ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

キャシーのbig C いま私にできること シーズン2

マーリーン(フィリス・サマーヴィル)の死後、キャシー(ローラ・リニー)は亡き隣人の亡霊にとりつかれる。同じ頃、化学療法が効いていないと知り、キャシーはセカンドオピニオンを求める。また、妹のガンを知ったショーン(ジョン・ベンジャミン・ヒッキー)は、精神疾患を発症する。

第1話 セカンドオピニオン

無料 視聴する
無料

第1話 セカンドオピニオン

無料 28:42

亡くなった隣人マーリーンの夢にうなされるキャシーは、トッド医師が化学療法の効果がないため打ち切るつもりだと知り、うろたえる。彼はキャシーがもっと強くなるのを待って再挑戦するつもりだが、キャシーはステージ4のガン患者を救った別の医師にセカンドオピニオンを求める。アティカス・シャーマン医師の予約が取れず、苦労するキャシー。同じ頃、アダムが家族のセラピストに会うのをやめたがり、キャシーはなんとか継続させようとする。家族全員でセラピーにかかりたいと相談するキャシーとポール夫妻に、ヴォルマー博士は息子の希望を尊重するようアドバイスする。

双極性障害の兄ショーンと、キャシーの大学時代の親友レベッカとの間に授かった子どもに、兄が悪影響をおよぼすのではないかと恐れるキャシー。そんなとき、キャシーは強力な筋弛緩剤を床に落とし、マーリーンの犬トーマスがそれを食べてしまう。レベッカに強力な薬を飲んでいる理由をしつこく聞かれ、キャシーはガンであることを告げる。ポールはキャシーのしつこい頭痛を解消するため、古い知人からマリファナを入手する。ハイになるキャシーとポール。しかし、キャシーがトッド医師とキスしたと告白すると、ポールは怒って病院で医師に立ち向かう。一方、レベッカにキャシーのガンを聞いたショーンは、妹が身勝手だと責める。

シャーマン医師との予約が取れず、キャシーは彼の診察室へ乗り込み、すぐ診察するよう迫る。彼女はシャーマン医師のスタッフをしかりつけるが、トッド医師が推薦の電話にをかけていてくれたことにより予約が取れる。キャシーは予約の日を心待ちにして家へ戻る。そこへポールがトーマスの死を知らせる。キャシーはアダムにセラピストに会わなくてもよいと告げ、ショーンが父親になる前におかしくなるのではないかと心配する。

詳細

2014年03月20日 配信開始

お得なまとめ買い

第2話~第13話

1814ポイント 購入する
30%
OFF

第2話~第13話

2,592ポイント 1,814ポイント 30%OFF 14日間
  • 第2話 同情なんて大嫌い
  • 第3話 セクシャル・ヒーリング
  • 第4話 ハロウィンの天使
  • 第5話 積み重なる治療費用
  • 第6話 コーチやります
  • 第7話 ソウルメイト
  • 第8話 逃げた七面鳥
  • 第9話 小さな死
  • 第10話 胸のぬくもり
  • 第11話 臨時収入
  • 第12話 一番暗い日
  • 第13話 決心

各話一覧

並び順

第1話 セカンドオピニオン

無料 視聴する
無料

第1話 セカンドオピニオン

無料 28:42

亡くなった隣人マーリーンの夢にうなされるキャシーは、トッド医師が化学療法の効果がないため打ち切るつもりだと知り、うろたえる。彼はキャシーがもっと強くなるのを待って再挑戦するつもりだが、キャシーはステージ4のガン患者を救った別の医師にセカンドオピニオンを求める。アティカス・シャーマン医師の予約が取れず、苦労するキャシー。同じ頃、アダムが家族のセラピストに会うのをやめたがり、キャシーはなんとか継続させようとする。家族全員でセラピーにかかりたいと相談するキャシーとポール夫妻に、ヴォルマー博士は息子の希望を尊重するようアドバイスする。

双極性障害の兄ショーンと、キャシーの大学時代の親友レベッカとの間に授かった子どもに、兄が悪影響をおよぼすのではないかと恐れるキャシー。そんなとき、キャシーは強力な筋弛緩剤を床に落とし、マーリーンの犬トーマスがそれを食べてしまう。レベッカに強力な薬を飲んでいる理由をしつこく聞かれ、キャシーはガンであることを告げる。ポールはキャシーのしつこい頭痛を解消するため、古い知人からマリファナを入手する。ハイになるキャシーとポール。しかし、キャシーがトッド医師とキスしたと告白すると、ポールは怒って病院で医師に立ち向かう。一方、レベッカにキャシーのガンを聞いたショーンは、妹が身勝手だと責める。

