見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

JUNON恋愛小説 「体育館ベイビー」

イケメンによる禁断の三角関係が描かれた学園ラブストーリー。
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに続き、人気アイドル誌「JUNON」(主婦と生活社刊)が、新たに手がけるプロジェクト「JUNON恋愛小説大賞」。
その第一回優秀賞受賞作「同級生」(「あの日に戻れたら」収録)の映画化に合わせ、同作家により書き下ろされた作品。

2012年03月16日 配信開始

各話一覧

JUNON恋愛小説 「体育館ベイビー」

324ポイント 購入する

JUNON恋愛小説 「体育館ベイビー」

324ポイント 7日間 01:24:51

競泳部、夏のインターハイ予選。エースだった高校3年の柴原潤(中村優一)は、ライバルの村井直樹(高橋優太)に敗北。競泳部の監督で、実の父親でもある保(渡辺いっけい)には、水泳より受験勉強に専念しろと言われた。そんな時、落ち込んでいる潤に村井はコーチを頼む。潤は村井につきっきりで泳ぎを教え、村井はそれを心から嬉しく思っていた。村井はインターハイに潤が来れば決勝まで残れると告げるが、潤は自身の受験を優先した。ある日、潤が部活に来ないのを理由に自分も辞めると言い出した村井。その夜、彼の待つプールへ駆けつける潤は村井に唇を奪われた。インターハイ当日、潤は幼馴染の加藤翔一(久保翔)に男同士の恋愛について聞き、村井からキスされたことを打ち明ける。潤が来なかったことで、村井はインターハイを棄権、父の赴任先であるアメリカへと飛び立った。村井の不可解な行動に悩まされる潤だったが、加藤もまた複雑な想いを抱えていて…

詳細

キャスト

製作年 2008年 製作国   日本

これもチェック

 JUNON恋愛小説 「体育館ベイビー」を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001