ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

夢の扉+

日本を元気にするドキュメンタリー。未来を切り開こうと高き志と熱い情熱で立ち向かっている人にスポットを当てる。「明日からまた頑張ろう!」と思える番組。

2015年03月06日 配信開始

各話一覧

並び順

#1 世界が驚嘆! 曲がる食器 鋳物師 能作克治

216ポイント 購入する

#1 世界が驚嘆! 曲がる食器 鋳物師 能作克治

216ポイント 8日間 23:53

鋳物職人、能作克治。柔和な笑みの奥には、熱い心があった。そして、常識を覆す勇気が・・・。富山県・高岡市の伝統的な鋳造技術を持つ町工場で、新たな挑戦をしていた能作社長。当初は柔らかすぎると思われたすず。曲がる金属なら、曲げて使う器にすればいい。逆転の発想は、能作社長の快進撃を生み出す。これまでの食器の常識を覆す「曲がる器」。そして異彩を放つ数々の能作の商品。高岡市で生み出された独特の風合いの金物や食器は、銀座の老舗デパートにも注目される。能作は、いつしか地元、高岡市の「期待の星」となっていた。そして今、東京への進出をバネに今度は世界へと飛び立つ。パリの権威ある博覧会でどう評価されるのか・・・。地方の町工場の威信をかけて、パリの職人たちとの真っ向勝負に挑む。
ドリームメーカー:(株)能作・能作克治 社長

詳細

#23 世界初!廃油で水素カーを走らせろ 野村信福

216ポイント 購入する

#23 世界初!廃油で水素カーを走らせろ 野村信福

216ポイント 8日間 23:47

南米チリ。標高5000mの砂地に、66台ものパラボラアンテナが並んでいる。天文学史上最高性能を誇る、巨大な電波望遠鏡「アルマ」だ。その能力は、なんと視力6000!東京から大阪にある1円玉を見分けられるほど。「惑星の誕生」「生命の起源」といった"宇宙の謎"を探るこの国際共同プロジェクトで、世界20カ国が参加するなか、東アジアのプロジェクトマネージャーを務めるのが、国立天文台の井口聖教授。アルマ建設の責任者で、この計画を牽引する1人だ。星の"光"をとらえる光学望遠鏡とは違い、アルマは"電波"で宇宙を見る電波望遠鏡。これまで観測が困難だった、宇宙空間の微弱な電波をとらえることが可能で、2012年には生命の構成物質が発している、ある電波を観測することに成功!「生命の起源」の謎に一歩近づく大発見だった。アンテナの精度から受信機の素材まで、アルマには、日本の技術の粋が集められた。一方で、国際共同プロジェクトならではの苦難が井口にのしかかった。「日本人は出て行け」と屈辱的扱いも・・・。それでもチームの成功のために突き進む、井口のプロジェクトマネージャーとしての足跡と、天体の真の姿、宇宙の謎に迫る人類の挑戦を追った。
ドリームメーカー:国立天文台 教授 井口 聖

詳細

#96 東大卒2児のママのIT農業改革! 加藤百合子

216ポイント 購入する

#96 東大卒2児のママのIT農業改革! 加藤百合子

216ポイント 8日間 23:30

偽りのない、新鮮で"素性"の見える野菜が食べられるようになる!
農家の利益も増え、日本の農業が元気になる!
これらを叶えるキーワードは、農家と購買者を直接つなぐ『ベジプロバイダー』。エムスクエア・ラボの加藤百合子がつくる「新しい青果流通のシステム」だ。現在の流通の仕組みは、農家(生産者)→農協→市場→バイヤー→スーパー→消費者と、いくつも段階を経る。しかし、流通改革の旗手、加藤の手法は『IT技術+人の力』。IT技術を駆使し、24時間365日リアルタイムで畑の栽培環境を確認でき、購買者は必要なものを、必要な時に、必要な量、確保できる。ITで効率化をはかり、農家に利益を還元する一方で、加藤は生産者と購買者のもとへ自ら1軒1軒足を運び、両者の信頼関係を築いていく。「需給のミスマッチ」を解消するこの"農業革命"に、政府も熱い期待を寄せている。東大出身、NASAのプロジェクトメンバー、産業用ロボットの開発者と、華やかな経歴を持つ加藤が6年前、農業界に飛び込んだ理由は子どもたちの存在だった。命の危険も伴う病にかかったとき、『いつ死んでも悔いがないように、子どもたちに残せる何かを』と、日本の「教育」「文化」「健康」、すべてに深く関わる農業の道を選んだ。しかし、中にはパソコンもメールも使わない農家の人たちもいる。そこに、ITをどうやって普及させるのか?農業の慣習を変えるのは、一筋縄にはいかない。『子どもたちも安心安全に食べられるように!』『強くて元気な農業で社会をハッピーに!』と奮闘する、パワフルママの体当たりチャレンジに密着。
ドリームメーカー:エムスクエア・ラボ 社長 加藤百合子

詳細

#110 日本の海のエネルギーで電気を生み出す 池上康之

216ポイント 購入する

#110 日本の海のエネルギーで電気を生み出す 池上康之

216ポイント 8日間 23:39

2013年3月、沖縄県久米島で世界に先駆けて、あるプラントが運転を開始した。それは、海の表層部の温かい海水と、深海の冷たい深層水との温度差を利用してタービンを回し発電するという「海洋温度差発電」の実証プラント。その発電ポテンシャルは高く、海洋エネルギーを最大限利用した場合の発電量は"原子力発電所25基分"にもなるという。この海洋温度差発電の分野で、世界でもトップレベルの技術を誇るのが佐賀大学の池上康之だ。使うのは、太陽の熱を蓄えた海水。CO2の排出はゼロで、昼夜を問わず安定的に発電が可能。さらに発電だけでなく、汲み上げた深層水を水産養殖などに複合利用できるという、まさに究極のエコ・エネルギーシステム!しかし、その研究は40年以上前に始まったが、これまで実用化には至らなかった。熱交換器など設備に多額のコストがかかり、採算が合わないからだ。各国が相次いで研究を中止する中、世界で唯一研究を続けたのが佐賀大学だった。「できるわけがない」と学会で否定されても、池上たちは決してあきらめなかった。日本だけでなく、資源や水に乏しい世界の国々をも救う技術だと信じていたから。『"できない"理由を探すのではなく、"できる"と思ってそのための行動をとる』。久米島のプラントは、海洋温度差による電気を生み出し、実用化への大きな一歩を踏み出すことができるのか。
ドリームメーカー:佐賀大学 教授 池上康之

詳細

#113 どこでもスイッチで想いを伝えてほしい 巖淵守

216ポイント 購入する

#113 どこでもスイッチで想いを伝えてほしい 巖淵守

216ポイント 8日間 23:41

ほんの少し首を傾ける、指を動かす、強く目を閉じる。たったそれだけの動きで、家電のスイッチをオンにしたり、メールを打ったりできるという夢の新技術が生まれた。開発したのは、東京大学・先端科学技術研究センターの巖淵守准教授。この"どこでもスイッチ"の機器で、何もない空間や顔の一部を"スイッチ"として設定。これで身体を動かすことが難しい重度の障がいがある人も、自分の意志で家電を操作したり、自分の想いを伝えたりできる画期的なコミュニケーションツールだ。『できなかったことができる喜びを、1人でも多くの人に感じてほしい』。巖淵のもともとの研究分野は「半導体」。大学生当時、理系の"花形"だった。その進路を大きく変えたのが、1995年の阪神淡路大震災。ボランティアとして、すぐに向かった現場で巖淵は打ちのめされる。『自分は、なんの役にも立たない』。悩み抜いた末、半導体研究をやめ、工学を福祉機器に活かす研究に移った。『直接、人の役に立つことがしたい』と。『技術の力で、障がいがある人の能力・可能性を最大限引き出したい』。巖淵は完成した"どこでもスイッチ"を携えて、長野へと向かった。出会ったのは、脳性まひで重い障がいが残る、中学生の長田君。巖淵が開発したスイッチで、長田君は新たなコミュニケーションの扉を開けることができるのか。
ドリームメーカー:東京大学 先端科学技術研究センター 准教授 巖淵 守

詳細

#136 生命の誕生の謎に迫る電波望遠鏡 井口聖

216ポイント 購入する

#136 生命の誕生の謎に迫る電波望遠鏡 井口聖

216ポイント 8日間 23:39

南米チリ。標高5000mの砂地に、66台ものパラボラアンテナが並んでいる。天文学史上最高性能を誇る、巨大な電波望遠鏡「アルマ」だ。その能力は、なんと視力6000!東京から大阪にある1円玉を見分けられるほど。「惑星の誕生」「生命の起源」といった"宇宙の謎"を探るこの国際共同プロジェクトで、世界20カ国が参加するなか、東アジアのプロジェクトマネージャーを務めるのが、国立天文台の井口聖教授。アルマ建設の責任者で、この計画を牽引する1人だ。星の"光"をとらえる光学望遠鏡とは違い、アルマは"電波"で宇宙を見る電波望遠鏡。これまで観測が困難だった、宇宙空間の微弱な電波をとらえることが可能で、2012年には生命の構成物質が発している、ある電波を観測することに成功!「生命の起源」の謎に一歩近づく大発見だった。アンテナの精度から受信機の素材まで、アルマには、日本の技術の粋が集められた。一方で、国際共同プロジェクトならではの苦難が井口にのしかかった。「日本人は出て行け」と屈辱的扱いも・・・。それでもチームの成功のために突き進む、井口のプロジェクトマネージャーとしての足跡と、天体の真の姿、宇宙の謎に迫る人類の挑戦を追った。
ドリームメーカー:国立天文台 教授/井口聖

詳細

#143 和食を世界へ 未来へ 「菊乃井」三代目 村田吉弘

216ポイント 購入する

#143 和食を世界へ 未来へ 「菊乃井」三代目 村田吉弘

216ポイント 8日間 23:39

『和食が無形文化遺産登録されたということは、"保護しなければ消えてしまう遺産だ"という、不名誉な烙印でもあるんやで!』
日本の食を守り、50年後、100年後の未来に「和食文化」を残すために、『日本料理を正しく世界に発信する』ことを自らの使命とする料理人がいる。京都の老舗料亭「菊乃井」主人、村田吉弘。2013年の「WASHOKU」の無形遺産登録に向け、政府を動かした立役者の1人だ。"日本人が日本の材料で作ったものでなければ、和食ではない"なんて言っているようでは、世界に知ってもらうことはできない。村田は、カツオ節や昆布など、和食特有の食材に含まれる「うまみ成分」を科学的に分析し、世界中のどこにでもある材料でできる"和食の調味料"を生み出した。例えば、鶏肉×ハチミツ×酢をフライパンで15分。なんと「醤油」ができる!?『自分の儲けのためではなく、公の役に立つために料理を作る。それが料理人の務め』。2014年2月、村田にとって大勝負の時が来た。舞台は、フランス・パリ。迎賓館で行なわれるVIPを招いた晩餐会で、日本料理を振る舞うという大プロジェクトだ。村田は17人の料理人を率いて、パリに乗りこんだ。果たして、日本の和食は"世界のWASHOKU"として認められるのか。
ドリームメーカー:日本料理アカデミー理事長 「菊乃井」三代目 村田吉弘

詳細

#156 日本発"夢の糖"で世界を変える! 何森健

216ポイント 購入する

#156 日本発"夢の糖"で世界を変える! 何森健

216ポイント 8日間 23:39

「カロリーは抑えたい。でも甘いものは食べたい」。そんな人に朗報!「甘くても太りにくい」スイーツを実現させるのが、最近ブームの『希少(きしょう)糖(とう)』だ。カロリーは、砂糖の10分の1。内臓脂肪の蓄積を防ぎ、さらには、がん細胞の増殖を抑える効果もあるなど、まさに"夢の糖"。しかし、その名の通り自然界にわずかしか存在しないため、高価なのがネックだった。そんな希少糖を、世界で初めて安価に大量生産する方法を生み出したのが、香川大学の何森健教授。この何森の技術こそが、医学や農学など様々な分野での希少糖研究を飛躍的に進化させた。かつては"生物に必要ない糖"と、研究も進められてこなかった希少糖。だが何森は「いつか役立つときが・・・」と信じ、実に38年前から地道に研究を続けてきた。『ひとつひとつ積み上げていけば、必ず道ができる』。大学の食堂裏の土から偶然発見した"あるもの"が、その道への扉を開いた。『挫折が夢を大きくする。克服すれば新しい夢が生まれる』。がんの予防薬や安全性の高い農薬の研究など"無限の可能性"をもつ希少糖。何森は今、そのメカニズムの解明に新たなアプローチで挑む。
ドリームメーカー:香川大学 特任教授/何森健