シャーマン医師との予約が取れず、キャシーは彼の診察室へ乗り込み、すぐ診察するよう迫る。彼女はシャーマン医師のスタッフをしかりつけるが、トッド医師が推薦の電話にをかけていてくれたことにより予約が取れる。キャシーは予約の日を心待ちにして家へ戻る。そこへポールがトーマスの死を知らせる。キャシーはアダムにセラピストに会わなくてもよいと告げ、ショーンが父親になる前におかしくなるのではないかと心配する。

詳細

第2話 同情なんて大嫌い

216ポイント 購入する

第2話 同情なんて大嫌い

216ポイント 2日間 28:34

化学療法を終えて学校の仕事に戻ったキャシーは、生徒たちに同情され居心地の悪い思いをしていた。しかし、アンドレアだけはキャシーが戻ってきたことを素直に喜んでくれ、以前と態度を変えるようなことはしなかった。学校での居心地の悪さについてポールに愚痴をこぼしたキャシーだったが、いよいよアティカス・シャーマン医師の診察を受けることになった。そこで、治験によって効果があったというナディーンに出会い、キャシーとポールは希望をいだく。しかし、シャーマン医師には、治験の枠の空きがないと言われてしまい、キャシーはすぐに失望を味わうことに。一方、キャシーの病気について教えてもらえなかったことについて抗議し、家の外のテントでの寝泊まりを続けるショーンは、レベッカの説得を受けても、かたくなな態度を崩さなかった。

自分の診察から戻ったキャシーは、超音波診断を受けるレベッカに付き添う。ショーンの双極性障害が赤ん坊に遺伝するかどうか、医師に尋ねるレベッカだったが、診断の結果、生まれてくる赤ん坊が女の子であることを知り、出産前祝いのパーティーをすぐにでも開きたいと言いだすのだった。キャシーはパーティーの準備を進め、レベッカは赤ん坊の性別をショーンに教える。

出産前祝いのパーティーの日、キャシー、ポール、アダム、アンドレアは、レベッカの友人と共に、レベッカの妊娠を祝っていた。しかし、レベッカの友人が連れてきたティーンエイジャーの娘ルビーが、自分はドラッグのリハビリ施設に入る予定だと告白したことから、パーティーは不穏な空気に。レベッカが赤ん坊に自分と同じキャシーという名前をつけるつもりであることを知ったキャシーは当惑するが、時を同じくして、シャーマン医師がキャシーに治験を受けさせることを決めたという連絡が入る。キャシーはいいニュースを知らせようとナディーンに電話するが、実はナディーンが急死したことで、1人分の枠が空いたのだということを知る。アダムはパーティーで、思いがけずルビーと性的行為を行う羽目に。そしてキャシーは、シャーマン医師のところへ行き、自分が治験を受けられるようになった理由をきちんと説明しろと抗議する。ショーンとキャシーはお互いへの態度について謝るが、ショーンは、自分の症状を以前のように薬によって落ち着かせるべきだという提案については、まだ受け入れられないのだった。

詳細

第3話 セクシャル・ヒーリング

216ポイント 購入する

第3話 セクシャル・ヒーリング

216ポイント 2日間 27:55

治験を目前に控えたキャシーは副作用を和らげるためのステロイド注射を打ち始めると、セックスへの興味を失った。そんな折、アンドレアが両親の布教活動のため、ガーナに引っ越すと知る。アンドレアはミネソタ州の高校を卒業できず、ひいてはミネソタ大学の入学時に州内出身者用学費が適用されなくなる。そこで、アンドレアの大学進学のチャンスを助けるために、キャシーは彼女をポールとアダムのいる自宅に招き入れる。一方、ショーンは自分の精神状態をよくするため薬を飲み始めた。レベッカはその効果に喜んでいたが、それもショーンが軽率に彼女の乳首から毛が生えてると軽率に指摘するまでだった。

