ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

CGTV

「カーグラフィックTV」は、本格自動車雑誌「CG(カーグラフィック)」の世界を映像で表現した番組です。
テレビ朝日で1984年10月にスタートし、2001年3月に惜しまれながらも16年の歴史にいったん幕を閉じましたが、ファンの熱い声によってついに復活!

2009年10月19日 配信開始

各話一覧

並び順

1.6リットル小型ハッチバック車特集(A3・147・307・メガーヌ)

270ポイント 購入する

1.6リットル小型ハッチバック車特集(A3・147・307・メガーヌ)

270ポイント 7日間 24:07

アルファ147とアウディA3に、いちばん小さな1.6のモデルが加わった。プレミアム・ハッチと自称するクルマだけに価格は少々プレミアムだが、それでもBMWの316とは違って300万円の枠内には収まる。アルファは5段マニュアル、アウディは6段AT、性格もおもしろいほど対称的である。

詳細

MOTO NAVI特集 モト・ナビシュラン2004

270ポイント 購入する

MOTO NAVI特集 モト・ナビシュラン2004

270ポイント 7日間 24:07

2004年に国内で新発売となった2輪車は、輸入車も含めておよそ90車種。その中からモトナビが魅力ありとして選んだのは25台。それらを、今回はハードウェアとソフトウェアの両面から審査して、ミシュランガイド流の星取り方式で評価することになった。車種は国産スクーターから果てはドゥカティのスーパースポーツ749Rやビモータ、あるいはもっとすごいヴァイルスまで。

詳細

エンツォ・フェラーリ

270ポイント 購入する

エンツォ・フェラーリ

270ポイント 7日間 24:09

あのエンツォ・フェラーリが亡くなって今年でもう15年になる。晩年のエンツォに喜んでもらうためにフェラーリのスタッフが造りあげたクルマがF40だったことはよく知られているが、それがF50,そして今度のエンツォにまで受けつがれるとは、当時は誰も予想し得なかった。限定生産のこのエンツォに、ついに日本の路上で乗れる日がやってきた。速さはあのマクラーレンF1並み。

詳細

ユーロワゴン ジャイアントテスト

270ポイント 購入する

ユーロワゴン ジャイアントテスト

270ポイント 7日間 24:09

街ではまだあまり見かけないが、いまの日本にはヨーロッパの魅力的なワゴンがほんとうにたくさん用意されている。それも高価なものばかりじゃなく、これなら日本車と較べても割高じゃないと感じるものも少なくない。今回は、そういうワゴン10台の比較テストである。

詳細

アイを囲む軽自動車たち

270ポイント 購入する

アイを囲む軽自動車たち

270ポイント 7日間 23:57

三菱から、本当に革新と思える軽自動車が出現した。名前はただi(アイ)というこのクルマ、小さなターボエンジンをリアの床下に閉じ込めたミドエンジン方式を採用。これにナンと一般の小型車よりも長いホイールベースを組み合わせてしまったのだからエライ。期待はイヤでもふくらむが、冷静にその真価を問うために、他の優れた軽自動車4台も直接、乗り較べてみることにした

詳細

ディーゼル車特集

270ポイント 購入する

ディーゼル車特集

270ポイント 7日間 24:19

ようやく日本でも話題になり始めた最新のディーゼル乗用車の特集です。数年前からヨーロッパで続々と誕生した革命的な新世代ディーゼルは、すでにガソリンエンジン以上の評価を得たものもあるのですが、それらをまとめてテストできることになったのです。大はV8 4リッターのBMW740dから、いちばん小さいのはたった800ccのスマートまで。

詳細

スポーツカー特集

270ポイント 購入する

スポーツカー特集

270ポイント 7日間 24:10

スポーツカーの大特集である。但し、2人乗りのいかにもなスポーツカーでございますというクルマだけではなく(もちろんそういうクルマも登場するが)カタチはセダンやハッチバックでも、中身は本物のスポーツカーと認定されたものがメインなのである。

詳細

SUPER CGアバルト特集

270ポイント 購入する

SUPER CGアバルト特集

270ポイント 7日間 24:07

アバルトという名前から、宝石のような小さくて美しいクルマをイメージできる人は相当な通だが、フィアット600というイタリアの国民車をベースにしたアバルトを思い浮かべる人はもっと通である。いまではイタリアでも見つけるのがむずかしいそんな600(セイチェントという)のアバルトが、日本国内で8台も集まることになった。