詳細

#100 日本中の学校を“心から”笑顔に! 河村茂雄

216ポイント 購入する

#100 日本中の学校を“心から”笑顔に! 河村茂雄

216ポイント 8日間 23:41

"早稲田大学教授の河村茂雄が開発した『Q-U』。わずか15分でできるアンケートで、子供たちの友人との関係や学習意欲などを把握でき、いじめや不登校の兆候を早期に見つけられるという。今、全国の学校・自治体が河村の指導を求める。その数、年間100以上。かつて公立小学校の教員だった河村。20代半ばで余命宣告を受けたが、教え子たちのある行動で心が救われたという。現場に復帰し、教員の相談員をするなか、河村はある""壁""にぶつかる。なぜこんなに先生によってクラスの状態が違うのか?もし客観的な指標ができたら、先生たちの学級作りが変わるかもしれない。そう思った河村は、クラスの状態を""可視化する""、「Q-U」開発を始めた。日本の教育現場に旋風を巻き起こす河村の活動を追う。
ドリームメーカー:早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授/河村 茂雄"

詳細

#102 植物の知られざる力で世界を変える! 渡邊高志

216ポイント 購入する

#102 植物の知られざる力で世界を変える! 渡邊高志

216ポイント 8日間 23:41

"「血圧を下げる」「抗がん作用がある」。約38万種あると推定される地球上の植物。その中には、こうした有効成分を持つものがあり、医薬品などの開発に利用されてきた。しかし、いまだ数多くの植物が、その効果を知られることなく眠っている。そんな可能性を秘めた希少な植物を、世界中を飛び回って見つけ出しているのが""プラントハンター""の渡邊高志。渡邊が採取した植物で、抗HIV薬の開発も進んでいる。夢は、植物を使って「産業をおこすこと」。原点は、かつてネパールで経験した""生き方を変える""出来事だった。ヒマラヤ産のリンドウで、ネパールの人々が収入を得る仕組みを作った渡邊。その経験を生かし、渡邊は今、1人当たりの県民所得が最下位の高知県で植物で産業をおこそうとしている。国内でも有数の、多様な植物種を誇る高知。渡邊は、県内で採取した数100種類もの中から、ある植物に注目した。果たして、渡邊の取り組みは高知の地域活性化につながるのか?
ドリームメーカー:高知工科大学 教授/渡邊 高志"

詳細

#131 “絶対に妥協しない”世界一の曲げガラスをつくる 関谷智宏

216ポイント 購入する

#131 “絶対に妥協しない”世界一の曲げガラスをつくる 関谷智宏

216ポイント 8日間 23:40

国内外の様々な建物の窓や外壁などに使われている、曲線を描くガラスの"曲げ加工"を数多く手がける工場が富山にある。"曲げガラスのパイオニア"、新光硝子工業だ。形状を変えて高速化し続ける新幹線の「フロントガラス」も、20年以上曲げ続けている。世界中のどの企業もできなかった技術を編み出し、常識を覆してきた職人集団を率いるのが、工場長の関谷智宏。関谷は、ガラスの"声"を聞きながら、曲げ加工の生命線となる温度管理を綿密に行い、ミリ単位の精度で美しいガラスを作り上げていく。
今回、関谷が新たに挑むのは、最新型の「北陸新幹線」のフロントガラス。これまでにない大きくて厚い板ガラスを一度に曲げる、究極の技術が求められる。この道34年の関谷にとっても初めての経験で、想定外のトラブル、失敗の連続だった。『いいものを作るのがプロじゃない。人に幸せを与えるのがプロや』。妥協しない男の120日間をカメラが追う。
ドリームメーカー:新光硝子工業 工場長 関谷智宏

詳細

#192 北陸新幹線 ~知られざる物語~

216ポイント 購入する

#192 北陸新幹線 ~知られざる物語~

216ポイント 8日間 23:34

2015年3月14日、北陸新幹線がついに開業した。その完成の裏側にある "知られざる物語"に迫った。そこには、日本が誇る新技術が注ぎ込まれていた。最も注目されるのは、シンプルに流れるような曲線、先頭車両の"顔立ち"だ。手掛けたのは、川崎重工業の信念のデザイナー、亀田芳高。亀田に課せられたのは、長野新幹線E2系と同等以上の性能を持ち、E2系とは全く違うデザインにすること。そこで、新たなデザインのテーマを探る為、北陸三県へと足を運んだ亀田は、そこで目にした、ある"和の美意識"に注目した。
もう1つ欠かせないのが、重さ45トンの車両を最高時速260kmで走らせる"究極の技"。重い車両の下で、車輪をスムーズに回転させるためのパーツ、「ベアリング」。その開発・設計から耐久試験まですべてを担うのが、孤高のエンジニア、高野浩二。この道17年のエキスパートだが、その原点には、新人の頃に味わった挫折があった。コツコツと技術を極めてきた高野がたどり着いたのは、1000分の1ミリ単位の"精度"だった。
ドリームメーカー:川崎重工業 車両カンパニー 亀田芳高/不二越 軸受事業部 高野浩二

詳細

#194 次世代LEDで世界を変える ペルノ シリル

216ポイント 購入する

#194 次世代LEDで世界を変える ペルノ シリル

216ポイント 8日間 23:39

2014年、青色発光ダイオード(LED)の開発で、ノーベル物理学賞を受賞した天野浩教授。その次なる研究に、独占密着することが許された。それは、"特殊な紫外線を出すLED"の量産化だった。
より長寿命で、省エネルギーな白光を作り出すことを可能にした「青色LED」。しかし、次なる研究は照明に使われるLEDではなく、"殺菌するLED"だという。天野は、「深紫外線」という特殊な紫外線が持つ『細菌を死滅させる』作用を利用して、簡単に殺菌ができる装置を開発しようとしていた。これが普及すれば、きれいな水を飲むことができない世界中の人々を救うことができるかもしれない。だが、「深紫外線LED」の量産は技術的に困難を極める。天野の右腕、フランス人研究者ペルノ・シリルは、実に16年にわたってこの分野の研究を続け、数千回のトライ&エラーを繰り返してきた。そしてついに、シリルがたどり着いた世界最高水準の「深紫外線LED」とは・・・?
ドリームメーカー:名古屋大学大学院 教授 天野浩/日機装 エンジニア ペルノ・シリル

詳細

#195 すべての廃棄物をリサイクル! 石坂典子

216ポイント 購入する

#195 すべての廃棄物をリサイクル! 石坂典子

216ポイント 8日間 23:31

埼玉県に「行列ができる産業廃棄物処理工場」がある。そのリサイクル技術を頼りに、1日300台ものトラックがやってくるのだ。廃棄物を徹底的に分別し、国内トップクラスのリサイクル率97%を誇る石坂産業。しかし、代表を務める石坂典子は、さらに高みを目指す。目標"リサイクル率100%"!1990年代後半、ダイオキシンによる大気汚染が社会問題となり、多くの産廃業者が廃業。石坂産業も批判の矢面に立たされた。そんな中、石坂は自らの意思で、父の事業を受け継ぐ。当時まだ30歳の女性社長は、「脱・産廃屋」を掲げ改革を断行。焼却処分を一切やめ、"分別・リサイクル"へと舵を切った。古株の従業員たちは彼女の断行についていけず、4割もの社員が会社を去る事態に・・・。それでも石坂は「地域住民に認められる職業」を目指し、意志を貫き通した。そして今、石坂は不可能とされてきた"ミリ単位"の廃棄物リサイクルに挑んでいる。大学の研究者たちとタッグを組んだ日本初のプロジェクトとは?
ドリームメーカー:石坂産業 代表取締役 石坂典子

詳細

#196 水道発電で捨てているエネルギーを集める 中野和明

216ポイント 購入する

#196 水道発電で捨てているエネルギーを集める 中野和明

216ポイント 8日間 23:34

キッチンで洗い物、浴室でシャワー、はたまたトイレで水を流す。そんな日常していることで、"電気"を作り出すことが出来たら・・・。この水の流れをエネルギーに変える、"水道発電"の技術を開発、特許を取得し、実用化に挑んでいるのが、横浜市にある小さな町工場の2代目・中野和明。中野が目をつけたのは、蛇口から水が出るときの圧力。この圧力を電力に変換するため、水道管の中に設置する小さな"羽根のないタービン"と独自のモーターを開発したのだ。しかし、そこには難題が立ちはだかっていた。室内の照明や充電など、幅広い用途に生かすためには"発電量"をいかにアップさせるかがカギとなる。中野は、この大きな壁を越えるため、ある場所へと向かった。創業から45年。これまで"下請けの悔しさ"を幾度も味わってきた。「水道発電を"初の自社製品"として世に出したい」 親子2代の夢の行方は?
ドリームメーカー:中野製作所 技術部部長 中野和明

詳細

#197 安全安心な手術をロボットで! 川嶋健嗣

216ポイント 購入する

#197 安全安心な手術をロボットで! 川嶋健嗣

216ポイント 8日間 23:31

日本が世界最高レベルを誇る、『医療』と『ロボット技術』。この異なる分野が融合したとき、大きな夢が動き出した。
お腹を大きく切開せずに行う腹腔鏡手術。その際、執刀する医師を強力にサポートするロボットが生まれようとしている。開発を手がけるのは、東京医科歯科大学の川嶋健嗣教授。執刀医が手元のハンドルを操作すると、それに連動したロボットアームや鉗子などの手術器具が自身の手のように動き、手術を行う仕組みだ。人間の手では生じてしまう手の震えを抑えながら、0.1ミリ単位の細密な動きを可能にし、より安全・確実・スピーディーな手術を実現できるという。さらに川嶋は、既存の手術支援ロボットにはない"ある能力"を持たせることに成功!世界でも類を見ないその画期的な機能とは!?川嶋が目指す「患者にも医師にも優しいロボット」開発の最前線に迫る。
ドリームメーカー:東京医科歯科大学教授 川嶋健嗣

詳細

#198 がん細胞をピンポイントで叩く!~“涙の臨床”の記録 オールジャパンで挑む“新世代のがん治療”

216ポイント 購入する

#198 がん細胞をピンポイントで叩く!~“涙の臨床”の記録 オールジャパンで挑む“新世代のがん治療”

216ポイント 8日間 23:39

末期の脳しゅようを抱えた患者が次々と訪ねてくる場所がある。大阪医科大学。ここで今、細胞1個1個のレベルでがんを狙い撃ちできるという"新世代のがん治療"の研究が、世界の先頭を切って進んでいる。この『ホウ素中性子捕捉(ほそく)療法(BNCT)』で、世界一の臨床経験を持つのが、脳外科医・宮武伸一のチームだ。
がんの中でも、厄介なものの1つとされる「脳しゅよう」。再発した悪性しゅようの場合、がん細胞が正常細胞と入り混じっているケースがほとんどで、手術による切除では、脳の機能を失ってしまう恐れがある。そこで、宮武たちが行うのは、放射線の一種「中性子」とホウ素薬剤の反応でがん細胞を死滅させる療法。日本の医学、薬学、物理学のプロが総力を結集して挑む。宮武のもとにやってきたのは、「余命1年以内」と宣告された患者たち。浪花節ドクターとその凄腕チームが刻んだ"涙の臨床"1年の記録に迫る。
ドリームメーカー:大阪医科大学 がんセンター 特務教授/宮武伸一

詳細

#199 痛くない!? “針のない注射器”開発 ヒミツは、“泡のチカラ”!~オンリーワンの技術で挑む

216ポイント 購入する

#199 痛くない!? “針のない注射器”開発 ヒミツは、“泡のチカラ”!~オンリーワンの技術で挑む

216ポイント 8日間 23:38

子どもも大人も、苦手な注射。「注射って痛い」「針が怖い」。そんな思いをしなくていい日がくるかもしれない。工学博士・山西陽子が開発しているのは、"痛くない注射器"だ。注射の痛みを無くそうと様々な研究が進められているが、山西の技術は他に類を見ない。なんと、針がない!そのヒミツは"泡が持つ不思議な力"。1000分の1ミリ単位の気泡を利用して、薬剤を注入するというが、針がないのに一体どのようにして注射するのか?
名門・ロンドン大学で博士号を取得した山西。しかし、その研究生活は挫折の繰り返し。そんな彼女をどん底から救ったのは、イギリスで出会った友人の一言だった。『Do something(ドゥ サムシング)』。たとえ何もできなくても、何かやってみよう!不屈の女性工学博士と、極小の泡に秘められた大きな可能性に迫る。
ドリームメーカー:芝浦工業大学工学部・機械工学科 准教授 山西陽子

詳細

#200 新発見!筋肉が病気を予防する!? 筋肉に秘められた、血糖値を下げる新物質とは?