キャシーはアンドレアとアダムが仲がいいのを見て喜ぶが、ポールはアンドレアとの同居にあまり乗り気ではなかった。ただでさえ若い女性が家の中にいて落ち着かなかったのに、マスターベーションしているところをアンドレアに目撃され、一層気まずくなる。ポールはセックスしなくても平気だと言っていたため、キャシーがそれを問い詰めると、彼はそれがウソだったことを認め、さらにキャシーが学校の同僚と浮気していたことを持ち出す。そこでキャシーがお互いの浮気を忘れて前進するためにセックスしようと持ちかけるが、ポールにはできない。その頃アダムはガールフレンドのミアとセックスするという考えをもてあそんでいた。アンドレアはポールの行動についてのキャシーの謝罪を受け入れ、ステロイド注射を打ってあげると申し出る。

レベッカは、ショーンとのセックスライフに活気を与えるために、セクシー下着を買いに行き、キャシーにも買うように提案する。その後レベッカは女子学生の制服を着て帰宅。しかしショーンがそれにそそられないことを知って驚き、がっかりする。ショーンは欠点もすべて含めてありのままの彼女が好きだと告白する。最後に、キャシーがポールにあげた大人のおもちゃのおかげで、2人は寝ることに成功。そして、アダムは学校で新たに出会った女の子と観客席の下でセックスする。彼女の母親もまたガンを患っていた。ポールは彼なりの方法でアンドレアに歓迎の意を表す。

詳細

第4話 ハロウィンの天使

216ポイント 購入する

第4話 ハロウィンの天使

216ポイント 2日間 28:25

近所中がハロウィーンの飾り付けを始める中、キャシーはガン治癒への望みをかけて臨床試験を受ける準備に入る。ポールを必要とするキャシーだが、彼はタイミング悪く仕事の問題をいくつも抱える。ようやく2人が病院に着くと、今度はキャシーが駐車スペースを探そうとしてほかの患者に車をぶつけてしまう。幸い、患者にケガはない。ショーンはハロウィーンの準備をするうちに、家がマーリーンにとりつかれていると恐れる。

キャシーは病院で受付を済ませると、ひっきりなしにかかる仕事の電話に追われるポールに、会社へ戻るよう頼む。大量の書類を1人で片付けるはめになったキャシーは、保険の情報を聞くため、ポールに電話しなければならない。そこへ駐車場でぶつけた相手リーが現れ、彼も臨床試験を受けることが分かる。その頃、クラスメートにからかわれたアダムは問題を起こし、夫のポールは会社を解雇される。

ストレスが溜まる一方のキャシーは、ポールに電話をかけるがつながらない。不満が限界に達しようとした時、リーがキャシーを落ち着かせようとする。大切な日なのにすべてが悪いほうへ進んでいると愚痴を言うキャシー。血が出ていることをリーに指摘されると、彼女は気を失う。一方、新しい同級生エミリーに慰められたアダムだが、彼女の親切を拒んでしまう。ショーンはマーリーンの霊を追い払おうとして、かえってハロウィーンに近所の子どもたちから敬遠されるはめになる。病院へ戻ったポールは、怒って待っていたキャシーに、解雇されたことを白状する。やがて、アンドレアのはからいで家の主人たちは落ち着きを取り戻した。

詳細

第5話 積み重なる治療費用

216ポイント 購入する

第5話 積み重なる治療費用

216ポイント 2日間 28:14

ショーンはリサイクル品を継ぎはぎして赤ん坊用のスリングを手作りし、自分の発明品と称して他人に感想を求めて歩く。ポールは、キャシーのMRI検査でかかった1800ドルの費用が保険でカバーされないことを告げた。キャシーは治療費用が山積みになっていくことが心配だが、ポールは辞めてしまった仕事より格下の扱いになる仕事は受けたくないと言い、広告会社の社員の口を友人からすぐに紹介してもらえるはずだと言い張るのだった。ショーンは公園で母親たちに赤ん坊用のスリングを試してもらおうとするが、失敗に終わる。そしてアダムは、ミアがセックスをしたがらないことに苛立ち、娼婦を呼んでしまった。

病院に薬をもらいにいったキャシーは、同じ治験を受けている患者のリーとばったり会う。彼女が自前の宝飾品を質入れして治療費用の支払いの足しにしようとしているのを知ったリーは、強引に同行を申し出た。2人は質店を出たとたんに強盗に襲われてしまうが、撃退に成功。リーはキャシーを自宅のアパートに招き、高価なワインを開けて自分たちの勝利を祝った。その頃ポールは新たな就職先について話を聞くために友人のジミーと会っていた。アダムは自分の呼んだ娼婦が、SMプレイの女王様だったことを知る。

