リネットが薬物依存症を克服するため、リハビリセンターに入ることになる。カイルは拘置所でケンカ沙汰を起こしたため、面会禁止に。"ザ・ラブ"では、電気関係のトラブルが起き、修理を依頼することになる。なじみの修理人にマッサージと交換で修理を頼めると思っていたライリーだったが、何千ドルもかかると言われて驚く。さらに悪いことに、学校でのカンニング事件をきっかけに、トラヴィスが学習障害を抱えていることが発覚。治療を受けるためには多くの費用が必要になると知る。一方、レイシーはデイルの横柄な妹アーリーンの出産前パーティーを開くことになり、ライリーに助けを求める。

ライリーは店と家庭の両方でたまっていく請求書に悩まされるが、そんな時投資の仕事をする裕福な客ディラン・モナハンから"ザ・ラブ"以外で会わないかと誘われる。外でのデートは店のルールで固く禁じられているが、ディランは出張で半年間海外に行く前に一晩だけ付き合ってくれれば5万ドル払うと言う。ジョージアに相談したライリーは、カイルを裏切りたくないと誘いを断る決心をする。しかし、かさむ修理代とトラヴィスの治療費という現実を前にして、ライリーはディランの待つホテルの部屋へ向かってしまう。その頃、出産前パーティーの会場では、レイシーがアーリーンと彼女の友達の要望に応えようと懸命に頑張っていた。しかし、手伝うと約束したライリーが姿を現さないこともあり、レイシーは兄のデイルをこきおろすアーリーンに不満を爆発させてしまう。

ディランの離婚話に胸を打たれたライリーは態度を和らげ、彼の助けになれればと服を脱ぎ捨て、ベッドへ入る。その時、彼女の携帯にカイルからの着信が… 事が終わった後、罪悪感にさいなまれながらバスルームでカイルからの電話に出たライリー。部屋に戻ると、既にディランの姿はなく、約束の5万ドルだけが残されていた。出産前パーティーを手伝うはずだったのを思い出したライリーは急いで会場へ向かうが、レイシーは裏切られたと腹を立てていた。ディランから受け取った金で請求書の支払いを済ませることができたライリーは久々にカイルと面会し、カイルが司法取引に応じ、近いうちに拘置所を出られそうだと知る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001