようとするが、今日子はそっけなく病院を立ち去る。しかし「手塚」という名前を聞いた園絵は、彼女こそずっと探していたナースではないかと感じ・・・。

詳細

#21

216ポイント 購入する

#21

216ポイント 8日間 23:47

ひろみ(石塚さと子)の夫・信之(小寺弘之)は留美子(舟木幸)の夫・隆一(井之上淳)に就職先を紹介してもらい、面接も上手くいったよう。ほっとした隆一と信之はスナック・エンジェルで酒を酌み交わす。そこへひろみと留美子もやってきて大喜び。その微笑ましい光景を見ていた緒方(升毅)と春恵(魏涼子)はそっと店を出る。その帰り道、緒方は春恵を抱きしめ・・・。

詳細

#22

216ポイント 購入する

#22

216ポイント 8日間 23:47

緒方(升毅)の娘・梢(山出梨沙)は「パパを呼んでほしい」と言う。知らせを聞いて、緒方が梢の病室にやってくる。しょう紅熱の疑いがある梢だが、緒方の顔を見て「やっと会えた」とつぶやく。しかし、梢の母親で緒方と別居中の陽子(鶴田さやか)とはいまだに連絡が取れない。小児科医でもある院長の久美(吉本真由み)は梢を個室に入院させるが・・・。

詳細

#23

216ポイント 購入する

#23

216ポイント 8日間 23:47

陽子(鶴田さやか)は、梢(山出梨沙)を別の病院に転院させると言い、園絵(中村玉緒)の説得にも耳を貸さない。内科部長の三田村(楠年明)は、緒方(升毅)が出世に興味を示さなかったことが、不仲になっていった理由だと園絵と久美(吉本真由み)に話す。一方、早苗(徳田尚美)が子供のことで出勤できなくなり・・・。

詳細

#24

216ポイント 購入する

#24

216ポイント 8日間 23:47

陽子(鶴田さやか)が強引に梢(山出梨沙)を他の病院に連れて行こうとして緒方(升毅)と衝突。三田村(楠年明)の立ち会いで、夫婦の話し合いが行われる。梢の気持ちを考えてこの病院で治療することを勧める三田村の言葉に、陽子は一応納得する。それを聞いた久美(吉本真由み)もほっとするが、緒方と春恵(魏涼子)との関係が気にかかっていて・・・。

詳細

#25

216ポイント 購入する

#25

216ポイント 8日間 23:47

てきぱきと若いナースを指導する今日子(山下容莉枝)。その姿を見て、園絵(中村玉緒)は再びナースに戻って欲しいと頼むのだった。そんな中、小沼(阿木五郎)が楊(康喜弼)と将棋をしていた最中に、持病の肝硬変が悪化して倒れた。一方、春恵(魏涼子)は梢(山出梨沙)が入院していることで緒方(升毅)から遠ざかろうとするのだが・・・。

詳細

#26

216ポイント 購入する

#26

216ポイント 8日間 23:47

今日子(山下容莉枝)が3階混合病棟の主任ナースとして勤務することになった。楊(康喜弼)や小沼(阿木五郎)、そして緒方(升毅)の娘・梢(山出梨紗)ら患者を診て回る彼女の仕事ぶりに、園絵(中村玉緒)や若いナースは注目をしている。そんな中、楊は伊沢刑事(麻生敬)の事情聴取を受けることに。

詳細

#27

216ポイント 購入する

#27

216ポイント 8日間 23:47

楊(康喜弼)と小沼(阿木五郎)が病院からいなくなり、ナースたちは懸命に行方を探す。ところが、彼らはスナック・エンジェルにいた。スネークヘッドと呼ばれる中国マフィアから金を借りていた楊は、なんとか金を返さないといけないという。それを聞いた小沼は「500万円位出してやる」と彼を励ます。そんな所に、留美子(舟木幸)と春恵(魏涼子)が偶然やってきて・・・。

詳細

#28

216ポイント 購入する

#28

216ポイント 8日間 23:47

小沼(阿木五郎)の肝硬変の症状は悪化し、肝癌にまで進行していた。緒方(升毅)や児玉(佐川満男)は手術を検討するようになり、札幌にいる一人息子・慎也(辰巳邦彦)に連絡をとる。小沼は貯金の1200万円を園絵(中村玉緒)に預けようとするが、あまりの大金に園絵は困ってしまう。そんな時、園絵のところに綾子(松村康世)から絵葉書が届き・・・。