リーの家で、キャシーはかなり酔いが回ってしまってから、自分がうっかり誤解を招くような態度を取ってしまったことにようやく気づいた。キャシーが、魅力的な治療仲間とのセックスを避けるのに成功した頃、ポールは、友人のジミーが持ってきた話が、健康保険に入ることのできないフリーランスの仕事だったと知る。結局ポールは、時給こそ安いが健康保険に加入できる家電量販店で販売員として働くことにした。アダムは自分の「デートの相手」に支払わねばならない現金が足りず、ショーンに助けを求める。

詳細

第6話 コーチやります

216ポイント 購入する

第6話 コーチやります

216ポイント 2日間 28:11

キャシーは高校のプールで、水泳部のグレタ・ジョンソンと一緒に泳ぎ、2年間州で優勝しているこのチームが、コーチが引っ越したために次のシーズンを棒に振らなければならないかもしれないことを知る。大学時代は水泳選手だったキャシーは、チームを助けることを決意。何としてもコーチをすると校長に直談判する。アダムは父親が家電量販店で働いていることを恥ずかしがる。ポールは同僚でやる気のある移民ミックが副店長の偏見に打ち勝ち、配送係から販売員に異動できるよう助けようとする。キャシー、ポール、アダムの全員が説明しがたいほどのかゆみにもがき始めた頃、ショーンはレベッカにプロポーズしたいことを明らかにする。

部活初日、キャシーはグレタの父レスに邪魔されながらもチームのリスペクトを集める。キャシーがレスを寄せつけまいとしている頃、ポールはミックを副店長であるオーウェンとの面接の備えさせるために世話を焼く。そして、面接の前に、販売スキルを鍛えさせてやろうと、新しい携帯電話を買いに来たアンドレアの接客をミックに任せる。一方、アダムは、ベビーバウンサーを組み立てるショーンを手伝っていた時に、ずっと続いていたかゆみの原因が毛ジラミだと知る。ショーンに言われたとおり、両親に毛ジラミをうつしたことを告白するアダムだが、相手が娼婦だとはどうしても言えず、それによってキャシーとポールはミアのせいだと思い込んでしまう。しかしキャシーがミアに会いに行くと、彼女はアダムとはセックスしていないと主張。さらに彼とは別れるという意思を明確にする。

レベッカは妊娠したのをいいことにキャシーに子育てのアドバイスをする。ミアはアダムに毛ジラミのことを知っていると伝え、もう会わないと断言。告げ口したのは母親だと知ったアダムは、キャシーのガンが家族にもたらしたものに対して、自分がどれだけ怒っているかを明らかにする。最後にポールは、オーウェンにミックの面接を取り付けるために強気な姿勢でこの副店長を説得する。ミックがポールにアンドレアをデートに誘う許しを求めている頃、キャシーは毛ジラミをうつされたことで不信感を抱いている保護者たちに自分をクビにさせる理由を与えてしまったことに気づく。しかし水泳部のコーチ職を失いかけた彼女は決して引き下がることなく、部員の支持を得て練習を継続する。

詳細

第7話 ソウルメイト

216ポイント 購入する

第7話 ソウルメイト

216ポイント 2日間 28:03

病院で高血圧と診断されたキャシーは、前に駐車場でトラブルを起こした相手で"ガン友達"のリーとバッタリ出くわす。ショーンに薦められた鍼治療に尻込みしていたキャシーだが、リーの担当の鍼灸師に会うことにする。リーの付き添いで鍼灸院を訪れるキャシー。鍼灸師に夫婦と間違われた2人は、あっけにとられる。一方、ポールは広告エージェンシーの元同僚を相手に接客していた最中、腰の関節を痛める。家に戻ると、キャシーとリーが一緒にいる。最初は2人の関係を疑うポールだが、リーがゲイだと知り、3人でベアバーへ行くことにする。

ポールの同僚ミックが初デートを前に緊張しているのも知らず、アンドレアはキャシーに大事な夜のためにヘアスタイルを相談する。アンドレアがミックと出かけたあと、ショーンは同級生のミアに振られたアダムをはげまそうと、相談に乗る。キャシーとリーと一緒にバーへ出かけたポールは、彼のたくましい体型がベアー系の客層にウケて驚く。いかにも腰を痛めた様子のポールを、ゲイの整体師が助けようとする。ポールはすっかりベアバーを気に入る。