216ポイント 購入する

#200 新発見!筋肉が病気を予防する!? 筋肉に秘められた、血糖値を下げる新物質とは?

216ポイント 8日間 23:38

筋肉の中に、"病気を予防する"様々な物質が眠っている。そんな驚きの機能が、筋肉に秘められていることをご存知だろうか。運動がもたらす多様な健康効果は知られているが、そのメカニズムは、ほぼ未解明。こうした中、筋肉の中の"ある物質"に、血糖値を下げる役割があることを世界に先駆けて証明したのが、首都大学東京の藤井宜晴教授だ。インスリン以外の「血糖値を下げる物質」の発見は、実に90年ぶり!
『筋肉は、健康を生む源の"臓器"』。こう語る藤井は、今"老化の予防"につながるかもしれない、筋肉から分泌されるホルモンを徹底分析している。解き明かされていく "筋肉の神秘"とは?
ドリームメーカー:首都大学東京 大学院人間健康科学研究科 教授 藤井宣晴

詳細

#201 “老け”にサヨナラ!?~アンチエイジング最前線! 老化の原因物質を取り除け!1000兆分の1の発見!

216ポイント 購入する

#201 “老け”にサヨナラ!?~アンチエイジング最前線! 老化の原因物質を取り除け!1000兆分の1の発見!

216ポイント 8日間 23:38

今、老化の原因の1つであるAGE(終末糖化産物)という物質が注目されている。AGEとは、体内の余分な糖がコラーゲンなどのタンパク質にくっつき、体温で徐々に焦がされた物質のこと。AGEは食べ物からも体内に入る。こんがり焼けたステーキや唐揚げなど高温で調理した料理ほどAGE値が高くなり、蒸す、煮る、茹でるなどの料理はAGE値が低い。このAGEが体に溜まると、コラーゲンなどのタンパク質の弾力性が失われ、シワや肌のたるみになる。また体内では、動脈硬化や心筋こうそく、骨粗しょう症などの原因にもなる。この老化の原因となるAGEを取り除く研究をしているのが、久留米大学医学部教授の山岸昌一。山岸はAGEに作用する物質を1千兆個のDNAの中から発見した。この物質を、動脈硬化を起こすマウスの血管に投与すると血管が狭くなるのを防いだのだ。山岸の発見した物質とは!?人類永遠のテーマ"老化防止"に迫る。
ドリームメーカー:久留米大学医学部教授 山岸昌一

詳細

#202 煙、悪臭、強風を解消!?~暮らしの中のトラブルシュート 0.1ミリの“魔法の装置”で、空気の流れを自在に操れ!

216ポイント 購入する

#202 煙、悪臭、強風を解消!?~暮らしの中のトラブルシュート 0.1ミリの“魔法の装置”で、空気の流れを自在に操れ!

216ポイント 8日間 23:41

地下鉄構内の強風、タバコの煙、街中の騒音・・・すべては空気の流れがもたらす"災い"だ。こうした空気の流れを、自在にコントロールするという驚きのテクノロジーがある。開発プロジェクトを先導するのは、JAXAの藤井孝藏・工学博士。藤井が駆使するのは、わずか0.1ミリという極薄の魔法の装置「プラズマアクチュエータ」。プラズマを利用して流体を制御するこの技術が実用化されれば、暮らしを取り巻く様々なトラブルが解消される可能性がある。藤井は、世界最速のリニアモーターカーの車両設計にも携わる、流体力学の権威。その藤井が全力を注ぐのが、プラズマアクチュエータ技術の応用だ。0.1ミリの装置を貼り付けるだけで、エアコンやエンジンなど産業製品の性能がアップ!自動車や飛行機の空気抵抗も低減でき、風力発電のエネルギー効率も上がるという。"空気を操る男"藤井が描く未来とは?
ドリームメーカー:JAXA宇宙科学研究所 工学博士 藤井孝藏

詳細

#203 “水に浮く電気自動車”で、災害時に命を守れ!

216ポイント 購入する

#203 “水に浮く電気自動車”で、災害時に命を守れ!

216ポイント 8日間 23:44

メイド・イン・ジャパンの"これまでにない車"に世界が注目した。それは、洪水などの災害時にも、水面を移動し避難できるという小型電気自動車。世界最小クラスなのに、大人4人が乗車でき、4人乗っていても水に浮く!最高時速85km、フル充電すれば約150km続けて走行ができ、バッテリーは非常時の家庭用電源としても活用できるという、"命を守る技術"が結集した車だ。開発を手がけるのは、自動車設計一筋30年、鶴巻日出夫。
『世の中にないものが出たらおもしろい!』。"夢の新車"実現のため、大手自動車メーカーから独立し、2年前に起業した鶴巻。しかし、独立初日に出資話がなくなった。それでも鶴巻は、"電気自動車の可能性"への追求をやめなかった。その胸には、津波が来たときに逃げてほしいという、大切な人への強い想いがあった。
ドリームメーカー:(株)FOMM 社長 鶴巻日出夫

詳細

#205 自然の力で冷凍の常識を変える“凍らせない”冷凍技術!?

216ポイント 購入する

#205 自然の力で冷凍の常識を変える“凍らせない”冷凍技術!?

216ポイント 8日間 23:15

冷凍したら味が落ちてしまう、肉や魚。ところが、"氷のスペシャリスト"河原秀久教授の新技術があれば、味も食感もそのまま、長期保存も可能になるかもしれない。そのヒミツは"凍らせない"冷凍!?新技術といっても、使うのはある身近な食物から抽出した「液体」だけ。植物由来なので安心・安全だ。開発のヒントになったのは、氷点下の南極の海の中で、凍らずに生息する魚。実は、極寒の地の生き物たちは、我が身を凍らせないよう様々な物質を体内で作り出し、蓄えている。そんな生き物のチカラを使い、河原は冷凍技術を向上させようと研究を続けてきた。今、その技術は、「食」だけにとどまらず、「住」環境や飛行機、さらには臓器保存など、医療分野でも応用が期待されている。私たちの『医・食・住』を変えうる、"凍らせない"冷凍とは?
ドリームメーカー:関西大学 化学生命工学部 教授/河原秀久

詳細

#206 朽ち果てた日本の遺産を、3次元CGで完全再現!

216ポイント 購入する

#206 朽ち果てた日本の遺産を、3次元CGで完全再現!

216ポイント 8日間 22:47

体はバラバラ、顔はボロボロ・・・。ある寺の物置で、見るも無惨な仁王像が見つかった。住職は「仁王門に立つ仁王様の姿が見たい」と切望。東京芸術大学の山田修のもとに、この難題が舞い込んだ。山田が駆使するのは、最新の3DCG技術。原形をとどめない文化財も、ひとつひとつパーツごとに3Dデータを集めていく。しかし、それだけではない。全国の古寺を巡り、時代背景、土地柄などと、あらゆる情報を自らの目で確かめる。さらにX線技術を用い、当時使われていた顔料までも科学的に分析。700年の時を越え、仁王像と仁王門は山田の技術でどうよみがえるのか。見る者を中世へのタイムトラベルに誘う、極彩色の姿とは?
ドリームメーカー:東京芸術大学大学院 非常勤講師 山田修

詳細

#176 お茶カスが、わずか1時間で“夢の燃料”に変わる!? ゴミから作る新エネルギー資源で世界を救え!

216ポイント 購入する

#176 お茶カスが、わずか1時間で“夢の燃料”に変わる!? ゴミから作る新エネルギー資源で世界を救え!

216ポイント 8日間 22:11

「どんな国にもあるゴミから燃料を作れれば、奪い合い、そして戦争がなくなるはず」。お茶のカス、木クズ、もみ殻、バナナの皮、コーヒーの実・・・。世界中どこの国にもある植物由来のゴミから、石炭に代わりうる固形燃料を作り出すという夢の技術が生まれた。開発したのは、近畿大学の井田民男教授。植物は、地中で約3000万年もの月日を経て石炭に変わる。だが井田は、この地中の熱や圧力といった"自然の力"を解明し、廃棄処分されていたゴミをわずか1時間でエネルギー資源に生まれ変わらせてしまう。植物ゴミから作られるこの「バイオコークス」は、石炭に比べて二酸化炭素や酸性雨の原因となる有害物質の発生を抑えられる、リサイクル燃料だ。井田は、2014年9月マレーシアへ飛んだ。椰子の実のカスからバイオコークスを作るという、世界での実用化を視野に入れた挑戦が始まった。
ドリームメーカー:近畿大学 井田民男教授

詳細

#208 黄砂とともに飛来する“危険な菌”の正体を探る!

216ポイント 購入する

#208 黄砂とともに飛来する“危険な菌”の正体を探る!

216ポイント 8日間 23:44

春を中心に、中国大陸から日本に飛来する黄砂。その濃度が高い日は、「救急搬送の数が増加する」との調査報告がある。こうした健康被害との関連や環境への影響を検証するため、黄砂の中の"微生物"を調べる、アジア4カ国による国際調査が2015年にスタートした。そのプロジェクトを主導しているのが、金沢大学の牧輝弥だ。牧は、時にはヘリコプターで、時には気球を飛ばして、はるか上空の微生物を捕集し、調査・分析を進める。しかし、「大気微生物」はまだ世界的にも新しい研究分野。前例が少なく、すべては手探りの状態。試行錯誤を繰り返し、牧が突き止めた微生物の正体とは!?
ドリームメーカー:金沢大学 牧輝弥

詳細

#210 大当り!村役場が“ひのきの家”をネット販売

216ポイント 購入する

#210 大当り!村役場が“ひのきの家”をネット販売

216ポイント 8日間 23:49

「日本で最も貧しい」とまで言われた岐阜県・東白川村で、その"奇跡"は起きた!仕掛人は役場に勤める、"スーパー公務員"桂川憲生。前例のないアイデアと抜群の実行力で、総務大臣賞を受賞するほどまでに村をよみがえらせた"スーパー公務員"だ。東白川村が誇るのは、キレイな木目と淡いピンク色が特長の「ヒノキ」。「勝負するならこれだ!」と、桂川は村役場がヒノキの家を全国に向けて販売する仕組みを編み出した。ネット販売、産地直送、村が完全にサポートして"安心"を売る。しかしそれは、工務店など家族のような村の仲間との間に、大きな摩擦を生むことに。「守ることも重要だが、それだけでは未来はない」。そんな桂川の、前代未聞のチャレンジに密着する。
ドリームメーカー:岐阜県東白川村役場 総務課 桂川憲生

詳細

#211 本物そっくり!人工乳房で乳がん女性に希望

216ポイント 購入する

#211 本物そっくり!人工乳房で乳がん女性に希望

216ポイント 8日間 23:47

"日本人女性の12人に1人がかかるとされる「乳がん」。手術で胸を失った女性に、笑顔を取り戻してもらいたい!そんな思いを込め、中村ブレイスの義肢装具士・福井若菜は人工乳房の製作に取り組む。
福井は、肌の色むら、うっすらと浮き上がる血管など、残った片側の胸をもとに1人1人に合わせた""本物そっくり""の乳房をシリコーンゴムで精巧に再現していく。そんな福井のもとに難題がやってきた。それは下着を着けても外しても自然な形に見える人工乳房。今までの人工乳房は、下着を付けた状態と外した状態では形が異なるため、2種類作っていたのだ。女性からの願いは、温泉にも入れる、1つで両方兼用できる人工乳房。果たして、新たな人工乳房は出来上がるのか?
ドリームメーカー:中村ブレイス・義肢装具士 福井若菜"

詳細

#212 大人気!“奇跡の水族館”で寂れた街がよみがえる!

