ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

桜咲くまで

市毛良枝主演。バラバラになった家族の再生物語。共演は渡辺裕之、沢尻エリカ、小松拓也、丹阿弥谷津子。また、木南晴夏はこの作品で女優デビューを果たす。(MBS製作)

2016年02月19日 配信開始

お得なまとめ買い

第1回~最終回

4320ポイント 購入する
56%
OFF

第1回~最終回

9,720ポイント 4,320ポイント 56%OFF 30日間
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 第37回
  • 第38回
  • 第39回
  • 第40回
  • 第41回
  • 第42回
  • 第43回
  • 第44回
  • 最終回

第1回~第25回

2700ポイント 購入する
50%
OFF

第1回~第25回

5,400ポイント 2,700ポイント 50%OFF 30日間
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回

第26回~最終回

2700ポイント 購入する
38%
OFF

第26回~最終回

4,320ポイント 2,700ポイント 38%OFF 30日間
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 第37回
  • 第38回
  • 第39回
  • 第40回
  • 第41回
  • 第42回
  • 第43回
  • 第44回
  • 最終回

各話一覧

並び順

第1回

216ポイント 購入する

第1回

216ポイント 8日間 23:40

若林道子(市毛良枝)は6年前に夫の仁(渡辺裕之)と離婚。アパレル会社に勤めながら2人の子供を育ててきた。長男の孝文(小松拓也)は東大を卒業して一流企業に入社、エリートコースを歩んでいたが、今では道子と口もきかない。名門の百合華女学園に通う長女の菜穂子(沢尻エリカ)は大学受験を控えていたが、予備校に行くふりをしてカラオケボックスに通っていた。ある日、道子は10年ぶりの高校のクラス会に出席し、同じ演劇部でウワサされた仲だった三浦(国広富之)と再会。離婚を隠して幸せな主婦を装う道子に、三浦は「3年前に離婚した」と話す。

詳細

第2回

216ポイント 購入する

第2回

216ポイント 8日間 23:40

孝文(小松拓也)は入社したばかりの会社を辞め、2カ月前から自分の部屋に引きこもっていた。そんな悩みを道子(市毛良枝)は、同級生の律子(増子倭文江)や秋代(鶴間エリ)にも打ち明けられなかった。一方、教師を辞めて日雇いで暮らしている仁(渡辺裕之)は、道子との約束で離婚してからは家族と一度も会っていない。最近、元教え子・昭一(古本新之輔)が営む居酒屋「風林火山」に通い、安アパートには田上千鶴(吉田真希子)という女性が通っていた。そんな中、菜穂子(沢尻エリカ)に同級生の里香(木南晴夏)から助けを求める電話が入る。

詳細

第3回

216ポイント 購入する

第3回

216ポイント 8日間 23:40

里香(木南晴夏)の電話はホテルからだった。菜穂子(沢尻エリカ)は両手を縛られた里香を助け出し、行きつけのカラオケボックスに連れて行く。出会い系サイトで知り合った男性とホテルへ行ったという里香を、店で働く啓太(森本亮治)は厳しく叱りつける。そんな中、道子(市毛良枝)は三浦(国広富之)に芝居に誘われる。一旦は断った道子だが、家に帰っても孝文(小松拓也)からは相手にされないため、芝居に駆けつける。そんな2人が並んで歩く様子を、外出した孝文が物陰から見ていた。一方、仁(渡辺裕之)は昭一(古本新之輔)の口利きで進学塾の英語教師になる。

詳細

第4回

216ポイント 購入する

第4回

216ポイント 8日間 23:40

三浦(国広富之)からの電話で笑顔になる道子(市毛良枝)。その姿を見た菜穂子(沢尻エリカ)は、何かがあると直感する。その夜、出かけたままの孝文(小松拓也)が、翌朝、酒の匂いをさせて帰って来た。心配した道子は会社を休む。そして酒に溺れ、借金をして教師も辞めた仁(渡辺裕之)のことを思い出す。そんな心配をよそに、孝文はその夜も道子を振り切り、外出する。

