ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

揺れる想い

南野陽子主演。結婚5年目の若いカップルが直面する結婚の誤算をハードなタッチで描く衝撃作。共演には別所哲也、荻野目慶子、小沢真珠、梅宮辰夫ら。

2014年11月21日 配信開始

お得なまとめ買い

第1回~最終回

1620ポイント 購入する
55%
OFF

第1回~最終回

3,564ポイント 1,620ポイント 55%OFF 30日間
  • 第1回 小姑・茜の帰国からすべては始まった
  • 第2回 ママに捨てられる
  • 第3回 危ない兄弟愛
  • 第4回 この家を出ていくのはあなたよ!
  • 第5回 母を奪った男
  • 第6回 仕掛けられた浮気写真
  • 第7回 離婚命令
  • 第8回 もう生きてはいけない
  • 第9回 父は引き金を引いた!愛する娘の為に…
  • 第10回 横澤家の崩壊!
  • 最終回 愛だけを信じて…

各話一覧

並び順

第1回 小姑・茜の帰国からすべては始まった

324ポイント 購入する

第1回 小姑・茜の帰国からすべては始まった

324ポイント 8日間 46:01

13年前に母親が男と失踪して以来、警察官の父親・伍郎(梅宮辰夫)と2人で生きてきた横澤加奈子(南野陽子)。今では名門・横澤法律事務所の3代目・淳一(別所哲也)と結婚して5年、息子の政伸も4歳になった。しかし貧しい出自の加奈子を蔑む義父・行雄(佐藤慶)や、古株のお手伝い・米子の冷酷なイビリが続いていた。そこに、淳一の妹・茜(荻野目慶子)が2度目の離婚をしてアメリカから帰国する。やはり加奈子を異常なほど憎む小姑・茜の出現に、恐れおののく加奈子。
そんなある日、加奈子の父・伍郎は高校生の乱闘事件で、売春斡旋容疑もあるブルセラデートクラブの首謀者・萌子(小沢真珠)を検挙する。一方、横澤家には大物代議士から萌子の不始末を処理してほしいと連絡が入る。萌子はこの代議士の隠し子だったのだ。

詳細

第2回 ママに捨てられる

324ポイント 購入する

第2回 ママに捨てられる

324ポイント 8日間 46:30

茜(荻野目慶子)の態度が一変し、政伸や加奈子(南野陽子)に優しさを見せる。今までの無礼を詫びる茜に、次第に態度をやわらげる加奈子。一方、淳一(別所哲也)は萌子(小沢真珠)の売春容疑の背後関係について調べ始めていた。ある日、政伸を連れ出した茜は、ママから悪い子は捨てるように頼まれたと政伸を脅す。政伸は泣きながら「いい子にしている」と茜に約束。茜の豹変は、加奈子に対する本格的な嫌がらせの始まりで、政伸は利用されたのにすぎなかったのだ。事実を知らない淳一は、茜の改心を手放しで喜ぶ。しかし、茜は仕事で知り合った神野(高野寛)を利用して、淳一夫婦の破綻を画策する。そんな最中、怯え過ぎた政伸がひきつけを起こす。

詳細

第3回 危ない兄弟愛

324ポイント 購入する

第3回 危ない兄弟愛

324ポイント 8日間 46:25

政伸のひきつけは一時的な憤怒けいれんで大事には至らなかったが、おしゃぶりをするようになってしまう。育て方が悪いと加奈子(南野陽子)を責めたてる義父・行雄(佐藤慶)に対し、加奈子を庇いしおらしくする茜(荻野目慶子)。茜をすっかり信用する淳一(別所哲也)は、茜の策略にのせられ、加奈子の浮気を疑い始める。その翌日から、茜の嫌がらせが顕著になってくる。
一方、女子高生クラブの主宰者・萌子(小沢真珠)が、淳一に男としての興味を抱く。淳一の助けでこれまで仲間だった神野(高野寛)と縁切りを果たした萌子は、お礼にと薬入りのビールを差し出すのだった。

詳細

第4回 この家を出ていくのはあなたよ!

