ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

NEOドキュメント・シリーズ ZONE

幻の「放送禁止ドキュメント」ついに解禁!!
この世に潜む闇……陰謀や秘匿、謎や超自然現象、未曾有の恐怖を追求した、究極のNEOドキュメントホラー!!

2009年04月10日 配信開始

各話一覧

特集取材1・特集取材2 「H島の洞窟で吸血獣人チュパゲラを発見!!」 「私は宇宙人!!謎の美女セルマ 衝撃の独占インタビュー」

324ポイント 購入する

特集取材1・特集取材2 「H島の洞窟で吸血獣人チュパゲラを発見!!」 「私は宇宙人!!謎の美女セルマ 衝撃の独占インタビュー」

324ポイント 7日間 17:54

特集取材①『H島の伝説の吸血獣人チュパゲラを発見せよ!』
旧陸軍関係者が固く口を閉ざしていたある実験。それは、神をも恐れぬ「人獣合体」の殺戮兵器の「開発」だった。暗号名・ち号八六八型。その開発実験を行っていたH島には、今でもその恐怖の生物がジャングル深く棲息しているという伝説があった。ディレクターYは、この未知の生物を「チュパゲラ」と名づけ探検隊を組織してH島に向かう。果たして、離島のジャングルに「チュパゲラ」は存在しているのか? そして、この取材は血と恐怖の結末を迎えるのだった!

特集取材②『私は宇宙人! 謎の美女セルマ衝撃の独占インタビュー』
ディレクターSは、「宇宙人は本当にいた!」というバラエティ番組を担当した時、一人の奇妙な美女と知り合った。番組の「出演者」は全部「ヤラセ」だったが、彼女だけはどこか違っていた。自分を「セルマという名前の宇宙人」と言う美女へのロングインタビューは、やがて、カメラを前に精神科研修医を交えた「本格的な実験」に発展していく。だが、密室で行われた「セルマ」とのインタビュー中、阿鼻叫喚の事態が彼らを襲ったのだった!後に警察の捜査も入った超問題作ドキュメントの封印がついに解かれる!

詳細

特集取材3・特集取材4 「本土上陸した謎の吸血獣人チュパゲラを追え!!」 「私は人を食べました。食人女トモエ、狂気の記録!!」

324ポイント 購入する

特集取材3・特集取材4 「本土上陸した謎の吸血獣人チュパゲラを追え!!」 「私は人を食べました。食人女トモエ、狂気の記録!!」

324ポイント 7日間 01:03:41

特集取材③『本土上陸した謎の吸血獣人チュパゲラを追え!!』
三年前。 ぼくたちは旧陸軍が開発したという人体生物兵器を巡って、決死の冒険を繰り広げた。生き血を啜り生き延びているというその兵器をぼくたちはチュパゲラと名 付け、ついに山奥の洞窟に追いつめたのだが…反撃に遭い、二人が行方不明になった。もう忘れかけていた。なのに今さらになって、ぼくの元にある情報が舞い 込んできた。神奈川の海岸に、謎の生物の一部が流れ着いたというのだ。そしてその近所で撮影されたという不思議な生き物の写真…。まぎれもなくアイツだった。ぼくは再び捜索隊を募った。またもや賞金目当ての若者が参加を申し出たが、驚くことにその中には、前回行方不明になったメンバーがいた。生きていたの だ。ぼくたちは運命を感じた。アイツを…チュパゲラを追う運命を。

特集取材④『私は人を食べました。食人女トモエ、狂気の記録!!』
記者Hは都内某病院 で患者への虐待があるとの情報を得た。その虐待にM医師が絡んでいる事を突き止めたHは、真相を確かめるべく病院内への潜入に成功した。M医師の診察に付 き添う事になったHは、ある女を紹介される。M医師は言った「彼女は人を食べました」女の名前はトモエ。Hの前でM医師の精神鑑定が始まった…。カメラが 記録した食人女トモエの狂気の証言!そしてM医師の恐怖の実験とは!?やがてカメラの前に現れる一人の美少女!彼女の正体は!?病院を閉鎖にまで追い込んだ問題のVTRが極秘流出!

詳細

特集取材5・特集取材6 「最終決戦!チュパゲラの逆襲!!!」 「ほんとにいた!謎の宇宙人を追え!!」

324ポイント 購入する

特集取材5・特集取材6 「最終決戦!チュパゲラの逆襲!!!」 「ほんとにいた!謎の宇宙人を追え!!」

324ポイント 7日間 01:32:11

特集取材⑤『最終決戦!チュパゲラの逆襲!!』
ある生物科学研究所に捕らえられたチュパゲラ!だが美人研究員を連れ行方をくらましてしまった。ぼくたち捜索隊はヤツを追い、太平洋上の孤島に上陸。ほどなく美人研究員を発見するが、彼女はここに残るという…!

特集取材⑥『ほんとにいた!謎の宇宙人を追え!』
UFOを呼べると言う謎の中年男、森。森の一言で、テレビ局のスタッフ達は、森と共に伊豆の山へ向かう事となった…ところが、森はUFOを呼ぶための儀式をするが、UFOは一向にこない。森はその理由として『パワーが足りない』と言い出し、一同は伊豆に滞在してUFOの到来を待つ事となった…しかし、そこで、森を追うカメラの中に、森の奇妙な行動が映されてしまう。その後も起こる奇妙な現象、発狂するスタッフ、森の謎の行動、スタッフの失踪…果たしてUFOは現れるのか?森の正体とは一体…

詳細
製作年 2004年 製作国   日本

これもチェック

 NEOドキュメント・シリーズ ZONEを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001