詳細

第5回

216ポイント 購入する

第5回

216ポイント 8日間 23:40

翌日も会社を休んだ道子(市毛良枝)を心配して、律子(増子倭文江)と秋代(鶴間エリ)が訪ねてきた。「孝文(小松拓也)が風邪をこじらせた」と取りつくろう道子だが、律子たちの前にスーツ姿で現れた孝文は、ごく普通に挨拶して家を出て行ってしまう。一方、進学塾の英語教師となった仁(渡辺裕之)を、菜穂子(沢尻エリカ)が偶然目撃する。6年ぶりに見る父親の姿に菜穂子は・・・。そんな中、百合華学園の生徒を狙った通り魔事件が起こる。フード付きのジャージ姿の犯人に、道子は孝文を重ねてしまう。

詳細

第6回

216ポイント 購入する

第6回

216ポイント 8日間 23:40

菜穂子(沢尻エリカ)が通う百合華女学園の生徒が、フード付きのジャージを着た犯人にナイフで切りつけられる事件が起こる。道子(市毛良枝)は、同じような服を持っている孝文(小松拓也)が犯人ではないかと不安を抱くが、通り魔が逮捕されたという知らせに胸をなでおろす。そんな中、菜穂子は仁(渡辺裕之)が教師をしている進学塾を訪ねる。6年ぶりに再会した親子は食事を共にしながらお互いの思いを話す。

詳細

第7回

216ポイント 購入する

第7回

216ポイント 8日間 23:40

朝帰りをした孝文(小松拓也)を道子(市毛良枝)は思わずたたき、孝文は黙って部屋に引きこもってしまう。孝文のことが気になったまま出勤した道子だが、社長の良子(大塚良重)から「厳しい状況なので辞めて欲しい」と言われショックを受ける。一方、菜穂子(沢尻エリカ)は昭一(古本新之輔)が経営する居酒屋「風林火山」で仁(渡辺裕之)と会うようになり、仁が教師をしている進学塾にも通い出す。その夜、道子が夕食の支度をしていると、バンコクにいる三浦(国広富之)から電話が入る。

詳細

第8回

216ポイント 購入する

第8回

216ポイント 8日間 23:40

菜穂子(沢尻エリカ)が仁(渡辺裕之)と会っているのを「塾の先生と付き合っている」と勘違いした里香(木南晴夏)は友人たちにそのことを話してしまう。気になった啓太(森本亮治)は、菜穂子を問い詰めるが、父親だと分かりわだかまりも解ける。その帰り、菜穂子はホストとして店の客を見送る孝文(小松拓也)を目撃する。一方、家庭や仕事の悩みを誰にも打ち明けられない道子(市毛良枝)は、三浦(国広富之)に電話をする。

詳細

第9回

216ポイント 購入する

第9回

216ポイント 8日間 23:40

菜穂子(沢尻エリカ)は啓太(森本亮治)にだけ、孝文(小松拓也)がホストクラブに勤めていることを打ち明ける。その夜、派手な格好の菜穂子がホストクラブに現れて孝文を指名し、思いをぶつける。その時、仁(渡辺裕之)から菜穂子の携帯に電話が入る。孝文は吹き込まれたメッセージの声が仁だと気付く。翌日、偶然に菜穂子の携帯電話のメールを開封した道子(市毛良枝)は、それが仁からのものだとも知らずに、男性と付き合っているのだと誤解する。

詳細

第10回

216ポイント 購入する

第10回

216ポイント 8日間 23:40

菜穂子(沢尻エリカ)は仁(渡辺裕之)のことはなんとか隠し通す。しかし、予備校の授業料滞納通知を道子(市毛良枝)に発見され、予備校に通っていないことなどを厳しく問い詰められる。「何も知らないくせに」と菜穂子は部屋に閉じこもってしまう。翌朝、帰ってきた孝文(小松拓也)は道子に、仁とホストクラブのことを話すと、大きなショックを受けた道子は思わず家を飛び出す。

詳細

第11回

216ポイント 購入する

第11回

216ポイント 8日間 23:40

菜穂子(沢尻エリカ)が仁(渡辺裕之)と密かに会っていたことにショックを受けた道子(市毛良枝)は家を飛び出すが、行く当てもない。結局、会社に行き、良子(大塚良重)に打ち明ける。仁(渡辺裕之)と会うよう勧められた道子は、仁の母・ハナ(丹阿弥谷津子)から住所を聞き、昭一(古本新之輔)の店「風林火山」で久しぶりに再会する。約束を破った仁を責める道子に、仁は「菜穂子とはもう会わない」と言う。一方、ハナと同居している仁の兄・智(岡本富士太)は転勤先の上海へ妻・信子(立石凉子)と一緒に行くため、ハナを介護付きケアハウスへ入れようと考えていた。

