ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

キャシーのbig C いま私にできること シーズン1

ミネアポリス在住の学校教師キャシー・ジェイミソンは、末期のガンを患っているとの診断を受けて、生きられる限り、人生を謳歌しようと奮い立つ。

第1話 夏の始まり

無料 視聴する
無料

第1話 夏の始まり

無料 28:51

ミネアポリス在住の学校教師キャシー・ジェイミソンは、これまでずっと郊外の理想的な妻そして母として生きてきた。しかし末期のガンに冒されているという診断を受けて、その生活は劇的な変化を迎える。病気のことは、彼女と、彼女の担当であるハンサムで若い皮膚科医、トッドしか知らない。それを秘密にしたまま、キャシーは、せめて残りの時間は悔いのないように人生を謳歌しようと決意する。そしてまず彼女がしたのは、幼稚な夫のポールを家から追い出すこと。続いて、裏庭にプールを作ることだった。そのプールで、いたずら好きな息子のアダムに、自分が子供の頃に好きだった飛び込みを教えるのが目的だ。トッド医師は、家族に病気のことを話してはとキャシーに提案するが、彼女はまだ兄にも秘密にしている。

キャシーの強い押しを受けて業者がプールの建設を始めてすぐ、5年間向かいに住んでいて挨拶をしたことがなかった不機嫌で年老いた女性マーリーンが、この建設計画は無許可だとして市に苦情を訴えた。ポールは家に戻りたいと繰り返しキャシーに頼むが、彼女はそれを受け入れず、病気のことを誰かに話してというトッド医師の訴えも退ける。しかしポールはトッド医師が留守電に残した秘密めいたメッセージを聞いた途端、妻が浮気をしていると思い込む。一方、教室では、キャシーは、学校や彼女にとって厄介な存在に見える、肥満で扱いの難しい生徒アンドレアを救うというミッションを自分に課す。

キャシーは自分が、トッド医師が一人前になってから担当する初めての患者だと知る。その後彼女はアンドレアに、禁煙を続ければ1ポンド(約0.5キロ)痩せるごとに100ドル渡すことを申し出る。アンドレアがこの挑戦を受け入れると、キャシーは帰宅。普段はかんしゃく持ちのマーリーンがよい隣人になろうとしてやってくる。結局、キャシーは家族に何も言えないままでいるが、長年買い替えたいと思っていた古いソファーを燃やす儀式を利用して、思いの丈をマーリーンが飼うバセットハウンド犬のトーマスに吐き出す。

詳細

2014年03月13日 配信開始

お得なまとめ買い

第2話~第13話

1814ポイント 購入する
30%
OFF

第2話~第13話

2,592ポイント 1,814ポイント 30%OFF 14日間
  • 第2話 裸の季節
  • 第3話 チーム・キャシー
  • 第4話 新しいスポーツカー
  • 第5話 花の命は短くて
  • 第6話 新たなしこり
  • 第7話 親子の絆
  • 第8話 誕生日
  • 第9話 裏庭の情事
  • 第10話 告白
  • 第11話 新しい始まり
  • 第12話 旅立ちの時
  • 第13話 決心

各話一覧

並び順

第1話 夏の始まり

無料 視聴する
無料

第1話 夏の始まり

無料 28:51

ミネアポリス在住の学校教師キャシー・ジェイミソンは、これまでずっと郊外の理想的な妻そして母として生きてきた。しかし末期のガンに冒されているという診断を受けて、その生活は劇的な変化を迎える。病気のことは、彼女と、彼女の担当であるハンサムで若い皮膚科医、トッドしか知らない。それを秘密にしたまま、キャシーは、せめて残りの時間は悔いのないように人生を謳歌しようと決意する。そしてまず彼女がしたのは、幼稚な夫のポールを家から追い出すこと。続いて、裏庭にプールを作ることだった。そのプールで、いたずら好きな息子のアダムに、自分が子供の頃に好きだった飛び込みを教えるのが目的だ。トッド医師は、家族に病気のことを話してはとキャシーに提案するが、彼女はまだ兄にも秘密にしている。

キャシーの強い押しを受けて業者がプールの建設を始めてすぐ、5年間向かいに住んでいて挨拶をしたことがなかった不機嫌で年老いた女性マーリーンが、この建設計画は無許可だとして市に苦情を訴えた。ポールは家に戻りたいと繰り返しキャシーに頼むが、彼女はそれを受け入れず、病気のことを誰かに話してというトッド医師の訴えも退ける。しかしポールはトッド医師が留守電に残した秘密めいたメッセージを聞いた途端、妻が浮気をしていると思い込む。一方、教室では、キャシーは、学校や彼女にとって厄介な存在に見える、肥満で扱いの難しい生徒アンドレアを救うというミッションを自分に課す。

