見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

家庭教師ヒットマンREBORN! 未来編2

たどりついた場所は10年後の並盛町だった――!

2016年02月12日 配信開始

お得なまとめ買い

第102話~第141話

3024ポイント 購入する
30%
OFF

第102話~第141話

4,320ポイント 3,024ポイント 30%OFF 30日間
  • 第102話 作戦開始
  • 第103話 第一関門
  • 第104話 因縁の魔導師(マジシャン)
  • 第105話 後悔
  • 第106話 教え子たちの成長
  • 第107話 絶体絶命
  • 第108話 漢(おとこ)の匣(ボックス)兵器
  • 第109話 囚われ
  • 第110話 メローネ基地の秘密
  • 第111話 敵はタコヘッド
  • 第112話 ブーメランの罠
  • 第113話 電光、再来
  • 第114話 嵐の守護者、立つ
  • 第115話 スィステーマCAI
  • 第116話 覚悟の差
  • 第117話 嵐の逆襲
  • 第118話 姫の決意
  • 第119話 戦いの狭間
  • 第120話 仮想空間
  • 第121話 ふたつの戦い
  • 第122話 最強の剣士
  • 第123話 剣帝の教え
  • 第124話 立ちはだかる霧
  • 第125話 さらなる侵入者
  • 第126話 最強VS最強
  • 第127話 妖かしの花
  • 第128話 風紀委員長、来る
  • 第129話 オペレーションX(イクス)
  • 第130話 覚悟とムカツキ
  • 第131話 暴走
  • 第132話 最終防衛区画(ブロック)
  • 第133話 逆転への一手
  • 第134話 地獄の騎士
  • 第135話 到達!!
  • 第136話 明かされる真実
  • 第137話 イタリア主力戦
  • 第138話 双子の王子
  • 第139話 怒りの咆哮
  • 第140話 もう一つの大空
  • 第141話 再会

第102話~第106話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第102話~第106話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第102話 作戦開始
  • 第103話 第一関門
  • 第104話 因縁の魔導師(マジシャン)
  • 第105話 後悔
  • 第106話 教え子たちの成長

第107話~第111話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第107話~第111話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第107話 絶体絶命
  • 第108話 漢(おとこ)の匣(ボックス)兵器
  • 第109話 囚われ
  • 第110話 メローネ基地の秘密
  • 第111話 敵はタコヘッド

第112話~第116話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第112話~第116話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第112話 ブーメランの罠
  • 第113話 電光、再来
  • 第114話 嵐の守護者、立つ
  • 第115話 スィステーマCAI
  • 第116話 覚悟の差

第117話~第121話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第117話~第121話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第117話 嵐の逆襲
  • 第118話 姫の決意
  • 第119話 戦いの狭間
  • 第120話 仮想空間
  • 第121話 ふたつの戦い

第122話~第126話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第122話~第126話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第122話 最強の剣士
  • 第123話 剣帝の教え
  • 第124話 立ちはだかる霧
  • 第125話 さらなる侵入者
  • 第126話 最強VS最強

第127話~第131話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第127話~第131話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第127話 妖かしの花
  • 第128話 風紀委員長、来る
  • 第129話 オペレーションX(イクス)
  • 第130話 覚悟とムカツキ
  • 第131話 暴走

第132話~第136話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第132話~第136話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第132話 最終防衛区画(ブロック)
  • 第133話 逆転への一手
  • 第134話 地獄の騎士
  • 第135話 到達!!
  • 第136話 明かされる真実

第137話~第141話

432ポイント 購入する
20%
OFF

第137話~第141話

540ポイント 432ポイント 20%OFF 7日間
  • 第137話 イタリア主力戦
  • 第138話 双子の王子
  • 第139話 怒りの咆哮
  • 第140話 もう一つの大空
  • 第141話 再会