詳細

第12回

216ポイント 購入する

第12回

216ポイント 8日間 23:40

仁(渡辺裕之)からのメールが来なくなった菜穂子(沢尻エリカ)は心配になり「風林火山」を訪問。仁と道子(市毛良枝)が会っていたことを知る。一方、道子は三浦(国広富之)に呼び出され、彼がオープンさせる輸入家具店のマネージャーをして欲しいと頼まれる。道子はその場で引き受け、離婚していた事も打ち明ける。そんな中、仁のアパートを訪ねた菜穂子は、仁が千鶴(吉田真希子)と彼女の息子・航平(高橋快聖)と仲良くしている様子にショックを受ける。家にも帰れず、深夜まで街をさまよう。そのころ、道子と仁は一緒に菜穂子を捜していた。

詳細

第13回

216ポイント 購入する

第13回

216ポイント 8日間 23:40

昭一(古本新之輔)が仁(渡辺裕之)のアパートにやって来て、菜穂子(沢尻エリカ)が評判の悪い少年たちのバイクに乗っていたのを見たという。道子(市毛良枝)と仁は少年と顔見知りの啓太(森本亮治)を訪ねるが、手掛かりはなかった。そんな中、家に帰った道子の元に警察から電話が入る。菜穂子が少年に唆されて万引きをしたという。菜穂子を厳しく叱る道子。仁も家に駆けつけ、久しぶりに孝文(小松拓也)とも再会する。そこで孝文がホストクラブに勤めていることを知る。

詳細

第14回

216ポイント 購入する

第14回

216ポイント 8日間 23:40

道子(市毛良枝)に協力を申し出る仁(渡辺裕之)だが、道子は「3人で何とかやっていける」と答える。翌朝、道子はベッドで寝ている菜穂子(沢尻エリカ)の手首にナイフで切った傷を発見。また、自分の顔が切り取られた家族写真を見た仁は、孝文(小松拓也)から「会った以上、父親としての責任があると思う」と言われてしまう。そんな中、道子は三浦(国広富之)との電話で、マネージャーの話を辞退したいと告げる。

詳細

第15回

216ポイント 購入する

第15回

216ポイント 8日間 23:40

就職を断ろうと道子(市毛良枝)が三浦(国広富之)に会っていると、仁(渡辺裕之)から電話が入る。道子と会った仁は「家に戻らせて欲しい」と切り出す。すぐには返事ができなかった道子だが、夜になって仁のアパートを訪れる。その姿を階段の下から千鶴(吉田真希子)と航平(高橋快聖)が見ていた。道子は仁が家に戻って来るのを条件付きで承知する。早速、仁は孝文(小松拓也)と菜穂子(沢尻エリカ)にそのことを話すが、菜穂子は部屋に閉じこもってしまう。

詳細

第16回

216ポイント 購入する

第16回

216ポイント 8日間 23:40

仁(渡辺裕之)は菜穂子(沢尻エリカ)のため、千鶴(吉田真希子)に別れを告げ、道子(市毛良枝)たちの家に引っ越す。道子も迷った末、三浦(国広富之)の元で働くことを決める。その夜、仁は大阪から出てきた兄・智(岡本富士太)に呼び出される。上海に転勤になったため、母・ハナ(丹阿弥谷津子)の面倒を見てほしいと言う。さらに、仁が道子たちと暮らし始めたと聞いたハナは、同居に前向きになる。

詳細

第17回

216ポイント 購入する

第17回

216ポイント 8日間 23:40

仁(渡辺裕之)が加わり、ぎこちない同居生活が始まった。菜穂子(沢尻エリカ)は今日も学校に行こうとしないが、菜穂子のことは仁に任せて道子(市毛良枝)は仕事に出る。かたくなに心を閉ざす菜穂子だが、啓太(森本亮治)からの電話には笑顔が戻る。夕方、里香(木南晴夏)たちが学校帰りに家を訪ねて来た。里香から仁が学校に来て担任と話していたと聞き、菜穂子はますます仁に反発する。