キャシーは自分が、トッド医師が一人前になってから担当する初めての患者だと知る。その後彼女はアンドレアに、禁煙を続ければ1ポンド(約0.5キロ)痩せるごとに100ドル渡すことを申し出る。アンドレアがこの挑戦を受け入れると、キャシーは帰宅。普段はかんしゃく持ちのマーリーンがよい隣人になろうとしてやってくる。結局、キャシーは家族に何も言えないままでいるが、長年買い替えたいと思っていた古いソファーを燃やす儀式を利用して、思いの丈をマーリーンが飼うバセットハウンド犬のトーマスに吐き出す。

詳細

第2話 裸の季節

216ポイント 購入する

第2話 裸の季節

216ポイント 2日間 28:45

だらしない夫ポールを家から追い出したキャシーは、息子アダムのしつけをやり直しに取りかかる。アダムが1ヵ月間のサッカーキャンプに出発する前夜、キャシーは庭のプール用の穴でアダムの汚れた服を燃やす。その一方、ダイエットも空しく1キロ近く増量したアンドレアをとがめるうちに、高校の隣の庭で女性が全裸で日光浴をしていると知る。全裸の中年女性と、自分の体を賞賛するトッド医師に感化され、キャシーは自分も全裸で日光浴をしようと決心する。

死を目前に控えるキャシーにとって、アダムとひと月も離れるのは耐えがたい。そこで息子のキャンプ参加を禁じ、一緒に過ごそうとする。キャシーはペイントボールで一緒に夏を楽しもうと提案するが、アダムは聞き入れない。さらに、キャシーは隣人の老女マーリーンとの関係を修復するためコーヒーを差し入れるが、寝ていたマーリーンをやけどさせそうになる。一方、前触れなく家に現れたポールは、妻が素っ裸で日焼けしているのを見つけ、結婚カウンセラーに同行するよう強く求める。キャシーはポールとセックスする気になりかけるが、アダムがキャンプに出発したと聞くと、息子を止めるため家を飛び出す。

アダムが乗ったバスを追いかける道中で、キャシーはアンドレアの協力を得る。キャシーは真新しいペイントボール銃でバスの運転手の注意を引き、停車したバスに乗り込み、アダムに降りるよう命令する。アダムが抵抗すると、彼女はアンドレアに彼が従うまでペイントボールを撃つよう指示する。終盤、キャシーはホームレスの兄ショーンに服を受け取るよう説得するうちに、子供の頃の兄が自分に性的な欲望を抱いていたと知る。

詳細

第3話 チーム・キャシー

216ポイント 購入する

第3話 チーム・キャシー

216ポイント 2日間 28:31

結婚カウンセリングに戻ってほしいというポールの要求を払いのけ、マーリーンには飼っている老犬トーマスを家で見張っておくように強く求める一方で、キャシーは息子のアダムに、ガレージでほこりをかぶっていた2人乗り自転車で一緒に出かけようと説得を試みる。しかしアダムが拒んだため、キャシーは1人でそれに乗り、ショーンを訪ねる。ソフトクリームを食べに行こうと兄を誘ったが失敗し、1人で舌鼓を打っていたところ、トッド医師にもらったガン患者支援団体のパンフレットが目に留まる。そして集会を訪ねたキャシーは、参加する意志もなければ同じガン患者に対する興味もないことを明確にするが、ショーンとレオンはキャシーの家を突き止めて食べ物を持って訪問する。

シーラとレオンの優しさを渋々ながらも認めつつ、キャシーは彼らがくれた食べ物を利用してディナーパーティーを開く。ショーンはその誘いを受け入れ、ベジタリアンで環境保護主義者の恋人ダフニーを連れていく。一方キャシーは和解しようというポールの懇願を拒み続けていた。そんな中、再び犬を返しに隣人の家に行く。アンドレアはディナーの誘いに応じ、その後アダムにも参加するよう強要する。そしてキャシーとショーンのケンカから始まり前途多難に見えたディナーパーティーは、最後にはキャシーの満足のいく形で終わった。