各話一覧

並び順

第102話 作戦開始

108ポイント 購入する

第102話 作戦開始

108ポイント 2日間 23:20

ミルフィオーレ強襲部隊のボンゴレアジト突入は成功したかのように見えた――が、彼らを持ち受けていたのは巨大なトラップと、死ぬ気の炎を纏ったトンファーを構えてたたずむ雲雀だった。大勢を相手に一人では無理だと、助けに向おうとするツナだったが「雲雀の行動に報いたければ、殴りこみを成功させろ」とリボーンに制止され、敵アジトへの道のりを急ぐ。雲雀の強さを信じて……。

詳細

第103話 第一関門

108ポイント 購入する

第103話 第一関門

108ポイント 2日間 23:20

メローネ基地への侵入に成功したツナたち。無数に設置してあるセンサーを潜り抜け辿り着いた先で彼らが出くわしたのは、頭の悪そうな大男だった。男はツナたちを紛れ込んだ一般人だと思い込んだが、かまわず大砲のような武器を向けてきた!難なく攻撃をかわされ腹を立てた男は、今度は匣から巨大な槍を出して襲いかかる。――男の正体は『アラッタッコ(一番槍)』の異名を持った、ミルフィオーレ随一の突破力を誇るデンドロ・キラムだった。

詳細

第104話 因縁の魔導師(マジシャン)

108ポイント 購入する

第104話 因縁の魔導師(マジシャン)

108ポイント 2日間 23:20

デンドロ・キラムとの一戦でケガをしたツナの傷口を、晴属性の死ぬ気の炎で焼き、治す了平。晴属性の特徴である『活性』で、自然治癒力を数百倍に呼び起こしたのだ。一方、前回の戦いで雲雀に敗れたγは、アジトの片隅で酒に溺れる日々を送っていた。そんな彼のもとを幻騎士が訪れた。強張る空気の中、二人の間で交わされる会話とは……。その頃入江へと近づくツナたちの前には、魔法使いのような格好をした少年が立ちはだかっていた。

詳細

第105話 後悔

108ポイント 購入する

第105話 後悔

108ポイント 2日間 23:20

第8部隊副隊長・魔導師の人形(マジシャンズドール)ジンジャー・ブレッド。彼はどうやらアルコバレーノの謎について知っている様子だ。 匣兵器『晴クモ(ラーニョ・チエル・セレーノ)』の攻撃を受け、弱っているラル・ミルチの姿を見て、彼は楽しそうにコロネロの思い出話を始めた。コロネロの、最期の話を……。それを聞かされ、ラル・ミルチの脳裏にある記憶が蘇る。それは、アルコバレーノが生まれた日――運命の日の記憶だった。

詳細

第106話 教え子たちの成長

108ポイント 購入する

第106話 教え子たちの成長

108ポイント 2日間 23:20

突然メローネ基地内に鳴り響く警報。ジンジャー・ブレッドの通報により、ツナたちが侵入していることが入江に知られてしまったのだ! 巨大なモニターに映し出されるツナの画像を見つめ、立ち尽くす入江。モニターに細工をされていたことや、格納庫でのデンドロ・キラムとの対戦など、今まで見過ごしていた全ての情報が入江のもとに舞い込んでくる。焦りを募らせる入江がツナたちのもとに向かわせた刺客は、ブラックスペルのスパナだった。細身の彼の後ろにたたずむ巨大な4体の影とは……?

詳細

第107話 絶体絶命

108ポイント 購入する

第107話 絶体絶命

108ポイント 2日間 23:20

用水路でスパナの操作するストゥラオ・モスカの攻撃を受けて、水に沈められてしまうツナ。水中で必死に戦うも、息が続かない。どうにか水から脱出し、死ぬ気の零地点突破・初代エディションを使ってストゥラオ・モスカを凍らせるが、その腹部から噴射される炎は氷を突き破ってツナに襲い掛かる! しかし、それを見たツナは小さく呟く「こいつを待っていたぜ」――そして死ぬ気の零地点突破・改を繰り出した。 一方スパナは戦いの勝敗よりも、ツナの繰り出す技に興味を持ち始め……。