デート中のアンドレアとミックは、互いの緊張ぶりに結びつきを強める。やがて、リーとの電話で非常に性的な会話をお風呂でしたあと、キャシーは化学療法の臨床試験の効果が出ているかもしれないと感じる。

詳細

第8話 逃げた七面鳥

216ポイント 購入する

第8話 逃げた七面鳥

216ポイント 2日間 27:53

指の爪が落ちたキャシーは化学療法の効果が上がっていることを実感し、いいニュースを報告しようと、新しい友人のリーの家に急いだ。しかしリーには同じような反応が出ていないことを知り、彼女にだけ効果が出ていることに気づいた彼が治療効果を悲観してしまうことを恐れ、急いで話題を変え、家族や友人と一緒に感謝祭を祝う計画があることを話すのだった。キャシーは、感謝祭を祝う予定がないと言うリーを家に招き、彼の家庭で伝統的に用意されていたバスクケーキを焼いてあげることを約束した。一方ポールはミックをディナーに招待し、七面鳥を揚げてふるまう予定があると話していた。レベッカはキャシーの婚約指輪を褒めたが、それはキャシーの母親の形見の品だった。キャシーは自分が死んだ時にレベッカに譲ると約束する。ショーンは事前の約束どおり、放牧で育てた七面鳥を入手してきたが、まだ生きている状態で家に持ち帰ってきたので、キャシーはぎょっとする。

しかしディナー用の七面鳥が逃げ出したことをきっかけに、パーティーはだんだんと不穏な雰囲気に。アダムが七面鳥に名前をつけてしまったため、ショーンには殺せなくなってしまったのだった。七面鳥はそのまま行方不明になり、キャシーはケーキ作りに専念し、ポールとリーは揚げ物にできる新たな食材を探しはじめる。そしてポールはミックと2人きりになると、ミックが職場で売り物の携帯電話を何台も盗んでいることを責めた。

リーの男性とのセックスに関する武勇伝を聞いているうちに、ポールは、自分が感謝祭で一番求めているものはセックスだと気づいた。しかしキャシーはパーティーの準備を中断することを嫌がり、さっさとディナーの開始を告げて全員を食卓に呼んでケーキと棒に刺したマカロニチーズのフライをふるまうのだった。食卓では、キャシーとポールが感謝祭に一番欲しいものを語ったあと、ミックが、アンドレアにどう思われようとも、自分が本気で彼女を愛していることを告白した。その告白に心を動かされたレベッカは、ショーンとの結婚を望んでいると宣言する。しかしそのあとに口論が起き、ディナーは台なしに…。キャシーは感謝祭のパーティーを救うべく立ちあがり、逃げた七面鳥を追いかけてシメることに成功した。だがその時、ショーンとレベッカの家に救急車が到着し、キャシーはショックを受ける。

詳細

第9話 小さな死

216ポイント 購入する

第9話 小さな死

216ポイント 2日間 28:35

悲惨な感謝祭のあと、レベッカは流産した胎児の葬式を行うことを決意。キャシーがやりすぎだと言っても聞き入れず、熱心な葬儀社の協力を得て趣向を凝らしたセレモニーにしようとする。その準備段階でキャシーとポールは自分たちを埋める墓地をまだ持っていないことに気づき、キャシーは購入しておく必要があると判断する。ショーンが地元の新聞に載せた、赤ちゃんの死亡報告はキャシーが死んだとの誤解を生み、キャシーの家には突然花や食べ物が大量に届く。一方、ショーンは自分たちの子供を失った悲しみを正面から受け止めるために投薬をやめる。キャシーはアンドレアにミックとのセックスについての助言をする。

キャシーは、しぶしぶ書くことを承知した弔辞に頭を悩ませながら、ポールを引き連れて、墓地を見に行く。その頃、彼女が死んだという誤ったニュースが流れたことで町は悲しみに包まれていた。