トーマスが再び家を抜け出しキャシーの家の玄関に現れたため、アンドレアにトーマスを散歩させてから家に連れていかせたところ、マーリーンが家の前で待ち構えていた。アンドレアが年老いた隣人を攻撃するのをキャシーが止めに入る。その後また支援団体に声を掛けられたキャシーは、彼らの明るさを非難する。帰宅するとポールが結婚の誓いを新たにするためにドラマチックなプロポーズを用意して待っていた。ポールの願いに応じなかったキャシーは、その後、トーマスが自分に突然興味を持つようになったのは、ガンをかぎつける能力があるからだとマーリーンに聞いて驚愕する。トーマスはマーリーンの亡き夫に対しても同じ態度を取っていた。

詳細

第4話 新しいスポーツカー

216ポイント 購入する

第4話 新しいスポーツカー

216ポイント 2日間 28:32

金融機関で退職金の積み立てを全額下ろす手続きをしたキャシー。帰り道にラグビーの試合場に寄ってポールに会うが、その時、彼がアダムにゲーム機を買い与えてしまったことを知る。息子には買わないと言い渡してあったはずなのに。そこでは、セクシーな中年女性のティナとも鉢合わせするはめになり、少し会話をかわしただけで不愉快な気分になった。ティナは、ポールやほかのラグビー選手たちを追いかけ回しているのだ。キャシーが家に帰り、マーリーンと一緒にとても高価なシャンパンを空けていると、新しい真っ赤なスポーツカーが届く。この車は、ティナとの会話がきっかけとなって購入を決意したものだった。ショーンはその車が環境に対する罪であると批判し、ひどい虫歯の治療のためにどうか歯科医院に行ってくれと頼むキャシーの懇願をつっぱねた。

キャシーはマニュアル車の運転の仕方を知らないのにうっかりマニュアル車を買ってしまったことに気づき、トッド医師の診察予約を、シーフード・レストランでの顔合わせに変えてもらう。このレストランなら、あまり苦労せずに駐車できるからだ。彼女はその店でロブスターを生きたまま買おうとするが、ウエートレスに断られたため、店を出る直前に盗み、そのままトッド医師が購入を検討している家へと向かった。不動産仲介業者がキャシーとトッドをカップルだと勘違いしたが、新しい人間になりたいと思っていた彼女は、そのまま誤解を訂正せずにカップルの振りを続けることに。一方、アダムはショーンの虫歯を抜こうとして失敗し、痛みをかえって悪化させていた。

その後、アダムは警察に連れられて家に帰ってきたが、まだキャシーはトッド医師の不動産見学に同行している最中。応対できるのはマーリーンだけだった。アダムがゲーム機を万引きして捕まったと聞いたマーリーンは、祖母だと名乗り、警察から彼の身柄を引き取る。そして、万引きのことをキャシーに秘密にしておくという条件で、アダムに家の手伝いをすることを命じるのだった。一方、ショーンはポールのラグビーの試合中に現れて彼をわざと怒らせ、顔を殴らせることで虫歯を抜くことに成功する。キャシーはトッド医師に、見学した家を買うように勧めたあと、新車を貸し倉庫の中に隠しに行った。この車は、将来のアダムの誕生日プレゼントだ。

詳細

第5話 花の命は短くて

216ポイント 購入する

第5話 花の命は短くて

216ポイント 2日間 28:08

園芸店からブルースターを車に積んで帰宅したキャシーは、アダムに荷下ろしを手伝わせようと家に入り、ポルノ動画を鑑賞中の息子を見つけてしまう。彼女はセックスについて、特に女性が男女関係に何を求めているかを話そうとするが、うまくいかない。そこでポールをディナーに呼び出し、気まずい場面に遭遇したことを伝える。ラグビーのケガでアイパッチをしたポールは、アダムとポルノ動画を見ながら会話をしようとするのは、息子を傷つける行為だと言う。ポールはこのディナーを和解のチャンスにしようとするが、キャシーはまったく相手にしない。一方、ショーンはポールの古いスーツを1着借りたいとキャシーに頼む。彼が住む廃墟のビルの取り壊しに、抗議に行くためだ。

