ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」

唐沢寿明主演、池井戸潤原作。中堅精密器メーカーを舞台に、倒産寸前に追い込まれた会社を守り抜く男たちの奮闘を描く物語。共演は檀れい、江口洋介、山崎努ら。

2014年04月29日 配信開始

お得なまとめ買い

第1話~第9話

1620ポイント 購入する
44%
OFF

第1話~第9話

2,916ポイント 1,620ポイント 44%OFF 30日間
  • 第1話 奇跡の大逆転劇!涙の勝負!!感動物語
  • 第2話 涙の決意!濡れ衣
  • 第3話 仲間と涙の大逆転!倒産の危機も大逆転なるか?
  • 第4話 大ピンチを救うのは勇気!
  • 第5話 負けたら廃部!宿敵を倒せ
  • 第6話 敗者復活!過去を振り切れ
  • 第7話 最終章!死闘で得た結束!!
  • 第8話 セミファイナル!!10分拡大SP~仲間を信じろ
  • 第9話 大逆転なるか!?涙の訳は?

各話一覧

並び順

第1話 奇跡の大逆転劇!涙の勝負!!感動物語

324ポイント 購入する

第1話 奇跡の大逆転劇!涙の勝負!!感動物語

324ポイント 8日間 01:09:22

東京郊外に社を構える年商500億円ほどの中堅精密機器メーカー・青島製作所。定例の役員会は緊迫した空気に包まれ、険しい面持ちの社長・細川充(唐沢寿明)を前に、役員たちの怒号が飛び交っていた。
細川が社長に就任して間もなく、世間では金融不況の影響による景気悪化の波が押し寄せ、青島製作所もその余波を受け始めていた。役員たちの意見が紛糾する中、専務の笹井小太郎(江口洋介)に意見を求められた細川は突然、「野球部を廃部にする!」と言い出し役員たちを唖然とさせる。年間で3億円もの維持費がかかり、会社のお荷物扱いとなっている野球部。細川の決断は、経営者としてもっともな判断であり、一部の役員たちからは支持の声が上がった。だが、野球部は創業者で現在は会長の青島毅(山崎努)が創設した会社の伝統で、廃部にするには青島を説得しなければならない。笹井は本当に廃部を実行できるのかと細川に問うが・・・。

詳細

第2話 涙の決意!濡れ衣

324ポイント 購入する

第2話 涙の決意!濡れ衣

324ポイント 8日間 46:51

青島製作所は取引先からの相次ぐ値下げ要求と生産調整、メインバンクの白水銀行からの突然の融資の見直しと、かつてない経営危機に襲われていた。社長の細川(唐沢寿明)は銀行に何とか融資の続行を認めさせたが、大口取引先のジャパニクスから提示されていた減産調整と値下げ要求は苦渋の決断で受け入れる。細川はその赤字を解消するため、非情なリストラ敢行を役員たちに通達。人事課を預かる総務部長兼野球部長の三上(石丸幹二)は、細川からリストラの責任者を命じられる。
そんなある日、ライバル会社・イツワ電器から訴状が届く。内容は、青島製作所が開発してきたイメージセンサーのカラーフィルターがイツワ電器の実用新案権を侵害したというもの。イツワ電器は、商品の販売差し止めと損害賠償200億円を請求してきて・・・。
一方、野球部では社内の野球大会でズバ抜けた投球を披露した製造部の契約社員・沖原(工藤阿須加)に注目が集まっていたが・・・。

詳細

第3話 仲間と涙の大逆転!倒産の危機も大逆転なるか?

324ポイント 購入する

第3話 仲間と涙の大逆転!倒産の危機も大逆転なるか?