詳細

#29

216ポイント 購入する

#29

216ポイント 8日間 23:47

慎也(辰巳邦彦)が札幌から上京し、小沼(阿木五郎)の病状を聞く。手術をすべきだという児玉(佐川満男)と、それに反対の緒方(升毅)に慎也は迷う。一方、今日子(山下容莉枝)は緒方と春恵(魏涼子)との噂を聞いて、春恵を部屋に呼び事情を聞く。2人の仲を怪しんでいた陽子(鶴田さやか)は、緒方が梢(山出梨沙)に買ったランドセルを突き返す。

詳細

#30

216ポイント 購入する

#30

216ポイント 8日間 23:47

慎也(辰巳邦彦)は小沼(阿木五郎)から「病状を言わないと親子の縁を切る」と言われ、肝癌であることを告げた。すると、その直後から容態が悪くなってしまう。幸い持ち直し、小沼は札幌の病院に転院することを決意した。その条件として、自分の預金から楊(康喜弼)のためにいくらかを使って欲しいと慎也に告げる。

詳細

#31

216ポイント 購入する

#31

216ポイント 8日間 23:47

園絵(中村玉緒)の看護学校時代の同級生・綾子(松村康世)が吐血して病院に運び込まれてきた。検査の結果、胃潰瘍と診断されて入院することになる。ナースだったことを内緒にして欲しいという綾子の願いで、園絵と今日子(山下容莉枝)は綾子の素性を隠すことにした。吐血した原因が酒の飲み過ぎと聞いた園絵は・・・。

詳細

#32

216ポイント 購入する

#32

216ポイント 8日間 23:47

楊(康喜弼)の退院が近づいてきた。事務長の広岡(朝日完記)は入院費用のことを心配するが、園絵(中村玉緒)から小沼(阿木五郎)が肩代わりしてくれると聞いて安心する。そして楊の退院の日、出入国管理局の係員が病院にやってきて、楊は逮捕される。楊は小沼の親切に心打たれるが、小沼は意識不明に陥っていた。

詳細

#33

216ポイント 購入する

#33

216ポイント 8日間 23:47

綾子(松村康世)は急に足がもつれて倒れることが多くなる。一方、今日子(山下容莉枝)は緒方(升毅)に昨夜、綾子が激しい嘔吐をしたことを報告する。高度な検査機器を使っても、彼女の病気は発見されないのだが、緒方や児玉(佐川満男)は綾子の頭部が腫瘍に侵されているのではないかと考えるようになっていた。

詳細

#34

216ポイント 購入する

#34

216ポイント 8日間 23:47

綾子(松村康世)が無断外出した。園絵(中村玉緒)たちが懸命に探す中、綾子は買い物袋を抱えて帰って来た。今日子(山下容莉枝)は買い物袋の中に"関東医大病院"の薬袋があるのを見つける。それを聞いた児玉(佐川満男)は、関東医大病院脳神経外科の横山助教授(門田裕)に電話をかけ・・・。

詳細

#35

216ポイント 購入する

#35

216ポイント 8日間 23:47

ナースたちに綾子(松村康世)の脳腫瘍が報告される。ベテランたちは普段通りに接するが、弥生(濱田佳奈)や美穂(林愛)ら新人ナースたちはどうしても意識をしてしまう。そんな中、綾子は園絵(中村玉緒)に、10年間音信不通の息子を捜すためヨーロッパに行ったと話す。夫の名前は"光石孝太郎"。そして息子の名は"大輔"と聞いた園絵は・・・。

詳細

#36

216ポイント 購入する

#36

216ポイント 8日間 23:47

園絵(中村玉緒)は綾子(松村康世)に、彼女の息子である光石(鴈龍太郎)が以前この病院にいたことを話す。綾子は、かつて光石から何度も電話があったが、別れた夫が亡くなった時に葬式にも行けず、それ以来、光石からの連絡が途絶えたきりだという。児玉(佐川満男)が光石の消息を探ると、彼が浜松の病院で夜勤ドクターをしていると分かる。

詳細

#37

216ポイント 購入する

#37

216ポイント 8日間 23:47

園絵(中村玉緒)は光石(鴈龍太郎)に会いたいと電話で伝えるが、返事がこなかった。3日後にやってきた光石に、園絵は綾子(松村康世)のことを打ち明ける。光石は「あの人のことを母親とも思っていない」と厳しい表情で答える。園絵は綾子が重い病気にかかっていることも告げるが、光石は「関係ない」と言い放って病院を後にする。