詳細

第108話 漢(おとこ)の匣(ボックス)兵器

108ポイント 購入する

第108話 漢(おとこ)の匣(ボックス)兵器

108ポイント 2日間 23:20

ボンゴレアジトとツナの通信が途絶えてしまった。ツナの安否を気遣うフゥ太たちだが、アジトからでは助ける手立てもない。一方、入江は侵入したツナたちの人数を正確に把握し、選出した隊員を然るべき施設に配置して着々と迎撃に備える。しかし、ホワイトスペルのバイシャナは、同じブロックに配置されたブラックスペルのニゲラに攻撃を仕掛け始めた! その場に飛び込んでしまった獄寺たちは、衝撃的なものを目の当たりにする……。

詳細

第109話 囚われ

108ポイント 購入する

第109話 囚われ

108ポイント 2日間 23:20

ツナとの通信が途絶えたのは、通信機の故障ではなく位置が深すぎて電波が届かないためだと言うジャンニーニ。予定通りメローネ基地の深部まで侵入できたということだろうか、それとも何かアクシデントがあったのだろうか?アジトに残された者たちの心配は尽きない。一方その頃ツナは気を失い、平和な日々の夢を見ていた。お茶を淹れてくれる母親、笑顔の仲間たち……。辺りを包む芳しい日本茶の香りに目を覚ますと、そこには――。

詳細

第110話 メローネ基地の秘密

108ポイント 購入する

第110話 メローネ基地の秘密

108ポイント 2日間 23:20

バイシャナとの戦いを続ける了平。嵐蛇(セルペ・テンペスタ)や8匹の嵐クワガタ(チェルヴォ・ヴォランテ・テンペスタ)を仕掛けてくるバイシャナに対して、了平は自分の匣兵器の支援を受けつつ、あくまでボクサーとして応戦していた。不利に見えた戦いだったが、了平の晴の炎による攻撃が効果を現し始める! 追い詰められたバイシャナから緊急通信を受けた入江は、研究室の安全確保のため、ついに自らの匣兵器を使う決意をするのだった……。

詳細

第111話 敵はタコヘッド

108ポイント 購入する

第111話 敵はタコヘッド

108ポイント 2日間 23:20

入江の所業により、山本、ラル・ミルチと分断されてしまった獄寺、了平。壁に遮断されていまい、山本たちの救出へ向かうこともできない。混乱し苛立つ獄寺だったが、ほどなくして後方のドアが自動的に開いた。顔を見合わせる獄寺と了平――「罠か?」 匣兵器の瓜を偵察に向かわせようとするが、瓜は全く言うことを聞かない。しかたなく警戒しながら歩を進めていくと、通路の奥から不気味な笑い声が聞こえてきた。そこに待ち構えていたのは、ミルフィオーレの新たな刺客だった……!

詳細

第112話 ブーメランの罠

108ポイント 購入する

第112話 ブーメランの罠

108ポイント 2日間 23:20

獄寺、了平と分断されてしまった山本とラル・ミルチ。しかもラルはジンジャーとの戦いで気を失ったまま意識を取り戻す兆しが無い。ラルを背負い、基地内を彷徨う山本は、パイプの入り組んだ狭い空間に迷い込んでしまう。そこで突如として山本に襲いかかってきたのは死ぬ気の炎を纏ったブーメラン!待ち構えていたのは、入江によって配置されていた新たな刺客だった。容赦なく四方八方から襲いかかるブーメラン。だが狭い空間では時雨金時が使えない。追いつめられた山本は、ある策をひらめいた――。

詳細

第113話 電光、再来

108ポイント 購入する

第113話 電光、再来

108ポイント 2日間 23:20

入江により再びメローネのブロックが移動され、獄寺とγは、因縁の再会を果たした。獄寺の脳裏に、γに惨敗した記憶が蘇る。一方γは、メローネ基地のからくりに気づき、それを獄寺たちに語り始めた。余裕の表情のγだが、入江に対しての不信感がつのり、心中穏やかではない。だが「このバトルには感謝する」――そう呟き、彼は眼光を鋭くした。 真っ先に飛び出した獄寺だったが、了平の晴の炎で強化された縄で制されてしまう。了平は、ここは大人の自分が戦うと獄寺に言い聞かせ、γの前に歩み出る……!