216ポイント 購入する

#212 大人気!“奇跡の水族館”で寂れた街がよみがえる!

216ポイント 8日間 23:33

"池袋のサンシャイン水族館は、年間70万人だった入館者数が、3倍超の224万人を記録。そのリニューアルを手がけたのが、水族館プロデューサー・中村元だ。中村の信条は、『弱点を克服するな』。弱点と思っている所にこそ、新しい何かが必ずあるという。そんな中村の新たな挑戦の舞台は、北海道の寂れた温泉街にある貧乏水族館。予算は、サンシャイン水族館の10分の1。そこで中村が目をつけたのは、冬の寒さ。客足が途絶える冬場は閉館していたが、中村はその""弱点""を武器に、日本初となる""ある水槽""を実現させた。街に43億円の経済効果をもたらしたリニューアルの全貌とは?4年間にわたる密着ドキュメント。
ドリームメーカー:水族館プロデューサー 中村元"

詳細

#213 最先端!“花火と音楽の調和”で夏の夜空が変わる!

216ポイント 購入する

#213 最先端!“花火と音楽の調和”で夏の夜空が変わる!

216ポイント 8日間 23:43

"夏の夜空を彩る、花火。スターマイン、ナイアガラ・・・不動の人気花火に加えて、今、日本各地の花火大会を華やかに演出するのが「音楽を調和させた花火ショー」だ。目と耳で楽しむ花火エンターテインメント。日本でこの新たなジャンルを切り開いたパイオニアが、小勝敏克率いるスペシャリスト集団「丸玉屋」。なんと、0.03秒単位で、音と花火をシンクロさせるという、日本最高峰の花火ショー。その舞台裏にカメラが密着!さらに、小勝たちが新たに挑むのは、花火会場から遠く離れた病院にいる入院患者たちに、まるで打ち上げ会場にいるかのような""臨場感""を届けるという試み。その仕掛けとは、一体?
夜空にダイナミックに広がる職人たちの夢を追う。
ドリームメーカー:丸玉屋 花火プロデューサー 小勝敏克"

詳細

#214 世界的物理学者が挑む、前人未踏の黒潮発電プロジェクト ~海に眠る巨大なエネルギーを発掘する“オリジナル技術”~

216ポイント 購入する

#214 世界的物理学者が挑む、前人未踏の黒潮発電プロジェクト ~海に眠る巨大なエネルギーを発掘する“オリジナル技術”~

216ポイント 8日間 23:50

"サムライ"のような容姿で世界に名をとどろかせる物理学者、沖縄科学技術大学院大学の新竹積教授。彼が今挑むのは、日本列島に沿うように流れる、幅100kmもの巨大な海流・黒潮で電気を生み出すという壮大なプロジェクト!海中に設置したプロペラを海流の力で回す「海流発電」が実現すれば、原子力や火力に匹敵する発電量が期待できるという。これまで、数々の世界的な物理学賞を受賞してきた新竹。だが、温暖化する"地球の未来"を憂い、研究者人生最後の挑戦として、専門外の自然エネルギー開発に乗り出した。しかし、一筋縄ではいかない。模倣ではなく、"オリジナル技術"を貫く新竹の姿を追う。
ドリームメーカー:沖縄科学技術大学院大学 教授 新竹 積

詳細

#215 100万人の命を救え!~日本発、マラリアワクチン開発 世界最高レベルの発症予防効果!日本人研究者の挑戦

216ポイント 購入する

#215 100万人の命を救え!~日本発、マラリアワクチン開発 世界最高レベルの発症予防効果!日本人研究者の挑戦

216ポイント 8日間 23:48

エイズ、結核と並ぶ"3大感染症"のひとつ、「マラリア」。100カ国余りで流行し、年間2億人以上が感染、100万人以上が命を落としているという。この世界的な感染症を撲滅しようと、1人の日本人研究者が立ち上がった!大阪大学、堀井俊宏教授。不可能に近いとされてきた「マラリアを予防するワクチン」の開発に約20年間挑み続け、臨床試験で、世界最高レベルの72%という発症予防効果を実証したのだ。これまで、世界各国でワクチン開発が行われてきたが、その予防効果は高くても30%程度。効果的なワクチンはいまだ存在しない。堀井のワクチンが承認されれば、世界を救うマラリアワクチンとなる。しかし、実用化までには、複数の臨床試験をクリアしなければならなかった。
ドリームメーカー:大阪大学微生物病研究所 教授 堀井俊宏

詳細

#216 ノーベル賞の山中教授が期待する最年少主任研究員! 「iPS細胞」で難病治療に光!~“全ては患者さんのために”

216ポイント 購入する

#216 ノーベル賞の山中教授が期待する最年少主任研究員! 「iPS細胞」で難病治療に光!~“全ては患者さんのために”

216ポイント 8日間 23:48

独占!あの山中伸弥教授が、カメラの前で期待を込めて語った最年少主任研究員による最新の「iPS細胞」研究とは?シリーズ"iPS細胞が拓く未来"第1弾!山中教授が声をかけ、京都大学・iPS細胞研究所で、教授のもと研究に励む堀田秋津、37歳(当時)。主任研究員としては最年少だ。彼が挑むのは、根本的な治療法がない難病、「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」。筋肉が徐々に衰え、やがて歩行・呼吸困難に陥り、場合によっては死に至ることもある病気だ。堀田は、iPS細胞技術を駆使し、"遺伝子を編集して修復する"という最先端技術で、この難病治療への道を切り拓こうとしている。山中イズムを受け継いだ堀田の、"iPS細胞遺伝子治療"研究の最前線を追う。
ドリームメーカー:京都大学 iPS細胞研究所 工学博士 堀田秋津

詳細

#217 日本にもあった“恐竜時代”!~恐竜化石発掘現場に密着 “1億2000万年前の日本の姿”を解き明かせ!

216ポイント 購入する

#217 日本にもあった“恐竜時代”!~恐竜化石発掘現場に密着 “1億2000万年前の日本の姿”を解き明かせ!

216ポイント 8日間 22:35

そこは"1億2000万年前の日本と現代を結ぶタイムトンネル"、福井県勝山市の「恐竜化石の産地」だ。その山中で発見された恐竜の化石が、2015年3月、新種と認められた。国内ではこれが6種類目。うち4つが勝山市で発掘されている。この日本の恐竜発掘の最前線・通称「北谷」で、作業の指揮を執るのが、柴田正輝。恐竜研究の本場、アメリカ・モンタナ州で学び、福井で2つの新種を発見している。その夢は、知られざる"1億2000万年前の日本の姿"を解き明かすこと。実は、北谷では世界でも珍しい、1カ所を26年間も掘り続けているのだ。その目的は、恐竜だけでなく、植物や貝、微生物など全ての化石から、太古の日本の生態系を科学的に検証するため。番組では、柴田の発掘調査に密着。すると、ある貴重な化石が発掘された。新たな"恐竜時代の証"とは!?
ドリームメーカー:福井県立恐竜博物館研究員 柴田正輝

詳細

#218 世界が注目!がんをピンポイントで“兵糧攻め”! 血管を詰まらせる治療法とは!?~患者に未来への希望を

216ポイント 購入する

#218 世界が注目!がんをピンポイントで“兵糧攻め”! 血管を詰まらせる治療法とは!?~患者に未来への希望を

216ポイント 8日間 23:47

大阪、泉佐野市。末期がんの患者が、皆明るく笑顔で話す病院がある。そこで行われている"画期的ながん治療"に希望を見いだすからだ。それは、がんの「兵糧攻め」。がんに至る血管を特定し、その血管を塞ぐことで、がん細胞に栄養を与えないようにして弱らせる、という方法だ。この「動脈塞栓(そくせん)術」を、ほとんどのがんに応用させる技術を持つのが、堀信一医師。カテーテルという細い管を血管に挿入するため、身体への負担が少なく、手術も短時間で術後は普段と変わりない生活ができる。しかし手術は難しく、肝臓がん以外にこの治療法を行う医師はほぼいなかった。堀は「兵糧攻め」を広く普及させるために新たなカテーテルを開発。また次代を担う若い医師や海外からの研修医も受け入れ、世界にこの治療を広げていこうとしている。 ドリームメーカー:ゲートタワーIGTクリニック 院長 堀 信一

詳細

#219 朝獲れ魚がその日のうちに!羽田空港に“鮮魚センター” 流通革命!~ニッポンの漁業と食の未来を守る

216ポイント 購入する

#219 朝獲れ魚がその日のうちに!羽田空港に“鮮魚センター” 流通革命!~ニッポンの漁業と食の未来を守る

216ポイント 8日間 23:53

2015年9月末、常識を覆す"魚の流通センター"が羽田空港内にオープンした。全国各地で朝水揚げされた魚を、その日のうちに食べられるという新システム。そんな流通大革命を起こそうとしているのが、野本良平。これまで、地方で水揚げされた魚は、地方市場から中間業者を経て、築地などの中央市場へ。食卓に並ぶ頃には、3日経っていることも。野本は全国の漁師と直接取引をして、羽田から流通させることで"超速"で全国の消費者に届けようとしているのだ。さらに、羽田空港を経由して海外にも新鮮な魚介類を届けられれば、漁師の収入も増え、海の資源を守れるという。今回、野本が挑むのは北海道・紋別で獲った魚を、24時間以内にベトナム・ホーチミンの飲食店に出すというプロジェクト。新たな市場開拓の可能性を秘めたその挑戦の行方は・・・?
ドリームメーカー:CSN地方創生ネットワーク 社長 野本良平

詳細

#221 日本人初の国際山岳医が説く“遭難予防テクニック”とは 遭難者を一人でも減らしたい!~“山の専門医”の挑戦

216ポイント 購入する

#221 日本人初の国際山岳医が説く“遭難予防テクニック”とは 遭難者を一人でも減らしたい!~“山の専門医”の挑戦

216ポイント 8日間 23:34

高山病があっという間に楽になる呼吸法は?非常時のオススメはお汁粉!?「遭難予防テクニック」を全国で啓蒙し、山岳遭難者を減らそうと奮闘しているのが、山の実情を知り尽くした、日本人初の「国際山岳医」大城和恵。国際山岳医とは、高山病、低体温症など山で起きる症状やケガの専門知識と、高度な登山技術を併せ持つ"山の専門医"。2013年に、史上最高齢でエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんに同行し、医療面からサポートしたのも大城だ。登山ブームとともに増えている山岳事故。そんな現状を打破しようと、大城は現場での診療や山岳救助隊への指導にとどまらず、登山者自身が知識を持ち、遭難を予防することに注力する。その方法とは? ドリームメーカー:国際山岳医 北海道大野病院 医学博士 大城和恵

詳細

#222 脱石油!NASAも米軍も作れなかった“夢の繊維” 鋼鉄よりも強い!「人工クモ糸」開発に独占密着

216ポイント 購入する

#222 脱石油!NASAも米軍も作れなかった“夢の繊維” 鋼鉄よりも強い!「人工クモ糸」開発に独占密着

216ポイント 8日間 22:44

鋼鉄よりもはるかに強度がある直径1cmのクモの糸で500mの巣を張れば、計算上は離陸するジャンボジェット機を受け止められるという。NASAや米軍は、宇宙服や防弾チョッキをこの強靭(きょうじん)な素材で作ろうと「人工のクモ糸」生産に挑んだ。だが、技術を確立できず開発を断念。そんな"夢の繊維"の大量生産を世界で初めて可能にしたのが、関山和秀だ。関山の夢は『"脱石油"の未来を創ること』。彼が作る「人工クモ糸」は、材料に石油を一切使わない。地球に優しいタンパク質素材だ。その用途は衣服だけでなく、人工血管などの医療分野や輸送機分野など、世界のさまざまなものづくりを変える可能性を大いに秘めている世界初の「人工クモ糸製品」開発に独占密着!関山はどのように不可能を可能にしたのか?新世代の素材革命に迫る。
ドリームメーカー:スパイバー株式会社 代表執行役 関山和秀

詳細

#224 不況にあえぐ町工場に“希望の光”~常識破りのメロン作り“果物の王様”が1株から60個!?~東京発“シルクメロン”

