ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

クライアント・リスト シーズン1

舞台はテキサス州オデッサ。ミスコンの元女王である主婦が町一番の人気娼婦となり、やがて町の著名人である顧客たちとともに逮捕されるスキャンダルを描く。

第1話 ザ・ラブ

無料 視聴する
無料

第1話 ザ・ラブ

無料 42:32

テキサス州のボーモントで暮らすライリー・パークスは、ケガの後遺症に悩む夫カイルが失業中のため、家計のやりくりに頭を悩ませていた。ローンの返済期日が迫る中、職探しを始めたライリーは、かつて同じ店でマッサージ師として働いていたセリーナの勧めで、ボーモントから1時間離れた街シュガーランドの"ザ・ラブ"というスパへ面接に行くことに。オーナーのジョージア・カミングスと会ったライリーは見事採用されるが、出勤初日に、店が選ばれた客に特別なサービスを受けさせていることを知る。ジョージアにそんな客は受け持たないと宣言したライリーだったが、帰ると夫のカイルが荷物を持って家を出て行っていた。母のリネットと親友のレイシーに見守られながら、ライリーは、7歳のトラヴィスと5歳のケイティ、そして自分たちの家を守るためには何でもする覚悟を決めて、ジョージアのスパで働き始める。
カイルの弟エヴァンは、兄がもう帰らないという事実をライリーに認めさせようとする。夫の不在を隠しながら、ライリーは仕事に打ち込み、客の話に耳を傾ける。そんな姿勢が評判となり、客の間で人気に。ジャレッド・ドーソンという客から妻ヴァレリーの話を聞いたライリーだったが、その妻のヴァレリーから車に"アバズレ"と落書きをされてしまう。ジョージアが言うには、ヴァレリーの嫌がらせはこれが初めてではないようだった。
ライリーが大金を稼いでいることを知ったエヴァンは、パトロンがいるのではないかと彼女を問い詰める。しかし、ライリーは働いて得たお金だと反論し、彼を追い返す。落書きの件で気まずくなってしまっていたジョージアと和解し、仕事に復帰したライリーだったが、同僚たちから特別サービスをするのではなく、客の話し相手になっていることを責められてしまう。ジャレッドの妻ヴァレリーと話し合い、ドーソン夫妻の危機を救ったライリーだったが、相変わらず夫のカイルは帰ってこないまま。しかし、そんな時ライリーの元に1本の電話が入る。

詳細

2014年03月20日 配信開始

お得なまとめ買い

第2話~第10話

1360ポイント 購入する
30%
OFF

第2話~第10話

1,944ポイント 1,360ポイント 30%OFF 14日間
  • 第2話 幸せになる権利
  • 第3話 愛の試練
  • 第4話 夢の終わり
  • 第5話 秘密の顔
  • 第6話 苦すぎる真実
  • 第7話 すれ違う思い
  • 第8話 それぞれの駆け引き
  • 第9話 かみ合わない歯車
  • 第10話 明日へのプロローグ

各話一覧

並び順

第1話 ザ・ラブ

無料 視聴する
無料

第1話 ザ・ラブ

無料 42:32

テキサス州のボーモントで暮らすライリー・パークスは、ケガの後遺症に悩む夫カイルが失業中のため、家計のやりくりに頭を悩ませていた。ローンの返済期日が迫る中、職探しを始めたライリーは、かつて同じ店でマッサージ師として働いていたセリーナの勧めで、ボーモントから1時間離れた街シュガーランドの"ザ・ラブ"というスパへ面接に行くことに。オーナーのジョージア・カミングスと会ったライリーは見事採用されるが、出勤初日に、店が選ばれた客に特別なサービスを受けさせていることを知る。ジョージアにそんな客は受け持たないと宣言したライリーだったが、帰ると夫のカイルが荷物を持って家を出て行っていた。母のリネットと親友のレイシーに見守られながら、ライリーは、7歳のトラヴィスと5歳のケイティ、そして自分たちの家を守るためには何でもする覚悟を決めて、ジョージアのスパで働き始める。
カイルの弟エヴァンは、兄がもう帰らないという事実をライリーに認めさせようとする。夫の不在を隠しながら、ライリーは仕事に打ち込み、客の話に耳を傾ける。そんな姿勢が評判となり、客の間で人気に。ジャレッド・ドーソンという客から妻ヴァレリーの話を聞いたライリーだったが、その妻のヴァレリーから車に"アバズレ"と落書きをされてしまう。ジョージアが言うには、ヴァレリーの嫌がらせはこれが初めてではないようだった。
ライリーが大金を稼いでいることを知ったエヴァンは、パトロンがいるのではないかと彼女を問い詰める。しかし、ライリーは働いて得たお金だと反論し、彼を追い返す。落書きの件で気まずくなってしまっていたジョージアと和解し、仕事に復帰したライリーだったが、同僚たちから特別サービスをするのではなく、客の話し相手になっていることを責められてしまう。ジャレッドの妻ヴァレリーと話し合い、ドーソン夫妻の危機を救ったライリーだったが、相変わらず夫のカイルは帰ってこないまま。しかし、そんな時ライリーの元に1本の電話が入る。