詳細

MGローバー特集

270ポイント 購入する

MGローバー特集

270ポイント 7日間 24:05

ついにローバーとMGが帰ってきた。BMWはミニだけを手元に残して、ランドローバーはフォードに、そしてローバーとMGはイギリスの投資家集団に売り渡してしまったのだが、伝統のブランドはちゃんと残ることになったのだ。新しいローバーとMGは、今のところは以前のモデルの改良型にすぎないのだが、これがなかなかいい。英国風に渋くて、特にMGの方はどれもかなりスポーティー。

詳細

JAIA

270ポイント 購入する

JAIA

270ポイント 7日間 24:05

クルマの進歩というやつは、もちろん1台ずつ乗ってみてもよく分かるのだが、何台もまとめて試してみると、実におもしろい。各メーカーの考えることとその足並みの違いが、イヤというほどわかってしまうからだ。で、今年のJAIAの試乗会では12台をピックアップ。

詳細

交通博物館のフィナーレ

270ポイント 購入する

交通博物館のフィナーレ

270ポイント 7日間 23:50

これまで何年も忘れていた人が多いだろうが。秋葉原の電気街とは目と鼻の先の交通博物館こそは、子供時代に誰もがとりこになったユメの場所であったに違いない。そんな大切な場所が、70年もの長い歴史をひとまず終えることになった。2007年秋からは埼玉県の新しい鉄道博物館に受け継がれると分かっていても、やはり辛い。東京の真ん中に穴がひとつ開いてしまうようなものだ。

詳細

史上最速の2台のアルピナ

270ポイント 購入する

史上最速の2台のアルピナ

270ポイント 7日間 23:52

アルピナという名のクルマをご存知だろう。一連のBMWをベースにこれまで27年間にわたって、恐ろしく高価だがそれ以上に素晴らしいクルマを造り続けてきた、ドイツの小さなメーカーの製品である。そのアルピナが、ひとつの転機とも言うべき初のスーパーチャージャー・モデルを誕生させた。

詳細

レクサス600はNo.1なのか

270ポイント 購入する

レクサス600はNo.1なのか

270ポイント 7日間 23:52

すでに世界最大の自動車メーカーと言われるトヨタの、いちばんの話題作がレクサスのハイブリッドLS600hである。6000ccクラスの性能と3000cc並みの燃費を実現させたと豪語されるこのクルマは、本当に走りの面でもドイツ車のレベルを超えたのか。ベンツとBMWのトップモデルであるSクラスと7シリーズの12気筒を用意してレクサスLS600hも3グレードをテスト。

詳細

MOTO NAVI 世界のバイク一気乗り

270ポイント 購入する

世界のバイク一気乗り

270ポイント 7日間 24:05

いま、バイクの世界がどうなっているのか、知っておいて損はない。スクーターもどんどん過激なものが生まれているが、本モノのオートバイの世界は驚くほどだ。1000や1200も珍しくはなく、しかも100馬力以上なんてモノもある。大まかに言って、バイクの100馬力はクルマの500馬力くらいの迫力なのだ。

詳細

魅惑のスーパーライト登場

270ポイント 購入する

魅惑のスーパーライト登場

270ポイント 7日間 23:50

スポーツカーの魅力のカナメはどこにあるのだろう。圧倒的なパワーによる速さもそのひとつには違いない。しかし、昔のロータスというクルマは、小さなエンジンで充分に速く、しかも無類に気持ちよく走る、小さくて軽い(ネダンは高かった)スポーツカーばかりだった。そんなスーパーライト・ロータスの復活がついに本物になった。

詳細

T型フォード特集

270ポイント 購入する

T型フォード特集

270ポイント 7日間 24:05

2003年は天下のフォードが創立100周年を祝う年であった。自動車を発明したのはドイツ人で、それをモノにしたのはフランス人とはよく言われる説だが、それを本当の意味での大衆車にまで間口を広げたのはアメリカのフォードだった。今回は、トヨタ博物館の協力を得て、そのフォードT型という偉大なクルマの運転に挑戦。

詳細

Z対ボクスター カルディナ対アルファS.W.