キャシーは再度、思い立ってアダムとセックスについて話そうとする。学校へ戻るとアンドレアが何倍も年上の校務員レニーを誘惑しようとするのを止める。レニーはアンドレアの誘いにまったく興味を示さないが、キャシーの注意を引こうとする。キャシーはアダムやアンドレアとの出来事を性教育の授業に使おうとするが、結局、自分の席でアダルトサイトを見ているのを目撃されるはめになる。その頃、マーリーンはショーンをキャシー宅へ忍び込もうとするコソ泥と勘違いしとがめる。ショーンはキャシーの兄だと説明する。ショーンがポールのブカブカのスーツを着るのを見たマーリーンは、彼を家へ連れていき、亡き夫の服を着せる。

アダルトサイトに影響を受けたキャシーは、女としての魅力を取り戻すため、ビキニラインの脱毛をしようと決める。それを兄ショーンに話すと、そんな話は聞きたくないと言われる。ラグビーの試合を見ていたポールをティナが誘惑する。ショーンは寝床にしている建物の取り壊しの抗議に行き、騒動に。そしてキャシーはビキニラインの脱毛をきっかけに、レニーと学校の机上でセックスすることになる。

詳細

第6話 新たなしこり

216ポイント 購入する

第6話 新たなしこり

216ポイント 2日間 25:15

レニーと再びセックスしていた最中にお尻にしこりを発見したキャシーは、トッド医師に診察してもらい、切除してもいいし放置しておいても問題ないと言われたが、外来手術の予約を入れる。手術後は病院まで誰かに迎えに来てもらうようにとトッド医師から言われると、夫に頼む代わりに、年老いた隣人マーリーンを訪ねる。一方で診察室にあったポスターを見て、かつて家族の恒例行事だった年1回のチャリティー浴槽レースに参加しようと思い立つ。そして、レースのためかもしれないがポールと和解しようと決めたキャシーはレニーにこれ以上情事は続けられないと告げる。

キャシーは浴槽レースの訓練のためにポールを家に迎え入れた。ショーンは寝袋を奪おうとした人物と争って肋骨を損傷し、キャシーの家でそれを固定するテープを探していた。それを発見したキャシーは驚き、傷が癒えるまで清潔で安全な自分の家に泊まってほしいと申し出た。ショーンは最初はそれを拒んだが、結局、裏庭で寝るという条件付きで合意する。ポールとアダムがレースに向けて結束を強める中、キャシーは別居していた夫と急にセックスすることになり、ガンの塊を必死で隠そうとする。

浴槽レースでは、ジェイミソン家の"ドレインギャング"チームが、キャシー、ショーン、マーリーン、アンドレアの前で何とか優勝を決める。その後、誘いを冷たく断ったアンドレアを除く全員が、勝利を祝うためにキャシーの家に向かう。特別なデコレーションケーキを準備していたキャシーは、ポールにガンのことを告白しようとするが、その瞬間にポールが彼の所属するラグビーチームの"チアリーダー"ティナと性的行為に及んだことを白状する。結果として、キャシーは夫を攻撃し、秘密を明かすのをやめる。最後に、マーリーンが病院に迎えに来なかったため、キャシーはその代わりにレニーを呼ぶ。

詳細

第7話 親子の絆

216ポイント 購入する

第7話 親子の絆

216ポイント 2日間 27:37

マーリーンに絆創膏を替えてもらう間、彼女の家庭事情について話を聞いたキャシーは、父親に会いに行こうと思い立ち、ショーンを誘う。しかしショーンは父親と何年も会っておらず、まったく興味がないと返事するのだった。いったんは拒否したが、キャシーが家を出ようとしたその瞬間に、ショーンも同行を決めた。アダムは行きたくないとゴネたので、家に置いていくことになった。ただし、息子ひとりでは何もできないので、留守中ポールに面倒をみてもらうことにする。

キャシーはこれを機にショーンと父親が和解することを願っていたが、ショーンは「実家に行く目的は、昔裏庭に埋めたタイムカプセルを掘り出しに行くため」などと言う。

キャシーの家で男だけの週末を過ごすことになったポールは、アダムと一緒にテレビゲーム大会を開き、大騒ぎする。その後、いかに自分がキャシーを恋しく思っていて、また元の生活に戻りたいかと泣き言を語りだしたポールはアダムをうんざりさせたが、未成年の彼にビールを飲むことを許てしまう。ポールの酔いが回って寝込むと、アダムはウイスキーまで飲み出すのだった。庭で酔いつぶれているアダムを見つけたマーリーンは、彼を家に連れ帰り、まだ酔いが覚めずに朦朧としているポールに説教する。一方、キャシーはショーンに運転を代わるように命じ、車の中で父親へのプレゼントとして買ったビールを飲み始めた。兄妹は道すがら道路標識を盗み、その後立ち寄ったレストランのゴミ箱置き場で残飯をあさって昼食にした。

