ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

次郎長三国志 甲州路殴り込み

マキノ雅弘監督が贈る、鶴田浩二主演の“次郎長三国志”第四部。鶴田浩二の次郎長を中心に、大木実の大政、山城新伍の鬼吉、曽根晴美の綱五郎、田中春男の法印、矢野圭二の仙右衛門、長門裕之の石松、品川隆二の三五郎、佐藤晟也の豚松、そして新たに加わる小政に里見浩太郎、七五郎に待田京介と、文字通りの豪華メンバーによる次郎長一家に、佐久間良子、安城百合子、南田洋子ら女優陣が華を添える豪華絢爛 “次郎長映画”。

2016年10月21日 配信開始

各話一覧

次郎長三国志 甲州路殴り込み

324ポイント 購入する

次郎長三国志 甲州路殴り込み

324ポイント 2日間 01:29:47

和やかな一時を過ごす次郎長一家。そこへ小政と名乗る渡世人が、次郎長一家の投げ節・お仲の消息を知らせに駆けつけた。お仲は、赤鬼の金平の仇討ちに次郎長一家を狙う甲府の猿屋の勘助の動向を探りに行ったのだが、勘助のところに草鞋を脱いだ小政の眼力で人質として捕らわれてしまったのだ。次郎長と勘助の揉め事を知らない小政だったが、勘助の汚い渡世を嫌って、次郎長に知らせに来たのだった。小政の案内で甲州へと急ぐ次郎長一家。義兄の大熊一家とお蝶が後を追う。甲州に着くと、案の定、勘助が待ち伏せていたが、次郎長一家と大熊は、小政の助けもあってお仲を無事救出。勘助は息を引き取った。渡世仁義の掟でも、喧嘩は喧嘩、兄貴分の大熊と別れた次郎長一家は、旅慣れないお蝶とともに兇状旅を余儀なくされる。だが、お蝶の優れぬ健康を慮った石松は、勘助殺しの下手人として自首すると言い出した。その言葉に、次郎長とお蝶は喜び、一家の固い結束を見た小政は、自分も子分にしてほしいと頼み込む。そんな中、お蝶の容態が悪化するが……。

詳細

キャスト

製作年 1965年 製作国   日本

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001