216ポイント 購入する

#224 不況にあえぐ町工場に“希望の光”~常識破りのメロン作り“果物の王様”が1株から60個!?~東京発“シルクメロン”

216ポイント 8日間 23:44

東京・町田市に、農業の常識を覆す画期的なメロン農園が誕生した。通常メロンは、1株から数個しか収穫できないが、そこでは1株から60個も収穫でき、しかも高級品に負けない糖度を誇るという。その秘密は栽培方法。従来メロンには不向きとされてきた「水耕栽培」が行われているのだ。仕掛けたのは、産業用機器を製造している町工場の社長・林大輔。農業経験のない林が、一体どのようにメロンの水耕栽培を成功させたのか?その大きなカギとなったのは、林が専門とする流体=水の流れだった。不況からの生き残りをかけて始まったメロン栽培。苦節6年の時を経て、林は町田市全体が協力する事業に成長させた。発売された「まちだメロン」の評価は?
ドリームメーカー:大浩研熱株式会社 社長 林大輔

詳細

#225 史上初!世界の夜空を彩る“人工流れ星”プロジェクト 好きなとき、好きな場所で、星に願いを

216ポイント 購入する

#225 史上初!世界の夜空を彩る“人工流れ星”プロジェクト 好きなとき、好きな場所で、星に願いを

216ポイント 8日間 23:28

プロポーズや誕生日。もし、その記念の瞬間に流れ星が流れたなら・・・。そんな夢のような話を本気で進めているのが、岡島礼奈。東大出身の「リケジョ」だ。宇宙空間を周回する人工衛星から、"流れ星のもと"となる粒を放出し、大気圏で輝かせる。それが岡島の「人工流れ星プロジェクト」。世界中の夜空を彩ろうという、宇宙を舞台にした史上初のプロジェクト。その可能性にひかれて、宇宙工学の専門家たちが集まり、岡島を技術面から支える。さらに、アーティストやモデルが集い、人工流れ星の楽しみ方を考案する。壮大なロマンを科学で実現しようとする岡島の夢は、日本の宇宙開発を担うJAXAに持ち込まれた!美しく輝く人工流れ星の誕生なるか?
ドリームメーカー:株式会社ALE CEO 岡島礼奈

詳細

#227 主婦が社長に転身し、“ジリ貧町工場”を“町工場の星”に! 女性目線の経営改革で、“1000分の1ミリ”の職人技を守る!

216ポイント 購入する

#227 主婦が社長に転身し、“ジリ貧町工場”を“町工場の星”に! 女性目線の経営改革で、“1000分の1ミリ”の職人技を守る!

216ポイント 8日間 23:46

モノづくりの町、東京・大田区。ピーク時には9000軒以上あった町工場の数は、いまや約3500軒にまで減少した。そんな中、業績を回復させ、国内外から視察が絶えない"町工場の星"と呼ばれる会社がある。諏訪貴子社長率いる精密金属加工メーカーのダイヤ精機。その経営手腕は「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の大賞に選ばれるほどだが、もともとは、会社経営の経験などない普通の主婦だった。11年前、父の急死で"ジリ貧"の会社を継ぐことになったが、工場の職人たちは反発。さらにリーマンショックをはじめ、次々と苦難が襲いかかった。追い詰められた彼女は「1000分の1mm」の職人技を継承するため、ある戦略に出る。 ドリームメーカー:ダイヤ精機 社長 諏訪貴子

詳細

#228 捨てる熱を“音”に変えて発電する!? 「熱音響システム」 “廃熱利用の切り札”で、エネルギーの概念を変える!

216ポイント 購入する

#228 捨てる熱を“音”に変えて発電する!? 「熱音響システム」 “廃熱利用の切り札”で、エネルギーの概念を変える!

216ポイント 8日間 23:48

自動車の排ガスや工場の廃熱、家庭用ボイラーの余熱。私たちの身近で捨てられている廃熱を、空気の振動=音に変換し、その音の力で新たなエネルギーを生み出す。この「熱音響」の研究で、最も実用化に近い画期的な装置を開発したのが、長谷川真也博士。熱音響は、廃熱から電気を作るだけでなく、モノを冷却することもできる不思議な原理だが、あまりに難解なため多くの科学者がサジを投げてきた。長谷川が開発した「熱音響エンジン」は、鉄パイプと数点の部品だけのシンプル構造。しかし、部品の形や厚み、位置といった細かい設計が非常に難しかった。長谷川は、4年の歳月をかけ熱音響エンジンの設計プログラムを編み出した。そしてついに、国のプロジェクトとして実用化に向けた実験がスタート!
ドリームメーカー:東海大学 工学部 博士 長谷川真也

詳細

#2 「ミクロの職人」世界に誇る極小切り出し技術で 日本の町工場を元気にさせたい…

216ポイント 購入する

#2 「ミクロの職人」世界に誇る極小切り出し技術で 日本の町工場を元気にさせたい…

216ポイント 8日間 24:06

「0.3ミリのサイコロ」「1立方センチメートルに2万個の部品を詰められる」。そんな極小の切り出し技術を持つ町工場。日本が元気を失っている中、世界に誇る技術で自らの町をミニ・シリコンバレーに変えたいと、社長の斎藤は熱く語る。これまで手掛けてきたのは、F1マシンのエンジンパーツ、人工衛星の部品など、難しい加工ばかり。だが、普通の町工場にある標準的な機械でも、やる気があれば世界レベルの切り出し技術を身につけられると斎藤は力説する。その反面、素晴らしい技術は公表しなければ業界の発展はなく、町工場は縮小してしまう。そんな思いから、斎藤はカメラの前で極小の切り出し技術を初披露。独学で技術を身につけた斎藤のもとには、各地から講演の依頼が後を絶たない。今日も全国を駆け巡り、自らの夢を熱く語り継ぐ。 ドリームメーカー:株式会社 入曽精密 社長 斎藤清和

詳細

#4 今こそ、エネルギーを大地から… 天然空調の家で日本を救う…

216ポイント 購入する

#4 今こそ、エネルギーを大地から… 天然空調の家で日本を救う…

216ポイント 8日間 22:50

その男の夢は、二酸化炭素を排出しない持続可能なエネルギーで「天然空調」を作りだし、日本中を幸せにすることだった。 その答えは、「大地」にあった。日本中、どこにでもある「地中熱」である。 橋本東光。その発想は鍾乳洞から沸き起こった。 地下5mに鉄筒を打ち込み、夏は冷たく、冬は暖かい、地中の温度を利用すること。大気との温度差を上手く取り入れれば、天然空調が実現できるはず。独学で建築を学び、ついに自分の言葉通り、天然空調の家を建ててしまった。
数々の賞を受賞した橋本は、いまや日本中に1000戸以上の天然空調の住宅を建てた。空気の自然な循環で「風邪をひく子が減った」「空気がキレイになった」と、天然空調に期待がかかる。
ドリームメーカー:ジオパワーシステム 会長 橋本東光

詳細

#10 「匠の技」を「科学の力」で守る! 京都1000年の技を、赤外線カメラでテータ解析

216ポイント 購入する

#10 「匠の技」を「科学の力」で守る! 京都1000年の技を、赤外線カメラでテータ解析

216ポイント 8日間 23:56

1200年以上にわたって受け継がれてきた京都・伝統工芸、匠の技。「一人前になるには10年かかる」と言われる職人の世界は、今、後継者不足に悩んでいる。そこに、ある画期的な手法で後継者育成に挑む男がいる。京都工芸繊維大、濱田教授。京職人の技術にはどんな法則があるのか?6年前から、匠の技を科学的に解析するプロジェクトを進め、職人の"コツ"や"カン"を、数値化させることに成功した。濱田教授は、若い人に少しでも早く良い技術を身につけてもらおうと、そのデータを公表し、京職人の後継者育成を目指す。今回、濱田が解析に挑むのは、京都伝統工芸の花形「京蒔絵」。長い修業が必要とされる世界。そこに、濱田教授がデータ解析で切り込む。その解析から、一体何が見えてくるのか?
ドリームメーカー:京都工芸繊維大学 大学院 濱田泰以

詳細

#11 パリ・香港も絶賛! 鉄工所がつくりだす新食材

216ポイント 購入する

#11 パリ・香港も絶賛! 鉄工所がつくりだす新食材

216ポイント 8日間 24:15

鉄鋼不況の中、大胆な発想の転換で鉄工所を救った男がいた。プレス機に食材を置き、一気に圧力と熱を加えて粉砕。粉々になった食材を売り出したところ、売れに売れた。 京都の料亭からも注文が入った。さらには、フランスのレストラン、香港の一流ホテルのレストランと、世界中から次々とオーダーが。この「新しい食品」は、食の未来を変えるかもしれない。そんな夢を生むのは、広島県呉市の鉄工所・瀬戸鉄工。あの戦艦大和を建造した街で、鉄工所の開発部長を務める上田耕士が、今、日本の「食の未来」の可能性を広げている。
ドリームメーカー:瀬戸鉄工 開発部長 上田耕士

詳細

#12 “最強の壁”で、日本を守る造園家

216ポイント 購入する

#12 “最強の壁”で、日本を守る造園家

216ポイント 8日間 23:59

造園家・吉村隆顕。彼が考案したのは、『ブランチブロック』という工法。これは、枝のような形状のブロックを蜂の巣状に組み、石積みと一体化させるというもの。強度がある上、使用するコンクリートの量が少なく、工期も短縮できる。植物の根が土砂崩れを防ぐということをヒントに、枝のような形のブロックと自然の石で強固な壁を作ろうと考える。12年に及ぶ試行錯誤の末、ようやく現在の形にこぎつけたのだ。だが、完成はしたものの、実績のない中小企業が、国内の公共工事に簡単には参入できないという厳しい現実があった。そんな中、思いもよらぬ場所から、彼の工法が試される機会がやってきた。2009年の台風で甚大な被害の出た、台湾だった。そして今、彼の心は東北の被災地にある。被災者が安心して暮らせるようにと、使命感に湧く吉村。果たして、その熱意は東北の地に届くのか?
ドリームメーカー:株式会社 吉工園 代表取締役 吉村隆顕

詳細

#14 「野菜洗浄」から農業革命を!? ハイスピードカメラがとらえる驚異の洗浄技術!

216ポイント 購入する

#14 「野菜洗浄」から農業革命を!? ハイスピードカメラがとらえる驚異の洗浄技術!

216ポイント 8日間 23:56

ハイスピードカメラが捉えたのは、野菜洗浄の瞬間。傷を付けずにキレイに洗えるかどうかで、価格が左右される。そこで、常識を覆す技術を開発したのが、エフ・イーの佐々木通彦社長。旭川の小さな町工場が生んだアイデアが、日本の農業に革命をもたらす。国内生産量の多い野菜、大根。これまでの洗浄技術では簡単に折れてしまい、葉付き大根を出荷するには、1本1本手で洗わなければならなかった。佐々木が開発した機械のひとつが、「大根洗浄機」である。大根に傷を付けずに短時間での大量出荷を可能にしたこの洗浄機は、各地で大きな驚きをもって受け入れられた。今や、海外からの注文も後を絶たない。そこには、佐々木社長と苦楽を共にした、九州のとある農家との熱い友情の物語があった。
ドリームメーカー:株式会社 エフ・イー 佐々木通彦

詳細

#15 きず跡がない!?「からだにやさしい手術」革命 平成のブラック・ジャック

216ポイント 購入する

#15 きず跡がない!?「からだにやさしい手術」革命 平成のブラック・ジャック

216ポイント 8日間 23:56

「平成のブラック・ジャック」金平ドクターの手術革命!体への負担を最小限にする、究極の「やさしい手術」。もともと開いているおへその孔から手術器具を挿入し、内視鏡下手術で腫瘍を取り出す。すると、傷痕が残らない。手術翌日には歩け、1週間後には日常の生活に。内視鏡外科医・金平永二医師が追求するのは、 安全性を高める手術器具の開発と、スーパーテクニックを若い医師たちへ伝授すること。10年前、前代未聞のフリーランス外科医になり、インターネットを使って、手術の受付を始めた金平。あちこちで匙を投げられた全国の患者から、メールで手術の依頼が届く。切羽詰った患者の願いに、金平は応えられるのか・・・。
ドリームメーカー:上尾中央総合病院 内視鏡外科医 金平永二

詳細

#34 夢の次世代新金属「β(ベータ)チタンパイプ」 強度は鉄の2倍! 自由自在に曲がる金属で世界に挑む!