詳細

#38

216ポイント 購入する

#38

216ポイント 8日間 23:36

園絵(中村玉緒)は今日子(山下容莉枝)から、春恵(魏涼子)の父親の病気のことを知らされる。園絵は春恵を伴い、綾子(松村康世)に相談した。春恵は、綾子がかつてナースをしていたことを初めて知る。緒方(升毅)が春恵の父親を医者として説得し、横浜の病院に行くことを承知させる。春恵はそんな彼のやさしさに打たれ、緒方と一夜を共にする。

詳細

#39

216ポイント 購入する

#39

216ポイント 8日間 23:47

綾子(松村康世)の容態が悪化。園絵(中村玉緒)は、今の綾子に必要なのは"精神的な特効薬"だという。一方、春恵(魏涼子)と緒方(升毅)の噂がナースたちの間で蔓延していった。それを耳にした事務長の広岡(朝日完記)は、園絵に注意を与える。ある夜、ロビーの長椅子で寝転がっていた光石(鴈龍太郎)を救急外来主任の悦子(飯島順子)が見つけ・・・。

詳細

#40

216ポイント 購入する

#40

216ポイント 8日間 23:47

春恵(魏涼子)の父親は結腸癌で早急に手術をする必要があると診断される。園絵(中村玉緒)は春恵を励ますが、「寮か実家以外には泊まってはいけない」と暗に緒方(升毅)との関係にクギを刺す。一方、綾子(松村康世)の病状は日に日に悪化していった。そんなある日、桜の花の下で綾子の車椅子を押す春恵の背後に光石(鴈龍太郎)が現れ・・・。

詳細

#41

216ポイント 購入する

#41

216ポイント 8日間 23:17

綾子(松村康世)と光石(鴈龍太郎)が10数年ぶりに再会を果たした。車椅子を押しているのが息子とわかった綾子は、彼を捜してヨーロッパを歩き回ったこと、そしていま重い病気にかかっていることを話す。しかし光石はそれにもなかなか心を開かない。その夜、光石は児玉(佐川満男)から綾子のカルテを見せてもらい、彼女が治療を拒否していることを聞く。

詳細

#42

216ポイント 購入する

#42

216ポイント 8日間 23:17

園絵(中村玉緒)は光石(鴈龍太郎)に、もう一度この病院で仕事をするように依頼。彼は病院に復帰した。今日子(山下容莉枝)は車椅子で綾子(松村康世)を庭に連れ出し、光石に会わせようとする。綾子は光石に10年前のことを謝るが、口論になってしまう。しかし、車椅子から立ちあがって倒れる綾子を助け起こした光石は、初めて綾子を「母さん」と呼び・・・。

詳細

#43

216ポイント 購入する

#43

216ポイント 8日間 23:17

綾子(松村康世)はだんだんとものが見えなくなっていた。園絵(中村玉緒)は綾子の病室に光石(鴈龍太郎)を呼んで、2人の手を固く握らせる。それでもかたくなな態度の光石は、園絵に自分の父が死の間際まで綾子を待ち続けていたことを話す。そんな彼に園絵は「ドクターとして最後の安らぎを与えられるように芝居をして欲しい」と話す。

詳細

#44

216ポイント 購入する

#44

216ポイント 8日間 23:17

大勢の交通事故の患者が搬送されてきて、各病棟や非番のナースも駆り出された。そんな中、綾子(松村康世)は意識不明に陥る。しかし、光石(鴈龍太郎)は手術に追われ、綾子のもとへ行けない。園絵(中村玉緒)は10年前の綾子も同じような状況だったと話す。ようやくそのことが理解できた光石は、綾子の病室に行き母の手を握るのだった。

詳細

#45

216ポイント 購入する

#45

216ポイント 8日間 23:13

綾子(松村康世)に最期の時が迫っていた。モルヒネを打ち懸命に延命するなか、光石(鴈龍太郎)が病室に駆けつける。園絵(中村玉緒)は光石が押す車椅子に綾子を乗せ、2人を庭へ送り出す。太陽の降り注ぐ庭で最後の言葉を短く交す母と子。そしてその夜、綾子は光石や園絵らに見守られてついに息を引き取る。葬儀を終えた光石は・・・。

詳細

キャスト

製作年 1998年 製作国   日本

これもチェック

 いのちの現場から5を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001