詳細

第2話 幸せになる権利

216ポイント 購入する

第2話 幸せになる権利

216ポイント 2日間 40:39

夫のカイルが消えてから1か月がたち、ライリーはもう彼が戻らないという事実を認めざるをえなくなっていた。そんな彼女を励まそうと、"ザ・ラブ"のオーナーのジョージアが女の子たちを飲みに連れ出してくれることになる。その夜、ライリーは夫の服からマックスという名と電話番号が書かれたメモを見つける。カイルの居場所を探るために、その番号にかけたライリーだったが、留守電の主がマキシーンという女性だったため、伝言を残さずに電話を切ってしまう。"ザ・ラブ"には海洋油田で働くTJという客が現れるが、彼はなぜか女の子たちから"ラクダ"という愛称で呼ばれていた。ライリーの母リネットは新しい恋人ギャレットと付き合い始めていたが、彼の存在をライリーたちに隠そうとする。
改めてマキシーンの留守電に伝言を残した後、ライリーは子供たちをレイシーに任せて仲間が待つ店へ向かう。店で酔っ払ったライリーを見かねたジョージアは、カイルの弟エヴァンに迎えに来るよう頼む。ライリーを家へ送り届け、ベッドに入れるエヴァン。2人の間には愛情が芽生え始めていた。翌日、エヴァンにお礼を言おうとライリーは彼の仕事先を訪ねるが、エヴァンは店の女の子たちと仲良くなりたいと言い出し、ライリーを慌てさせる。一方、ライリーの知らないところでは、レイシーがマキシーンの留守電に伝言を残し、リネットがギャレットとのデートに心を躍らせていた。
ライリーは客のTJがかつてプロポーズに失敗したせいで、女性と新たな関係を築けずにいることを知る。相手の女性を探し出し、断った理由を確かめろとTJに言うが、やんわりと断られてしまう。マキシーンのことをリネットにバラしてライリーを怒らせたレイシーだったが、マキシーンの住所を探り出すことで汚名返上する。ライリーとレイシーはマキシーンの家へ向かうが、そこにカイルが昔乗っていた車が現れる。中から降りてきたのはブロンドの女性とカイルに似た子供だった。ライリーは夫に別の家庭があったと思い込むが、実はカイルはケガをした時に処方された鎮痛剤の依存症になっており、マキシーンともその縁で出会ったのだった。

詳細

第3話 愛の試練

216ポイント 購入する

第3話 愛の試練

216ポイント 2日間 42:00

子供たちに父親のことを伝えるかどうか迷う一方で、ライリーは経済的な問題に苦しめられていた。そんな時、セリーナから客と店の外で会わないかと誘われるが、ジョージアに隠れてそんなマネはしたくないと悩む。ドン・ジョーダンという客の担当になったライリーは、会社の合併を控えて昇進できそうだと喜ぶ彼にマッサージをしていたが、途中で子供の学校から呼び出されてしまう。急いで学校に向かったライリーは、校長からケイティが学校の男の子ザックとケンカしたと聞かされて驚く。リネットは恋人のギャレットとゆっくり愛を育もうとし、エヴァンは警察の友人からカイルが国外にいると聞かされる。
同僚たちはドンの施術中に店を抜け出したことでライリーがクビになるのではないかと心配するが、ジョージアはライリーを店長に取り立ててみんなを驚かせる。ドンに施術を取りやめたことの埋め合わせをしたライリーは、店長としてセリーナに店の外で客と会わないように言い渡す。新入りのライリーにやり込められて頭にきたセリーナは、ひそかにドンの予約を変更してしまう。子供たちのために昔の習慣を続けようと、ライリーは家族の食事会を計画するが、リネットが断わりもなくギャレットを連れてきたり、突然ザックと父親のマークが現れたりして、食事会は台なしに。その頃、"ザ・ラブ"に現れたドンは、予約が入っていないと聞かされ激怒していた。ドンの後を追ったセリーナは彼を自分の客にしようと売り込みをかけるが、その様子をジョリーンに見られてしまう。ケイティがザックとケンカしたのは、"お前のパパは死んだ"と言われたからだと知ってショックを受けるライリーだったが、追いうちをかけるように、エヴァンからカイルが国外へ出国したと聞かされる。

