ライリーは、花嫁付添人のドレスは気に入らないながらも、ジョージアの結婚式を心待ちにしていた。そんな折、カイルにデートに誘われて驚く。ライリーがカイルと乗馬を楽しんでいる頃、レイシーはリネットがしまっておいたヘアカラーを取りにライリーの家に行って泥棒に遭遇し、逃げようとしたその男にケガをさせられる。知らせを受けたライリーが病院に駆けつけると、デイルはうっかりレイシーが妊娠しているとばらしてしまう。泥棒の狙いが顧客名簿ではないかと心配するライリーに、ジョージアは護身用の銃を渡そうとする。シェルビーはエヴァンとの関係が急速に進んでいることを不安に思う。セリーナはニッキーにデレクと関わらないよう忠告する。

レイシーは容体が急変し流産してしまう。それを受けてライリーは、犯人が捕まるよう一層の努力をする。警察の捜査に口を出さないよう言われた彼女は、エヴァンのパソコンで容疑者ショーン・フォスターの写真を見て、ジョージアに居場所を突き止めるための協力を求める。"ザ・ラブ"では、同僚女性2人がデレクを巡って対立し、職場の平和を脅かす。カイルは、邪悪な元雇用者ミック・ヴァンダーマイヤーが泥棒の糸を引いているのではないかと恐れる。 カイルがヴァンダーマイヤーに家族に近づくなと警告する頃ライリーはフォスターを突き止める。

ライリーは、エヴァンとシェルビーにフォスターの居場所を教えると、色仕掛けで彼をその場にとどめようとする。限界が近づいた頃、エヴァンとシェルビーが現れてフォスターを逮捕する。ライリーはカイルに、ヴァンダーマイヤーに不利な証言をするという取引を無効にしないよう警告したのち、ソファで寝ることを条件に家に戻ってほしいと頼む。デレクはセリーナとニッキーを和解させようと努力する。ジョージアはライリーにドレスはやめて、自分が幸せな気分になれる服を着るように言う。何があってもレイシーの味方でいると心に決めたライリーは、尾行されていることに気づかずに、顧客名簿を埋めた場所に行く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001