試合開始早々、ゾーンに近い状態に入る栄一郎。井出(いで)戦の時のような最高の状態となり、難波江(なばえ)に反撃するチャンスも与えず、早くもブレイクをもぎ取る。栄一郎の圧倒的なプレーに驚く難波江だが、冷静に思考を巡らし相手の動きや攻撃パターンを観察しデータを蓄積していく。しかし栄一郎の勢いは止まらない。このままファーストセットを取ると思われた栄一郎だったが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001