中国と手を組むことに猛反対するサムをよそに、補給物資を積んだ中国船は護衛もつけずサンタマリナ島に向かっていた。マーカスは米国海軍から攻撃される危険性を訴えたが、ジュンは中国船を護衛すべきはコロラドだと主張。中国側の真の狙いに気付いたマーカスだったが、予想通り米国海軍が駆逐船を送り込んできたため、コロラドを出航させざるを得なくなる。一方、ワシントンD.C.ではシェパード提督とシンクレアのクーデターが実行されようとしていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001