詳細

第18回

216ポイント 購入する

第18回

216ポイント 8日間 23:40

仁(渡辺裕之)から菜穂子(沢尻エリカ)が学校で「落ちこぼれ」だと知り道子(市毛良枝)はショックを受け、里香(木南晴夏)から学校の様子を聞く。一方、仁が菜穂子に置手紙をして塾へ行った後、菜穂子は仁の荷物から大学ガイドや参考書などを見つけ、自分のために勉強してくれていると気付く。久々に外出してカラオケボックスで啓太(森本亮治)と話をする菜穂子を仁が捜しに来た。急いで隠れた菜穂子は、仁が自分と向き合おうとしていると感じる。そんな中、家に大きな荷物が届き、夕方、智(岡本富士太)がハナ(丹阿弥谷津子)を連れてやって来た。

詳細

第19回

216ポイント 購入する

第19回

216ポイント 8日間 23:40

智(岡本富士太)はハナ(丹阿弥谷津子)を置いて帰り、ハナもこの家で暮らす気でいた。道子(市毛良枝)は慌てて大阪へ電話をかけるが、一方的に事情をまくしたてられてしまう。一方、孝文(小松拓也)はキャバクラを経営する計画を立て、キャバクラ嬢の美鈴(福澄美緒)にスポンサーを紹介してもらおうとしていた。翌朝、何も知らずに朝食のみそ汁を作るハナ。菜穂子(沢尻エリカ)はそんなハナを心配させないようにと久々に学校へ行く。ハナがやって来たことで、菜穂子や孝文は幼い頃を少しずつ思い出し始めていた。

詳細

第20回

216ポイント 購入する

第20回

216ポイント 8日間 23:40

菜穂子(沢尻エリカ)の部屋に里香(木南晴夏)が遊びに来た時、孝文(小松拓也)も美鈴(福澄美緒)を連れて帰って来た。ハナ(丹阿弥谷津子)は手作りの和菓子や、ご飯を作って4人をもてなし、にぎやかなひとときを過ごす。施設で育った美鈴も懐かしいふるさとを思い出しそっと涙ぐむ。その夜、仁(渡辺裕之)はハナに同居は菜穂子が大学に入る来年の春までで、その後はハナも一緒に別の場所に住む予定だと話す。すると翌朝、ハナが家からいなくなっていた。

詳細

第21回

216ポイント 購入する

第21回

216ポイント 8日間 23:40

若林家に来て数日後、ハナ(丹阿弥谷津子)が突然いなくなった。道子(市毛良枝)や仁(渡辺裕之)、孝文(小松拓也)らが懸命に行方を捜す中、ハナは「風林火山」にいた。ここでアルバイトをしたいというハナに困る昭一(古本新之輔)。しかし、ハナが昭一の父親の恩師で、しかも仁の母親と分かり、断りきれなくなる。ハナは早速電話で「住み込みで働く」とだけ告げる。仁には言わないと固く口止めされた昭一。その夜、ハナを心配して大阪から駆けつけた智(岡本富士太)と仁が店にやって来るが・・・。

詳細

第22回

216ポイント 購入する

第22回

216ポイント 8日間 23:40

若林家でハナ(丹阿弥谷津子)の行方について話していると、ハナからの電話が入る。それから毎朝、電話をかけて来るようになるが、どこでどんな仕事をしているのかは話そうとしない。一方、道子(市毛良枝)の友人・律子(増子倭文江)と秋代(鶴間エリ)がホストクラブへ行き、ハルキと呼ばれるホストが孝文(小松拓也)だと確信する。

詳細

第23回

216ポイント 購入する

第23回

216ポイント 8日間 23:40

「風林火山」で働くハナ(丹阿弥谷津子)は、そこで千鶴(吉田真希子)と出会い、昭一(古本新之輔)から仁(渡辺裕之)との関係を聞く。一方、律子(増子倭文江)と秋代(鶴間エリ)が、三浦(国広富之)の店で働く道子(市毛良枝)を訪ねて来た。ホストクラブでのことを話す2人に、道子はこれまで隠してきた状況を話す。そんな中、孝文(小松拓也)はキャバクラ開店の計画が、美鈴(福澄美緒)とホスト仲間の数馬(田付貴彦)の仕組んだウソだと知る。

詳細

第24回

216ポイント 購入する

第24回

216ポイント 8日間 23:40

菜穂子(沢尻エリカ)は欠席や早退を繰り返し、留年の可能性が高くなっていた。仁(渡辺裕之)や道子(市毛良枝)は心配でならないが、菜穂子はそんな親に反発。一方、ハナ(丹阿弥谷津子)は、昭一(古本新之輔)のことを仁と間違って話しかける。時折、胸の動悸(どうき)もあるハナのことが心配になった昭一は、仁にハナが「風林火山」にいることを話し、ハナは家へ連れ戻される。