216ポイント 購入する

#34 夢の次世代新金属「β(ベータ)チタンパイプ」 強度は鉄の2倍! 自由自在に曲がる金属で世界に挑む!

216ポイント 8日間 23:38

いま、世界中を驚かせる、次世代の新金属『βチタンパイプ』。これを作れるのは、世界で唯一、京都の中小企業・二九精密機械工業だけ。βチタンパイプは、たった1本のパイプ(長さ20cm・直径5mm)で、車1台を吊り下げられる「強さ」、ポケットティッシュよりも「軽い」、曲げても「形状回復」、人体にやさしい成分、12万回使えステンレスよりも錆びない「耐久性」と、これまでの金属の良いトコ取り。宇宙ステーションから海底開発まで、幅広い活用が期待されている、まさに夢の新金属だ。だが、開発の道のりは長かった。二九が、たった1本のパイプを作るのに要した時間は、実に7年。ようやく完成した、自分たちにしかできない技術を引っ提げ、二九は世界へと挑戦する。
ドリームメーカー:二九精密機械工業株式会社 代表取締役社長 二九良三

詳細

#42 外国語を“瞬間翻訳”する魔法のテクノロジー! ~人工知能の未来を開く「文字認識技術」~

216ポイント 購入する

#42 外国語を“瞬間翻訳”する魔法のテクノロジー! ~人工知能の未来を開く「文字認識技術」~

216ポイント 8日間 23:53

携帯端末をかざして文字を認識させるだけで、一瞬にして外国語を翻訳する世界最先端の機能。人工知能の開発に欠かせないこの「文字認識技術」の研究をしているのが、志久修、45歳。 この分野の第一人者だが、大学時代はコンピューターの素人だった。志久が取り組む「文字認識技術」は、コンピューターを人間の脳に近づける"夢"の第一歩。SF映画に出てくるサイボーグやアンドロイドのような人工知能につながる試みとも言える。番組では、韓国・ソウルで行われる実証実験に密着。街にあふれるハングル文字を、この最先端の機能はどこまで瞬間翻訳できるのか?
ドリームメーカー:佐世保工業高等専門学校電子制御工学科 准教授 志久 修

詳細

#48 オンリーワン技術の“ジャパンデニム”で日本の繊維業を元気に! ~年間1000種類の試作品から生み出す世界最先端デニム~

216ポイント 購入する

#48 オンリーワン技術の“ジャパンデニム”で日本の繊維業を元気に! ~年間1000種類の試作品から生み出す世界最先端デニム~

216ポイント 8日間 23:32

広島県福山市の山あいで、世界中の有名ブランドに愛されているデニムが作られている。貝原良治が手掛ける"カイハラデニム"だ。「カイハラ」では、年間約1000種類ものデニムサンプルが新たに開発され、選りすぐりの1割ほどが商品となり、店頭に並ぶ。生産が海外へと流れる繊維業界にあって、貝原のデニムは常にメイド・バイ・ジャパニーズ。特に『染め技術』は世界最先端を誇り、その安定性、再現性の高い技術に、世界中のブランドがラブコールを送る。貝原がメイド・バイ・ジャパニーズにこだわる理由は、円高により従業員を削減しなければならなかった過去の苦しみがあった。そんな貝原は、ファストファッションの台頭で低迷する日本の繊維業界を元気にしようと、一大プロジェクトを企てる。それは銀座を封鎖して行う「ジャパンデニム・ファッションショー」だ。
ドリームメーカー:カイハラ株式会社 会長 貝原良治

詳細

#231 世界No.1レストランに、日本の伝統醤油で挑む! 200年続く古式製法で熟成~姉弟が守り抜く“和の味”

216ポイント 購入する

#231 世界No.1レストランに、日本の伝統醤油で挑む! 200年続く古式製法で熟成~姉弟が守り抜く“和の味”

216ポイント 8日間 23:44

江戸時代から変わらぬ製法で、日本発祥のしょう油をつくり続ける蔵がある。丸中醤油8代目・中居真和。通常、しょう油は半年~1年でできるが、中居の蔵では全て手作業で、職人が丹念に3年の年月をかけてつくり出す。その伝統の味は、まろやかで香り高い。この日本の誇りを絶やさず多くの人に伝えようと、プロモートを担うのが、姉・岡部敦子。昨今の和食ブームで、世界のしょう油の消費量は増加しているが、実は、市場の大部分を占めているのが中国産。この現状を知った姉・岡部は、スペインへと旅立った。世界No.1に輝いたレストランのシェフに、本物のしょう油の味を伝えようというのだ。姉弟が守り抜く「和の味」は、世界の味となるのか?
ドリームメーカー:丸中醤油 社長 中居真和、専務 岡部敦子

詳細

#232 「日本を変えるフロントランナー」は、若き“寝たきり社長”!? “障がいは武器になる”~前代未聞の新ビジネスとは?

216ポイント 購入する

#232 「日本を変えるフロントランナー」は、若き“寝たきり社長”!? “障がいは武器になる”~前代未聞の新ビジネスとは?

216ポイント 8日間 23:43

今、ビジネス界で大きく注目される若き起業家がいる。佐藤仙務、24歳。2015年、優れた経営者に贈られる「日本ベンチャードアワード」も受賞した。だが、彼の会社には他にはない大きな特徴があった。それは"重度の障がい者だけの会社"ということ。佐藤は、「脊髄性筋萎縮症」という10万人に1人と言われる難病のため、動くのは両手の親指がわずか1cmのみ。そんな佐藤が、同じ病気の相棒・松元と会社を立ち上げたのだ。自らを『寝たきり社長』と名乗り、障がい者雇用の現状に風穴を開けようと、最新のIT技術を駆使して新たな仕事を作りだしていく佐藤。そして今、障がい者だからこそできる仕事=『障がいを武器にした前代未聞のビジネス』に乗り出した!
ドリームメーカー:株式会社 仙拓 社長 佐藤仙務

詳細

#233 世界初!iPS細胞から“ミニ臓器”作製に成功! ドナー不足解消へ~臓器移植に代わる新治療とは!?

216ポイント 購入する

#233 世界初!iPS細胞から“ミニ臓器”作製に成功! ドナー不足解消へ~臓器移植に代わる新治療とは!?

216ポイント 8日間 23:42

日本が誇る「iPS細胞」研究が、今、新たなステージに入った。iPS細胞は、様々な組織や臓器の細胞になる能力をもつ「万能細胞」。"再生医療の希望"として期待がかかるが、立体的な臓器にすることは困難とされてきた。そこに『大きなブレイクスルー』をもたらしたのが、横浜市立大学大学院・教授、谷口英樹。谷口は、世界で初めてiPS細胞から立体的な構造をもつ"ミニ肝臓"の作製に成功したのだ。もともと外科医だった谷口。臓器移植手術を多く手がけてきたが、ドナー不足のため救いたくても救えない患者を目の当たりにしてきた。谷口の切なる思いが、臓器提供に頼らない治療法の未来を切り拓く。3年後の臨床試験に向け、立体臓器製造プロジェクトが動き出した。
ドリームメーカー:横浜市立大学大学院(臓器再生医学) 教授 谷口英樹

詳細

#51 京都発 究極のリサイクル!紙ゴミから生まれるバイオエタノール! ~美しい環境を子どもたちに!“ゴミのプロ”公務員の奮闘記~

216ポイント 購入する

#51 京都発 究極のリサイクル!紙ゴミから生まれるバイオエタノール! ~美しい環境を子どもたちに!“ゴミのプロ”公務員の奮闘記~

216ポイント 8日間 23:27

天然資源が少ない日本で、家庭から出る紙ゴミから、ガソリンの代替燃料となるバイオエタノールを生み出すという驚きのプロジェクトが動いている。その画期的な試みを先導するのは、京都市役所の職員、山田一男。廃棄物処理一筋27年の"ゴミのプロ"だ。公の事業として一般ゴミからバイオエタノールを製造するのは世界初の試みとなる。バイオエタノールは、主にトウモロコシなどの穀物から作られるが、山田のチームの資源は毎日出るゴミ。資源を安定して供給できる。しかも、木材から作られる紙ゴミには、バイオエタノール製造に欠かせない「糖分」が多く含まれ、生ゴミよりもかなりの生産量が見込めるという。"都市が油田になる"という夢のようなプロジェクトを、大阪の日立造船が技術面でサポートする。だが、そこには大きな壁があった。
ドリームメーカー:京都市役所 環境政策局職員 山田一男

詳細

#71 “和食の外交官”が日本料理の未来を切り拓く! 革新的手法で“ホンモノ”を提供し、「日本料理」を“世界の共通言語”に!

216ポイント 購入する

#71 “和食の外交官”が日本料理の未来を切り拓く! 革新的手法で“ホンモノ”を提供し、「日本料理」を“世界の共通言語”に!

216ポイント 8日間 22:48

ロンドンで毎年開かれる「ワールド ベスト レストラン50」。"レストラン界のアカデミー賞"とも呼ばれるこの賞に、3年連続でランクインする1人の日本人がいる。ミシュランガイドの三ッ星も獲得している、東京・六本木の日本料理「龍吟」のトップシェフ、山本征治だ。山本の夢は、「日本料理」を"世界の共通言語"にすること。山本の店では、日本特有の文化・伝統を守りつつ、圧倒的な技術と卓越した発想に満ちた料理で舌の肥えた客たちをうならせている。食材と徹底的に向き合い、時に科学的アプローチを駆使して、日本料理の伝統を推し進める山本。"本物の日本料理"を世界に広めるため、山本は初の海外出店に向け動き出した。舞台はグルメが集う国際都市・香港。世界で4番目に高いICCタワーの101階に『天空龍吟』を構える。"和食の外交官"山本の革新に満ちた日本料理は、世界の人々に笑顔をもたらすのか?
ドリームメーカー:日本料理「龍吟」オーナーシェフ 山本征治

詳細

#115 世界トップ!CO2からエネルギーをつくる奇跡の技術 『人工光合成』で燃料を生み出し、地球と人類を救う!

216ポイント 購入する

#115 世界トップ!CO2からエネルギーをつくる奇跡の技術 『人工光合成』で燃料を生み出し、地球と人類を救う!

216ポイント 8日間 22:58

地球温暖化の"元凶"と言われてきた、二酸化炭素=CO2。地球環境にとって「削減すべきもの」だったCO2を、光と水を使ってエネルギーに変えるという驚きのテクノロジーがある。この「人工光合成」の研究で世界をリードするのが、パナソニック先端技術研究所の山田由佳が率いる研究チーム。独自のアプローチで開発を進め、2012年、世界最高のエネルギー変換効率を実現した。山田たちが、今挑むのは、実際の太陽光のもと、CO2からメタンガスを作る実験。果たして、メタンガスは検出され、実用化への大きな一歩を踏み出せるのか?
ドリームメーカー:パナソニック先端技術研究所 工学博士 山田由佳

詳細

#125 あの「無洗米」開発者の次なる挑戦…最先端の精米技術! ~ヒミツは、栄養価アップの“100分の1ミリのうまみ層”~

216ポイント 購入する

#125 あの「無洗米」開発者の次なる挑戦…最先端の精米技術! ~ヒミツは、栄養価アップの“100分の1ミリのうまみ層”~

216ポイント 8日間 23:20

精米一筋60余年、米をこよなく愛する「無洗米」の開発者・雜賀慶二。雜賀は、産地や銘柄に関係なく、どんな米でも旨味と栄養価を高められるという独自の精米法を開発。そうして生まれたのが、低カロリーでも知られるあの「金芽米」だ。おいしさと栄養の両立を実現したのは、これまで取り除かれていた約100分の1mmの「亜糊粉層(あこふんそう)」を残す、という技術革新だった。奇想天外な発想で、画期的な精米法を確立してきた雜賀。日本の米を世界にも発信していく、雜賀の飽くなき挑戦を追う。
ドリームメーカー:東洋ライス 社長 雜賀慶二

詳細

#236 あなたの“分身”!? 会えない人に会え行けない所に行ける 単身赴任家族も寂しくない!遠方の結婚式、海外旅行もOK

216ポイント 購入する

#236 あなたの“分身”!? 会えない人に会え行けない所に行ける 単身赴任家族も寂しくない!遠方の結婚式、海外旅行もOK

216ポイント 8日間 23:47

会えない人と人をつないで、孤独を解消したい。そんな夢を持つ新進気鋭のロボット開発者、吉藤健太朗。発明したのは、注文が殺到する"分身ロボット"「オリヒメ」だ。約20cmと小型で、マイク、スピーカー、カメラを内蔵。首や両腕が動いて感情も表現。オリヒメを通して離れて暮らす家族や友人とコミュニケーションが取れるという。オリヒメ開発の背景には、かつて不登校だった吉藤自身のつらい経験があった。昔の自分と同じように孤独に苦しむ不登校の少女と出会った吉藤は、オリヒメを使って少女の友達作りに挑戦する。
ドリームメーカー:オリィ研究所 所長 吉藤健太朗

詳細

#237 無農薬のコメから“体に優しい”自然派製品を開発 「食べられないコメ」が農家を救う!?~よみがえる休耕田!

