町の主要な売人が殺されたり消えたりしたことでジェシーに薬を求める客が増えた。ジェシーは町の大物売人として信頼をおかれる存在になっている。ウォルターは薬を盗まれた恨みでジェシーとの仕事を拒否するつもりでいたが、そういうわけにはいかなくなっていた。スカイラーはお金のこともあり、再就職をする。上司はかつて仕事以上の関係を持っていたテッドだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001