詳細

第4話 夢の終わり

216ポイント 購入する

第4話 夢の終わり

216ポイント 2日間 41:38

ケンドラの婚約者ボビーが、親友であり、ロースクールの同級生でもあるグラントを店に連れてきた。ライリーが彼に特別なサービスをしたことで、自分の仕事がバレるのではないかと、ケンドラは心配になる。ケンドラが婚約を破棄されないようにしようと、ライリーはロースクールの図書室でグラントに会い、"ザ・ラブ"で受けたサービスのことをボビーに言わないよう警告する。同じ頃、毎年恒例のチャリティーダンスパーティーが開かれることになり、母リネットが共同司会に選ばれるが、夫が失踪したことを公にしたくないライリーは、パーティーへの出席を拒否する。ライリーが家でレイシーから夫デイルと子作りに励みたいという話を聞いていると、1本の電話が来る。それは、カイル宛てで、高校でアメフトコーチの募集があるので応募しないかというものだった。
パーティーで共に司会をするテイラー・バークホルターからカイルのことをしつこく聞かれたリネットは、カイルがダラスの仕事で昇進したため、パーティーには来られないとウソをつく。そこにちょうどやってきたライリーは、テイラーの嫌みに我慢できなくなり、思わず1人でパーティーに参加すると言ってしまう。それを知ったエヴァンは、自分が一緒に行こうと申し出る。ライリーはエヴァンにコーチの仕事に応募するよう勧めるが、その面接が長引いたせいで、結局エヴァンはパーティーに行けなくなってしまう。一方、ケンドラは、自分の仕事がバレていないか不安で、婚約者のボビーと会うのを避けていた。
カイルとパーティーに出席したことを思い出しながら、ライリーは1人でも精一杯楽しもうと決める。会場で1人になったライリーだったが、うれしいことに彼女を心配したジョージアが姿を見せる。リネットからギャレットを紹介されたジョージアは、どこかで見たことがある男だという思いに駆られる。一方、"ザ・ラブ"では、ボビーが結婚式の日取りを早めようと申し出て、ケンドラを喜ばせていた。パーティーでは、テイラーの当てこすりに耐えかねたライリーが、夫は家族を捨てて出て行ったと告白する。それを見たリネットは、胸をなでおろし、娘のことを誇りに思う。パーティーがお開きになった時、ライリーを家に送るためにエヴァンがやってくるが、彼はコーチの仕事を断わったとライリーに告げる。家に帰ったライリーは、ついに指輪を外す決断をする。