324ポイント 購入する

第4回 この家を出ていくのはあなたよ!

324ポイント 8日間 46:25

茜(荻野目慶子)による政伸への心理攻撃、加奈子(南野陽子)への陰湿な嫌がらせがエスカレートし、2人の心は追い詰められていた。淳一(別所哲也)は弁護を引き受けた女子高生・萌子(小沢真珠)に薬をもられ、深夜遅くにホテルで目覚めパニックに陥る。しかも、加奈子の父・伍郎(梅宮辰夫)がホテルから出てくる2人の姿を目撃してしまう。翌日、茜に入れ知恵された神野(高野寛)は、加奈子を誘惑する作戦に出る。萌子を淳一に奪われた逆恨みもあった神野は、スタッフの真理を使い加奈子に電話を掛けさせた。「あなたのご主人、萌子と浮気しているよ」との連絡に、加奈子は茫然自失。そして茜の陰謀に填められ加奈子は、あるディスコに向かっていた。

詳細

第5回 母を奪った男

324ポイント 購入する

第5回 母を奪った男

324ポイント 8日間 46:20

茜(荻野目慶子)に呼び出されたディスコで、暴漢に乱暴されかけた加奈子(南野陽子)を救ったのは神野(高野寛)だった。すべてが仕組まれた罠とも知らず、加奈子は神野に心を開いていく。その一方で、淳一(別所哲也)と加奈子の間には深い溝が出来ていた。加奈子への疑惑を募らせる淳一のすさんだ心には、萌子(小沢真珠)の純情な姿が愛しく映る。そんな中、加奈子は政伸を幼稚園に連れていく途中で、15年前に母と失踪した家庭教師・矢島と偶然再会する。自分を捨てた母を憎む加奈子は、戸惑いながらも矢島に罵声を浴びせ、その場を走り去るのだった。また茜のいじめが原因で、政伸はついにノイローゼ状態に陥り、夜中に徘徊するまで追い詰められていた。

詳細

第6回 仕掛けられた浮気写真

324ポイント 購入する

第6回 仕掛けられた浮気写真

324ポイント 8日間 46:26

加奈子(南野陽子)の実母・薫が横澤家を訪ねてきた。加奈子と薫の対面を願う矢島が、加奈子の嫁ぎ先を捜し当て、薫を横澤家に連れてきたのだ。加奈子は突然の母の来訪を知りつつも、お手伝いに接客を任せ、母の前から身を隠してしまう。お互いに再会を切に願うも、心の葛藤に打ち勝つことが出来ないでいた。
数日後、加奈子は神野(高野寛)から車を受け取って帰る途中、夫・淳一(別所哲也)が萌子(小沢真珠)と親しげに歩いている姿を目撃してしまう。動揺する加奈子に、神野はすかさず言い寄ろうとする。そんな神野の誘惑にも応じない加奈子だが、今度は茜(荻野目慶子)に浮気疑惑を捏造される。
一方、茜の苛めにより心に傷を負った政伸は、ついに言葉を喋らなくなってしまい・・・。

詳細

第7回 離婚命令

324ポイント 購入する

第7回 離婚命令

324ポイント 8日間 46:22

淳一(別所哲也)は加奈子(南野陽子)の捏造された浮気写真に、加奈子は淳一と萌子(小沢真珠)の仲に、お互いへの疑惑を募らせていた。2人の喧嘩を影から仕組み、あざ笑う茜(荻野目慶子)。さらに、最高判事の座を狙う行雄(佐藤慶)は、身内のスキャンダルは厳禁だと淳一に離婚を勧める。淳一は願うように、何か事情があったのだと加奈子を庇うのだった。そんな中、伍郎(梅宮辰夫)の助言を得た加奈子は、淳一との話し合いの場を持とうとする。しかし、萌子から呼び出された淳一は、加奈子との約束をキャンセルしてしまう。さらに、したたかな萌子から誘惑され、肉体関係を持ってしまった。翌朝、疲れ果てた淳一は、加奈子に「もう君を愛せない」と告げ・・・。

