ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

落語研究会「明烏」柳家喜多八

国立劇場小劇場で人気落語家の口演が披露されるTBS主催の「落語研究会」から、珠玉の演目を厳選!今回は柳家喜多八による「明烏(あけがらす)」をお届け。

2016年09月09日 配信開始

各話一覧

落語研究会「明烏」柳家喜多八

432ポイント 購入する

落語研究会「明烏」柳家喜多八

432ポイント 8日間 31:30

「落語研究会」は、明治38年に当時の落語界に危機感を持った落語家たちが、"落語の研究、後進の養成、寄席改良"をスローガンに、本格の落語を目指して始まった歴史ある会。現在では、落語家が人前で演じることによって芸を研くことに重点がおかれ、TBS主催により毎月国立劇場小劇場で当代の人気落語家たちによって、珠玉の演目が披露されている。お届けするのは、柳家喜多八(やなぎや・きたはち)による「明烏(あけがらす)」。

「明烏」
とある商家。遊びの類を一切しない若旦那の時次郎。あまりに堅物すぎて、逆に商売の跡を継がせるのが心配になった父親は、近所でも札付きの遊び人で知られる源兵衛らに、若旦那を遊郭に連れて行くよう頼む。「お稲荷様におこもりに行きましょう」というウソの誘いを受けた時次郎。だが「信心事ならば」と何の疑いも持たず、連れられるままに遊廓へ。玄関でも、女主人を「お巫女頭」だと紹介されたが、堅物の時次郎は全く気付かず、素直に信じ込んだまま上がっていく。

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001