以前ホークスでマスコットの着ぐるみを着ていたカークマンは、試合に勝てない元凶として嫌われていた。ダニーは"カークマンの呪い"は存在しないと、チームを説得しようとする。ダニーの子供たちは二人で留守番できることを証明しようとするが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001