ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

火曜ドラマ「結婚式の前日に」

香里奈主演。結婚式を100日後に控えながら「脳腫瘍」と診断された娘と、そんな娘の前に28年ぶりに現れた型破りな母によるヒューマンラブストーリー。

2015年10月14日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#10

1620ポイント 購入する
50%
OFF

#1~#10

3,240ポイント 1,620ポイント 50%OFF 30日間
  • 第1話 余命宣告の娘と母の奇跡の100日間物語!!あなたは私が守る…
  • 第2話 婚約解消!?5年生存率には負けない!
  • 第3話 俺より長く生きろ!父が娘に出来る事…
  • 第4話 不器用すぎる母の愛結婚を諦めないで!
  • 第5話 折れそうな心…彼の夢を奪いたくない!
  • 第6話 衝撃の告白!!28年間隠された父母の秘密
  • 第7話 人生で絶対に手放せないもの見つけた!
  • 第8話 やっと辿り着いた…幸せに忍び寄る狂気
  • 第9話 最後の旅行…本当の家族になりたいのに
  • 第10話 涙の最終回!あなたに会えて良かった…

各話一覧

並び順

第1話 余命宣告の娘と母の奇跡の100日間物語!!あなたは私が守る…

324ポイント 購入する

第1話 余命宣告の娘と母の奇跡の100日間物語!!あなたは私が守る…

324ポイント 8日間 59:01

芹沢ひとみ(香里奈)は築地で寿司屋を営む父・健介(遠藤憲一)に男手ひとつで育てられた。医師の園田悠一(鈴木亮平)と婚約中で、100日後に結婚式を控えている。そんな彼女はある日突然「脳腫瘍」と診断され、このままでは命も危険な状態だと知る。そんな中、ひとみの前に28年前に家を出て行った母・可奈子(原田美枝子)が現れる。可奈子は自分の夢を追って家を飛び出した超自由人で型破りな女だった。しかし、ひとみの結婚を知った可奈子は、結婚式の前日に娘に三ツ指をついて挨拶されるのが夢で帰国し、結婚式にも出る気満々。28年間ほったらかしで勝手な母親の行動を、ひとみは許すことができない。一方、可奈子はそんなのお構いなしに「ひとみを死なせない」と意気込み、積極的に娘に関わっていく。こうして、娘と母の100日間の物語が始まった。

詳細

第2話 婚約解消!?5年生存率には負けない!

324ポイント 購入する

第2話 婚約解消!?5年生存率には負けない!

324ポイント 8日間 47:01

ひとみ(香里奈)は悠一(鈴木亮平)に病気を打ち明ける。悠一の勧めでセカンドオピニオンとして寺本(戸田菜穂)による精密検査を受けるが、ひとみは検査結果が出る前から「悠一に迷惑をかける」と結婚をあきらめようとする。健介(遠藤憲一)に病気の報告をしていない事もひとみの心を悩ませていた。一方、顔合わせに可奈子(原田美枝子)が乱入したことで芹沢家に不信感を抱いた悠一の母・響子(江波杏子)は、付き合いのある政治家の娘・真菜(真野恵里菜)と共に健介の営む祝鮨を訪ねる。響子から芹沢家と可奈子の関係に釘をさされた健介は「ひとみと関わらないで欲しい」と可奈子に頭を下げるが、まともに取り合ってもらえない。それどころか、可奈子はひとみの幼なじみ・翔太(山本裕典)と共にあの手この手でひとみを元気づけようとする。

詳細

第3話 俺より長く生きろ!父が娘に出来る事…

324ポイント 購入する

第3話 俺より長く生きろ!父が娘に出来る事…

324ポイント 8日間 47:01

ひとみ(香里奈)から病気のことを聞いていた翔太(山本裕典)は、健介(遠藤憲一)も知っているのか心配していた。そこへ、ひとみの病気に気付いた悠一(鈴木亮平)の母・響子(江波杏子)が、祝鮨に乗り込んで来る。健介と早紀(美保純)に、ひとみが脳腫瘍であることを告げ、遠回しに結婚をあきらめさせようとする。困惑する健介たちは帰宅したひとみに問いただすが、心配をかけたくないひとみは症状が軽いものであるとごまかすのが精一杯だった。そんな中、精密検査の結果で悪性の脳腫瘍だと分かったひとみは、医師の寺本(戸田菜穂)から入院を勧められる。悠一とも話し合い、ひとみは入院治療を決意する。また、ひとみのことを心配する健介は、悠一の口からひとみの症状がかなり悪いと聞き、父親としてある決断を下す。

詳細

第4話 不器用すぎる母の愛結婚を諦めないで!