詳細

第8回 もう生きてはいけない

324ポイント 購入する

第8回 もう生きてはいけない

324ポイント 8日間 46:26

互いの猜疑心から、加奈子(南野陽子)と淳一(別所哲也)は激しい口論に。淳一に「もう愛せない」と言われた上に萌子(小沢真珠)との関係を知った加奈子は、二重のショックを受ける。そして家族のことを批判され逆上した淳一は、家を飛び出してしまった。
そんな中、加奈子は政伸と家を出ようと決意。だが、行雄(佐藤慶)の策略で政伸が連れ去られ、加奈子は1人で実家へ向かった。最愛の息子とも無理やり引き裂かれた加奈子は、唯一の味方であった父・伍郎(梅宮辰夫)からも"浮気"の疑惑を持たれてしまう。すべてを失い、絶望の淵に落ちた加奈子は入水自殺を図る。

詳細

第9回 父は引き金を引いた!愛する娘の為に…

324ポイント 購入する

第9回 父は引き金を引いた!愛する娘の為に…

324ポイント 8日間 46:23

伍郎(梅宮辰夫)のもとに政伸から助けを求める電話が入った。居所を聞き出せないうちに切れた電話に、伍郎は不安を募らせる。そんな時、伍郎は加奈子(南野陽子)の入水自殺を知る。幸い未遂に終わったが、加奈子の衰弱と精神的ダメージはひどく、伍郎は加奈子に自宅療養をさせる。
一方、家出を続ける淳一(別所哲也)は加奈子の状況も知らずに、毎晩酔いつぶれる始末。また、最高裁判事の地位をほぼ手中にした行雄(佐藤慶)と、兄の淳一を男として愛する茜(荻野目慶子)は、加奈子と淳一の離婚を切望していた。ようやく意識が戻った加奈子から事情を聞いた伍郎は、政伸を連れ戻そうと行雄の法律事務所を訪ねた。加奈子の自殺未遂を「狂言だろう」と言い放った行雄に、伍郎の怒りが爆発する。

詳細

第10回 横澤家の崩壊!

324ポイント 購入する

第10回 横澤家の崩壊!

324ポイント 8日間 46:13

伍郎(梅宮辰夫)の撃った弾丸は、行雄(佐藤慶)の肩を掠めた。伍郎は自首をして、行雄も最高裁判事の椅子を棒に振った。復讐とも言えるこの一件で、加奈子(南野陽子)が横澤家の住人から受けた過酷な嫌がらせの全てを知った淳一(別所哲也)。加奈子を気遣い、政伸を深川の伍郎宅まで連れていくが、加奈子は淳一を許そうとしなかった。
一方、暴力団に多額の金を要求された神野(高野寛)は、茜(荻野目慶子)から金を騙し取ろうと画策する。だが、茜は加奈子を殺したらと条件を突きつける。その頃、淳一は萌子の話から、茜と神野が仲間だった事を知る。そして、神野と連絡を取った淳一は、茜が提示した条件を聞き絶句、慌てて加奈子を救出に向かうが・・・。

詳細

最終回 愛だけを信じて…

324ポイント 購入する

最終回 愛だけを信じて…

324ポイント 8日間 46:50

茜(荻野目慶子)が、淳一(別所哲也)に禁断の愛を告白した。しかし、淳一は茜の愛が苦痛だったと打ち明け、さらに、茜の罪深さと彼女への憎しみを語る。行き場を失った茜は、拳銃自殺を図ろうとするが、神野(高野寛)の機転で弾丸は抜かれていた。茜に別れを告げた淳一は、獄中の伍郎(梅宮辰夫)の元を訪れ自分の罪を謝罪、伍郎の弁護を申し出る。その後、家を捨てる決意を固めていた淳一は、父・行雄に辞表を叩きつけ法律事務所からの独立を宣言する。
一方、父・伍郎の面会に向かった加奈子(南野陽子)は、父から「許し合うのが人間、それが出来ないのは不幸だ」と諭され、母・薫と淳一へ思いを馳せる。

詳細

キャスト

製作年 1995年 製作国   日本

これもチェック

 揺れる想いを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001