ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

新・いのちの現場から

中村玉緒主演の人気医療ドラマシリーズ!今回は、定年退職した主人公の杉原園絵が小さな個人病院で「理想の医療」のあり方を模索していく姿を描く。(MBS製作)

2014年12月19日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#45

4320ポイント 購入する
56%
OFF

#1~#45

9,720ポイント 4,320ポイント 56%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15
  • #16
  • #17
  • #18
  • #19
  • #20
  • #21
  • #22
  • #23
  • #24
  • #25
  • #26
  • #27
  • #28
  • #29
  • #30
  • #31
  • #32
  • #33
  • #34
  • #35
  • #36
  • #37
  • #38
  • #39
  • #40
  • #41
  • #42
  • #43
  • #44
  • #45

#1~#23

2700ポイント 購入する
46%
OFF

#1~#23

4,968ポイント 2,700ポイント 46%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15
  • #16
  • #17
  • #18
  • #19
  • #20
  • #21
  • #22
  • #23

#24~#45

2700ポイント 購入する
43%
OFF

#24~#45

4,752ポイント 2,700ポイント 43%OFF 30日間
  • #24
  • #25
  • #26
  • #27
  • #28
  • #29
  • #30
  • #31
  • #32
  • #33
  • #34
  • #35
  • #36
  • #37
  • #38
  • #39
  • #40
  • #41
  • #42
  • #43
  • #44
  • #45

各話一覧

並び順

#1

216ポイント 購入する

#1

216ポイント 8日間 23:47

真田総合病院の総婦長を定年退職して2年、悠々自適の生活を送る杉原園絵(中村玉緒)。ピアノに英会話、社交ダンスに農園での野菜作りとそれなりに充実した毎日だったが、「これからの人生の目標」というと自分にも分からなかった。そんな時、農園で知り合った高間良介(石田太郎)から、自分の経営する病院に来て欲しいと頼まれる。

詳細

#2

216ポイント 購入する

#2

216ポイント 8日間 23:47

高間病院は、院長の高間(石田太郎)が内科、娘の由希子(大島さと子)が内科・小児科を担当し、外科を備えた100床あまりの個人病院。アフガニスタンへ医療支援に行ったこともあり、理想の医療を追求する高間に対し、コミュニケーションのないナースたちや置き去りにされた患者の姿を見た園絵(中村玉緒)は再び白衣を着ることを決意する。

詳細

#3

216ポイント 購入する

#3

216ポイント 8日間 23:47

高間病院では看護部長とナース5人がヘッドハンティングで引き抜かれ、看護体制がピンチに立たされていた。残ったのは主任ナースの坂本杏子(中島ひろ子)をはじめ、非常勤の吉住篤子(川俣しのぶ)、ナースを仕事と割り切る安原美佳(出口結美子)、女性的な男性ナース・川越剛(山田かつろう)、体制派の小林佐恵(松本麻希)、音大生からナースに転身しミスばかりの新人・今西由里(大蔵淳子)といずれも一癖あるメンバーばかり。突然、看護部長としてやってきた園絵(中村玉緒)に対し、皆とまどいを隠せない。

詳細

#4

216ポイント 購入する

#4

216ポイント 8日間 23:47

園絵(中村玉緒)の着任早々、今西(大蔵淳子)がミスを起こす。ナースたちは、今西が必要以上に白血病の少女・美咲(岸由紀子)にかかりきりだと不満を言うが、園絵は逆にチームワークが欠けていると一喝する。そしてコミュニケーションを図るために看護部長室をサロンに改造し、ピアノを弾きたがる美咲のためにピアノまで置く。

詳細

#5

216ポイント 購入する

#5

216ポイント 8日間 23:47

今西(大蔵淳子)が無理をしてナースをしているように思った園絵(中村玉緒)は、彼女が亡くなった友人の替わりにナースになったことを知る。頑なに音大の過去を消そうとしていた今西だったが、美咲(岸由紀子)に頼まれてピアノを教えることに。だが、病院は経費削減のために今西を解雇しようとする。そんな時、美咲の容態が悪化し・・・。

詳細

#6

216ポイント 購入する

#6

216ポイント 8日間 23:47

脳梗塞の発作で入院した70歳の篠塚タケ(雪代敬子)が若い外科医・桜沢俊介(萩野崇)を夫と思い込み、子供を身ごもったと言い始めた。その後も痴呆の症状が急激に進み、事務長の木下(芝本正)らは転院させようと、息子・聡(井田國彦)に相談するが、聡はタケに異常に冷たかった。