324ポイント 8日間 55:52

ライバル会社・イツワ電器から実用新案権の侵害で提訴された青島製作所。訴訟問題を知った取引先から次々と取引の中止や一時見合わせの申し出を受け、青島製作所は窮地に追い込まれる。 細川(唐沢寿明)は和解交渉の申し出を試みるが、ジャパニクスの筆頭顧問弁護士でイツワ電器の弁護士も務める国鱒(蛍雪次朗)からは200億円の賠償金を払わなければ和解には応じないと突っぱねられてしまう。そこで細川は専務の笹井(江口洋介)から経団連の副会長である上田に働きかけ、イツワ電器と裏で通じているジャパニクスの諸田社長(香川照之)にあえて和解交渉の仲裁役を務めさせるよう仕向ける。細川はようやくイツワ電器の坂東(立川談春)を和解協議の場につかせるのだが・・・。
一方、野球部員たちの熱意により野球部への入部に心を動かしつつあった沖原(工藤阿須加)は細川が打ち出した大規模なリストラ敢行により、解雇の対象者にされてしまう。そんな矢先今度はピッチャーの萬田(馬場徹)に異変が起こる。

詳細

第4話 大ピンチを救うのは勇気!

324ポイント 購入する

第4話 大ピンチを救うのは勇気!

324ポイント 8日間 46:46

倒産の危機に追い込まれた青島製作所は、もはや専務の笹井(江口洋介)が提案する民事再生の申し立て以外には会社を救う術はないと思われた。そんな中、ジャパニクスの諸田(香川照之)が細川(唐沢寿明)に、イツワ電器との経営合併を持ちかけてくる。イツワ電器の坂東(立川談春)から合併比率も極力対等合併で、経営統合した暁には細川が社長を継続して欲しいと提案され、戸惑う細川。会社を救う為には合併かそれとも民事再生か、2つの選択肢を突き付けられ細川は苦悩する。細川は会長の青島(山崎努)を訪ね合併話を相談するが、青島からは対等合併などと言って言い寄る奴は信用できないと言われてしまう。
一方、負ければ即、廃部となる青島製作所野球部は都市対抗野球の東京都大会1次予選に挑む。新たに投手として加入した沖原(工藤阿須加)の活躍もあり、無事に初戦を突破するが・・・。

詳細

第5話 負けたら廃部!宿敵を倒せ

324ポイント 購入する

第5話 負けたら廃部!宿敵を倒せ

324ポイント 8日間 46:51

青島製作所社長の細川(唐沢寿明)は、東洋カメラの社長・尾藤(坂東三津五郎)から融資と業務提携の約束を取り付け、イツワ電器との合併話を回避する。尾藤は細川を青島の社長へと導いた恩人であった。ところが、業務提携に関する会見を行った直後、東洋カメラの大槻営業部長(山田純大)から、新型イメージセンサー搭載予定の新機種「EDEN4」を3ヶ月前倒しで発売したいとの連絡が入る。青島製作所が開発中のイメージセンサーの納期を3ヶ月早めて欲しいとの無理難題を突き付けられた細川は・・・。
一方、青島製作所との合併を諦めきれないイツワ電器の坂東(立川談春)から内密に接触を計られていた専務の笹井(江口洋介)は、細川の経営理念に不満を募らせていく。
そんな中、負ければ即廃部の青島製作所野球部は、都市対抗野球の東京都大会1次予選を順調に勝ち進み、いよいよ優勝候補の呼び声高いライバル会社・イツワ電器との対戦を迎える。

詳細

第6話 敗者復活!過去を振り切れ

324ポイント 購入する

第6話 敗者復活!過去を振り切れ

324ポイント 8日間 46:51

イツワ電器から横槍を入れられ、東洋カメラの新機種に採用される予定で開発を進めていたイメージセンサーの取引を白紙に戻されてしまった青島製作所。
しかし細川(唐沢寿明)は、東洋カメラとの契約を取り戻すべく、開発部長の神山(山本亨)に開発中のイメージセンサーのスペック向上だけでなく、納期も早めるよう命じる。だが、技術者として品質を守るために確固たる信念をもっている神山は、細川の命令に激しく抵抗を示す。
一方、青島製作所野球部は野球部長の三上(石丸幹二)の嘆願によって都市対抗野球大会の敗者復活戦に挑むチャンスを得る。打倒イツワ電器を目標に意気込む矢先、沖原(工藤阿須加)の高校時代の暴力事件が週刊誌にリークされる。動揺する沖原を立ち直らせようと、三上はなんと読売ジャイアンツの2軍との練習試合をセッティングする。
※映像内のプレゼントの応募は、2014年6月9日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

詳細

第7話 最終章!死闘で得た結束!!