詳細

第114話 嵐の守護者、立つ

108ポイント 購入する

第114話 嵐の守護者、立つ

108ポイント 2日間 23:20

圧倒的な強さを見せつけるγ。それでも了平は、高速自己治癒力でダメージを回復しながら戦いを続けていた。獄寺は、了平の晴の炎で強化された縄に自由を奪われつつもどうにか匣から瓜を出し、縄を噛み切るよう命令する。だが瓜は全く言うことを聞かず、γに向かって行ってしまった!それを止めて、瓜をγの攻撃から守る了平だが、直後にγの容赦ない攻撃を受け、倒れてしまう。γが了平にトドメの一撃を放ったその瞬間、獄寺がスィステーマC.A.I.を起動した!

詳細

第115話 スィステーマCAI

108ポイント 購入する

第115話 スィステーマCAI

108ポイント 2日間 23:20

ボンゴレアジトの集中医療室で未だに昏睡状態のクロームは、夢の中で目覚めようと必死にもがいていた。雲雀も地下鉄構内に戦いの場を移し、ミルフィオーレの強襲部隊と新たに現れた別働隊との対戦を続けている。メローネ基地ではツナが、Xバーナー完成のためにスパナの協力を受け入れるかどうかの決断を迫られていた。そんな中、獄寺はスィステーマC.A.I.でγを驚嘆させるに至る。しかし、スィステーマC.A.I.の複雑なシステムを理解するまでには、苦悩の日々があったのだった……。

詳細

第116話 覚悟の差

108ポイント 購入する

第116話 覚悟の差

108ポイント 2日間 23:20

Xバーナー完成のため、スパナの協力を受けるかどうか悩むツナに、ジャンニーニは通信機から猛烈に反対をする。敵の技術者は信用できないというのだ。その頃、獄寺は5つの波動を使い分けた攻撃で、γを追い詰めていた。一時的に物陰に隠れたγは、懐から大切そうに、ある匣を取り出す。それは幻騎士が、ブラックスペルのボス・ユニに頼まれてγに渡したものだった。その直後、γを倒そうと追い立てる獄寺の頭上に現れたのは、ひときわ大きな雷の炎を纏った、黒い狐の匣兵器だった……!

詳細

第117話 嵐の逆襲

108ポイント 購入する

第117話 嵐の逆襲

108ポイント 2日間 23:20

漢我流の腹から飛び出した巨大なヒョウのような匣兵器―― その正体は、晴の活性で成長した瓜だったのだ!γの匣兵器・黒狐(ネレ・ヴォールピ)は、さらに雷の炎を大きくして獄寺たちを威嚇する。どうやらまだ膨大な力を温存しているようだ。成長した瓜は負傷した獄寺を覆うように立ち、黒狐に向かっていく。その姿を見て獄寺は、瓜もまたスィステーマC.A.I.の一部だと確信する。ボンゴレの覚悟を胸に、獄寺の怒涛の反撃が始まった――!

詳細

第118話 姫の決意

108ポイント 購入する

第118話 姫の決意

108ポイント 2日間 23:20

獄寺の攻撃を受け、γは自らのボス、ユニと初めて会った日に思いを馳せる。それは、ブラックスペルの基盤となったジッリョネロ・ファミリーが、白蘭率いるジェッソ・ファミリーから攻撃を受けていたさなかのこと。敵から逃れジッリョネロの隠れ家にたどり着いたγは、先代ボスの訃報に接しショックに打ちのめされる。そんな彼の前に現れたのが、静かに微笑むユニだったのだ。そして、γの記憶はジッリョネロとジェッソの合併、ミルフィオーレ・ファミリーの忌まわしき結成の経緯に及ぶのだった……。

詳細

第119話 戦いの狭間

108ポイント 購入する

第119話 戦いの狭間

108ポイント 2日間 23:20

山本は、意識を失っているラル・ミルチを背負ったまま、メローネ基地の中をさまよい続けていた。通路のドアやハッチが自動的に開閉して、彼らをどこかへ誘導しているようだ。その時、背中のラル・ミルチが小さく唸り声をあげ、意識を回復した。長く昏睡していたため、状況を理解できないラル・ミルチは、山本に質問をしながら、今までの戦いを脳内で整理し始める。そして、メローネ基地に突入してからまだ数時間しか経っていないことを、彼女は改めて実感するのだった……。