父親が浮気をしていたかどうか、キャシーと口論していたショーンは、そのときたまたまレニーからキャシー宛てに送られてきたメールに気付いてしまい、キャシーの浮気を知る。その後、無言のままドライブを続けた2人。実家に着くと、キャシーはすぐ父親の歓迎を受けるが、ショーンは父親の顔を見る前に裏庭に直行し、タイムカプセルの発掘作業を始める。キャシーは親子の絆を確かめようという期待をいだいてやってきたにも関わらず、ポールとの別居について話したときの父親の冷たい反応から、自分がいかに父親を嫌っていたかに気付く。ショーンが様子を伺いに家に入ってきた時、キャシーは父親を激しく罵倒していた。キャシーとショーンは帰り道にミシシッピ川に寄り、母親の遺灰を流してやった。キャシーは自分の病気について兄に打ち明け、ショーンはショックを受けるが、冗談で言ったということにしてしまうのだった。

詳細

第8話 誕生日

216ポイント 購入する

第8話 誕生日

216ポイント 2日間 28:14

43歳の誕生日。最後の誕生日になるかも知れないこの日、キャシーは自分の思いどおりに過ごすことにする。結婚をやめたカップルのウエディングケーキでマーリーンと祝った。思いがけずレニーに美しいスカーフをもらったキャシーは、レニーのバハマ旅行についていくことにした。彼女が荷造りのため家へ戻ると、ポールがサプライズパーティーを開き、彼女の大学時代のルームメートで親友のレベッカを招待していた。そのため、キャシーは迎えに来たレニーをパーティーへ向かい入れるはめになり、夜遅くのフライトに間に合うようお開きになるよう願うのだった。

ショーンはレニーが妹の不倫相手だと気づく。キャシーは親戚のアリソンの美容整形好きを説明するうちに、ずっと前にレベッカをタトゥー店に置き去りにしたことを思い出し、謝る。キャシーとレベッカが思い出にふける間に、ポールはレニーと話し始め、相手の正体を知らぬまま気に入る。アダムと彼の友人はウエイターをしながら下品なジョークを言いふらし、それに気づいたキャシーは驚愕する。

ショーンがレベッカの生き方を非難する一方で、レニーはポールとの会話から、キャシーに不倫を続けるべきか考えるようと伝える。レニーは独りでバハマへ旅立とうとする。キャシーはパーティーのゲストに感謝を述べ、この20年で最高の幸せをくれたと礼を言う。最後に、キャシーはアリソンに若作りのための整形をやめるよう懇願する。アダムは進んで混乱したマーリーンを家へ送り、ポールはキャシーが結婚生活をブチ壊したと責める。レベッカとショーンが地下でセックスをしているのを見つけたキャシーは、レニーに合流すると電話で伝える。

詳細

第9話 裏庭の情事

216ポイント 購入する

第9話 裏庭の情事

216ポイント 2日間 28:19

キャシーは免許取得可能年齢に達していない息子に運転を教え、レニーとのバハマへの逃避行で怠っていた家事を片づける。そして、保険会社に保険適用額をカットされ、申し込んでいた治験も断られたあと、キャシーは生徒が教室にうっかり落としたエクスタシーを一緒に飲もうとレニーを誘い、どうにか落ち着いている。そしてエクスタシーを飲んだ彼女とレニーが裏庭でセックスを始めた時、ポールが昇進祝賀会で着けるネクタイを取りに来る。

アダムは友人宅でのパーティーに行く許可を得る。ショーンは年配の友人アールとマーリーンのデートをセッティングする。キャシーがエクスタシーに酔って朦朧としている頃、アダムは友人ブレントの兄が主催する大人抜きのパーティーで居心地の悪さを味わう。ショーンは、アールがディナーの席でマーリーンにあからさまなセックスアピールをするのに驚く。しかしマーリーンの純潔を守ろうとすると、彼女から邪魔するなと言われる。パーティーでは、アダムが窮地に追い込まれそうになるが、アンドレアが助け船を出す。ところがアダムが無神経にも彼女の試みをはねのけたため、アンドレアは激怒する。