詳細

第5話 秘密の顔

216ポイント 購入する

第5話 秘密の顔

216ポイント 2日間 42:11

ライリーは特別サービスを受けていない客であるジョシュ・ハーパーの股間を思わず触ってしまい、気まずい思いをする。ジョシュをいつも担当しているマッサージ師のジョリーンは彼を憎からず思っていたが、照れ屋で控えめなジョシュがデートを申し込んだのはライリーの方だった。レイシーが夫に内緒で子作りしようとしていたり、リネットが恋人のギャレットとニューオーリンズへ旅行に行くと言い始めたり、ライリーの心配の種は尽きない。エヴァンは約束していた昇給がどうなったのかとボスのガルザに詰め寄るが、彼は話をはぐらかし、ライリーのことばかり話題にする。
周りからデートをしろとプレッシャーをかけられながらも、ライリーはジョシュへの答えを先延ばしにしていたが、彼の番号が登録された携帯を贈られて、遂にデートの誘いを受け入れる。食事をしながら、会話が弾む2人だったが、ライリーが人妻であることを聞いたジョシュの心には葛藤が生まれる。一方、ギャレットはリネットにプロポーズしたいと言い出し、ライリーに同意を求める。母がすぐ次の結婚を決めるのではないかと不安になるライリーに、ジョージアはギャレットが15年前に詐欺罪で逮捕されていることを教える。"ザ・ラブ"では女の子たちが、妙にそわそわしているジョリーンを見て、恋人ができたのではないかと疑い始める。しかし、彼女が会いに行こうとしていた相手は18年前に手放した実の息子だった。
ライリーがジョージアに聞いた話を告げたところ、リネットはギャレットの肩を持ち、別れないと言い張る。しかし、ニューオーリンズへ旅立とうとした時、ギャレットの口からブラジルで教会を建設するために寄付を募っているという話が出る。そのプロジェクトの内容は彼が過去に逮捕された時とまったく同じものだった。ギャレットは釈明しようとしたものの、リネットは彼との別れを決める。一方、エヴァンは、ガルザがライリーについて下品なことを言ったため、腹を立てて殴りかかり、クビになってしまう。ライリーに夫がいると知ったジョシュは、今は2人の未来を描けないと言い、ライリーの元を去っていく。苦い思いを抱えながらも、ライリーはギャレットとの別れに胸を痛めるリネットを慰めたり、夫に内緒での子作りはよくないとレイシーをいさめたり、周りのことで忙しくしていた。そんな時、レイシーはライリーの家の冷凍庫の中から大金を見つけ、"ザ・ラブ"で何が行われているのか疑問を持ち始める。

詳細

第6話 苦すぎる真実

216ポイント 購入する

第6話 苦すぎる真実

216ポイント 2日間 41:52

テキサスに熱波が訪れ、ライリーの家のクーラーが壊れてしまう。"ザ・ラブ"ではジョージアが客のネイサン・ヤングを潜入捜査官ではないかと疑い、特別なサービスを禁止していたが、そのせいで店の女の子たちはチップを稼げなくなってしまう。冷凍庫にあった現金のことを怪しむレイシーに、ライリーはカイルの叔父の遺産だと説明する。ケイティの友達ザックの父親マーク・フレミングと子供たちを交えてデートする仲になったライリーだったが、彼とはプラトニックな関係でいようと努める。一方、クビになって職探しに苦労するエヴァンは、レイシーの夫デイルにライリーのことを諦めるなとけしかけられる。
ジョージアが特別なサービスを禁止し続ける中、店の女の子たちは何とか客を満足させようとしていたが、セリーナは法に触れない範囲で秘策を編み出していた。店のことを心配するジョージアは地元の警官に捜査の情報を流してくれと頼む。ある日、店の外に長時間停まっている車を見つけたジョージアは警察だと疑って、女の子たちを集めるが、ライリーはそれがレイシーの車だと気づく。遺産の話はウソだとレイシーに詰め寄られ、ライリーは特別なサービスの話を打ち明けるが、レイシーはその話にショックを受け、怒り狂ったまま車で去ってしまう。
セリーナが特別なサービスをしているのではないかと疑い始めた女の子たちが、ジョージアの言いつけに背かずにどうやって客を満足させているのかセリーナを問い詰めると、彼女は客に自分でさせていると白状する。親友レイシーのことで胸を痛めるライリーは、仲直りをしようと彼女の家へ向かうが、そこに母リネットがいるのを見て驚く。レイシーとライリーの微妙な空気に気づいたリネットは、何があったのかとレイシーを問い詰める。ライリーはレイシーが仕事のことを話してしまったかと不安になるが、親友が秘密を隠し通したことを知って安心する。夫デイルから子作りをしようと言われたレイシーは、うれしいニュースを親友と分かち合うために、ライリーの仕事に対する嫌悪感を封じ込めることにする。そして、店からの帰り道、警官に車を止められたライリーは、その男がネイサン・ヤングだと気づく。

