ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

落語研究会「真二つ」柳家花緑

国立劇場小劇場で人気落語家の口演が披露されるTBS主催の「落語研究会」から、珠玉の演目を厳選!今回は柳家花緑による「真二つ(まっぷたつ)」をお届け。

2016年10月01日 配信開始

各話一覧

落語研究会「真二つ」柳家花緑

432ポイント 購入する

落語研究会「真二つ」柳家花緑

432ポイント 8日間 37:16

「落語研究会」は、明治38年に当時の落語界に危機感を持った落語家たちが、"落語の研究、後進の養成、寄席改良"をスローガンに、本格の落語を目指して始まった歴史ある会。現在では、落語家が人前で演じることによって芸を研くことに重点がおかれ、TBS主催により毎月国立劇場小劇場で当代の人気落語家たちによって、珠玉の演目が披露されている。お届けする演目は、『男はつらいよ』シリーズなどでお馴染みの映画監督・山田洋次が、5代目柳家小さんのために書き下ろした「真二つ(まっぷたつ)」。演じるのは、5代目柳家小さんの孫・柳家花緑(やなぎや・かろく)。

「真二つ」
古道具屋の甚兵衛は、商売繁盛の願掛けに成田山へ出かける。その帰り道、食事をするため、街道沿いにある農家の庭先を借りることに。握り飯を頬張っていると、庭にたくさんの大根が干してあるのを目にする。さらに竿が足りなかったのか、なぎなたまで使って干してあった。甚兵衛はふと、以前に5両出して買い取った刀が全然切れなかったことを思い出す。庭を眺めながら一服していると、落ちてきた銀杏の葉や飛んできたトンボが、大根を干しているなぎなたに触れた瞬間、真二つになるのを目撃する…。

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001