ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

水ドラ!!「おかしの家」

オダギリジョー主演。東京・下町の駄菓子屋「さくらや」を舞台に、仲間たちが自分自身の過去・夢・痛みに向き合い、"本当に大切なもの"に気付いていく物語。

2015年10月23日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#10

1080ポイント 購入する
50%
OFF

#1~#10

2,160ポイント 1,080ポイント 50%OFF 30日間
  • 第一話 「恋と恐怖」
  • 第二話 「意味」
  • 第三話 「後悔」
  • 第四話 「痛み」
  • 第五話 「愛」
  • 第六話 「夢」
  • 第七話 「夢の続き」
  • 第八話 「覚悟」
  • 第九話 「戦い」
  • 最終話 「忘却」

各話一覧

並び順

第一話 「恋と恐怖」

216ポイント 購入する

第一話 「恋と恐怖」

216ポイント 8日間 23:50

東京・下町の片隅に、昔ながらの小さな駄菓子屋「さくらや」がひっそりと存在する。主人公・太郎(オダギリジョー)は、両親を早くに亡くした大のおばあちゃん子。彼は祖母・明子(八千草薫)が営む経営状態の苦しい「さくらや」を守ろうと奮闘しているが、なかなかうまくいかない。そんな「さくらや」の裏口には、銭湯を経営する島崎(嶋田久作)や、脚本家志望の三枝(勝地涼)たちが入り浸っている。そして、太郎も一緒になって駄菓子を食べてはお喋りをするという、少年時代のような時間を過ごしていた。そんな中、太郎の幼馴染で、離婚を機に息子を連れて地元に帰って来たシングルマザーの礼子(尾野真千子)と再会する。

詳細

第二話 「意味」

216ポイント 購入する

第二話 「意味」

216ポイント 8日間 23:50

太郎(オダギリジョー)らが入り浸る「さくらや」の裏口に、三枝(勝地涼)が慌てて駆け込んでくる。昨夜、再会した同級生の武田武蔵(藤原竜也)が、「さくらや」にやって来るというのだ。太郎と三枝は、IT会社の社長となり年収1億円を超えている武蔵に、上から目線でバカにされるのではと不安になる。そんな中、武蔵が「さくらや」にやって来た。

詳細

第三話 「後悔」

216ポイント 購入する

第三話 「後悔」

216ポイント 8日間 23:50

太郎(オダギリジョー)と礼子(尾野真千子)と三枝(勝地涼)は、小学生時代の同級生・清美(黒川芽以)のことをふと思い出す。清美は、木工用ボンドを食べる変わった少女だった。ある日、礼子はママ友から、清美が壮絶なイジメにあっていたことを聞く。さらに、小学生時代に最もからかっていたのは、太郎と三枝の2人であった事実を知らされる。そんな中、みんなが「さくらや」の裏口で、現在の清美の幸せを願っていると、ある知らせが届く。

詳細

第四話 「痛み」

216ポイント 購入する

第四話 「痛み」

216ポイント 8日間 23:50

太郎(オダギリジョー)は、三枝(勝地涼)、剛(前野朋哉)と世界の問題について研究を始めるが、剛の一言に腹を立てて殴ってしまう。そんな中、「さくらや」同様に島崎(嶋田久作)の銭湯も経営状態が厳しいことを知った太郎は、本音を明かす。一方、レストランで働く礼子(尾野真千子)が、勤務中に倒れてしまう。

詳細

第五話 「愛」

216ポイント 購入する

第五話 「愛」

216ポイント 8日間 23:50

礼子(尾野真千子)は仕事の合間を縫って、太郎(オダギリジョー)と公園でデート。2人は礼子の手作り弁当を食べながら、穏やかな時間を過ごす。しかしある日、礼子は勤め先の裏口で、同僚の山本麻理恵(成海璃子)と太郎が話している場面を目撃。太郎は過去に、麻理恵と何らかの関係を持っていたらしく、礼子は2人の過去をついつい意識してしまう。

詳細

第六話 「夢」

216ポイント 購入する

第六話 「夢」

216ポイント 8日間 23:50

相変わらず「さくらや」の裏口で駄菓子を食べながら時間を過ごす太郎(オダギリジョー)ら。しかし、脚本家志望の三枝(勝地涼)は執筆活動を開始し、ある映画プロデューサーが完成した脚本を見てくれるという大チャンスを得る。久々に夢に向かって動き出した三枝を意識し、太郎らはそれぞれの思いをめぐらす。そんな中、太郎と三枝は夜の小道で、羽の生えた半裸のおじさんを目撃してしまう。"天使"なのか"変態"なのか?驚きを隠せない2人は、捕獲を試みる!

詳細

第七話 「夢の続き」

216ポイント 購入する

第七話 「夢の続き」

216ポイント 8日間 23:50

川沿いの小道で偶然"天使"と出会った太郎(オダギリジョー)と三枝(勝地涼)は、捕獲を試みるが逆にかみつかれ"天使の声"が出るようになってしまう。しかし2人は、このSFのような状況をむしろチャンスと考え、歌の練習を開始。そして最初にこの歌声を聴かせる相手に、礼子(尾野真千子)を選ぶ。一方、島崎(嶋田久作)と剛(前野朋哉)は就職活動を始めるが、高齢の島崎は面接にすらこぎつけずに苦しむ。

詳細

第八話 「覚悟」

216ポイント 購入する

第八話 「覚悟」

216ポイント 8日間 23:50

無情な交通事故により、命を落とした剛(前野朋哉)。かけがえのない友人の死に直面し、太郎(オダギリジョー)らは悲しみに暮れる。さらに追い討ちをかけるように、太郎の祖母・明子(八千草薫)が突然、太郎の名前を忘れてしまう。みんなで大好きな駄菓子屋「さくらや」で過ごしてきた、"幸せな時間"は、いつまでもは続かなかった。

詳細

第九話 「戦い」

216ポイント 購入する

第九話 「戦い」

216ポイント 8日間 23:50

ある日突然、太郎(オダギリジョー)と礼子(尾野真千子)の元に裁判所からの通知が届く。訴状には「この猫がベンツのボンネットに傷をつけたから賠償しろ」という旨が書かれ、白黒模様の猫の写真が同封されていた。太郎は三毛猫の"みーちゃん"しか飼っていないので、明らかな原告の勘違いだと思いつつも法廷に臨む。

詳細

最終話 「忘却」

216ポイント 購入する

最終話 「忘却」

216ポイント 8日間 23:50

裁判に負け、駄菓子屋「さくらや」を手放した太郎(オダギリジョー)たち。太郎と礼子(尾野真千子)が新たな生活を模索する中、祖母の明子(八千草薫)もまた養護老人施設への入所を決意する。そして、それぞれが新たな生き方を探していき・・・。
※映像内のプレゼントの応募は、2015年12月30日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

詳細

キャスト

製作年 2015年 製作国   日本

これもチェック

 水ドラ!!「おかしの家」を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001