キャシーが葬式の会場に着くと、そこには彼女に敬意を払おうと高校時代の水泳部仲間たちが集まっていた。キャシーはこの機会を利用し、まだ生きていることを楽しもうと決意する。しかし、大いに盛り上がっていた時、アダムが年上の女性と現れたのを見て仰天する。さらに、ポールのラグビーチームの"ガールフレンド"ティナが現れ、ポールの必要な時には力になるという姿勢を見せたために、事態は複雑になる。キャシーはティナにポールに近づかないよう忠告。その後、ショーンがおかしなスピーチをしたことで出席者たちは怯え、出口へと向かうが、キャシーが弔辞を読み始めたことで、なんとかその場に留まる。キャシーは死んだ胎児にみんなを集めてくれたことへの感謝を述べた。アンドレアとミックはチャンスを見つけ、バンの中でセックスする。レベッカはショーンとの未来はないと結論づけて、シカゴに戻ることを決意。そんな中、ポールは最高の墓地を注文する。

詳細

第10話 胸のぬくもり

216ポイント 購入する

第10話 胸のぬくもり

216ポイント 2日間 28:20

感謝祭での気まずい別れを悔やむキャシーは、マラソン練習中のリーを見つけだし、ターキーを渡して謝る。向かいの家では感謝祭を引きずったまま、ショーンがレベッカの流産とシカゴへの旅立ちを嘆き、父親気分を味わって買い集めた子供用品一式を手放そうとしていた。一方、ポールは自分とキャシーの健康管理のため、ハイテクのヘルスメーターを購入。アダムの新しい友達ポピーは、高校卒業20年目の同窓会に彼を連れていく。

最初は気の進まなかったアダムだが、やがて同窓会を楽しむようになり、ポピーの中年の同窓生たちに21歳のボーイフレンドとして自己紹介する。ところが事態は思わぬ方向へ。ポピーが姿を消し、女性用のトイレから電話でアダムにホテルの売店でタンポンを買うよう頼む。その後アダムは、彼女がトイレで体を傷つけていたと知り、動揺する。ショーンは近所の赤ん坊の泣き声にイラ立ちを募らせ、キャシーは高級ワインでリーを励まそうと、突然家を訪れる。酔っ払うキャシーとリー。キャシーは女性の胸に触れてみたいというリーの長年の夢を叶えさせる。

キャシーが家に戻ると、ポールが新しいヘルスメーターに代謝年齢を67歳と診断され、動揺していた。一方キャシーは実年齢より若く診断され、アダムは少し賢く、大人になって帰宅する。彼はキャシーに、ストレスで自傷行為に走っていた昔の近所の少年について聞く。体を引き締めると決意したポールの話を聞いている時、キャシーはショーンの家の異変に気づき家に行ってみるとショーンは姿を消していた。

詳細

第11話 臨時収入

216ポイント 購入する

第11話 臨時収入

216ポイント 2日間 28:14

悲劇に襲われたショーンが行方不明になり、心配でたまらないキャシーは市内の通りや路地でショーンの姿を捜すようアダムに頼む。そして、新しい治験に参加するようキャシーがリーを説得している頃、アダムはショーン捜しを続けながらショーンのホームレス仲間と顔見知りになっていくのだった。一方、アンドレアはミックとセックスするようになると同時に、学校の成績が下がりはじめキャシーを心配させる。そんな時、キャシーは高校対抗の水泳競技会でシャーマン医師にばったり出会った。キャシーとポールは誘いを断れないまま、シャーマン医師と、若い再婚相手であるセクシーなジアから、自宅での夕食の招待を受けてしまう。

ポールは体重計の表示が気に入らずまだ文句を言っていたが、女性の同僚にウエートリフトで負けてしまったことから、これまでの運動量を倍にして、なんとか体を鍛えようと必死になっていた。彼の職場では夜間から朝まで続く棚卸し作業が計画されており、ポールは自分の体力がもたないことを心配していた。ポールより力があることを自慢している同僚マンディにからかわれてはたまらない。ミックの"客"の1人が現金の代わりにコカインで盗品の代金を払ったと聞いた時、ポールはコカインの助けを借りて棚卸しの夜を乗り切ることを決意した。一方、またしても誤解により別れの危機を迎えたアンドレアたちだったが、ミックはいきなり彼女にプロポーズし、アンドレアを喜ばせる。