詳細

#7

216ポイント 購入する

#7

216ポイント 8日間 23:47

ある日、タケ(雪代敬子)は園絵(中村玉緒)を「お母さん」と呼んで、泣きじゃくる。園絵はとっさに近くにいた剛(山田かつろう)を巻き込み、タケの世界に合わせてお芝居をする。そして、タケと折り合いの悪い息子・聡(井田國彦)との間の事情を少しずつ探ってゆく。

詳細

#8

216ポイント 購入する

#8

216ポイント 8日間 23:47

ナースの安原(出口結美子)を見たタケ(雪代敬子)が「義江さんに殺される」と取り乱した。義江とは誰なのか。園絵(中村玉緒)は聡(井田國彦)から、義江が聡の実の母親でタケは後妻だと聞く。義江はタケを迎えるために家を追い出され、聡はそのことでタケを恨んでいたのだ。そんな時、タケのお腹が本当に大きくなり・・・。

詳細

#9

216ポイント 購入する

#9

216ポイント 8日間 23:47

想像妊娠かと思われたタケ(雪代敬子)のお腹の膨らみの原因は、肝臓癌に起因する腹水だった。最初はタケの妊娠を一笑に付していたナースたちも、次第にタケの尊厳を考え始める。そんな中、タケが子どもを産めない身体だったことを知った園絵(中村玉緒)は、聡(井田國彦)に「タケに出産させてあげたい」と申し出る。

詳細

#10

216ポイント 購入する

#10

216ポイント 8日間 23:47

タケ(雪代敬子)に擬似出産をさせるという、園絵(中村玉緒)の突拍子もない発案にナースたちは協力を申し出る。これでタケと聡(井田國彦)の関係が改善されるのか、園絵にも分からないまま、タケの陣痛が始まった。だが、必ず来て欲しいと頼んだ聡はまだ現れず・・・。

詳細

#11

216ポイント 購入する

#11

216ポイント 8日間 23:47

腸洗浄を嫌がって暴れまくる10歳の少年・谷口哲也(森田直幸)は、病院一、手のかかる入院患者だった。哲也は誤診による投薬の副作用で難聴になり、しかも結腸狭窄とわかってからは3度の手術の甲斐もなく、苦しい腸洗浄を毎日しなければならなかった。園絵(中村玉緒)はナースの中で一番やる気がないといわれる安原(出口結美子)を哲也の担当にする。

詳細

#12

216ポイント 購入する

#12

216ポイント 8日間 23:47

安原(出口結美子)は哲也(森田直幸)を力づくで押さえつけようとし、哲也はますます反発する。そんな時、園絵(中村玉緒)は病院の帰りに、たまたま今日で閉店する食堂に立ち寄る。無農薬の食材を使い、客の健康を第一に考えてきたという店の石渡夫妻(田中弘史・ひろみどり)。そこで偶然、真田病院のナースだった大沢福子(久保田磨希)に出会った園絵は、彼女を高間病院に誘う。そんな時、安原が辞表を提出し、園絵は1ヶ月間預かることにする。

詳細

#13

216ポイント 購入する

#13

216ポイント 8日間 23:47

哲也(森田直幸)の母・多恵子(林英世)が病院にやって来た。寝たきりの姑と重度の糖尿病の夫を抱える多恵子は、由希子(大島さと子)にもう一度哲也の手術をして欲しいと頼む。「失敗して死んでも諦めがつく」という多恵子を由希子は諭すが、哲也をこんなにしたのは病院だと言われ、返す言葉がない。
一方、福子(久保田磨希)が高間病院で働き始めた頃、誤診により物が食べられなくなった9歳の三田かおる(中村愛)が手術のため、入院してきた。

詳細

#14

216ポイント 購入する

#14

216ポイント 8日間 23:47

哲也(森田直幸)が同室の男の子と喧嘩をした。多恵子(林英世)の話を聞いた安原(出口結美子)は、哲也を叩こうとする手を止める。そして、かおる(中村愛)から哲也がかおるをかばって喧嘩したことを聞かされる。
哲也はかおると出会ってから変化を見せ始めた。そして、物が食べられないかおるのために、病院の規則を破って、ガムを与える。それは園絵(中村玉緒)たちも気づかない心遣いだった。