詳細

第25回

216ポイント 購入する

第25回

216ポイント 8日間 23:40

ある日、ハナ(丹阿弥谷津子)と菜穂子(沢尻エリカ)が家にいると、美鈴(福澄美緒)が訪ねて来る。キャバクラで働いている美鈴は大阪の店に移ることになり、ハナに別れを言いに来たのだった。そこへ孝文(小松拓也)が帰って来て、ハナは初めて孝文がホストクラブに勤めていたことを知る。しかし、孝文はトラブルで店をすでに辞めていた。そんな中、道子(市毛良枝)は良子(大塚良重)から「彼に結婚を申し込まれた」という話を聞かされる。その相手とは・・・。

詳細

第26回

216ポイント 購入する

第26回

216ポイント 8日間 23:40

解体業者として働くことになった孝文(小松拓也)。何も聞いていなかった道子(市毛良枝)や仁(渡辺裕之)は驚くが、ハナ(丹阿弥谷津子)は楽しそうにお弁当を作っている。物分りがよく、家族のために働くハナは次第に若林家に溶け込んでいく。一方、菜穂子(沢尻エリカ)は、父親の病気でふるさとの屋久島に帰っていた啓太(森本亮治)から「屋久島に帰ろうと思う」と打ち明けられてショックを受ける。

詳細

第27回

216ポイント 購入する

第27回

216ポイント 8日間 23:40

仁(渡辺裕之)とハナ(丹阿弥谷津子)が「風林火山」に行くと、千鶴(吉田真希子)親子がやって来た。千鶴とハナは知り合いだったが、千鶴はハナが仁の母親だと知って驚く。一方、菜穂子(沢尻エリカ)は啓太(森本亮治)に「これが自分だ、と思うものがあるのか」と問われたのが胸に響き、毎朝、ランニングを始めることにする。一方、道子(市毛良枝)は三浦(国広富之)から小物のブランドを立ち上げるよう勧められていた。そして、ある夜、遅くに店に戻った道子は、三浦から突然抱きしめられてしまう。

詳細

第28回

216ポイント 購入する

第28回

216ポイント 8日間 23:40

道子(市毛良枝)は「風邪をひいた」とウソをついて店を休む。三浦(国広富之)が心配して電話をかけてきたが、昨夜のことがあって話す気になれない。良子(大塚良重)に打ち明けた道子は気持ちが軽くなるが、良子がひそかにプロポーズしようとしている相手が三浦とは知る由もなかった。そんな中、菜穂子(沢尻エリカ)は再び塾に通うようになる。仁(渡辺裕之)は菜穂子と一緒にランニングをしたり、勉強のアドバイスをしたりして、父と娘の仲がだんだんと昔のように戻っていく。

詳細

第29回

216ポイント 購入する

第29回

216ポイント 8日間 23:40

気を取り直して店に出た道子(市毛良枝)を三浦(国広富之)が昼食に誘う。その時、三浦の携帯が鳴る。電話は良子(大塚良重)からで、「相談したいことがある」という。そして、良子は三浦にプロポーズするが、三浦にはもうその気持ちはなかった。一方、道子と仁(渡辺裕之)は、懸命に勉強をするようになった菜穂子(沢尻エリカ)の変貌ぶりに、ハナ(丹阿弥谷津子)の存在の大きさを痛感する。

詳細

第30回

216ポイント 購入する

第30回

216ポイント 8日間 23:40

翌日、道子(市毛良枝)は「振られた」という良子(大塚良重)を励ます。その夜、道子は三浦(国広富之)から夕食に誘われる。三浦は「付き合っている人はいたけれど、別れた」と告白をする。一方、若林家では昭一(古本新之輔)が持ってきた大きなマグロで、家族のにぎやかな宴会が続いていた。

詳細

第31回

216ポイント 購入する

第31回

216ポイント 8日間 23:40

菜穂子(沢尻エリカ)は仁(渡辺裕之)に勉強を見てもらって、期末試験に臨んだ。また、道子(市毛良枝)は三浦(国広富之)から「結婚をしたい」と告白される。一方、良子(大塚良重)は三浦に何度も電話をかけるが繋がらない。良子から相談を受けた道子は、ハナ(丹阿弥谷津子)が作った料理を一緒に食べようと良子を家に誘う。

