ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

韓国ドラマ「No Limit~地面にヘディング~」ノーカット字幕版(ユンホ(東方神起))

東方神起のユンホがドラマ初主演!愛のパワーで、無名のサッカー選手が代表になるまでを描く青春ラブ・コメディ!共演はAra、イ・ユンジ、イ・サンユンほか。

2015年11月01日 配信開始

お得なまとめ買い

第1話~第16話

2160ポイント 購入する
38%
OFF

第1話~第16話

3,456ポイント 2,160ポイント 38%OFF 30日間
  • 第1話 運命の出会い
  • 第2話 妹の願い
  • 第3話 オマケの入団?
  • 第4話 公式戦初出場!
  • 第5話 生死の境
  • 第6話 監禁
  • 第7話 脱出
  • 第8話 チームへの復帰
  • 第9話 正々堂々
  • 第10話 誕生日の贈り物
  • 第11話 揺れる想い
  • 第12話 ヘッドハンティング
  • 第13話 爆発する感情
  • 第14話 復帰の代償
  • 第15話 最後の賭け
  • 第16話 運命の戦い

各話一覧

並び順

第1話 運命の出会い

216ポイント 購入する

第1話 運命の出会い

216ポイント 8日間 01:04:59

チャ・ボングン(ユンホ)は実業団チームのサッカー選手。しかし、突然のチーム解体を機に選手の道をあきらめて働くことを決心する。幼なじみのオ・ヨニ(イ・ユンジ)によって、恋人だったミギョン(スン・ヒョビン)が歯科医と結婚すると知り、式場に乗り込むのだが、ミギョンに責め立てられ引き返してしまう。そんなボングンの才能を見抜いた球団リーグオーナーのカン・ソンイル(イム・チェム)は、ボングンのエージェントになろうとする。だが、契約が決まっていたはずのイ・ドンホ(キム・ジェスン)を他のチームに奪われてしまい、自分が事務所を解雇されてしまう。ドンホを奪ったブラボースポーツの代表ホン・サンマン(パク・チョルミン)は肝心なエージェント資格がなく、今まで資格を貸してくれていた人物が海外へ引っ越してしまう。困ったサンマンはソンイルにエージェント資格のレンタルを申し込んだところ、ソンイルはパートナーになることを条件に出す。

詳細

第2話 妹の願い

216ポイント 購入する

第2話 妹の願い

216ポイント 8日間 01:07:10

ボングン(ユンホ)はサッカー選手を引退し、お金を稼ぐためにアルバイトを始めるのだが、ヨニ(イ・ユンジ)の紹介で入った店でチャン・スンウ(イ・サンユン)と再会してしまう。スンウに因縁があるボングンは、スンウを殴り警察に逮捕されてしまい、ひき逃げの前科があることをヘビン(Ara)に知られてしまう。ソンイル(イム・チェム)の娘であり代理人でもあるヘビンは、ボングンをKリーグに入れることを断念しようとするが、サンマン(パク・チョルミン)にボングンを入団させることができなかったらパートナーの話は白紙にすると言われる。しかし、ボングンはサッカーの道は断念していて、ヘビンの話に耳を貸さない。ボングンはヨニの紹介で保険会社に就職しようとするのだが、愛する義妹ビョル(パン・ジュンソ)の説得もあり、FCソウルの入団テストに向かうことになる。

詳細

第3話 オマケの入団?

216ポイント 購入する

第3話 オマケの入団?

216ポイント 8日間 01:06:47

サッカー選手の道をあきらめていたボングン(ユンホ)は、FCソウルの入団テストに合格する。サンマン(パク・チョルミン)とヘビン(Ara)は、入団祝いでボングンの家に招かれるのだが、サンマンはそこでボングンの義母スノク(パク・スンチョン)に心を奪われてしまう。入団の喜びもつかの間、ボングンは高校時代のライバル・ドンホ(キム・ジェスン)のおまけで入団できたと知りショックを受け、同僚にもバカにされる。さらに、ボングンが目の敵にしているスンウ(イ・サンユン)がFCソウルの顧問弁護士ということが追い打ちをかける。ヘビンは、ボングンに試合に出るチャンスを与えるため、飲めないお酒を飲みながら監督にお願いをするのだが、酔いつぶれてしまう。泥酔したヘビンはボングンを店まで迎えに来させ、ボングンの家に泊まることになるのだが・・・。

詳細

第4話 公式戦初出場!

