フランクは「サンコープ産業」に自分の母校であるセンチネル軍事大学に図書館を寄贈させ、それを祝う地元のパーティにクレアと出席する。たっぷりと酒を飲んだフランクはすっかり酔っ払い、旧友たちと懐かしいキャンパスを散策する。やがてフランクはある旧友に、いまの自分の苦しい立場について本音を吐露する。ルッソは閉鎖の危機に見舞われた造船所で働く旧友に、何とか自分の選挙戦に協力してくれないかと依頼する。フランクとの間に心の距離を感じるクレアはパーティからホテルの部屋に戻ると、ニューヨークのアダムに連絡を取る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001