詳細

第120話 仮想空間

108ポイント 購入する

第120話 仮想空間

108ポイント 2日間 23:20

未だツナの行方を掴めないことに焦燥し始める入江。その頃、ツナはコンタクトレンズに悪戦苦闘していた。なかなかコンタクトを着られないツナ。そのダメッぷりに呆れるリボーンだったが、スパナはコンタクトの素材を変えてみようと提言する。小一時間で済むらしいが、ただ待つのでは勿体ないというリボーン。スパナの提案で、キング・モスカの戦闘プログラムを作る際に使用したというシミュレーターでのツナの戦闘データの再収集が始まる。

詳細

第121話 ふたつの戦い

108ポイント 購入する

第121話 ふたつの戦い

108ポイント 2日間 23:20

ツナの居場所を突き止めるため、入江は強引にメローネ基地のブロックを移動させた。その影響でスパナのコンピューターは故障してしまい、ツナは暴走したシミュレーターの仮想空間に閉じ込められてしまう。そんな彼の前に現れたのは、入江が高校生の頃に作ったという『究極のロボット』のプログラムだった。危機的状況の中、ツナは逃げずに攻めることを選択した!一方、山本はブロックの組み替えに混乱している野猿と偶然にも遭遇する。10年後山本に負けたことを根に持っていた野猿は、問答無用で戦闘態勢に入る……!

詳細

第122話 最強の剣士

108ポイント 購入する

第122話 最強の剣士

108ポイント 2日間 23:20

誘導されるまま進んできた山本の前に現れたのは、γが最強の剣士と評する幻騎士だった。山本はスクアーロの戦いの記録のDVDの中で、この人物が100人目の敗北者だったことを覚えていた。しかし幻騎士の口から、自分はスクアーロにわざと負けて見せたと言う衝撃的な言葉が告げられる。耳を疑う山本だが……!?その頃入江に、ボンゴレアジトから帰還した偵察部隊による「ミルフィオーレ優勢」との報告が入る。さらにアイリスとジンジャーの報告で、スパナが自室に戻っていないことが明白になってしまう!

詳細

第123話 剣帝の教え

108ポイント 購入する

第123話 剣帝の教え

108ポイント 2日間 23:20

山本の音声がツナの通信機とボンゴレ基地に届いた!一瞬だったが戦闘中であることが伺える。不安に駆られるツナだが、それ以降音声をキャッチできなくなってしまう。一方、山本は幻騎士との戦闘に集中していた。次々と時雨蒼燕流の技を浴びせるが、幻騎士は眉ひとつ動かさずにそれらをかわしていく。幻覚に乗じて攻撃を繰り出す幻騎士!どうにか時雨金時で幻騎士の剣を防いだ山本だが、なんと時雨金時の刀身にヒビが入ってしまう!ショックをうける山本だが……!?

詳細

第124話 立ちはだかる霧

108ポイント 購入する

第124話 立ちはだかる霧

108ポイント 2日間 23:21

時雨金時のヒビが、幻騎士の作った幻覚だと見破った山本は、スクアーロの技『鮫衝撃』(アタッコ・ディ・スクアーロ)に雨の鎮静の炎を足した強化版を幻騎士に打ちこんだ! ボンゴレアジトでの修業の日々の間、毎日幾度となく振っていた自分の刀―― それにヒビが入り0.01グラムでも変化があれば感覚で分かる、と山本は静かに言ってみせる。体が痺れ、動けなくなる幻騎士。そんな幻騎士に山本はひとつ笑ってみせてから、表情を引き締め、切りかかった――!!

詳細

第125話 さらなる侵入者

108ポイント 購入する

第125話 さらなる侵入者

108ポイント 2日間 23:20

壮絶な炎と炎のぶつかり合いの後、入江のモニターからは消息が確認できなくなってしまったγと獄寺。衝撃が激しすぎて、二人の戦いの場であったトレーニングルームのカメラが機能しなくなってしまったのだ。二人は相撃ちになったのだろうか? そんな中、あくまで冷静にボンゴレリングとマーレリングを回収するよう指示する入江。彼のもとに、ある報告が舞い込む。偵察部隊になりすました敵に、見張りがやられたというのだ。攻撃は、霧の幻術によるものだということだが……?