詳細

#15

216ポイント 購入する

#15

216ポイント 8日間 23:39

哲也(森田直幸)のかおる(中村愛)への小さな恋に、安原(出口結美子)は心を動かされる。かおるの手術の日、園絵(中村玉緒)は哲也、安原とともに、病院の中庭に作った農園にラディッシュの種を撒く。それはかおるが一番食べたいというものだった。普通に物が食べられることの大切さを感じる園絵。
一方、安原は哲也を顧みる余裕のない多恵子(林英世)を病院に呼び出し、哲也を愛してあげて欲しいと頼む。

詳細

#16

216ポイント 購入する

#16

216ポイント 8日間 23:47

高間病院の調理師が辞めた。園絵(中村玉緒)は医食同源にこだわって店をやって来た石渡夫妻(田中弘史・ひろみどり)に、患者に食べる喜びを与えて欲しいと後任を依頼する。そして環境も変えようとサロンを患者も利用できる食堂に改造する。
一方、高間家では高校生のかえで(山内明日)が大学の医学部を受験しないと言い出し・・・。

詳細

#17

216ポイント 購入する

#17

216ポイント 8日間 23:47

めまいや動悸を訴えて入院してきた高崎美代子(麻丘めぐみ)。単身赴任している夫からのプレゼントや誕生日の花束が送られて来て、一見、幸せそうに見えた。病名は更年期障害。ショックを受ける美代子に由希子(大島さと子)が夫の話を持ち出すと、美代子は強く嫌がる。そんな時、夫からと思われていた花束が、実は美代子本人の注文したものだと分かり・・・。

詳細

#18

216ポイント 購入する

#18

216ポイント 8日間 23:47

花束もプレゼントも自作自演だった美代子(麻丘めぐみ)。娘のみなみ(立島里奈)が小遣いの無心に現れ、美代子の幸せな仮面がはがれてしまう。一方、石渡(田中弘史)による食事の改革で、患者が選べるおかずや陶器の器などが用意され、美代子の顔にも笑顔が戻る。
そんな時、かえで(山内明日)の所属するコーラス部の顧問・松井(木村理恵)が病院を訪ね、由希子(大島さと子)にかえでが看護学校に行きたがっていると告げる。

詳細

#19

216ポイント 購入する

#19

216ポイント 8日間 23:47

美代子(麻丘めぐみ)の夫・高崎(門田裕)がカード会社からの高額の請求に驚いて病院にやって来た。ずっと具合が悪く更年期障害だったことを告げる美代子だが、高崎はカードだけを奪い取り、離婚するつもりだと言う。
由希子(大島さと子)は美代子にしばらく入院することを勧め、石渡夫妻(田中弘史・ひろみどり)は美代子のために更年期の女性の身体にいい食事を作る。

詳細

#20

216ポイント 購入する

#20

216ポイント 8日間 23:47

ある日、大学時代にコーラス部に所属していた美代子(麻丘めぐみ)の歌声を聞いた園絵(中村玉緒)は、病院に患者とナースでコーラスクラブを作ろうと思いつく。主任の坂本(中島ひろ子)らの反発を尻目に、高校のコーラス部に所属するかえで(山内明日)の指導でコーラス部が発足した。そして美代子も見違えるほどに明るくなってゆく。
園絵と由希子(大島さと子)はそんな美代子の姿を見せようと、高崎(門田裕)を呼び出すが・・・。

詳細

#21

216ポイント 購入する

#21

216ポイント 8日間 23:47

高間病院の外来にやって来た吉野孝子(柏木由紀子)は、主任の坂本(中島ひろ子)を見るなり、「絶対に許さない」と敵意を露にする。心配する園絵(中村玉緒)は由希子(大島さと子)から、坂本がまだ新人の頃に末期癌だった孝子の息子の担当になり、その彼が坂本に好意を持ってしまったのだと聞く。孝子は息子の容態が悪化したのは坂本のせいだと思い込んでいた。孝子は心臓の病気でしばらく入院することになった。

詳細

#22

216ポイント 購入する

#22

216ポイント 8日間 23:47

事故で入院してきた岩本みゆき(足立悠美加)が、死んだ母親の代わりに3人の弟たちの面倒を見ていることを知った坂本(中島ひろ子)は、岩本家を訪ねて食事を作る。そして出張から帰ってきた父の岩本(うじきつよし)に思わず説教してしまう。
一方、入院した孝子(柏木由紀子)は担当に坂本を指名し、ナースの小林(松本麻希)には坂本が息子を殺したと言い、その噂が広まる。外科医の桜沢(萩野崇)は坂本を励ますが・・・。

