ワシントンD.C.の地下鉄で生化学兵器を使ったテロ事件が発生し、大勢が命を落とすが、被害者たちは"カーツ病"という難病を引き起こすウイルスに感染していた。レッドによれば犯人は、科学者フレデリック・バーンズだという。エリザベスはバーンズの元同僚アンと会う。アンはかつてバーンズと肉体関係を持ち、それによって生まれた子供はカーツ病にかかっていた。バーンズのテロには、ある目的があることが判明していく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001