ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

「全盲の僕が弁護士になった理由」~実話に基づく 感動サスペンス!~

全盲の弁護士・大胡田誠の著書「全盲の僕が弁護士になった理由(わけ)」(日経BP社刊)が原案。主演・松坂桃李で描く、愛と涙と勇気を込めたヒューマンミステリー!

2014年12月02日 配信開始

各話一覧

「全盲の僕が弁護士になった理由」~実話に基づく 感動サスペンス!~

432ポイント 購入する

「全盲の僕が弁護士になった理由」~実話に基づく 感動サスペンス!~

432ポイント 8日間 01:36:09

全盲の弁護士・大河内健介(松坂桃李)は皆川(山本圭)が所長を務める弁護士事務所で、アシスタントの美智代(戸田恵子)のフォローを受けながら働いている。家では同じく全盲の妻・奈津美(南沢奈央)と、間もなく生まれてくる子どものためにつつましく暮らしている。
そんな健介に、離婚調停の依頼が来た。依頼主の聡美(星野真里)は、夫・和哉(眞島英和)からの暴力に耐えられなくなり、別れたいと言う。何度か聡美と会った健介は、和哉から暴力を受けたことを証明できるようなものはないかと聞く。
同じ頃、健介は事務所の先輩の山岡(佐藤二朗)から、ある殺人事件の弁護を担当するよう指示される。それは、ある工場の社長・前田(螢雪次朗)が亡くなった事件で、容疑者は前夜、前田と言い争いをしていた従業員の雅樹(太賀)だった。雅樹自身も前田と口論になり殴ったことは認めている。健介は罪状を「殺人」ではなく「傷害致死」として争うつもりで雅樹に接見するが、雅樹の態度はどことなく投げやりで・・・。

詳細

キャスト

製作年 2014年 製作国   日本

これもチェック

 「全盲の僕が弁護士になった理由」~実話に基づく 感動サスペンス!~を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001