詳細

#23

216ポイント 購入する

#23

216ポイント 8日間 23:47

岩本(うじきつよし)が尿管結石で突然、入院してきた。高熱にうなされる岩本の手を思わず握り返す坂本(中島ひろ子)。それを他のナースに見られ、誤解が広がる。
何かと岩本家の子どもたちの面倒を見る坂本を、由希子(大島さと子)は関わり過ぎているのではと心配する。孝子(柏木由紀子)は坂本にますます憎悪を募らせ、坂本はついに園絵(中村玉緒)に病院を辞めたいと言う。

詳細

#24

216ポイント 購入する

#24

216ポイント 8日間 23:47

園絵(中村玉緒)は坂本(中島ひろ子)に、信じているので何があっても辞めないように言う。そんな中、坂本と岩本(うじきつよし)は反発しながらも、次第に好意を抱き始める。一方、孝子(柏木由紀子)はナースの今西(大蔵淳子)に「私が死んだらあの人のせい」と謎めいた言葉を告げる。その夜、孝子が遺書を残して睡眠薬自殺を図った。

詳細

#25

216ポイント 購入する

#25

216ポイント 8日間 23:47

孝子(柏木由紀子)は駆けつけた坂本(中島ひろ子)の処置で事なきを得るが、遺書には衝撃的な内容が記されていた。坂本が15年前、当時17歳だった息子に自分の胸を触らせたというのだ。その話はナースの間にも広がり、坂本はナースたちの前で自ら真相を告げる。
一方、園絵(中村玉緒)は孝子に、坂本から預かった未開封の孝子の息子からの手紙を渡す。果たして、孝子の気持ちは氷解するのか・・・。

詳細

#26

216ポイント 購入する

#26

216ポイント 8日間 23:47

由希子(大島さと子)の娘・かえで(山内明日)が中学時代の親友・麗花(芳賀優里亜)を家に泊めた。かつて麗花は優等生だったが、1年前に覚せい剤で逮捕され、高校を退学になっていた。かえでの担任の松井(木村理恵)から、麗花の両親がロスにおり、彼女が1人で友達の家を泊まり歩いたり、仲間と野宿をしたり、クラブに出入りしていると聞いた由希子は心配する。そんな時、麗花が極度の貧血で倒れ、高間病院へ入院する。

詳細

#27

216ポイント 購入する

#27

216ポイント 8日間 23:47

高間病院へ入院した麗花(芳賀優里亜)を訪ね、付き合っていた少年グループがやってきた。少年達は夜中に中庭で花火をして、栽培していた野菜をめちゃめちゃにする。麗花の見舞いに来た松井(木村理恵)は、園絵(中村玉緒)から反抗的な麗花が助けを求めているように見えると聞かされ、麗花を引き取ることにする。ところが、麗花は松井のお金を持ち出し、少年たちとクラブへ行き、再び倒れてしまう。

詳細

#28

216ポイント 購入する

#28

216ポイント 8日間 23:47

再び入院した麗花(芳賀優里亜)は、かえで(山内明日)に少年グループが強盗を計画していることを話す。決行が今夜だと聞いたかえでは1人で少年グループに会いに行く。それをたまたま目撃した剛(山田かつろう)は跡をつけ、囚われたかえでを救い出し、警察に通報する。計画に失敗した少年たちは、今度は病院からお金を盗もうとするが・・・。
一方、高間病院に以前、真田病院にいた光石(鴈龍太郎)が外科医として着任する。

詳細

#29

216ポイント 購入する

#29

216ポイント 8日間 23:47

深夜、病院へ盗み入った少年グループは光石(鴈龍太郎)と剛(山田かつろう)に見つかり、2人を人質に食堂に立てこもる。リーダーの正史(山口翔悟)は、高間(石田太郎)に500万円を要求するが、ちょうどその時、急患が入り、緊急手術をしなければならなくなる。執刀できるのは光石だけ。光石は人質の状態で手術を行うことに。手術室で生死の境を目の当たりにした少年たちは・・・。

詳細

#30

216ポイント 購入する

#30

216ポイント 8日間 23:47

麗花(芳賀優里亜)の身体は次第に回復するが、精神的には立ち直れていなかった。かえで(山内明日)と松井(木村理恵)はそんな麗花を心配する。そんな時、ロスから弁護士をする麗花の父親(大竹修造)が帰国した。一方的に麗花を責める父親に園絵(中村玉緒)は・・・。