270ポイント 購入する

Z対ボクスター カルディナ対アルファS.W.

270ポイント 7日間 24:05

もっといいクルマに乗りたい。これはクルマ好き人間の永遠のテーマかもしれない。でも予算がある。これも決まりごとである。で、国産の新車と同価格帯の外車の中古に目を向けると、思わぬ出モノがあることに驚く。今回は、新型Zと初期型のポルシェ・ボクスターを比較し、過激な新型カルディナには大人っぽいアルファ・スポーツワゴンを対比させることにした。

詳細

フランクフルトモーターショー 1

270ポイント 購入する

フランクフルトモーターショー 1

270ポイント 7日間 24:04

世界最大のモーターショーであるフランクフルトショーの、とても詳しいリポートです。パート1の今回はまず、注目のポルシェ・ケイマンから始めるのですが、CGの副編・塚原はすでに現地試乗もしているのでその話も。あとは、アウディ、VW、BMWのドイツ勢に、ランボルギーニとアストンマーチンの新顔。

詳細

フランクフルトモーターショー 2

270ポイント 購入する

フランクフルトモーターショー 2

270ポイント 7日間 24:04

ショーの後半は、すでに日本国内でも発売となった新しいメルセデス・Sクラスから。メルセデスとは次元の違う最上位のマイバッハが出した57Sというモデルもすごいが、タイアメーカーのフルダの注文で造ったスペシャルには本当に驚いてしまう。いまや寂しい限りのイギリスからは、それでも新型ジャガーXKと、ディーゼルのXJ6がデビュー。

詳細

フェラーリとライバル達

270ポイント 購入する

フェラーリとライバル達

270ポイント 7日間 23:56

フェラーリの名前を知らない人はいないが、4人乗りのフェラーリは見たことがないという人は少なくない。そこで今回は思い切って、最新の4人乗りフェラーリ、スカリエッティ(612)を主役に立てることにした。ついでに、ライバルであるハズのアストン・マーチンDB9とベントレー・コンチネンタルGTとも比較。

詳細

最新のディーゼル情報

270ポイント 購入する

最新のディーゼル情報

270ポイント 7日間 23:56

最新のディーゼル乗用車の特集。折しも石油価格の上昇と温暖化対策が切迫するなか、ヨーロッパの優れたディーゼル車がついにわが国でも手に入ることになった。その2台、ランチアのイプシロンとテージスは、どちらも既存のガソリンエンジン車を超えるほどの出来映えだし、BMWの7シリーズとX3(こちらは日本未発売)に至っては、もはや圧倒的と言うべきものらしい。

詳細

東京モーターショー報告

270ポイント 購入する

東京モーターショー報告

270ポイント 7日間 23:56

東京モーターショーの特集。今年は昭和29年4月に東京の日比谷公園で開催された「全日本自動車ショウ」からちょうど50年。クルマはユメではなくなったが、ユメのようなクルマは今後も存在し続けることだろう。1001馬力!のブガッティを筆頭に、スーパーカーとして生まれ変わるGT-Rプロトもやはりユメ多きクルマなのだ。

詳細

糸魚川の古い日本車たち

270ポイント 購入する

糸魚川の古い日本車たち

270ポイント 7日間 23:50

クラシックカーのイベントにも様々なタイプがあるが、特々な高級車やスポーツカーばかりがハバをきかせる必要など、まったくない。今回ごらんいただく新潟は糸魚川の「日本海クラシックカーレビュー」とは、もちろん外国車もたくさん集まるけれども、主役はあくまでも日本車。それも、多くの人々が実際に親しんだことのある懐かしいものが数知れず。

詳細

BMW製2輪車の魅力探究

270ポイント 購入する

BMW製2輪車の魅力探究

270ポイント 7日間 23:50

いまでも日本は「2輪王国」のハズなのだが、大型バイクの世界ではあまり元気がないようにみえる。そのかわりに目立つのが、ハーレーやドゥカティ、そしてBMWの外国勢。なかでもBMWときたら、独創的なエンジンから新しいサスペンション、そして未来的なスタイリングと、実にアグレッシブなのだ。ひょっとしたら、クルマの世界のBMWよりもスゴイのである。

詳細

キャスト

製作年 2001年 製作国   日本

これもチェック

 CGTVを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001