ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

僕らはみんな死んでいる♪

見ず知らずの男女9人が生き返りをかけた"ラブゲーム"に挑む!出演はEXILEの白濱亜嵐、広瀬アリス、未来穂香ら、人気急上昇、かつ注目度抜群の出演者が顔を揃える。

2014年07月04日 配信開始

お得なまとめ買い

第1話~第10話

1620ポイント 購入する
50%
OFF

第1話~第10話

3,240ポイント 1,620ポイント 50%OFF 30日間
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話

各話一覧

並び順

第1話

324ポイント 購入する

第1話

324ポイント 8日間 53:22

気が付くと暁凜 (広瀬アリス)は映画館にいた。周りには見知らぬ男女が数人。小野寺真(郭智博)、城之内静江(月船さらら)、山郷賢一(甲本雅裕)、そして高橋大樹(KENCHI)がいる。扉は固く閉ざされ、脱出できない状況に戸惑う一同。凜が足元に見つけた犬を抱くと、その犬は突然喋り出した。驚いた凜が犬を手放した途端、その犬は鳥へと姿を変える。5人が唖然とする中、最後の1人として現れたのは超人気俳優の一ノ瀬ユアン(白濱亜嵐)だった。先ほどの不思議な生き物は、ここは天国でこの映画館にいる全員がすでに死んでいるのだと説明。そして自らを"神様"と名乗り、今から恋愛をしてもらい、最初にカップルになった2人だけが生き返る事が出来ると告げる。
天国では各自に部屋が与えられ、生きている時と同じような暮らしができることに一同は驚く。そこにユアンの後を追って自殺した吉野茜(未来穂香)が新たに加わり、ラブゲームは新たな様相でスタートする。そんな中、ユアンに熱烈な想いを寄せる茜の存在に焦った静江は、大樹に自分と恋をするよう提案する。
※映像内のプレゼントの応募は、終了している場合がございます。ご了承下さい。

詳細

第2話

324ポイント 購入する

第2話

324ポイント 8日間 53:22

天国に来てからずっと生前の記憶を思い出せない大樹(KENCHI)。だが、静江(月船さらら)とともに下界の映像を見たことで家族の存在を知り、生き返りたい気持ちが少しずつ芽生える。そして大樹はお酒の勢いで、静江と一夜の関係を持ってしまう。そんな2人の様子を、扉の隙間から賢一(甲本雅裕)がのぞいていた。一方、恋人の映像を見たことで一刻も早く生き返って再会したいと考えた静江は、大樹に自分との恋愛が成立したと宣言するよう提案。しかし2人のウソは神様にいとも簡単に見破られ、罰として2人はブラックホールへ落とされることに。そこへ身代わりになろうと凜(広瀬アリス)が飛び降りた瞬間、ユアン(白濱亜嵐)がすんでのところで助けるのだった。

詳細

第3話

324ポイント 購入する

第3話

324ポイント 8日間 53:22

凜(広瀬アリス)の目の前でユアン(白濱亜嵐)は、自らブラックホールへと身を投げ姿を消してしまった。神様によってユアンはブラックホールから救出されるが、それ以降ユアンは凜と距離を取ってしまう。一方、賢一(甲本雅裕)の部屋では賢一が見知らぬ女性と会話をしているようで…!?そんな賢一の異変に気付いた真(郭智博)は、賢一に普通の生活に戻るようにと説得するが、賢一は耳を傾けようとしない。そんな賢一に真は、今まで言えなかった自分の死因について皆の前で話したいと告げる。制服姿の皆を前に、自分の死因とコンプレックスを切々と語る真。そんな真に感銘を受けた賢一は、自分も変わらなければとある決意をする。凜もまた真の勇気に触れ、これまで誰にも言えなかった、いじめを苦に自殺したことをユアンに告白。2人の距離は急激に縮まったかに見えたが・・・。

詳細

第4話

324ポイント 購入する

第4話

324ポイント 8日間 53:22

佐藤弘(尾上寛之)とアリエル・カーター(加賀美セイラ)という2人が新たにラブゲームに参加することになった。その頃下界では、静江(月船さらら)が幽体のまま元恋人のジョージへとまとわり続けていた。やがて静江は自分がジョージに殺されたという結論に達する。下界に行ったまま戻ってこない静江と大樹(KENCHI)のため、ユアン(白濱亜嵐)と賢一(甲本雅裕)は下界へと救助に向かう。だが、何故か2人は賢一の葬儀場へと辿り着き、賢一は自分の死因にまつわる噂話を皆に知られてしまう。静江と大樹は、天国に戻るべく手を繋ぐが戻ることが出来ない。皆が神様(辻本耕志)に詰め寄ると、タイムオーバーだと言うだけで取りつく島もない。結局ユアンの懇願によって2人は戻れることになるが、その代償にユアンと凜(広瀬アリス)はペナルティを課されることになる。

詳細

第5話

324ポイント 購入する

第5話

324ポイント 8日間 53:22

男性メンバーは、神様(辻本耕志)の力でアリエル(加賀美セイラ)に見とれていた。興味を持たれなくなったことを実感した静江(月船さらら)は、何とか状況を打破すべく男湯へと忍び込み、そこで賢一(甲本雅裕)の秘密を目撃してしまう。賢一の秘密をみんなに暴露する静江だったが、逆に賢一から、静江と大樹(KENCHI)が関係を持ったことをバラされてしまう。その大樹は静江と再び一夜を共にしてしまっていた。自戒の念にかられる大樹だったが、すっかりその気の静江はアプローチをさらに強めていく。一方、神様(辻本耕志)に自分をさらけ出せと言われ、反発するユアン(白濱亜嵐)。すっかり酔ったユアンは、神様との関係を追及してきた凜(広瀬アリス)を黙らせるため、キスをしてしまう。