ポールは、キャシーとレニーの裏庭での行為にただならぬ怒りを感じながら、自分の昇進を祝うディナーの席に到着する。そして大量の酒を飲んだあと、結婚に失敗したと暴露し、同僚を驚かせる。パーティーから家に帰るのに迎えが必要なアダムは、キャシーと連絡が取れないため、父親に頼む。ポールは泥酔していて運転できないため、アダムにハンドルを握らせる。そして事故を起こし病院に運ばれたところで、キャシーはアダムから何度も電話がかかっていたことに気づく。キャシーは神妙な面持ちで病院に到着し、息子と和解するが、ポールからは離婚したいと告げられる。

詳細

第10話 告白

216ポイント 購入する

第10話 告白

216ポイント 2日間 28:07

レニーとの情事を含め、いったい今自分たち夫婦の間に何が起きているのかをポールに落ち着いて説明しようとしたキャシーだったが、ポールは一切聞く耳を持たない。マーリーンからも浮気について叱咤を受けたキャシーが家に帰ると、大学時代のルームメイトのレベッカが姿を現した。レベッカはショーンと自分が寝ていることについて許してほしいとキャシーに頼むが、キャシーはとてもそんな気分になれない。一方アンドレアはキャシーに、自分の母親が薬物依存者であり、父親は元強盗ですでに他界しているというショッキングな告白をした上、学校を自主退学すると宣言するのだった。そして、バーでひとりやさぐれて酒を飲むポールの前には、ラグビーチームのガールフレンドのティナが現れる。

滞在するホテルの部屋に戻ったレベッカは、キャシーとの仲が気まずいので、性欲までもが失せてしまったとショーンに告げた。レベッカはキャシーとの友情を回復する方法がないかと悩んでいた。キャシーは悲惨な家庭を見ることになることを覚悟してアンドレアの自宅に向かうが、すべてはウソだったと分かる。アンドレアの両親は優しく愛情深い夫婦であり、アンドレアがキャシーをとても大切に思っていると告げられた。アンドレアは聖歌隊のメンバーとして教会で練習中だ。キャシーはアンドレアに会うため教会へ行き、アンドレアがレニーに恋をしていたことを知る。一方、ポールは、バーで会ったティナを妹の家につれて行き、セックスをしてしまう。

教会からの帰り、キャシーはマーリーンに会い信仰に対するアドバイスをもらう。そしててアダムにはアンドレアとの関係が修復できそうかどうかと尋ねる。ショーンはキャシーのクラスに現れ、レベッカとの仲を修復してくれるように頼む。そうすれば、またセックスができるからだ。キャシーは教会の礼拝に出掛け、教会員たちの前で自分の短所と罪を認める。それを聞いたアンドレアは、学校に戻ると約束してくれた。キャシーはレベッカとも仲直りし、ポールともう一度やり直すために義理の妹の家と向かう。そこで、ポールがティナと一緒に過ごしていたと知ったキャシーは、自分がガンであることを夫に告白した。

詳細

第11話 新しい始まり

216ポイント 購入する

第11話 新しい始まり

216ポイント 2日間 28:22

ポールはキャシーと結束を固めるため髪を剃り、彼女が化学療法で髪がない間、共に坊主頭でいることにする。キャシーが余生を精いっぱい生きることだけに専念していると知り驚いたポールは、自分が調べ始めていた代替療法について、彼女も研究するよう説得する。2人はポールの中途半端に剃った髪形を直すため、美容院へ行く。そこでポールは、知人がいかにガンを克服したか詳しく知るという美容師と仲よくなる。一方、キャシーはポールに病気を告白したが、息子のアダムには何も言わないよう口止めする。

キャシーはポールに刺激を受け、トッド医師に代替療法でガン治療をする決意を伝える。医師はその効果については懐疑的だが、それでキャシーの気が休まるならと賛成する。ポールはキャシーのガンをアダムに知られないよう苦労する。その頃、レベッカはミネアポリスに住むために異動を申請したと、ショーンに伝える。

だが、ショーンが自分を決断の材料にしないよう伝えると、レベッカは怒ってホテルから彼を追い出す。ポールは同僚たちにキャシーの体調を伝え、夫がガンだという女性が社内にいることを知り会いに行くが、彼女の夫は苦しんだ末に亡くなり、そのため彼女は何も話したくないのだと言われる。