216ポイント 購入する

第4話 公式戦初出場!

216ポイント 8日間 01:07:57

翌朝、酔ったヘビン(Ara)はボングン(ユンホ)の家で目が覚める。服が脱がされていたことに驚くが、脱がした犯人はボングンではなかった。ボングンの義妹ビョル(パン・ジュンソ)は、ヘビンにボングンと付き合ってみてはと勧めるが、ボングンもヘビンもお互いを好みではないと言う。FCソウルの監督のイ・チュンヨル(カン・シニル)は、ボングンが亡き友ヨンデ(キム・ミョンス)の息子と知り、ボングンの実力を確かめるために控え選手にして試合へ向かう。FCソウルのエースでもあるドンホ(キム・ジェスン)が試合中にケガをして、ボングンにチャンスが訪れる。しかし、ボングンが入れたゴールはオフサイド判定をされる。そんな中、スンウ(イ・サンユン)が依頼人を見捨て、恨みを買うことになる。恨みを抱いた依頼人は、スンウを脅すためにヘビンを誘拐する。

詳細

第5話 生死の境

216ポイント 購入する

第5話 生死の境

216ポイント 8日間 01:08:48

ヘビン(Ara)はスンウ(イ・サンユン)の恋人と誤解されて誘拐されるが、ボングン(ユンホ)のおかげで助かる。しかし、ボングンはヘビンを助ける途中、川に落ちて意識を失い病院へ運ばれる。ボングンが助かる見込みがないとの連絡を受けたスンウは、ボングンとの因縁の過去を振り返り笑みを浮かべる。奇跡的に助かったボングンだが、外傷はないものの意識が戻らない。ヘビンは責任を感じ、ボングンの看病と祈りを続ける。家族とヨニ(イ・ユンジ)、そしてFCソウルはボングンの事故を知らないまま、ボングンの帰りを待つ。一方、デビュー戦で退場にされてはいるがボングンの才能に目をつけたチュンヨル監督(カン・シニル)は、ボングンに一目おくことになる。やっと日の目を見るチャンスを得たボングンは、意識は取り戻すが、記憶喪失になっていた。

詳細

第6話 監禁

216ポイント 購入する

第6話 監禁

216ポイント 8日間 01:06:47

少しずつ記憶を取り戻そうとしているボングン(ユンホ)。しかし、患者の自称バットマン(パク・フィスン)が精神専門医療センターに運ばれるのを見て、自分がさらわれたと勘違いし、バットマンについて行き監禁されてしまう。到着先が精神医療センターだと気付いたボングンは、自分は精神に異常はないと訴えるのだが、センターの者たちは信じようとしない。ボングンが失踪したことでヨニ(イ・ユンジ)は警察に捜索願を出そうとするが、ボングンが救急車で運ばれるところを目撃したスンウ(イ・サンユン)は、とぼけた顔でヨニに協力すると言う。一方、無断で練習から抜けたことになっているボングンを何とかFCソウルに残させるために、ソンイル(イム・チェム)は必死にチュンヨル監督(カン・シニル)にかけあう。そして、ついに記憶が戻ったボングンの前にスンウが現れる。

詳細

第7話 脱出

216ポイント 購入する

第7話 脱出

216ポイント 8日間 01:06:25

記憶が戻ったボングン(ユンホ)は、何度も病院からの脱出を試みるが、ことごとく失敗してしまう。スンウ(イ・サンユン)はボングンの捜索をあきらめようとしないヘビン(Ara)の姿に不安を感じ、ボングンを違う病院へ移すことを決心する。一方、ヘビンはボングンが病院で親しくしていたバットマン(パク・フィスン)のことを思い出し、バットマンが入院している病院を突き止める。そんな時、別の病院へ移送されそうになったボングンはエジャ(ユン・ヨジョン)と病院を脱出する。ボングンが脱出している間、ヘビンは病院を訪れバットマンからスンウの落とし物を見せられる。結局脱出に失敗し部屋に監禁されたボングンは、怒りにまかせて壁を蹴るのだが、そのとき病院が崩れ落ちる事故が発生してしまう。

