ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

火曜ドラマ「重版出来!」

黒木華がコミック雑誌編集部を舞台に大奮闘!

2016年04月13日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#10

1620ポイント 購入する
50%
OFF

#1~#10

3,240ポイント 1,620ポイント 50%OFF 30日間
  • 第1話 夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!
  • 第2話 これが僕の仕事だ!幽霊社員の本気の営業!
  • 第3話 天才VSド新人編集!先生の信頼を守りたい
  • 第4話 目指せ金の卵発掘!新人ツブシに宣戦布告
  • 第5話 運を使いこなせ!なるかド下手新人デビュー
  • 第6話 勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?
  • 第7話 天才VS凡人…マンガの神様に愛されたい!
  • 第8話 鬼編集長男泣き!14歳の笑顔を取り戻せ!
  • 第9話 好きです突然、愛の告白…成るか!?初連載!
  • 第10話 私は忘れない!心が震える瞬間を…

各話一覧

並び順

第1話 夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!

324ポイント 購入する

第1話 夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!

324ポイント 8日間 59:01

柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心(黒木華)は、新卒で大手出版社・興都館に入社。コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属された。待ち受けていたのは個性的な編集部の面々。心は、先輩編集者・五百旗頭(オダギリジョー)のもとで編集のイロハを学ぶ。連載担当漫画家との打ち合わせ、新人漫画家の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議、重版出来させるための地道な活動を目にすることで、この世界に魅せられていく。 「私も重版出来させたい!」と意気込む心だが、出版業界の現実は決して甘くない。電子書籍化が進み、紙が売れない今の時代。部数が低下すれば廃刊に追い込まれるし、単行本は3巻までに火をつけなければ厳しいと言われている。それでも編集部に襲い掛かる難題の数々。そんな逆境を乗り越えて心ら編集部は、全てをかけて青年誌1位を目指す!

詳細

第2話 これが僕の仕事だ!幽霊社員の本気の営業!

324ポイント 購入する

第2話 これが僕の仕事だ!幽霊社員の本気の営業!

324ポイント 8日間 45:31

希望していない部署で、ただ仕事をこなしているだけの営業部・小泉(坂口健太郎)。ある日、小泉は、書店から漫画家のサイン会の依頼が来ていると編集担当の安井(安田顕)に交渉に来るが、忙しいと軽くあしらわれてしまう。それ以上何も言えない小泉に、「もう一押しすれば?」と心(黒木華)が言うが、そこまで口出しはできないと引き下がってしまう。更に、新刊の部数を決める会議が迫る前に、根回しのため部数決定資料をバイブスの編集長・和田(松重豊)に渡した小泉は、いきなり怒り出す和田を前に根回しどころかキチンと話をすることすら出来なかった。そんな中、和田の命で勉強のため営業部に出張してきた心は小泉に付くことに。仕事への熱意が正反対の2人は「たんぽぽ鉄道」という漫画を売るため書店を巡るが・・・。

詳細

第3話 天才VSド新人編集!先生の信頼を守りたい

324ポイント 購入する

第3話 天才VSド新人編集!先生の信頼を守りたい

324ポイント 8日間 45:31

読者アンケートの結果を受け、壬生(荒川良々)が担当しているイケメン漫画家・成田メロンヌ(要潤)の連載打ち切りが決定。壬生は新しい企画提案を持ち出すが、ゴマすりも激励の言葉も成田の心をただいら立たせる。成田からは笑顔が消え、漫画家を辞めるとまで言い出し、2人の溝は深まるばかりだった。一方、初の担当作品が週刊バイブスの看板漫画・高畑一寸(滝藤賢一)の「ツノひめさま」に決まった心(黒木華)。原稿催促という大仕事に「編集者として先生の1番の理解者になりたい」と気合いが入っていた。しかし、締め切り直前になっても高畑から原稿が届かない。なんと、高畑の彼女・梨音(最上もが)が家出をし、必死で捜していたために原稿が完成していないというのだ。その後、高畑が必死で描き続けた原稿が、締め切りを少し過ぎて心の手元に届く。だが、心はその仕上がりにどこか納得がいかず・・・。