レベッカはショーンとの別れを酒で紛らわせるため、キャシーとマーリーン一緒に無料のビュッフェで食事をする。実は、その「レストラン」は男性ストリッパーのショーが売り物のクラブだった。キャシー、レベッカ、マーリーンの3人はクラブのお楽しみに興じる。その頃、アダムはバスを待つ間に、親が離婚したという十代の少女と知り合う。一方、レベッカはショーンへの未練を断ち切ると約束する。マーリーンは夜更けに家の外でカバンを捜していて、キャシーを見ても誰だか分からなかったことから、心配したキャシーに自分がアルツハイマーを患っていることを告白する。とうとうポールが家に戻り、キャシーはトッド医師に勝利を願ってもらう。

詳細

第12話 旅立ちの時

216ポイント 購入する

第12話 旅立ちの時

216ポイント 2日間 28:12

妻がガンだという事実を知ったポールは、キャシーが好きなものも含めて家事をすべて引き受けようとする。夫を落ち着かせようとするキャシーは、アダムがミアという名のガールフレンドと交換していたメールを偶然見つける。そして、ミアに電話し、息子の心を傷つけることはしないように忠告するメッセージを残したあと、蜂の毒を利用したガンの代替治療で知られる養蜂家に会うために、トッドを伴ってカナダに行く。その頃、母親が電話したことを知ってショックを受けたアダムは、おじのショーンにアドバイスを求める。

"蜂男"の家は一見キャシーにもトッドにも期待外れだったが、キャシーは蜂に複数回刺されるという治療を推し進める。彼女が治療の痛みに耐えている頃、家ではアダムが母親の携帯メッセージが意外にもミアを遠ざけなかったことを知って喜ぶ。キャシーの回復のために尽くすポールを見たマーリーンは、自分が死にゆく夫を助けようとして裏目に出たことを思い出す。ところがマーリーンはアルツハイマーの発作が出てアダムに銃を向けてしまう。ポールは彼女が過ちを犯さないよう割って入る。

セラピーを終えたキャシーは蜂男の家の近くのバーで、トッドが自分に対して医師が患者に抱く以上の感情を持っていることを告白される。それをうれしく思い、わずかに興味さえ湧くキャシーだったが、恋愛感情は未来のある誰かに向けるようにと直すようにと言う。自宅に戻ったキャシーは、マーリーンが、アダムに近づくなというポールの忠告を聞いて、自分が脅威であると悟り自殺を図ったと知って驚く。

詳細

第13話 決心

216ポイント 購入する

第13話 決心

216ポイント 2日間 28:31

隣人であり友人でもあったマーリーンが突然自殺し、マーリーンの娘のジーナとローナの主催で旅立ちを祝うパーティーが墓地で開かれた。キャシーはマーリーンの死に対して感情を表すことができないアダムのことを心配する。ハチを使った治療に効果が現れなかったことを知ったポールは、新薬の治験が始まるまでの6か月間、体への負担が大きい化学療法を試してみることをキャシーに勧める。しかし彼女は、病気を治すためとはいえ、成功率が低いのにもかかわらず、ひどい副作用を起こす治療を受け入れられない。一方、大学時代の友人のレベッカがパーティーに現れ、ショーンの子供を妊娠したことを告げる。

パーティーが終盤に近づいたころ、キャシーはジーナとローナから、マーリーンが死ぬ直前に遺書を書き換えてキャシーを自宅の相続人に指定したと聞く。しかし、キャシーは相続を断った。時を同じくして、以前マーリーンが文句を言っていた、キャシーの裏庭のプールに関する建設許可証が届き、彼女は大喜びする。マーリーンの家は売られることになり、娘2人は母親の遺品を容赦なく捨てはじめ、愛犬だったトーマスまで処分しようとする。そんな2人に腹を立てたキャシーは、やはりマーリーンの家を相続することに決めた。一方ポールは、負担の大きい化学療法を拒否したキャシーに、すべてを忘れてイタリアに数か月間遊びに行こうと提案するのだった。

ローナとジーナが母親の遺品をどんどん処分するのに耐えかねたキャシーは、2人に出て行くように命じた。そしてショーンに、レベッカと共にこの家に住んで子供を育ててはどうかと提案する。さらに、キャシーは結局厳しい化学治療を受けることを決意、ショーンはこれから父親になるため、これまでの生活態度を改めてマーリーンの家に住んでみることを決心した。ついに治療を始めたキャシーは、夢の中で、自宅に念願のプールが完成している光景を見ているのだった。

詳細

キャスト

製作年 2010年 製作国   アメリカ

これもチェック

 キャシーのbig C いま私にできること シーズン1を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001