夜勤明けで帰宅したポールは、これまでミックから受け取りこっそり隠しておいた現金を、キャシーが見つけてしまったことを知る。不正に手に入れた現金をどうするか口論になったまま、キャシーとポールはシャーマン医師の家に向かい、夕食をふるまわれる。キャシーは、なんとかリーを助ける手立てを見つけてほしいとシャーマン医師にお願いするのだったが、その時アダムからの電話が鳴る。警察から、ショーンと思われる男が遺体で見つかったと知らせがあったのだ。キャシーとポールは急いで現場に向かい、遺体を確認するが、それは赤の他人だった。シャーマン医師との会話からヒントを得たキャシーは、ポールのお金を使って買ったドイツ行きの航空券をリーに手渡し、ドイツで新しい治療を試してみるようにと言う。しかしリーはその申し出を断る。キャシーはそのお金でイタリアへ家族旅行に行くことを決める。

詳細

第12話 一番暗い日

216ポイント 購入する

第12話 一番暗い日

216ポイント 2日間 28:19

イタリアへの家族旅行の前に、キャシーは結婚を急ぐアンドレアに考え直すよう再び説得を試みる。だがアンドレアは3月に結婚すると明言。また、アダムはポピーも一緒にイタリアに連れていこうと心に決める。その頃、ポールの勤務先の上司はミックたち外国人が盗みを働いていると疑いを持つ。ポールは刑務所送りになるとミックに警告する。キャシーはガン患者としての経験を話すために、シャーマン医師の授業に迎えられるが、彼らに患者の気持ちを聞く気がないことを悟り、教室を後にする。

ミックがウクライナに強制送還されるわけにはいかないと言うと、ポールは彼がアンドレアに結婚を迫るのは永住権を得るためだと推測し、彼女に真実を話すと警告する。ミックは彼の警告を無視して、アンドレアに結婚を早めて明日にしようと頼む。キャシーはシャーマン医師の授業で説教したあと、ポピーをイタリアに連れていきたがるアダムを制して注意する。その後、リーから電話を受けたキャシーは、旅行前に急いで彼に会いに行く。

リーがもう死ぬと分かったキャシーはポールに、空港に間に合うようには家に帰れないことを告げる。彼女はイタリア旅行よりも死にゆく友達のそばにいることを選ぶ。その頃、アダムはポピーの父親が2年前にガンで亡くなったと知る。アンドレアは、ついに、ミックが自分と結婚したがった理由について、残酷な真実を知る。ポールは無作為の薬物検査に選ばれたことを知って窮地に追い込まれる。リーを看取ったキャシーが家に戻ると、ショーンが戻っていた。

詳細

第13話 決心

216ポイント 購入する

第13話 決心

216ポイント 2日間 28:01

隣人であり友人でもあったマーリーンが突然自殺し、マーリーンの娘のジーナとローナの主催で旅立ちを祝うパーティーが墓地で開かれた。キャシーはマーリーンの死に対して感情を表すことができないアダムのことを心配する。ハチを使った治療に効果が現れなかったことを知ったポールは、新薬の治験が始まるまでの6か月間、体への負担が大きい化学療法を試してみることをキャシーに勧める。しかし彼女は、病気を治すためとはいえ、成功率が低いのにもかかわらず、ひどい副作用を起こす治療を受け入れられない。一方、大学時代の友人のレベッカがパーティーに現れ、ショーンの子供を妊娠したことを告げる。

パーティーが終盤に近づいたころ、キャシーはジーナとローナから、マーリーンが死ぬ直前に遺書を書き換えてキャシーを自宅の相続人に指定したと聞く。しかし、キャシーは相続を断った。時を同じくして、以前マーリーンが文句を言っていた、キャシーの裏庭のプールに関する建設許可証が届き、彼女は大喜びする。マーリーンの家は売られることになり、娘2人は母親の遺品を容赦なく捨てはじめ、愛犬だったトーマスまで処分しようとする。そんな2人に腹を立てたキャシーは、やはりマーリーンの家を相続することに決めた。一方ポールは、負担の大きい化学療法を拒否したキャシーに、すべてを忘れてイタリアに数か月間遊びに行こうと提案するのだった。

ローナとジーナが母親の遺品をどんどん処分するのに耐えかねたキャシーは、2人に出て行くように命じた。そしてショーンに、レベッカと共にこの家に住んで子供を育ててはどうかと提案する。さらに、キャシーは結局厳しい化学治療を受けることを決意、ショーンはこれから父親になるため、これまでの生活態度を改めてマーリーンの家に住んでみることを決心した。ついに治療を始めたキャシーは、夢の中で、自宅に念願のプールが完成している光景を見ているのだった。

詳細

キャスト

製作年 2011年 製作国   アメリカ

これもチェック

 キャシーのbig C いま私にできること シーズン2を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001