詳細

第4話 目指せ金の卵発掘!新人ツブシに宣戦布告

324ポイント 購入する

第4話 目指せ金の卵発掘!新人ツブシに宣戦布告

324ポイント 8日間 45:31

心(黒木華)は五百旗頭(オダギリジョー)に付いて、新人発掘の術を学ぶ。さまざまな面々が原稿の持ち込みに訪れる中、五百旗頭は大塚シュート(中川大志)を採用。そして、五百旗頭に人間観察力を認められた心も、ついに新人発掘デビューをすることに。新人発掘は漫画同人誌の即売会が行われるコミックバザールの会場でも行われ、バイブスからもブースが置かれた。人気の無かったバイブスのブースがイケメン漫画家・成田メロンヌ(要潤)の登場で盛り上がる中、心は2人の作家志望者と出会う。画力は衝撃的に酷いが、作品から異様な魅力を放つ中田伯(永山絢斗)と、中田とは打って変わって画力が抜群に良いが自分の才能に自信を持てずにいる東江絹(高月彩良)。心は発掘した2人の"金の卵"をプロに育てるべく、懸命に励む。また、中田と東江も勉強のため三蔵山龍(小日向文世)のアシスタントとして働きながら、夢に向かい走り出していた。

詳細

第5話 運を使いこなせ!なるかド下手新人デビュー

324ポイント 購入する

第5話 運を使いこなせ!なるかド下手新人デビュー

324ポイント 8日間 45:31

ペアを組んだものの、原稿チェックもあっけなく終わり、安井(安田顕)とうまくコミュニケーションがとれない東江(高月彩良)。一方、東江に"失恋"してしまった心(黒木華)は、一向に絵が上達しない中田(永山絢斗)を懸命に指導し、新人賞に応募する原稿を進めていた。一方、五百旗頭(オダギリジョー)が常に良い行いをするのには理由があった。社長の久慈勝(高田純次)のまねをしているのだという。社長であるにも関わらず、酒もタバコもギャンブルもせず必要最低限の質素な生活を送っている久慈。全ては"運をためる"ためであった。そんな中、心は久慈が毎年必ず足を運ぶという行事に小泉(坂口健太郎)と共に同行することに。久慈に連れられ、ある光景を目にする2人。これから会社を支えていく若者たちに、久慈が伝えたかったこととは?

詳細

第6話 勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?

324ポイント 購入する

第6話 勝ち続ける仕事術…新人ツブシの秘密とは?

324ポイント 8日間 45:31

東江(高月彩良)は完成間近の作品「ガールの法則」の原稿を、安井(安田顕)に全部ボツにされる。とまどう東江は心(黒木華)に原稿の相談をする。心は2人の関係が気になり安井につっかかるが相手にされず、ますます安井のことが理解できないでいた。しかし、"ツブシの安井"の誕生にはある理由があった。雑誌の廃刊、運命を狂わされたスタッフたち、家庭崩壊・・・。彼はいつしか数字だけを気にする冷淡な編集者になっていた。そんな中、同じ号で漫画家デビューを果たした中田(永山絢斗)と東江。中田の「ピーヴ遷移」はネットでも話題になり、担当の心を「僕を見つけてくれた、女神です」と感謝する中田。一方、東江と安井は相変わらずコミュニケーションがない。そして、「ガールの法則」実写化が決まり、漫画の表紙デザインが全て主演の人気アイドルの写真に変えられてしまい、東江はショックを受ける。

詳細

第7話 天才VS凡人…マンガの神様に愛されたい!

324ポイント 購入する

第7話 天才VS凡人…マンガの神様に愛されたい!

324ポイント 8日間 45:31

心(黒木華)が担当する漫画家・中田(永山絢斗)が三蔵山(小日向文世)の元でアシスタントとして働き始めて1カ月。先輩アシスタントの沼田(ムロツヨシ)は、明るく大らかな対応で"過去最高に面倒な後輩"中田の面倒を見ていた。だが、中田は三蔵山から一目置かれており、沼田は徐々に中田に対しての劣等感をつのらせる。そんなある日、インクまみれになった中田のネームノートが発見された。中田がいじめられているのではないかとザワつく心とバイブス編集部一同。一方、心は天才漫画家・牛露田獏(康すおん)の名作「タイムマシンにお願い」の電子書籍化の担当を任され、和田(松重豊)と牛露田宅に出向く。しかし、心たちが目にしたのは、ゴミだめのような部屋の中に置かれた妻の遺影、いじめを受けて荒れた娘、そして酒びたりで廃人のようになったかつての天才作家の姿だった・・・。

詳細

第8話 鬼編集長男泣き!14歳の笑顔を取り戻せ!