詳細

#31

216ポイント 購入する

#31

216ポイント 8日間 23:47

高間(石田太郎)が往診に行く大野家では、脳梗塞で身体が不自由な姑・義江(絵沢萌子)と全く何もしない舅・正夫(山本弘)の世話を嫁の幸子(美栞了)がみていた。夫は海外赴任で「頑張れ」のメールを寄越すだけ。幸子は携帯の出会い系サイトで知り合った男性とのメールだけを心の支えにしていた。姑の問題で離婚した経験がある福子(久保田磨希)は、事情を知って幸子に心を寄せる。

詳細

#32

216ポイント 購入する

#32

216ポイント 8日間 23:47

義江(絵沢萌子)の脳梗塞が再発し、高間病院へ担ぎ込まれた。結婚後初めて誰にも気兼ねせず、病院の食堂で食事をする幸子(美栞了)を見た園絵(中村玉緒)は、病院が在宅介護支援サービスをすることを提案する。そんな時、幸子が出会い系サイトで知り合った男性と会う約束をしていることを知った福子(久保田磨希)は、幸子の身代わりとなって男性に会いに行く。

詳細

#33

216ポイント 購入する

#33

216ポイント 8日間 23:47

幸子(美栞了)に代わって男性に会った福子(久保田磨希)が主婦売春の疑いで警察に連行された。出会い系サイトの相手が主婦売春の主犯だったことに幸子はショックを受け、福子に当たる。園絵(中村玉緒)はそんな幸子に「頑張り過ぎないように」と声をかける。しかし、義江(絵沢萌子)が退院し、再び在宅介護が始まると、幸子はついに限界に達する。

詳細

#34

216ポイント 購入する

#34

216ポイント 8日間 23:47

夜、高間病院を訪ねてきた幸子(美栞了)を園絵(中村玉緒)は暖かく迎える。「もう家に帰りたくない」という幸子を園絵は入院させることにする。幸子の入院に慌てる大野家。とりあえず、義江(絵沢萌子)の面倒を娘の美里(白木順子)が看ることに。また上げ膳、据え膳だった正夫(山本弘)も料理に取り組むようになる。

詳細

#35

216ポイント 購入する

#35

216ポイント 8日間 23:47

大野家からボヤが出た。料理に慣れない正夫(山本弘)が火を出してしまったのだ。しかし、幸子(美栞了)はもう大野家に帰る気はなく、離婚するつもりだという。院長の高間(石田太郎)は大野家を訪ね、幸子が介護の限界に達していることを話す。果たして大野家の、そして幸子の決断は・・・。

詳細

#36

216ポイント 購入する

#36

216ポイント 8日間 23:47

ベテランナース吉住篤子(川俣しのぶ)の夫・孝夫(日野陽仁)が不整脈で倒れ、高間病院へ搬送された。建設会社に勤め、日本全国に橋を作る孝夫は転勤が多く、吉住は常にパート勤務で働いていたが、患者や家族への対応は優秀だった。孝夫の不整脈はたいしたことはなかったが、家に帰った吉住は、また転勤が決まったことを打ち明けられる。しかし吉住は高間病院に残りたいと言う。

詳細

#37

216ポイント 購入する

#37

216ポイント 8日間 23:47

孝夫(日野陽仁)の肺のレントゲン写真に影が見つかり、精密検査を受けることになった。高間院長(石田太郎)から吉住(川俣しのぶ)に伝えられた検査の結果は扁平上皮癌。手術以外に完治はなかったが、心臓病を抱える孝夫に手術は無理という結論が出る。本人には癌とは言わず、放射線治療か対症療法の選択肢が告げられる。とりあえず何もせず、仕事に専念したいと話す孝夫だが、園絵(中村玉緒)らの説得で放射線治療を受けることになる。

詳細

#38

216ポイント 購入する

#38

216ポイント 8日間 23:47

医学雑誌の記者・新田(関秀人)が高間病院を取材に訪れた。園絵(中村玉緒)が進める在宅介護サービスや食堂の改革などを記事にしたいという。
そんな時、吉住(川俣しのぶ)が患者に薬を渡し間違え、その患者がアレルギー反応でショック症状を起こすという事故が起きる。それを知った新田は病院を強請るが、高間(石田太郎)は頑として応じず、医療ミスの記事が掲載されてしまう。