324ポイント 購入する

第4話 不器用すぎる母の愛結婚を諦めないで!

324ポイント 8日間 47:00

健介(遠藤憲一)が園田家に押しかけたことを詫びるため、悠一(鈴木亮平)の母・響子(江波杏子)を訪れたひとみ(香里奈)。だが、響子から冷たくあしらわれ話も聞いてもらえない。そんな中、入院治療を決めたひとみだったが、3週間後にモデルルームオープンが迫り、仕事・治療とめまぐるしい日々を送っていた。式場から打ち合わせの催促が入り、ひとみと悠一は結婚式を延期することを決断。しかし、延期に納得のいかない可奈子(原田美枝子)は、またもや勝手な行動に出る。一方、マンションの着工式を目前に控えたひとみは、同期の小倉(中野裕太)に脳腫瘍の事がばれてしまう。モデルルームのオープンまでやらせてくれと小倉に懇願するが、建設現場である事件が起きてしまう。

詳細

第5話 折れそうな心…彼の夢を奪いたくない!

324ポイント 購入する

第5話 折れそうな心…彼の夢を奪いたくない!

324ポイント 8日間 47:00

マンションのモデルルームオープンに向けて気合いを入れるひとみ(香里奈)は、関係者たちに細かく指示をして備えていた。しかし、脳腫瘍のことが小倉(中野裕太)の口から上司・鈴木(矢柴俊博)の耳に入る。なんとかオープンまでは担当できる事になったものの、精神的に自分を追い詰めてしまう。一方、またとないチャンスの留学を断り、ひとみと結婚してそばにいると決めた悠一(鈴木亮平)。だが、悠一の決断を知った母・響子(江波杏子)や真菜(真野恵里菜)は納得がいかず、悠一を説得しようとする。そんな中、ひとみを心配する可奈子(原田美枝子)がまたしても勝手な行動をとる。さらに追い討ちをかけるように、ひとみの作業指示の影響でモデルルームオープンが延期になってしまう。

詳細

第6話 衝撃の告白!!28年間隠された父母の秘密

324ポイント 購入する

第6話 衝撃の告白!!28年間隠された父母の秘密

324ポイント 8日間 47:00

モデルルームオープンまであと4日。ひとみ(香里奈)は小倉(中野裕太)らと準備を進めるが、無理がたたってついに倒れてしまう。仕事へ復帰したいと強く望むひとみだが、健介(遠藤憲一)や寺本(戸田菜穂)らの説得により、入院して治療に専念することを決意。そんな中、ひとみのために何もしてやれないと病室で落ち込む健介と慰める可奈子(原田美枝子)だったが、秘密にしていた過去をひとみに聞かれてしまう。一方、悠一(鈴木亮平)は母・響子(江波杏子)や真菜(真野恵里奈)が、自分の意思に反してボストン留学の話を進めている事を知る。そのころ、ひとみを心配する可奈子が、ひとみのために翔太(山本裕典)や寺本、小倉らを巻き込んで今回も行動を起こす。ついに迎えたモデルルームオープンの日、翔太や寺本に連れられて、ひとみが見たものとは!?

詳細

第7話 人生で絶対に手放せないもの見つけた!

324ポイント 購入する

第7話 人生で絶対に手放せないもの見つけた!