324ポイント 購入する

第8話 鬼編集長男泣き!14歳の笑顔を取り戻せ!

324ポイント 8日間 45:31

和田(松重豊)から、中田(永山絢斗)のネームは「魅力に欠ける」と言われ落ち込む心(黒木華)。そこに追い討ちをかけるように、中田のネームが突然止まってしまう。さらに、連載を抱えている大塚(中川大志)も、五百旗頭(オダギリジョー)に止められていたエゴサーチをしてしまったせいでネームが描けなくなる。大塚の弱点を冷静に見抜き的確にアドバイスをする五百旗頭に対し、心は中田のスランプにどうすることもできない。五百旗頭は、中田の弱点は「他人を理解しないところ」だと心に言うが・・・。一方、「タイムマシンにお願い」の電子書籍化の許諾交渉をするため、引き続き伝説の漫画家・牛露田(康すおん)の家に通う和田。かつて天才と呼ばれていた牛露田は酒におぼれ廃人のようになっていて、和田の言葉に耳を傾けようともしない。そんな牛露田と共に暮らす娘・アユ(蒔田彩珠)は父の存在を恥じ、唯一の心のよりどころは亡き母・祥子との思い出だけだった。アユに漫画を好きになってもらおうと接触する心は、書店員・河(濱田マリ)の人生を変えた、ある1冊の漫画をアユに渡す。

詳細

第9話 好きです突然、愛の告白…成るか!?初連載!

324ポイント 購入する

第9話 好きです突然、愛の告白…成るか!?初連載!

324ポイント 8日間 45:16

彼女・梨音(最上もが)の家出に振り回される高畑(滝藤賢一)は、ネームにも影響が出て、心(黒木華)や製版所まで巻き込む始末。そんなある日、高畑がライバル誌「エンペラー」副編集長・見坊(明和電機)に引き抜きの誘いを受けているところを目撃してしまった五百旗頭(オダギリジョー)。見坊の言葉に浮かれ終始ニヤケ顔で、引き抜きにその気の高畑に気が気ではないが・・・。一方、高畑の引き抜き話を知らされていない心は、企画決定会議に向けて中田(永山絢斗)の「ピーヴ遷移」の企画書作りに本腰を入れていた。そんな中、「ツノひめさま」の原稿を先の分まで完璧に仕上げてきた高畑。急に優等生になった高畑の態度に編集部内は驚き、原稿に添付されてきた高畑からの手紙に無邪気に喜ぶ心。しかし、五百旗頭はそんな高畑の様子に違和感を覚えていた。
※映像内のプレゼントの応募は、2016年6月14日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

詳細

第10話 私は忘れない!心が震える瞬間を…

324ポイント 購入する

第10話 私は忘れない!心が震える瞬間を…

324ポイント 8日間 45:16

心(黒木華)の熱いプレゼンにより、連載を勝ちとることができた中田(永山絢斗)の「ピーヴ遷移」。最新話が掲載された途端、瞬く間に話題となり、高畑(滝藤賢一)をはじめとする人気漫画家からもその類まれなる異才っぷりを嫉妬されるほど。単行本の発売に向け、五百旗頭(オダギリジョー)らバイブス編集部員や、営業部の小泉(坂口健太郎)も自ら中田のサイン会を考案するなど、一丸となり中田のデビューをサポートする。そんな中、寝食を惜しみ、身を削って作品に没頭する中田は、精神的に作品の世界にのめりこんでしまう。心は中田のためを思い厳しく接するが、そんな心の態度に激高し避けるようになる。一方、受賞すると漫画の知名度と売り上げが格段に上がる、近代芸術文化賞の漫画部門大賞の選考が始まった。大賞はバイブスの「ツノひめさま」かエンペラーの「ヒッチポッチ」だとウワサされている。そして発表当日、編集長・和田(松重豊)のもとに1本の電話が入る。
※映像内のプレゼントの応募は、2016年6月21日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

これもチェック

 火曜ドラマ「重版出来!」を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001