詳細

第8話 チームへの復帰

216ポイント 購入する

第8話 チームへの復帰

216ポイント 8日間 01:08:59

ヘビン(Ara)は、自称バットマン(パク・フィスン)からもらったスンウ(イ・サンユン)のカフスを突きつけ、ボングン(ユンホ)の所在を隠した理由を問い詰める。病院からボングンと無事に脱出したエジャ(ユン・ヨジョン)は、帰る場所もなくボングンの配慮で一緒に暮らすことになる。ボングンは事故をきっかけに、どんな結果が待ち受けていてもサッカーに全てを尽くそうと覚悟を決め、ヘビンとの二人三脚を続けることにする。チームに復帰したボングンは、無断でチームを離脱した戒めとして訓練や試合から外されてしまうが、1人で黙々と自主トレーニングを続ける。そんなボングンに追い打ちをかけるように、ボングンに前科があることをチームのみんなに知られてしまう。

詳細

第9話 正々堂々

216ポイント 購入する

第9話 正々堂々

216ポイント 8日間 01:05:34

ヘビン(Ara)はボングン(ユンホ)を励ますために、栄養剤などを持って夜中にボングンに会いに行く。するとボングンは、ヘビンに顔を近づけて男として自分をどう思うのかと尋ねる。後日、ヘビンはボングンの試合感覚を鈍らせないため、FCソウルとユース代表の練習試合に出場させるようにチュンニョル監督(カン・シニル)に掛け合う。一方、ドンホ(キム・ジェスン)はボングンに思いを寄せるヨニ(イ・ユンジ)にプロポーズをする。そんな中、日ごろからボングンを目の敵にしているホン・ギョンレ(ホン・ジョンヒョン)の嫌がらせに、ボングンは怒ることなく冷静に対応。自分は恥じることはしておらず、嫌がらせはやめてサッカーで正々堂々と勝負しろと言う。そして、ユース代表との練習試合の日を迎える。

詳細

第10話 誕生日の贈り物

216ポイント 購入する

第10話 誕生日の贈り物

216ポイント 8日間 01:04:47

ユース代表との練習試合でボングン(ユンホ)はゴールを決めて、ヘビン(Ara)やチュンニョル監督(カン・シニル)の期待に応える。そんな中、結婚は愛で決めるべきだと思うヨニ(イ・ユンジ)は、ドンホ(キム・ジェスン)からのプロポーズを断ろうとするのだが、返事をする前に1度だけデートを頼まれる。一方、ビョル(パン・ジュンソ)の誕生日プレゼントにパソコンを贈ろうとするボングンは、ヘビンに買い物を付き合ってもらう。たまたま通りかかったのど自慢大会の景品であるノートパソコンを狙い、ボングンとヘビンは出場することに。ビョルの誕生日パーティー当日、サンマン(パク・チョルミン)からヘビンも誕生日だと聞いたボングンはヘビンのところへ駆けつけようとする。しかし、ヨニ(イ・ユンジ)はそんなボングンを引き止める。

詳細

第11話 揺れる想い

216ポイント 購入する

第11話 揺れる想い

216ポイント 8日間 01:05:59

ボングン(ユンホ)は1軍に選ばれ髪を短く切り新たな覚悟を見せる。また、チュンニョル監督(カン・シニル)は知名度ではなく、努力する選手順にスタメンを選ぶと発表する。ヨニ(イ・ユンジ)にプロポーズを断られたドンホ(キム・ジェスン)は、練習中にボングンと願い事を賭けて勝負。ドンホが勝ったが、願い事は言わずに傷付けるなとだけ言って立ち去る。ある雨の日、バス停まで傘を持ってヨニを迎えに来たボングン。雨で濡れた顔を拭かれたヨニは、慌てて先に家へ帰ろうとする。後日、ボングンはエジャ(ユン・ヨジョン)からレストランのチケットをもらい、新調したスーツを着てヘビンを夕食に誘う。しかし、いつもヒールを履いていたヘビン(Ara)は、待ち合わせの場所にボングンからもらった運動靴を履いて現れる。

詳細

第12話 ヘッドハンティング

216ポイント 購入する

第12話 ヘッドハンティング

216ポイント 8日間 01:05:31

ボングン(ユンホ)は、大事な試合で同点ゴールと逆転ゴールを決めるのだが、2本目のゴールでドンホ(キム・ジェスン)が膝に負傷を負ってしまう。ゴールを決めたら願い事をひとつ聞いて、エージェントになった理由も教えると約束をしていたヘビン(Ara)は、ボングンに理由や心の傷を話す。そして、ボングンの願い事は、自分の前では女のプライドであるヒールを履かずに運動靴だけを履くことだった。数日後、ボングンに大手のエージェント事務所"ワンダフル11"からJリーグへの移籍を条件に契約の話が舞い込む。しかし、それにはスンウ(イ・サンユン)が関与していた。また、ドンホは膝の負傷で医師から選手生命の終わりを告げられ、ボングンは責任を感じていた。