324ポイント 購入する

第7話 最終章!死闘で得た結束!!

324ポイント 8日間 46:51

イツワ電器の青島製作所に対する不正行為を暴き、社長の坂東(立川談春)を追い詰めることに成功した細川(唐沢寿明)。だが、坂東は青島製作所の弱点である株主構成に目をつけ、新たな攻撃を仕掛けてくる。坂東は青島製作所の主要株主の1人である竹原(北村有起哉)に接触。青島製作所の上場を餌にイツワとの経営統合に賛同するよう揺さぶりをかける。そんな坂東の思惑に突き動かされた竹原は、細川と笹井(江口洋介)に臨時株主総会の開催を要求する「臨時株主総会召集請求書」を突き付ける。
一方、エースピッチャー・沖原(工藤阿須加)が調子を取り戻した青島製作所野球部は、都市対抗野球大会の敗者復活戦に挑んでいた。だが、部長の三上(石丸幹二)は野球部の存続が現状の青島製作所にとって難しいことを悟り、思い悩んでいた・・・。

詳細

第8話 セミファイナル!!10分拡大SP~仲間を信じろ

324ポイント 購入する

第8話 セミファイナル!!10分拡大SP~仲間を信じろ

324ポイント 8日間 55:37

イツワ電器の坂東(立川談春)にそそのかされた株主の竹原(北村有起哉)から、臨時株主総会の開催を要求されてしまった細川(唐沢寿明)。しかも、笹井専務(江口洋介)までもが坂東(立川談春)と通じていた。細川は笹井の真意が読めぬまま、臨時株主総会を迎える。
一方、総務部長兼野球部長の三上(石丸幹二)の苦渋の決断により廃部の決定を告げられた青島製作所野球部。部員たちの多くが廃部と同時に会社での居場所を失ってしまう為、みんな再就職先探しに奔走してしまう。部員が戻ってくることを信じる沖原(工藤阿須加)は、キャプテンの井坂(須田邦裕)ら残ったメンバーとイツワ戦に向けて黙々と練習を繰り返す。そんな中、就活をしていた犬彦(和田正人)がイツワ電器の監督・村野(森脇健児)から声をかけられ、イツワ電器に移籍すると言い出し・・・。

詳細

第9話 大逆転なるか!?涙の訳は?

324ポイント 購入する

第9話 大逆転なるか!?涙の訳は?

324ポイント 8日間 55:37

イツワ電器の坂東(立川談春)にそそのかされた株主の竹原(北村有起哉)から、臨時株主総会の開催を要求されてしまった細川(唐沢寿明)。しかも、笹井専務(江口洋介)までもが坂東(立川談春)と通じていた。細川は笹井の真意が読めぬまま、臨時株主総会を迎える。
一方、総務部長兼野球部長の三上(石丸幹二)の苦渋の決断により廃部の決定を告げられた青島製作所野球部。部員たちの多くが廃部と同時に会社での居場所を失ってしまう為、みんな再就職先探しに奔走してしまう。部員が戻ってくることを信じる沖原(工藤阿須加)は、キャプテンの井坂(須田邦裕)ら残ったメンバーとイツワ戦に向けて黙々と練習を繰り返す。そんな中、就活をしていた犬彦(和田正人)がイツワ電器の監督・村野(森脇健児)から声をかけられ、イツワ電器に移籍すると言い出し・・・。
※映像内のプレゼントの応募は、2014年6月23日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

詳細

キャスト

製作年 2014年 製作国   日本

これもチェック

 日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001