詳細

#39

216ポイント 購入する

#39

216ポイント 8日間 23:47

雑誌の記事に愕然とする吉住(川俣しのぶ)。事務長の木下(芝本正)から暗に自主退職を促された吉住は、園絵(中村玉緒)に辞表を出す。すると、園絵はナースやドクターたちを食堂に集め、みんなが吉住を心配していると話し、吉住を思いとどまらせる。ところが、今西(大蔵淳子)の不注意から孝夫(日野陽仁)に自分が癌であることを知られ・・・。

詳細

#40

216ポイント 購入する

#40

216ポイント 8日間 23:47

自分が癌だと知った孝夫(日野陽仁)はショックを受け、放射線治療を受けないと言い出した。孝夫の態度が吉住(川俣しのぶ)には辛い。そんな時、かつて吉住が担当した癌患者の妻が訪ねて来た。吉住に励まされて希望を持つことができ、夫の手術も無事に終了したというのだ。
家族である自分自身が希望を持たなければ、と思い直す吉住。そして吉住や息子の隆介(尾上寛之)の説得で孝夫は放射線治療を再開。吉住は孝夫と残された日々を過ごすために高間病院を去る。

詳細

#41

216ポイント 購入する

#41

216ポイント 8日間 23:17

かえで(山内明日)の担任・松井(木村理恵)の家に下宿し、大学検定試験を目指す麗花(芳賀優里亜)。そんな麗花から最近、松井の物忘れが激しいと相談をうけた由希子(大島さと子)。松井は夫の幸二郎(高岡建治)から離婚を迫られていた。由希子は念のため松井に検査を勧める。
一方、園絵(中村玉緒)に仙台の病院からヘッドハンティングの話が。ナースたちが自分を頼りにしすぎることを気にする園絵は、真剣に考え始める。

詳細

#42

216ポイント 購入する

#42

216ポイント 8日間 23:17

松井(木村理恵)の検査の結果が出た。若年性アルツハイマーの可能性が高いという。園絵(中村玉緒)は告知にはまず家族の理解が必要だと、幸二郎(高岡建治)を呼び出して病状を説明する。突然のことに動揺を隠せない幸二郎。その後、告知を受けた松井はしばらく家にこもるが、ある夜「自分の名前が書けなくなった」と取り乱して園絵を訪ねる。

詳細

#43

216ポイント 購入する

#43

216ポイント 8日間 23:17

高間(石田太郎)たちは病状の進み具合から、松井(木村理恵)が言語と記憶を1年ぐらいで失うのではないかと考える。が、病状の進行は予想以上に早く、夜中に調理場で盗み食いをしたりする。ある夜、一晩中ネックレスを捜して彷徨う松井に、園絵(中村玉緒)は黙ってついてゆく。そんな園絵を信頼した松井は、自分の病気とひとりで向き合う決意をする。そして、「もう一度やり直そう」という幸二郎(高岡建治)の申し出を断る。

詳細

#44

216ポイント 購入する

#44

216ポイント 8日間 23:17

幸二郎(高岡建治)に「裏切られた記憶を失くせて嬉しい」と離婚を告げる松井(木村理恵)。だが、本心は自分の看病に人生を費やさせるのは酷だという愛情からだった。やがて、松井は学校に退職届を出す。園絵(中村玉緒)は松井のために病院で最後の授業を行うことを提案し、松井は生徒たちとの別れの授業を無事終える。そして、園絵に記憶を失くしたら、自分が書いた人生の記録を読み聞かせて欲しいと頼み、園絵も高間病院に残ることを決める。

詳細

#45

216ポイント 購入する

#45

216ポイント 8日間 23:17

最後の授業から1年、松井(木村理恵)は歩くこともおぼつかなくなっていた。園絵(中村玉緒)は松井との約束を守り、幸二郎(高岡建治)の見舞いを断る。
高間病院には夫を看取った吉住(川俣しのぶ)が戻り、岩本(うじきつよし)と結婚した坂本(中島ひろ子)は臨月間近となっていた。そんな時、市民フェスティバルに病院のコーラスクラブが招待される。かえで(山内明日)の指揮のもと、松井や高崎(麻丘めぐみ)も交え、大勢の思いを乗せて、コーラスクラブの歌声が会場に響く・・・。

詳細

キャスト

製作年 2004年 製作国   日本

これもチェック

 新・いのちの現場からを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001