324ポイント 8日間 47:00

辛い治療を乗り越え、ひとみ(香里奈)は退院の日を迎えた。そこで、ひとみと同じ病気を持つ青年・桐山(柳下大)と出会う。彼は、患者でありながらボランティアで入院中の子どもたちに勉強を教えていた。主治医の寺本(戸田菜穂)の勧めもあり、ひとみは病院でボランティアをすることを決める。一方、悠一(鈴木亮平)は母・響子(江波杏子)たちに、ボストン留学の件をきっぱりと断る。ショックを受けた響子に、真菜(真野恵里菜)は自分が何とかすると言い、祝鮨に押しかける。そんな中、響子はひとみを自宅に呼び付け、怒りをぶつけてしまう。悠一の人生を自分のせいで駄目にしたと後悔するひとみだが、悠一はひとみへの気持ちは今も全く変わらないと言い聞かせる。お互いを思いやることでケンカをした2人に、可奈子(原田美枝子)や翔太(山本典裕)が動き出す。

詳細

第8話 やっと辿り着いた…幸せに忍び寄る狂気

324ポイント 購入する

第8話 やっと辿り着いた…幸せに忍び寄る狂気

324ポイント 8日間 47:00

ひとみ(香里奈)は悠一(鈴木亮平)との生活をスタートさせ、健介(遠藤憲一)たちは2人を祝福する。だが、悠一の母・響子(江波杏子)までも2人の関係を認めてしまい、1人孤立した真菜(真野恵里菜)は、現実を受け止められず感情を抑えることができない状態に。そのころ、病院で知り合った徹(柳下大)が「エンディングノート」を作っていると知ったひとみは、自分自身と照らし合わせる。そんな中、寺本(戸田菜穂)からひとみの症状が悪化し手の施しようのない状態であることを告げられていた健介は、その事実をひとみに伝える。ひとみは幸せから一転厳しすぎる現実に引き戻されてしまう。しかし、同じ病気を抱えた徹の「死を意識するようになって全てに感謝するようになった」という言葉を聞いたひとみは・・・。 可奈子(原田美枝子)は生きる希望を失ったひとみを、ある場所へと連れて行く。

詳細

第9話 最後の旅行…本当の家族になりたいのに

324ポイント 購入する

第9話 最後の旅行…本当の家族になりたいのに

324ポイント 8日間 46:46

徹(柳下大)の死にショックを受けるひとみ(香里奈)に、寺本(戸田菜穂)は徹のエンディングノートを渡す。生きることへの意味を再びかみしめると共に死への恐怖も感じたひとみは、悠一(鈴木亮平)たちに芹沢、園田両家一緒の家族旅行を提案。しかし、可奈子(原田美枝子)は返事を保留に。そんな中、ひとみは徹のエンディングノートに徹の母・尚美(佐藤直子)の連絡先を見つける。尚美にノートを渡すためひとみは可奈子に一緒に来てほしいと頼む。ところが、尚美の仕事先を訪ねてみると、まるで他人事のように話を聞く尚美の態度に違和感を覚える。ひとみは、徹にも自分とは違った親子の溝があると感じる。いよいよ旅行当日、同行した可奈子はひとみのある行動に激怒。さらに、自らが計画した旅行先で、ひとみを待ち受けていたものとは?

詳細

第10話 涙の最終回!あなたに会えて良かった…

324ポイント 購入する

第10話 涙の最終回!あなたに会えて良かった…

324ポイント 8日間 46:46

悠一(鈴木亮平)や健介(遠藤憲一)らが見守る中、ひとみの(香里奈)の緊急手術が行われていた。居ても立ってもいられず神社でひとみの無事を祈り、お百度参りをする可奈子(原田美枝子)。そこに、健介から手術が無事終わったとの知らせが入り、可奈子は胸をなでおろす。だが、手術は終えたものの、ひとみの意識は戻らず危険な状態が続いていた。悠一はひとみが書き連ねた"明日ノート"を見つけ、不安と悲しみで押し潰されそうになる。一方、可奈子は、「結婚式を挙げたい」というひとみの願いを叶えるため、再び動き出す。「明日は必ず来る!」と信じるひとみに、奇跡は起こるのか!?
※映像内のプレゼントの応募は、2015年12月22日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

詳細

キャスト

製作年 2015年 製作国   日本

これもチェック

 火曜ドラマ「結婚式の前日に」を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001