詳細

第126話 最強VS最強

108ポイント 購入する

第126話 最強VS最強

108ポイント 2日間 23:20

匣兵器実験室の壁を破り、姿を現したのは雲雀だった!ついに最強の守護者と言われる男と、この時代最強と評される剣士が接触した。「白い装置はこの先かい?」問う雲雀を尻目に、おもむろに自らの匣を開匣する幻騎士。匣から流れ出たのは幻覚の樹海だった。幻覚は倒れたラル・ミルチや山本を覆って行く。相手が幻術を使うと知った雲雀は、ゆっくりとリングを付け替え、微笑みを湛えながら宣戦布告をする。「術士が嫌いでね……這いつくばらせたくなる」――最強VS最強のバトルが幕を開けたのだ……!

詳細

第127話 妖かしの花

108ポイント 購入する

第127話 妖かしの花

108ポイント 2日間 23:20

ひとつの匣に、三つのリングの炎を注入する雲雀。圧倒的な炎の威力に耐えきれずひび割れ、崩れていく匣。中から現れたのは『裏・球針態』。それは闘う当人以外は全て排除される絶対遮断空間。「手っとり早く終わらせたくてね、スケジュールがつまってるんだ」 雲雀の意味深な言葉の真意とは……? 一方、ツナはアイリス率いる死茎隊に四方を囲まれていた。アイリスの雲の炎による肉体増殖で襲いかかる死茎隊。スパナは、アイリスと死茎隊誕生の経緯について語り始めた……。

詳細

第128話 風紀委員長、来る

108ポイント 購入する

第128話 風紀委員長、来る

108ポイント 2日間 23:20

崩壊する裏・球針態を見て勝利を確信する幻騎士。しかし粉塵の中から現れたのは10年前の雲雀だった!突然のことに戸惑いを隠せない幻騎士。戦いの最中に10年後雲雀が言っていた「スケジュール」とはこのことなのだろうか?10年前の雲雀は状況を分かっていないようだが、倒れている山本を発見し、その元凶が幻騎士であると知ると、おもむろにトンファーを構えた。「君の行為を並中への攻撃とみなし、僕が制裁を加えよう」 この時代のことは全く理解していないまま、雲雀は幻騎士に戦いを挑む!

詳細

第129話 オペレーションX(イクス)

108ポイント 購入する

第129話 オペレーションX(イクス)

108ポイント 2日間 23:20

激しい肉弾戦を繰り広げる雲雀だが、幻騎士の一撃で瓦礫の中に吹き飛ばされてしまう。10年前の雲雀では幻騎士に敵わないのだろうか……!? 一方ツナ達の前にはジンジャー・ブレッドが立ちはだかっていた。スパナを裏切り者と認めたジンジャーは、彼に容赦なく攻撃を仕掛け始める。しかしそれでも、スパナはプログラミングの手を止めない。淡々として見える彼だが、内には熱いメカニック魂が燃えているのだ。コンタクト完成――と思われた次の瞬間、ジンジャーの会心の一撃がスパナを襲う…!!

詳細

第130話 覚悟とムカツキ

108ポイント 購入する

第130話 覚悟とムカツキ

108ポイント 2日間 23:20

匣兵器実験場では雲雀と幻騎士の戦闘が続いている。優勢に見えた幻騎士だが、戦いの中で違和感を覚え始めていた。炎を練り込んだ攻撃が効かないのだ。10年前の世界から来たばかりの雲雀は、匣はおろか、リングの炎のことすら知らないはずのに……。幻騎士は自らの匣を開匣し、幻海牛(スペットロ・ヌディブランキ)が紡ぎ出す幻覚で雲雀を取り囲む。10年後雲雀は経験で目に見えない幻海牛を防いでいたが、果たして10年前の雲雀にはそれができるのだろうか……?