詳細

第6話

324ポイント 購入する

第6話

324ポイント 8日間 53:22

キスをされた事で凜(広瀬アリス)はユアン(白濱亜嵐)を避けてしまう。凜とユアンがギクシャクしている事に気付いた茜(未来穂香)は、2人の関係を心配し弘(尾上寛之)に相談をもちかける。大樹(KENCHI)と凜の恋を応援することで不安が解消されると考えた茜は、凜と大樹を2人きりにさせるのだが・・・。そんな中、下界に行くことになった弘と大樹。下界では弘の家族が死んだ弘を想うあまり、弱味につけ込まれインチキ霊媒師にだまされていた。一方、大樹は過去の記憶を取り戻す。妻子のいる対戦相手を試合で死なせてしまっていた大樹は、その事を苦に自殺していた。落ち込む大樹を静江(月船さらら)は慰めようするが、逆効果となり静江は大樹に突き放されてしまう。やけを起こした静江は賢一(甲本雅裕)に抱かれようとするが、そんな静江を大樹は本気で叱のだった。そして静江の頭上には、大樹を想うハートが浮かび上がる。

詳細

第7話

324ポイント 購入する

第7話

324ポイント 8日間 53:22

茜(未来穂香)の部屋を訪れ、自分を信じてくれる子と生き返りたいと告白したユアン(白濱亜嵐)。仲睦まじい2人に微妙な反応をみせたのは、凜(広瀬アリス)と弘(尾上寛之)だった。
茜は、ユアンとの会話が上手に続かないことを弘に相談。必死にアドバイスをする弘だったが、自分の気持ちを抑えきれなくなり、ついに茜に思いを伝える。そんな中、ユアンにキスされた茜はパニックに。そんな彼女を慰めていた凜は、茜に鞠子(古泉葵)の姿が重なったことで、つい強く抱きしめてしまう。その後、微妙な距離感で自分に接する茜に対して気落ちする凜。凛にはいじめられていた頃の記憶がよみがえっていた。
その後、茜の部屋を訪れ自分の過去を告白した凜。茜も自分の弱さを謝罪し、2人はわだかまりを解消する。そして、凜は過去の自分にケリをつけるべく下界へと向かうことを決意する。そのパートナーはユアンだった。

詳細

第8話

324ポイント 購入する

第8話

324ポイント 8日間 53:22

アリエル(加賀美セイラ)は賢一(甲本雅裕)に熱烈なアプローチを続けるものの、賢一は一向になびく素振りがない。ユアン(白濱亜嵐)に対する違和感を抱えている凜(広瀬アリス)は、茜(未来穂香)からユアンのDVDをいくつか借りていく。そして留学後のユアンが以前とは別人であると感じ取る。一方、茜はどうしても自分の気持ちがユアンに対してポジティブにならないことに戸惑っていた。弘(尾上寛之)はそんな茜を慰める為、「スマイル」を歌い始める。その歌を聴いた茜の瞳からは涙が流れ出し、2人の頭上にはハートマークが浮かび上がる。茜はまた歌を聴かせて欲しいとせがむが、弘はなぜか「明日にしよう」とだけ返事をするのだった。そんな中、ギターと茜への手紙を残し、弘が姿を消した。それは茜への恋心を利用し、弘をこのゲームから自発的に脱落させる為に神様(辻本耕志)が仕組んだ罠だった。

詳細

第9話

324ポイント 購入する

第9話

324ポイント 8日間 53:22

神様(辻本耕志)はゆっくりと語り始めた。自分とユアンが双子の兄弟で、もともとは自分こそが俳優・一ノ瀬ユアンであったのだと。そして本当のユアンである自分が死に、兄弟のシオンがユアンに成り代わったことを明かす。
神様と結託してゲームをコントロールしていたのではないかとユアン=シオン(白濱亜嵐)は一同から疑いを掛けられるが、多くを語ろうとしない。本人の口から聞くまでは何も信じないと凜(広瀬アリス)が迫り、ユアン=シオンはゆっくりと語り始める。精神的に不安定であった母親がユアンを包丁で刺し、助けられなかったシオンは自分が殺したと罪を背負うようになったこと。そんな折、兄弟殺しの物語である「カインとアベル」の映画主演が決まり、逃げるように酒と睡眠薬に溺れたシオンは死に至ったのだった。神様は、そんなシオンを生き返らせるためにユアンのファンである茜(未来穂香)を追加メンバーに加えたのだが、その交換条件としてタイムリミットが設定されてしまう。そして天国はゆっくりと終えんに向かって行くのだった。

詳細

第10話

324ポイント 購入する

第10話

324ポイント 8日間 53:22

ユアン(白濱亜嵐)しか生き返る事が許されないのならラブゲームに何の意味があるのか、と諦めの言葉を口にする男性メンバーたち。そんな中、タイムリミットに向けてのカウントダウンが始まった。焦った神様(辻本耕志)は茜(未来穂香)を人質にとり、ユアンと凜(広瀬アリス)に恋をするよう迫る。だが、ユアンは「そこまで想っていてくれてありがとう」とだけ神様へ伝える。そして神様は自らブラックホールへと落ちて行くのだった。
神様が消えてもカウントダウンは進み、一同は最後の宴とばかりに飲み語らい始める。ふいにユアンが「俺は凜が好きだ」と告白。凛も上手く説明出来ないが「私も好きだよ」と答える。残りわずかな時間、メンバーは朝食をとりながら最後の瞬間を待つ。そして、それぞれが天国での記憶をすべて抹消され、死ぬ直前に戻される。

詳細

キャスト

製作年 2014年 製作国   日本

これもチェック

 僕らはみんな死んでいる♪を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001