ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

月に行く舟

原作・北川悦吏子、主演・和久井映見。小さな駅を舞台にした、盲目の女性と偶然居合わせた男性との大人のラブストーリー。電車を待つ間の短時間の恋を描く。(CBC製作)

2015年05月01日 配信開始

各話一覧

月に行く舟

432ポイント 購入する

月に行く舟

432ポイント 8日間 01:10:35

岐阜の山間の小さな駅に佇む水沢理生(和久井映見)。電車が行ってしまってもそのままホームのベンチに座り続けていた。その駅にやってきた篠崎涼太(谷原章介)。涼太はこの町に住む大御所作家・佐々波慶太郎(橋爪功)から新刊雑誌に連載するエッセイの原稿を受け取り、東京へ帰るところだ。待合室で理生を見かけた涼太は、近くに喫茶店がないかと尋ねる。そのとき白杖が目に入り、彼女の眼が見えないことを知る。教えられた喫茶店が閉店していたため、駅に戻った涼太は、まだ待合室にいた理生と他愛もない会話を交わし始める。やがて涼太が乗る電車の時間が近づき、2人は別れを告げる。すると理生は風に揺れる小さな音に気付き、涼太がいるであろう方向に向かって忘れ物があることを懸命に叫ぶのだった。ありがたく受け取ったものの、結局涼太は電車に乗れず、空腹もピークに。そこで涼太は、お礼も兼ねて理生を食事に誘う。こうして初めて出会った2人のささやかなデートが始まった。
やがて、女は、どこかに行くために駅にいたのではないと男に告白する。あそこで、ある人を待っていたのだと・・・。

詳細

キャスト

製作年 2014年 製作国   日本

これもチェック

 月に行く舟を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001