216ポイント 購入する

#237 無農薬のコメから“体に優しい”自然派製品を開発 「食べられないコメ」が農家を救う!?~よみがえる休耕田!

216ポイント 8日間 23:31

日本人の食生活とは切り離せない「コメ」。しかし今、国の減反政策により3分の1以上の水田で主食用のコメを作ることができない。米を作りたいのに作れない、そんな農家の窮地を救ったのが、発酵技術の専門家・酒井里奈。東京農大の研究員だった酒井は、非主食用米=「食べられないコメ」から、純度99%のバイオエタノールをつくる技術を開発。新たに化粧品や石けんなど体に優しい製品も次々と生み出した。そして酒井は、誰もが無謀と考える決断をする。それは"廃棄物ゼロ"の地域循環システムの構築だった。
ドリームメーカー:ファーメンステーション 社長 酒井里奈

詳細

#238 日本から“平和の光”を世界へ~未来灯す照明デザイナー 光が輝かせる“真の価値”~最先端ライティングの全貌

216ポイント 購入する

#238 日本から“平和の光”を世界へ~未来灯す照明デザイナー 光が輝かせる“真の価値”~最先端ライティングの全貌

216ポイント 8日間 23:34

歌舞伎座や世界遺産のノートルダム大聖堂など、世界の第一線でライティングを手がける、照明デザイナー・石井リーサ明理。東京タワーやレインボーブリッジなど数多くの照明を手がけた、日本の「あかり文化」のパイオニア、石井幹子の一人娘だ。石井は、フランス・リヨンで開催される世界最大の光の祭典に、最新LED技術を駆使して出展する準備を進めていた。しかしその直前、同時テロがパリを襲い祭典は中止に。そこで石井は、平和の精神を継承する「長野灯明まつり」でフランス、そして世界に向け"平和の灯り"を届けることに。善光寺の空に輝く"光のメッセージ"とは?
ドリームメーカー:I.C.O.N. 代表取締役 石井リーサ明理

詳細

#239 緊急地震速報を30秒早く!海底の新観測網で命を救え! 世界最大級リアルタイム観測~より早く正確に地震津波情報を

216ポイント 購入する

#239 緊急地震速報を30秒早く!海底の新観測網で命を救え! 世界最大級リアルタイム観測~より早く正確に地震津波情報を

216ポイント 8日間 23:42

東日本大震災で見えた"限界"を教訓に、新たな地震津波観測システムの整備が日本の海底で進んでいる。総予算320億円以上の国家プロジェクト。率いるのは、防災科学技術研究所の金沢敏彦。40年以上、地震を追究し続けてきた研究者だ。北海道沖から千葉房総沖の海底150カ所に最先端の観測装置を設置し、総延長5700kmの光ファイバーケーブルで結ぶという、巨大プロジェクト。津波を最大20分早く、緊急地震速報をこれまでより最大30秒早く発信できるようになるという。そして、プロジェクトはついに2017年度完成へ。そのシステムの全容とは?
ドリームメーカー:防災科学技術研究所 理学博士 金沢敏彦

詳細

#240 がん細胞が激減!? 変幻自在の新素材で医療を変えろ! 心臓病から人工透析まで…“誰でも受けられる先進医療を”

216ポイント 購入する

#240 がん細胞が激減!? 変幻自在の新素材で医療を変えろ! 心臓病から人工透析まで…“誰でも受けられる先進医療を”

216ポイント 8日間 23:42

誰でも、いつでも、どこでも受けられる先進医療の実現。そんな夢を叶えようと、医療に応用するための新素材を開発しているのが、プラスチック素材の研究者・荏原充宏。それは、温度や磁場など環境に応じて性質を変える"賢いプラスチック"=スマートポリマーだ。一見ただの薄いシートだが、熱を加えると一気に縮み、磁力を当てれば発熱、一定の時間がたつと自然に分解し、特定の物質だけを吸着させることもできるという、変幻自在の新素材。この特性を活かせば、シートを体内で広げ患部をふさぐというがん治療も実現するかもしれない。荏原が取り組むのは、腕時計型の人工透析器。患者の負担を減らす医療を目指し、新たな実験が始まった。
ドリームメーカー:物質・材料研究機構 主任研究員 荏原充宏

詳細

#242 最終回SP!夢、その先へ~世界最大の“羽”が福島の海に! 荒れる海の現場で挑む巨大風力発電~男たちの闘い!

216ポイント 購入する

#242 最終回SP!夢、その先へ~世界最大の“羽”が福島の海に! 荒れる海の現場で挑む巨大風力発電~男たちの闘い!

216ポイント 8日間 24:32

11年半にわたり、"ニッポンを元気にする夢"を届けてきた「夢の扉」。最終回は、2013年11月に紹介した「世界初!"海に浮かぶ風力発電所"」の"夢のつづき"。あの、オールジャパンの技術が結集した国家プロジェクトは今どうなっているのか。そして、番組をきっかけに生まれた視聴者の「夢」を紹介するスペシャル企画も!2015年夏、福島の沖合25kmの海上に現れた、海に浮かぶ「浮体式」としては世界最大の風車。これを水深120mの海底につなぐことが、プロジェクトの中でも最難関とされた。現場を仕切るのは、海洋工事のプロ、清水建設の白枝哲次。設置現場は、黒潮と親潮がぶつかる海域で、台風の通り道でもある。幾多の壁が立ちはだかった、海で闘う男たちに密着!
ドリームメーカー:清水建設 エンジニアリング事業本部 白枝哲次

詳細

#22 大工のひらめきが電力に革命を

216ポイント 購入する

#22 大工のひらめきが電力に革命を

216ポイント 8日間 23:56

安全で安定した電力供給が求められる今、多くの問題を解決するかもしれない「発電機」が生まれようとしている。平松敬司は、「自転車のライトを点ける時、ペダルが重くなるのをなんとかできないか?」という疑問を解決するべく、自転車のライトを分解。ペダルが重くなる原因のひとつは、発電機が回転する時に起こる「こりこり感」。試行錯誤の中、「磁石を2つ並べたらどうだろうか?」とひらめく。その結果、平松は、「こりこり感」を限界まで少なくすることに成功。元職人仲間たちと共に発電機の模型を製作、特許出願をし、メーカーなどに共同開発を呼びかけた。そんな平松の声に耳を傾けたのが、超伝導や電気機器の専門家、京都大学の中村武恒准教授。中村との共同研究によって、実験用の発電機第1号が製作されることになった。発電効率が高い「平松式発電機」が完成すれば、大きな省エネ効果が期待出来るという。果たして、実験は成功するのか?
ドリームメーカー:新発電機開発者 平松敬司

詳細

#58 熊本から“金属革命”を世界へ

216ポイント 購入する

#58 熊本から“金属革命”を世界へ

216ポイント 8日間 21:10

現在、航空機に使われている主要な素材は、日本で生まれた「超々ジュラルミン」と言われるアルミニウム合金。しかし、その素材を強度・軽さとも上回り、さらに"不燃性"の判定も受けた、夢の新合金が開発された。それが、『KUMADAI不燃マグネシウム合金』。開発者は、熊本大学大学院教授・河村能人。従来の難燃性マグネシウム合金などと比べ、低コストでの生産が可能でリサイクルもできるため、航空機の機体や高速鉄道車両の新素材として、世界の産業界から注目されている。マグネシウムは実用金属の中で最も軽く、資源量も豊富な一方で、強度が低く熱に弱い。そこで、ほかの金属と混ぜる"合金"として、強度や耐熱性、発火温度を上げようと、世界各国が開発を競ってきた。そんな中、河村が研究を始め、検証を繰り返してたどり着いた『KUMADAI不燃マグネシウム合金』。従来のマグネシウムに比べ約2倍の強度を誇り、発火温度は1105度と、初めて"不燃性"を実現できたこの合金に、国内外の名立たる企業が熱視線を注ぐ。産業界に革命をももたらすこの歴史的挑戦に密着する。
ドリームメーカー:熊本大学大学院 自然科学研究科教授 河村能人

詳細

#61 夢と誇りと感動にあふれた農業を広めたい

216ポイント 購入する

#61 夢と誇りと感動にあふれた農業を広めたい

216ポイント 8日間 22:47

"儲からない、若者はやりたがらない"、という農業に対するこれまでの概念を覆す生産者たちがいる。千葉県の農業団体「和郷園」。グループ全体での年商はなんと約50億円。契約農家90戸の年収は、全国平均の2倍近く。さらにその多くは、40歳代以下という若さだ。この「和郷園」を率いるのが木内博一。彼は徹底して消費者のニーズを分析し、消費者が求めるものを"農協を通さず"に、産地直送で契約スーパーに届ける。そして、市場調査で消費者が『甘いトマト』を求めていると知るや、特殊なフィルムを使う最新式の栽培方法を即採用。高糖度トマトの安定供給を成功させた。また、独自の冷凍加工工場を設立し、旬のおいしく栄養価が高い野菜を365日提供することを実現。さらに、傷や変形で市場に出せない野菜も、手作業で均等にカットしてパック詰めすることで、収穫物を無駄にしないシステムを作り上げた。木内は千葉大学との共同開発で、これまで不可能とされたある野菜作りに挑む。さらに、千葉だけではなく全国に第2、第3の「和郷園」を生み出そうと動き出す。"ニッポンの農業復活"に全てを捧げる男の夢を追う。
ドリームメーカー:農事組合法人「和郷園」代表理事 木内博一

詳細

#74 イモのパワーで日本を元気に!

216ポイント 購入する

#74 イモのパワーで日本を元気に!

216ポイント 8日間 23:51

化石燃料を"イモ"に換えて発電を行い、日本をエネルギー自立国にしようと、本気で挑戦し続けている男がいる。近畿大学生物理工学部教授・鈴木高広。鈴木によるとイモは"イイコト"づくめ!主成分のデンプンはよく燃える。また、燃やしたときに有害物質をほとんど排出せず環境に優しい。さらに、手間がかからず、全国で栽培可能。そんなイモを燃料に使えば、国内でのエネルギー調達が可能となり、これまで海外に流れていた燃料の購入資金が農家へと回る。そして衰退する農業の再生につながる。イモ発電の実用化には、まずイモの大量栽培が課題だった。そこで鈴木は、ある画期的な栽培法を考案。それを使えば、通常の畑の30~50倍の量が収穫ができるという。そして、鈴木の夢に共感した大阪の町工場が、イモ発電用の発電機を開発。「イモで電気は作れない」とバカにされる日々が続く。そんな中、"島の産業復興につながれば"と手を挙げたのが、鹿児島県・種子島高校の教師だった。果たして、イモで発電した電気を使って電動バイクを走らせるというプロジェクトの行方は?
ドリームメーカー:近畿大学生物理工学部教授 鈴木高広

詳細

#83 “革新”のペダルで踏み間違いゼロ!!

216ポイント 購入する

#83 “革新”のペダルで踏み間違いゼロ!!