詳細

第7話 すれ違う思い

216ポイント 購入する

第7話 すれ違う思い

216ポイント 2日間 41:05

警察に監視されていることを知ったジョージアは店の女の子たちにくれぐれも気をつけるよう忠告する。そんな時、ライリーは初めての客ジェフリー・プレストンの担当になる。マッサージに気後れしている様子のジェフリーは、近所の女性をデートに誘いたくて、女性への苦手意識を直すために"ザ・ラブ"を訪れたと打ち明ける。ライリーはデートの予行演習として彼を近くのコーヒー店へ連れ出すが、そこを微妙な関係になっているマーク・フレミングに目撃されてしまう。彼に別の男とデートをしていると勘違いされてしまったうえに、セリーナには店の客と外で会っていたことをを告げ口されてしまう。ケンドラは、婚約者ボビーとの結婚式は今の自分たちには贅沢なので取りやめると言い出し、レイシーはリネットに、カイルが蒸発を匂わせていたことを知っていたと打ち明ける。
セリーナの告げ口にショックを受けていたライリーだったが、エヴァンが建設請負業を営むボー・バークホルターの元で働くことになったと知る。ライリーはエヴァンの就職を喜ぶが、母リネットはボーの妻テイラーが"カールアップ&ドライ"を買い取ろうとしていることを知り、腹を立てる。セリーナはライリーにお互い干渉しない方が平和だと言い放ち、バーへ向かうが、そこで仕事が決まってバークホルター夫妻と祝杯を挙げていたエヴァンと出会う。その頃、ライリーの家では、秘密を隠しているのに耐え切れなくなったレイシーがカイルの発言のことをぶちまけてしまっていた。その時ちょうど、ライリーをデートに誘おうとマークが家を訪ねてくるが、ライリーはみんなを追い出してしまう。
カイルの発言を黙っていたレイシーを許すことにしたライリーだったが、セリーナとの関係は元に戻らない。しかもセリーナはエヴァンとテイラーの仲が怪しいと言い出す。一方、ケンドラはライリーに婚約者のボビーが結婚式のプランを決めたがらないと打ち明ける。ライリーは彼女に自分の直感を信じろと言いながらも、昔カイルがよく怒って家を出て行ったことを思い出してしまう。めげずにデートに誘いに来たマークに胸を打たれたライリーは彼の誘いを受けることを決め、リネットは自分で店を買い取ろうと決心する。セリーナは店で問題を起こすなとジョージアに警告されるが、お祝いの席にエヴァンの連れとして現れ、ライリーとリネットを驚かせる。

詳細

第8話 それぞれの駆け引き

216ポイント 購入する

第8話 それぞれの駆け引き

216ポイント 2日間 41:00

父親がいなくなって息子のトラヴィスが苦しんでいることを知ったライリーは、エヴァンに父親代わりになってくれと頼む。しかし、心の底では、彼と同僚のセリーナとの関係を快く思っていなかった。友達の紹介で店を訪れたデレク・ウェストは、彼女のスカイラーがロデオという危険な仕事を辞めるまでセックスをしないと言い出したとライリーに相談する。その後、ライリーはスカイラーから2人の問題に首を突っ込むなと警告されてしまうが、再び店に来たデレクは、ベッドの中でスカイラーに無視されると打ち明ける。リネットは"カールアップ&ドライ"のオーナーになると言うテイラー・バークホルターに反発し、自分で店を買い取ろうと思い立つ。銀行のローンが下りるよう、ライリーは母に資金援助を申し出るが、細かい財務状況の提出が必要だと言われて戸惑ってしまう。
トラヴィスと釣りに出かけたエヴァンは、帰る途中でセリーナの元彼ダニーに声をかけられる。しつこく絡んでくるダニーに手を上げてしまうエヴァンだったが、その様子を車の中のトラヴィスに聞かれていた。ケンカのことを知ったライリーは、エヴァンとセリーナの両方にもう付き合わないよう意見するが、そのことでより状況を悪化させてしまう。ジョージアは、自分の財務状況を提出するのが不安だとこぼすライリーを飲みに連れ出す。
同僚たちと飲みながら、店にあるロデオマシンを見てひらめいたライリーは、デレクとスカイラーを呼び出す。それはデレクのロデオ姿をスカイラーに見せるためだった。ライリーはセックスを女の武器として使って失敗した自分の結婚生活を引き合いに出しながら、スカイラーに失おうとしているものの大切さを説く。ライリーとエヴァンは、父親がいなくなったという事実を受け止めようとしているトラヴィスのために、歩み寄ることにする。一方、リネットは、娘の力を借りても、テイラーを出し抜いて店を買い取ることはできないと悟る。