詳細

第131話 暴走

108ポイント 購入する

第131話 暴走

108ポイント 2日間 23:20

雲雀の匣から出現したのは――なんと、酔っぱらった様な状態の雲ハリネズミだった。起き上がろうとしてはへたり込み、ゲップを繰り返す雲ハリネズミ。注入された炎の量が多すぎて消化不良を起こしているようだ。10年前の雲雀が幻騎士に勝利するための最後の賭けが外れてしまった。しかし、雲雀は穏やかな表情で雲ハリネズミに手を差し伸べた。雲雀の匂いに気づいた雲ハリネズミが振り向いたその時、勢い余り、針で雲雀の手を刺してしまった。動揺した雲ハリネズミは思いもよらない反応をした――!

詳細

第132話 最終防衛区画(ブロック)

108ポイント 購入する

第132話 最終防衛区画(ブロック)

108ポイント 2日間 23:20

メローネ基地内を飛行するツナ。目的は入江正一と彼の実験室にあるという白くて丸い装置に絞られた!入江はモニターでツナの動きを確認しながら、メローネのブロックを移動させ、遠隔から行く手を阻もうとする。スパナを背後に、追尾ミサイルに追い立てられ為す術のないツナだったが、スパナの改良したチャフと火炎弾でどうにか事なきを得た。その状況を見てもなお、入江は不敵な笑みを浮かべる――「沢田綱吉、お前達を待つのは最終にして最強の防衛区画」……果たしてツナを待ち受けるものは!?

詳細

第133話 逆転への一手

108ポイント 購入する

第133話 逆転への一手

108ポイント 2日間 23:20

ダメージにより身動きが取れないツナに、幻騎士は追い打ちで非常事態・特別強襲用の『大戦装備』(アルマメント・ダ・グエーラ)を行使する……!これが彼の白蘭に対する忠誠心と、与えられた任務を遂行しようとする執念なのだ。圧倒的な戦力の差を見せつけ、無駄な抵抗はやめろと言い放つ幻騎士。その言葉を受け、ツナは傷ついた体を必死に起こす。幻騎士の強さを理解した上で、それでも闘うと宣言するツナは、静かにオペレーションX(イクス)を発動させた……!

詳細

第134話 地獄の騎士

108ポイント 購入する

第134話 地獄の騎士

108ポイント 2日間 23:20

ツナの強き意志を宿した眼にユニの面影を重ね、動揺する幻騎士。彼の脳裏に、ある記憶が甦る。白蘭への忠誠の証として、ジッリョネロファミリーを全滅させる命を受けたものの、ユニの眼に気圧されて実行できなかったのだ。彼の中で神にも等しい存在の白蘭の命を果たせなかったことは、深い悔恨を残していた。その失態を拭うべく、幻騎士はリングの力により、更なるパワーアップを図る。ヘルリングに己の精神を食らわせ、おぞましい姿に変化した幻騎士の戦闘力とはいかなるものなのか……!?

詳細

第135話 到達!!

108ポイント 購入する

第135話 到達!!

108ポイント 2日間 23:20

ヘルリングの力により、さらに戦闘力を倍加させる幻騎士。霧の炎に包まれた後、現れたのは予想だにしない姿だった……。強大にして凶悪な力を発揮する幻騎士。しかしツナはその姿に怯むことなく、必殺技の狙いを定める。いまだかつてない炎圧の攻撃――X(イクス)バーナー超爆発(ハイパーイクスプロージョン)!! せめぎ合う炎と炎。果たして攻防に打ち勝つのは……!? そして壮絶な力と力のぶつかり合いによって大破された壁の向こうに見えたものは……。

詳細

第136話 明かされる真実

108ポイント 購入する

第136話 明かされる真実

108ポイント 2日間 23:20

ついに辿り着いた目的地――入江正一の研究室。 白くて丸い装置を眼前に見据えるツナの前に現れたのは、なんと入江正一本人だった。彼はツナに、捕らえた守護者たちと回収したボンゴレリングを見せつけた。 自分たちには構わず装置を破壊してくれ、と叫ぶ獄寺。しかし、入江は謎に包まれていた白くて丸い装置を開いてみせた。その中に隠されていた秘密に衝撃を受けるツナ達。 そして、とうとう入江の口から真実が語られる時が来たのだった……。