詳細

第32回

216ポイント 購入する

第32回

216ポイント 8日間 23:40

良子(大塚良重)は思ったより若林家がうまくいっていることに驚く。そして道子(市毛良枝)は良子に、ある男性からプロポーズされたことを打ち明ける。その相手が三浦(国広富之)とは良子は知らない。一方、菜穂子(沢尻エリカ)は屋久島に帰る啓太(森本亮治)へのクリスマスプレゼントにと、ビーズの携帯ストラップ作りを道子から教わる。自分へのプレゼントだと勘違いして何かと口を挟む仁(渡辺裕之)。家族が絆を取り戻す中、ハナ(丹阿弥谷津子)は家族の幸せを考え、施設に行こうと考え始める。

詳細

第33回

216ポイント 購入する

第33回

216ポイント 8日間 23:40

ハナ(丹阿弥谷津子)は、道子(市毛良枝)にも施設に行く計画を打ち明け、「道子さんも仁(渡辺裕之)も自分の幸せを考えて」と言う。菜穂子(沢尻エリカ)や孝文(小松拓也)もうすうすそんな気配を感じていた。その夜、三浦(国広富之)から食事に誘われた良子(大塚良重)は、三浦の店を訪れて道子と鉢合わせする。意外なところで出会った3人は戸惑い、立ち尽くしてしまう。

詳細

第34回

216ポイント 購入する

第34回

216ポイント 8日間 23:40

三浦(国広富之)の店でばったり会った道子(市毛良枝)と良子(大塚良重)は、お互いが話していた男性が三浦のことだったと初めて気付く。三浦も2人が知り合いだと初めて知る。事情を理解した良子は、三浦と道子のために身を引くことにする。しかし、それ以来、道子は三浦を避けるようになっていく。やがてクリスマスが近づいてきて・・・。

詳細

第35回

216ポイント 購入する

第35回

216ポイント 8日間 23:40

熱海への1泊旅行が当たった昭一(古本新之輔)は、店のアルバイト・明子(もたい陽子)を誘うが断られてしまい、ハナ(丹阿弥谷津子)と一緒に行くことに。また、菜穂子(沢尻エリカ)は啓太(森本亮治)と会う約束をしていて、孝文(小松拓也)も友達と飲みに行って家に帰って来ない。道子(市毛良枝)と仁(渡辺裕之)は2人だけでクリスマス・イブを過ごすことになる。道子は仁に素直に三浦(国広富之)とのことを打ち明け、今月末で店を辞めると言う。

詳細

第36回

216ポイント 購入する

第36回

216ポイント 8日間 23:40

クリスマスの日、昭一(古本新之輔)と熱海の温泉へ行ったハナ(丹阿弥谷津子)が、気分が悪いと帰って来る。医者は「精密検査を受けたほうがいい」と言うが、ハナは嫌がる。そんな中、ハナを入院させようと病院を探していた仁(渡辺裕之)は、喫茶店に道子(市毛良枝)を呼び出す。2人が話し込む様子を、商談でその店にいた三浦(国広富之)が見ていた。

詳細

第37回

216ポイント 購入する

第37回

216ポイント 8日間 23:40

三浦(国広富之)の店を辞めることを決心した道子(市毛良枝)は、三浦に打ち明けて握手をして別れる。そんなある日、智(岡本富士太)の転勤先である上海にいるはずの信子(立石凉子)が若林家を訪れた。智から電話がかかってくるが、「二度と戻らない」と言う信子。智が現地の中華料理店で働く女性と仲良くなったのだと怒る信子は、正月も若林家で一緒に過ごすことになった。そんな中、道子はこのままハナ(丹阿弥谷津子)と同居したいと信子に話し、ハナもその言葉に驚く。

詳細

第38回

216ポイント 購入する

第38回

216ポイント 8日間 23:40

年が明け、若林家はお正月を迎えていた。そこへ、上海から智(岡本富士太)が信子(立石凉子)を連れ戻すためにやって来る。兄弟の家族がそろい、いつになくにぎやかな正月を過ごす若林家。一方、千鶴(吉田真希子)が目を離したすきに航平(高橋快聖)がいなくなる。その話を聞いた仁(渡辺裕之)は、家を抜け出して久々に千鶴と再会。その頃、仁に会うために塾に来た航平を菜穂子(沢尻エリカ)が見つける。