詳細

第13話 爆発する感情

216ポイント 購入する

第13話 爆発する感情

216ポイント 8日間 01:05:07

ボングン(ユンホ)は、ヘビン(Ara)といると心臓がドキドキすると言いキスをするが、ヘビンはボングンを自分の選手としか思っていないと言う。一方、ボングンに愛を告白したヨニ(イ・ユンジ)は、好きだけれど異性として愛しているわけではないとボングンに言われる。プレーオフまで残り3試合。瀬戸際に立たされているボングンのチームだが、チュンニョル監督(カン・シニル)はプレーオフに進出できなければ監督を辞任するとまで宣言。いつよりも選手同士の団結が必要とされる時期に、ボングンは断ったスカウトの契約書類を同僚のチョ・ビョンギ(チェ・ミンソン)たちに見られる。一方、スンウ(イ・サンユン)は契約の件でボングンを挑発し、ボングンに殴られる。その光景をソンイル(イム・チェム)が見てしまう。

詳細

第14話 復帰の代償

216ポイント 購入する

第14話 復帰の代償

216ポイント 8日間 01:04:02

ヘビン(Ara)はボングン(ユンホ)にサッカーを続けさせるために、FCソウルのオーナーでもある父親ソンイル(イム・チェム)に頭を下げに行く。しかし、条件としてエージェント業を辞めることを要求される。ボングンの残留が決まり、ヘビンはボングンとお祝いをする。そして、別れ際に代理人を解約すると申し出る。記者会見を終えたボングンの前に現れたスンウ(イ・サンユン)は、ヘビンがボングンのためにエージェントを辞めたことと、FCソウルのオーナーの娘であることを話す。スンウの皮肉な言葉を真に受けたボングンはヘビンを呼び出し、ヘビンの話も聞かずにスンウと同類の人間だと言ってしまう。そんな中、スンウはヘビンにプロポーズをするのだが・・・。

詳細

第15話 最後の賭け

216ポイント 購入する

第15話 最後の賭け

216ポイント 8日間 01:06:05

ボングン(ユンホ)はヘビン(Ara)だけが分かるように、ヘビンへゴールセレモニーを送る。同じ試合で頭をケガしたギョンレ(ホン・ジョンヒョン)は、鉄壁のように相手のゴールを全て止め、マクシム(リッキー・キム)が逆転ゴールを決める。試合に勝った喜びにひたるボングンとヘビンに、ビョル(パン・ジュンソ)が入院したという知らせが入る。ビョルの病気を知ったスンウ(イ・サンユン)は、ボングンに治療費を援助しようとするのだが、ボングンはスンウのお金を断る。そして、エジャ(ユン・ヨジョン)はボングンに10億ウォンのお金を渡し、別れも告げずにボングンの家から出て行く。ボングンはヘビンにエージェントを続けさせるために、球団リーグオーナーのソンイル(イム・チェム)にチームをプレーオフに進出させて、自分がチームを去ると言う。

詳細

第16話 運命の戦い

216ポイント 購入する

第16話 運命の戦い

216ポイント 8日間 01:04:57

ヘビン(Ara)は、ボングン(ユンホ)に7年前のひき逃げ事件の真相を聞く。しかし、ボングンが自分は犯人ではないとだけ言い残して去ろうとすると、後ろから抱きついてしまう。その光景をスンウ(イ・サンユン)は遠くから目撃。ヘビンはヨニ(イ・ユンジ)から7年前の事件の真相を聞き、1人で調べてみることにする。一方、ヨニはボングンに襲いかかろうとするスンウを止めながら、ボングンに手出しをしたら容赦しないと言い放つ。するとスンウは、ヨニをおとしめる計画を立てる。スンウはボングンを自分のオフィスへ呼び、ボングンへの怒りと7年前の真実をぶつけるが・・・。

詳細

キャスト

製作年 2009年 製作国   韓国

これもチェック

 韓国ドラマ「No Limit~地面にヘディング~」ノーカット字幕版(ユンホ(東方神起))を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001