216ポイント 8日間 22:03

アクセルとブレーキの踏み間違いが原因で起こる事故は、年間約7000件。この踏み間違い事故を防ごうと、画期的な自動車部品を開発したのが、熊本県で鉄工所を経営する鳴瀬益幸。鳴瀬が生み出したのは、アクセルとブレーキが一体化した、その名も『ワンペダル』。文字通り、ペダルは1枚だけで、踏むとブレーキ、右側面のレバーを横に押すと加速するという、"踏み間違い"が起きない安全ペダルだ。顧客の要望に応えてさまざまな産業機械を開発し、50以上の特許を取得してきた鳴瀬だが、『ワンペダル』を作るきっかけは25年前の自身の体験だった。バックしようとした際、踏み間違い事故を起こした。事故の恐ろしさを身をもって知った鳴瀬は、自らの技術で事故を抑止できないかと思い立つ。どのメーカーの車にも適合させるため、25年の試行錯誤を経た『ワンペダル』。だが、導入を求めた大手自動車メーカーからは相手にされず、現在、国内の販売実績はわずか250台。そんな中、鳴瀬のもとに東京のタクシー会社から発注が入る。このペダルを営業車で検討したいという。果たして、"ワンペダルカー"は東京の街を走るのか?
ドリームメーカー:熊本県玉名市 ナルセ機材社長 鳴瀬益幸

詳細

#91 花粉症のない未来を作りたい

216ポイント 購入する

#91 花粉症のない未来を作りたい

216ポイント 8日間 23:04

国民の5人に1人が発症していると言われ、誰もが発症する可能性を持つ花粉症。そんな花粉との闘いに終止符を打つ"切り札"として期待される、花粉が飛ばない『無花粉スギ』を開発したのが、富山県森林研究所の斎藤真己。斎藤は、林業にも適した優良でかつ無花粉のスギを、種子から大量生産する技術を全国で初めて確立。約5000本の苗木を育て、植林にこぎ着けた。始まりは、20年前。富山市内で偶然発見された、花粉が全く飛ばない1本のスギの木。スギ研究に没頭した斎藤は、全国各地からスギの優良品種の花粉を330品種も取り寄せ、無花粉スギと1種ずつ交配させた。そして、ついに、「無花粉になる遺伝子」を持つ品種を発見!9年の年月をかけて、運命の1本にたどり着いたのだった。花粉症に苦しむ人々のために、そして林業の未来のために、スギ研究に人生をかけるその生き様を描く。
ドリームメーカー:富山県森林研究所 主任研究員・農学博士 斎藤真己

詳細

#93 東京を油田に変える!!

216ポイント 購入する

#93 東京を油田に変える!!

216ポイント 8日間 23:36

4年前、無名の日本人女性がアメリカTIME誌の紙面を飾った。世界の「環境の英雄30人」の1人として選ばれたのは、東京の下町で小さな会社を営む、染谷ゆみ。染谷は、家庭の使用済み天ぷら油を分別回収し、独自の精製技術でバイオディーゼル燃料化する技術の開発に成功。このバイオディーゼル燃料は、軽油の代替燃料として使えることが証明されていて、都内や埼玉県では、"てんぷら油で走る"エコロジーバスも運行している。一般家庭から出される使用済みの天ぷら油は、年間約10万トン。そのほとんどがゴミとして捨てられたり、生活排水として河川に流されたりと環境破壊の要因にもなっている。東日本大震災の時、ガソリン不足に陥った被災地でも多くの人々に活用された、染谷の天ぷら油燃料。そして今、染谷が取り組むのは、天ぷら油燃料で電気を起こすというエコ発電だ。その1歩として、目黒川一帯のイルミネーション点灯に挑む。
ドリームメーカー:東京都墨田区 株式会社ユーズ社長 染谷ゆみ

詳細

#104 “燃える氷”を日本のエネルギーに!

216ポイント 購入する

#104 “燃える氷”を日本のエネルギーに!

216ポイント 8日間 22:13

日本の開発チームが次世代エネルギー資源『メタンハイドレート』の海洋産出に世界で初めて成功。この一大プロジェクトを支えたのが、各分野のスペシャリストたち、資源量調査の佐伯龍男、環境調査の中塚善博、フィールド開発の山本晃司。天然ガスの主成分メタンと水が結合して結晶化した、メタンハイドレート。"燃える氷"とも呼ばれる天然資源で、深海の地層などに存在している。だが、その産出には、いくつもの壁が立ちはだかっていた。メタンハイドレートを資源利用するには、"まとまって存在する地層"の発見が必須。資源量調査のリーダー佐伯は、愛知・三重沖の海底の"ある地層"に目をつけた。中塚は、メタンハイドレートの産出が生物や地層に与える影響を徹底的に調査。そして、彼らの想いを背負い、フィールド開発のスペシャリストである山本が大海原へ。プロジェクト発足から12年、日本が世界に先駆けて確立したメタンガス産出技術と、「エネルギー自給国になる」という夢にかけた男たちの闘いを追う。
ドリームメーカー:JOGMEC 佐伯龍男、中塚善博、山本晃司

詳細

#114 命を守るレントゲン革命

216ポイント 購入する

#114 命を守るレントゲン革命

216ポイント 8日間 23:01

日本人女性の14人に1人がかかり、年間1万2千人以上が亡くなる「乳がん」。早期発見できれば、生存率は9割を超える。しかし、現在検診に使われている「マンモグラフィ」の画像では、乳腺とがんとの見分けが難しく、診断が困難な場合がある。そこで、100年続くレントゲン技術の常識を打ち破り、乳がんを一目で発見できる『スーパーレントゲン』を開発したのが東北大学の百生敦教授。その解像度は、最新のMRIのなんと約100倍だという。誰も目を向けなかったX線のある性質に着目し、がんを写すという画期的な技術を生み出した。今、目指すのは「関節リウマチ」の早期診断だ。軟骨が破壊され、激痛を伴う病気だが、早期に発見できれば薬で症状の悪化を防げる。『スーパーレントゲン』は、軟骨の微細な変化を、的確に捉えることができるのか?
ドリームメーカー:東北大学 多元的物質科学研究所教授 百生 敦

詳細

#124 外科医と工場の本気コラボ! 世界でひとつの手術器具を創る

216ポイント 購入する

#124 外科医と工場の本気コラボ! 世界でひとつの手術器具を創る

216ポイント 8日間 23:42

過去に登場した主人公2人がタッグを組み、"傷痕が残らない体にやさしい手術"を可能にする、最強の医療器具開発。ドイツに集まった世界各国の外科医たちが賞賛する、手術器具を生み出すのは"平成のブラックジャック"こと、内視鏡外科医の金平永二。もう1人は、軽くて強くてさびないうえに、自由自在に曲がる「βチタンパイプ」を、世界で唯一作る技術をもつ金属精密加工業の二九良三社長。外科医と町工場という異業種の2人が"世界のどこにもないものづくり"に乗り出した。開発するのは、内視鏡外科手術用の「鉗子(かんし)」。"まっすぐな棒状"という従来の常識を覆す、"ヘビのように曲がりくねった"手術鉗子。これができれば、腹を切らずにへその孔から器具を挿入して行う「単孔式内視鏡手術」に革命が起こる。しかし、金平が求めるのは、3カ所で曲がり先端が回転する器具。試作を重ねても、操作がうまくいかない。そのとき、2人は互いにある行動に出る。「医工連携」で挑むサムライたちを、8カ月間完全ドキュメント!
ドリームメーカー:"平成のブラックジャック"金平永二×唯一無二の加工技術 二九良三

詳細

#134 四畳半から“新しいモノづくり”で、世界へ!

216ポイント 購入する

#134 四畳半から“新しいモノづくり”で、世界へ!

216ポイント 8日間 23:40

東京・渋谷に四畳半のオフィスがある。そこは創業2年目で日本の電動バイク市場のシェアトップとなった、テラモーターズの本社。社長の徳重徹は、大手メーカーにはマネできない「水平分業」という生産方法をとる。国内に工場はなく、各国のメーカーから最適なパーツを取り寄せて、海外の工場で組み立てる。1つの企業が開発・生産の全てを受け持つ「垂直統合」に比べて、低コストで市場のニーズに合わせたスピード感のある生産が可能となる。製品完成までの期間は、既存の企業の4分の1。エンジンの代わりに、モーターを動力源とするバイク作りで"EV革命"を起こし、「空気を汚さない」という強みでアジア市場に打って出る。
ドリームメーカー:テラモーターズ社長 徳重 徹

詳細

#145 巨大地震が予知できる未来

216ポイント 購入する

#145 巨大地震が予知できる未来

216ポイント 8日間 22:51

「地震の予知は極めて困難」という定説に、JAMSTECのプログラムディレクター・阪口秀が挑む。地震学者ではない阪口の武器は、あらゆるものを"粒"にして考える「粒状体力学」。海底のプレートは年間で4~10cm動いているが、地震が発生する前には不規則な動きをする。阪口はそのわずかな動きに"粒の視点"でアプローチ。1000分の1mm単位でとらえれば、地震予知につながるという。そこで阪口とタッグを組んだのは、海中探査のプロ・吉田弘。吉田が開発したレーザー式の測定装置で、海底のプレート間の距離を測る。2014年2月、その装置を使って初の海底実験が沖縄で行われた。浮遊物が多い海中ではレーザーは使えないという常識を覆せるのか?
ドリームメーカー:JAMSTEC(海洋研究開発機構)プログラムディレクター 阪口 秀

詳細

#146 日本の布を“世界が欲しがる布”へ!!

216ポイント 購入する

#146 日本の布を“世界が欲しがる布”へ!!

216ポイント 8日間 23:38

世界中の美術館に永久収蔵されている"メイドインジャパン"がある。それは「一流アート」と賞賛される、日本の技術でしか生まれない「布」。テキスタイルデザイナーの須藤玲子は、日本の伝統技術に、現代のテクノロジーをかけ合わせて、"世界が夢中になる布"をつくり出す。須藤は自ら日本各地をまわり、職人たちが驚くような斬新な提案を投げかける。すると、着物の帯を織る技術で柔らかいスカーフが生まれ、刺しゅう技術でレースの布ができ上がる。須藤のデザインというマジックで、それぞれの産地のエキスが引き出され、"世界が欲しがる技術"へと変身を遂げるのだ。日本の繊維産地と須藤の融合は、世界に向けたものづくりの一歩を踏み出せるのか。
ドリームメーカー:テキスタイルデザイナー 東京造形大学教授 須藤玲子

詳細

#150 干ばつに負けないコメで 子どもたちに笑顔を!

216ポイント 購入する

#150 干ばつに負けないコメで 子どもたちに笑顔を!

216ポイント 8日間 23:44

人口増加や気候変動などにより、深刻な水不足に陥る国が増えると予測され、それに伴う食糧不足が懸念される。そんな中、世界で初めて"干ばつに強いイネの遺伝子"を発見したのが、農業生物資源研究所の宇賀優作。宇賀は、「ゲノム=遺伝情報」を分析し、新しいコメをつくる「イネゲノム育種」による品種改良で、"1カ月水を与えなくても育つイネ"の開発に成功。宇賀が注目したのは、イネの"根っこ"。約3万8千個あるイネの遺伝子の中から地中深く下へと根を伸ばす遺伝子を、6年の歳月をかけて見つけ出した。このイネは、実際に干ばつ地で育つのか?乾季のフィリピンで実験が始まった。宇賀の思いとその技術は、乾いた大地に穂を実らせることができるのか。
ドリームメーカー:農業生物資源研究所 主任研究員 宇賀優作

詳細

#158 常識破りの野菜で人々に幸せを!

216ポイント 購入する

#158 常識破りの野菜で人々に幸せを!

216ポイント 8日間 23:11

レタスが1個480円。高価なのに、売り切れるほどの人気商品。無農薬で2週間たってもシャキシャキの鮮度を保ち、苦味もない。このレタスは、腎臓の病気でカリウムを多く含む生野菜を控えている人でも安心して食べられる「低カリウムレタス」。開発に成功したのは、農業とは無縁の半導体メーカー。経営者の松永茂は、従業員の大幅なリストラを迫られる会社存亡の窮地に、半導体工場を野菜工場に転換する決断をした。しかし、農業のプロから見れば、矛盾だらけの野菜づくり。松永は、需要はあるものの、誰も成功していなかったその量産化に挑む。常識破りの挑戦には、意外にも半導体製造で培われたノウハウが活かされることに。
ドリームメーカー:会津富士加工株式会社社長 松永 茂

詳細

キャスト

製作年 2015年 製作国   日本

これもチェック

 夢の扉+を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001