自宅に侵入していたウォルターを追い出そうと警察を呼ぶスカイラー。息子がちょうど帰宅し、母親の仕打ちを批難する。警官もスカイラーの要請を受けずに帰る。ガスの元にトゥコを操っていた大物黒幕ホアン・ボルサがトゥコの叔父と従兄弟二人組を伴って訪れる。タコの復讐が先か、ガスの大量な注文が先が、ウォルターの命はこの二人に握られることになる。また、連日の凶悪犯捜査によるストレスでハンクも異常をきたしていた。ウォルターは何とか説得しスカイラーとの仲をもとに戻そうとするが、隠していた麻薬製造で得た大金を発見されたりとスカイラーは受け入れない。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001