詳細

第39回

216ポイント 購入する

第39回

216ポイント 8日間 23:40

すっかり仲良くなった菜穂子(沢尻エリカ)と航平(高橋快聖)。だが、ふるさとに戻ることになった千鶴(吉田真希子)親子は、仁(渡辺裕之)と菜穂子に別れを告げる。また、智(岡本富士太)と信子(立石凉子)も仲良く上海に戻っていった。そんな中、菜穂子のセンター試験がスタート。さらに、道子(市毛良枝)は律子(増子倭文江)の紹介で、モラキルトの教室を開くことが決まりかけていた。そんな矢先に、ハナ(丹阿弥谷津子)が倒れてしまう。

詳細

第40回

216ポイント 購入する

第40回

216ポイント 8日間 23:40

ハナ(丹阿弥谷津子)は救急車で病院に運ばれて入院することになった。心臓が弱っていたハナ。仁(渡辺裕之)は医師から老人専用医療設備付きのケアハウスに入ることを勧められる。しかし、仁も道子(市毛良枝)もハナを家に連れて帰ろうと考えていた。そしてハナが10日ぶりに家に帰り、一家に再び笑いが戻る。そんな中、道子は良子(大塚良重)が三浦(国広富之)の子を身ごもっていることを知る。

詳細

第41回

216ポイント 購入する

第41回

216ポイント 8日間 23:10

退院して家に戻って来たハナ(丹阿弥谷津子)は、努めて元気にふるまう。そんなハナを道子(市毛良枝)と仁(渡辺裕之)が介抱するのを見て、菜穂子(沢尻エリカ)は「大学受験を辞める」と言い出すが、道子と仁に説得される。節分の日、若林家を訪れてきた昭一(古本新之輔)を鬼の役にして、にぎやかな豆まきが行われる。

詳細

第42回

216ポイント 購入する

第42回

216ポイント 8日間 23:10

菜穂子(沢尻エリカ)の大学受験の日がやって来た。みんなの心配をよそに、夜になっても菜穂子はなかなか帰って来ない。やっと帰ってきた菜穂子は「試験を受けなかった」と切り出す。会場まで行ったが、やりたいことが見つからないままでいいのかと考え「目標を持って大学を選ぶので、1年間浪人させてほしい」と言う。「菜穂子の受験が終わるまで」という約束で同居していた仁(渡辺裕之)は、家を出てハナ(丹阿弥谷津子)の介護に通うと道子(市毛良枝)に言う。

詳細

第43回

216ポイント 購入する

第43回

216ポイント 8日間 23:10

ハナ(丹阿弥谷津子)の80歳の誕生日に、ハナがずっと行きたかったふるさとの山梨県韮崎へ家族旅行をすることに。ハナが教師として勤め、仁(渡辺裕之)が通っていた小学校は廃校になっていた。その教室の教壇に立ち、昔を懐かしむハナ。そして、夫との思い出がいっぱいつまった王仁塚の桜の前で、家族は記念写真を撮る。そんな中、菜穂子(沢尻エリカ)は看護・福祉の資格を取得しようと決心する。

詳細

第44回

216ポイント 購入する

第44回

216ポイント 8日間 23:10

韮崎から戻ったハナ(丹阿弥谷津子)は、1人で「風林火山」へ出掛けるほど体調が良くなっていた。一方、菜穂子(沢尻エリカ)は「来年、看護学科がある国立大学を受ける」と道子(市毛良枝)や仁(渡辺裕之)たちに宣言をする。そして、みんなが楽しく夕食を共にしている時、ソファで休んでいたハナは眠るように息を引き取る。

詳細

最終回

216ポイント 購入する

最終回

216ポイント 8日間 23:10

道子(市毛良枝)のモラキルトの教室は順調に進んでいた。孝文(小松拓也)はカメラマンを目指し、家を離れて写真スタジオに勤務。菜穂子(沢尻エリカ)は来年に向けて受験勉強とアルバイト、そして老人ホームでのボランティアをすることも。また、仁(渡辺裕之)は家を出たが、時々は訪ねてきて道子たちと食事を共にしていた。そして家族は、それぞれの道を歩み始める。

詳細

キャスト

製作年 2004年 製作国   日本

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001