詳細

第9話 かみ合わない歯車

216ポイント 購入する

第9話 かみ合わない歯車

216ポイント 2日間 42:45

店で客のレイ・スターランドと言い争いとなったディー・アンは、ライリーに彼と深い仲になっていると打ち明ける。ジョージアに話して、助けてもらえと勧めたライリーだったが、客と店の外で会わないというルールを破ったことを問題視したジョージアはディー・アンをクビにしてしまう。冷静になれば、クビを取り消すだろうと思ったライリーの予想に反し、ジョージアは頑として譲らず、政界につながりのあるレイを脅すネタはないかと情報を探る。一方、テイラー・バークホルターが新しいオーナーとなった"カールアップ&ドライ"では、彼女のやり方に反発したリネットが店を辞めると宣言する。"ザ・ラブ"には、テイラーの幼なじみだったルーク・ジャーゲンソンがヨガを教えに来る。彼が親友のケンドラに思いを寄せていることを知ったライリーは、告白すべきだと説く。
マーク・フレミングからカントリークラブのパーティに誘われたライリー。そこはかつてセリーナとライリーが働いていたクラブだった。ケイティがマークを嫌っていることに気づいたライリーは、マークへの思いにブレーキをかけようとするが、そんな時、エヴァンがまだセリーナと会っていると知り、思わずエヴァンに当たり散らしてしまう。その後、マークとカントリークラブに出かけたライリーは、パーティに潜り込んだセリーナとエヴァンに遭遇する。何とかクラブに入会しようというセリーナもさることながら、人を見下した態度を取るマークを見て、ライリーの胸には失望が広がる。パーティでマークを置き去りにし、エヴァンと過ごしていたライリーだったが、留守番をしていたレイシーからケイティが行方不明になったという電話が入る。
孫が行方不明だと聞いてライリーの家へ駆けつけたリネットは、たまたまやってきたテイラーがケイティの捜索を手伝うと言い出したのを聞いて驚く。サッカー場で発見されたケイティは、マークが父親になるのはイヤだとライリーに訴える。"カールアップ&ドライ"では、テイラーが自分の非を認め、リネットに仕事に戻るよう頼む。ジョージアはレイに"ザ・ラブ"に近寄るなと釘を差すが、逆に脅しをかけられて不安になる。ルークはライリーのアドバイスに従ってケンドラに告白するが、ボビーという婚約者がいるケンドラは気持ちの整理をつけられず悩んでしまう。ライリーは遂にエヴァンとキスしてしまい、家で一人思い悩んでいたが、そこへ失踪した夫カイルが戻ってくる。

詳細

第10話 明日へのプロローグ

216ポイント 購入する

第10話 明日へのプロローグ

216ポイント 2日間 41:05

カイルが家に姿を見せるが、ライリーはいざこざを避けようと仕事へ向かう。味方のいないカイルは、レイシーの夫デイルに自分はどうすればいいかと相談する。レイ・スターランドとの一件がきっかけで、休暇を取ろうと思い立ったジョージアは、留守中の責任者としてライリーを指名し、彼女に特別な顧客の名簿(クライアントリスト)を安全な場所に隠してほしいと頼む。
"ザ・ラブ"の責任者となったライリーだったが、施術中に高齢の客アール・ハドソンが亡くなってしまう。アールの妻ルースは夫の死を悲しむことなく、長年の恋人と結婚できると喜び、ライリーたちを驚かせる。ライリーが家に戻ると、子供たちがカイルを呼んで家族でおままごとの食事会を計画していたが、カイルの不用意な発言で、雰囲気が悪くなってしまう。モーテルに戻ったカイルの元へはエヴァンが訪ねてきて、兄が弟の自分にも何も告げずに去ったことへの怒りをぶちまける。ライリーは、一家の危機を支えたいと言う親友のレイシーに、エヴァンとキスしたことを打ち明けてしまう。
"ザ・ラブ"の責任者となったライリーは早速ディー・アンを雇い直すが、以前店に訪れた警官が再び姿を見せ、不安に駆られる。家に帰ると、やり直したいと言いに来たカイルがいて、ライリーは彼に怒りを爆発させる。そんな彼女を心配して、エヴァンが励ましに来るが、2人の親密な様子をカイルに見られてしまう。ジョージアからの電話で、顧客の名簿を持ち帰るのを忘れていたことを思い出したライリーは急いで"ザ・ラブ"へ向かうが、誤って店の警報機を鳴らしてしまう。そこへカイルが姿を現し、戻ってきたのは彼女がトラブルに巻き込まれていると聞いたからだと言う。それを聞いたライリーは、カイルは彼女が違法なことをしていると知っているのではないかと疑う。

詳細

キャスト

製作年 2012年 製作国   アメリカ

これもチェック

 クライアント・リスト シーズン1を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001