ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

女子刑務所東三号棟5

泉ピン子主演!不幸な過去や暗い将来を背負い、女子刑務所に服役する女性たちの人生の悲哀を描くドラマ第5弾。共演は南果歩、草村礼子、池田真紀、浅田美代子。

2016年09月09日 配信開始

各話一覧

女子刑務所東三号棟5

432ポイント 購入する

女子刑務所東三号棟5

432ポイント 8日間 01:34:29

泉ピン子主演!不幸な過去や暗い将来を背負い、女子刑務所に服役する女性たちの人生の悲哀を描くドラマ第5弾。共演は南果歩、草村礼子、池田真紀、浅田美代子。
【ストーリー】
婦人警官の太田悦子(泉ピン子)は娘・有里(早瀬英里奈)をレイプし自殺に追い込んだ犯人たちに復しゅうを誓い、次々と車でひき殺した。悦子には懲役15年の刑が言い渡され、女子刑務所に服役。同じ雑居房には未来(南果歩)、花江(浅田美代子)、カヨ(草村礼子)、信子(池田真紀)らが生活をしていた。誰とも話そうとせず、周りをバカにしたような態度をとる悦子は孤立していく。そんな中、悦子が元婦警だという事実が刑務所内に広がる。途端に花江たちの態度が変わり、悦子への陰湿なイジメが始まった。やがて、悦子はせきを切ったように自分のことを話し始めた。女手一つで育てた娘が受けた深い傷、自殺、そして悦子自らが誓った復しゅう劇の全てに花江たちは理解を示すが、未来だけは違った。未来は自分の子どもを同級生に殺されていて、復しゅうするにも加害者は少年院の中。でも、「仕返しなんかしなくてよかった」と涙ながらに語る未来に、悦子は・・・。

詳細

キャスト

製作年 2003年 製作国   日本

これもチェック

 女子刑務所東三号棟5を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001