貧しい家庭に4人兄妹の末っ子として生まれたギャビー・ダグラスは、両親の離婚により母親に育てられる。幼い頃から抜群の運動神経を誇り、側転やとんぼ返りをしては喜ぶギャビーだったが、母親に連れられていった体操クラブで生まれ持った才能を開花させ、オリンピック出場を夢見るように。苦しい生活を送りながらも、母親や兄妹たちは何とかギャビーの才能を伸ばしてやりたいと、懸命に支える。そして著名なオリンピックコーチ、リアン・チャウと運命の出会いを果たしたギャビーは、2010年、彼のクラブで指導を受けるため、故郷を離れてアイオワへ移住。その2年後、女子体操のアメリカ代表選手としてロンドン・オリンピック出場を果たし、ついに黒人初となる金メダルを獲得するのだった。夢をかなえたギャビー・ダグラス選手の栄光への軌跡と、彼女を支え続けた家族の感動の物語。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001