詳細

第137話 イタリア主力戦

108ポイント 購入する

第137話 イタリア主力戦

108ポイント 2日間 23:20

全世界的に、ミルフィオーレに一斉攻撃をしかけたボンゴレファミリー。もちろんボンゴレ独立暗殺部隊・ヴァリアーも参戦していた。一瞬にしてミルフィオーレの拠点を占拠した10年後ヴァリアーだったが、周囲をミルフィオーレの軍勢に囲まれ、籠城戦を強いられてしまう。しかし大人しくディフェンスに甘んずる彼らではない。ルッスーリア、レヴィ、ベル、スクアーロ、そして一癖ありそうなニューフェイス、フラン。スクアーロ作戦隊長の指示のもと、10年後ヴァリアーは再び動き出す!

詳細

第138話 双子の王子

108ポイント 購入する

第138話 双子の王子

108ポイント 2日間 23:20

6弔花 最後の一人は、かつてベルが自分の手で葬ったはずの双子の兄、ジルだった。幻覚ではないかと疑うベルだったが、自分と左右対称にある腹のあざ、そして自分がつけた傷跡を見て、本物だと認めざるを得なくなる。二度と会うはずのなかった兄を前にして、ベルは幼いころ兄を手にかけた思い出を語り始めた。この世には存在しないハズの人物が何故生きているのか? メローネ基地の入江は、それは白蘭の能力に起因するという。 しかし、その詳細に関しては重く口を閉ざしたままだった……。

詳細

第139話 怒りの咆哮

108ポイント 購入する

第139話 怒りの咆哮

108ポイント 2日間 23:20

ヴァリアーが占拠した古城を破壊したジルと執事のオルゲルト。余裕でヴァリアーを一網打尽にしたと悦に入るジルだったが、大破された城の一室にいたのは、無傷で椅子に座した10年後のXANXUSだった。目の前に敵がいるにも関わらず、XANXUSはあくびをして余裕の挑発。巨雨ゾウ(エレファンテ・フォルテ・ピオッジャ)で攻撃する執事のオルゲルトだが、XANXUSの強烈な一撃で、ゾウは粉々に! 後ろで見え隠れする大きな動物のような影は、XANXUSの匣兵器なのか!?

詳細

第140話 もう一つの大空

108ポイント 購入する

第140話 もう一つの大空

108ポイント 2日間 23:20

XANXUSの匣兵器の正体――それは大空と嵐、2つの属性をもつ天空嵐ライガー(リグレ・テンペスタ・ディ・チエーリ)だった。匣を閉じ、ジルに白蘭を呼べと命ずるXANXUS。交渉をしてもいいとほのめかすジルだが、それは匣兵器がない状態のXANXUSに攻撃をしかけるための時間稼ぎだった。ジルの匣兵器、嵐コウモリ(ピピストレッロ・テンペスタ)で周囲をかこみ、見に見えない特殊な嵐の炎での攻撃を謀る。だが次の瞬間、閃光が嵐コウモリを打ち砕いた!それはXANXUSの二丁拳銃から発射された憤怒の炎だった。匣兵器無くしてもXANXUSの戦闘力は計り知れない!

詳細

第141話 再会

108ポイント 購入する

第141話 再会

108ポイント 2日間 23:20

入江から、ボンゴレの匣を受け取るツナ。しかし入江の口から驚くべき言葉が発せられた。ボンゴレリングの真の力を引き出し、ボンゴレ匣を開匣するためには、アルコバレーノの7つの印が必要だという。それを手に入れるためには、アルコバレーノの試練に打ち克たなければならないというのだが、10年後の世界ではリボーン以外のアルコバレーノ達は死亡したと伝えられている。どうすればいいのか困惑するツナだが、入江は、印を得るためにツナ達を一旦過去に戻すと宣言した。

詳細

キャスト

製作年 2006年 製作国   日本

これもチェック

 家庭教師ヒットマンREBORN! 未来編2を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001