ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

女帝薫子

会いたい。私を捨てた女に。
負けない。銀座の全ての女に。

2012年06月01日 配信開始

お得なまとめ買い

第一夜~最終話

2160ポイント 購入する
17%
OFF

第一夜~最終話

2,592ポイント 2,160ポイント 17%OFF 14日間
  • 第一夜
  • 第二夜
  • 第三夜
  • 第四夜
  • 第五夜
  • 第六夜
  • 第七夜
  • 最終回

各話一覧

並び順

第一夜

324ポイント 購入する

第一夜

324ポイント 7日間 45:02

秋田で生まれ育った西村紗也(桐谷美玲)は、高校卒業と同時に東京・銀座に行く決意をしていた。紗也は父親が愛人に生ませた子ども。本妻に遠慮した父親の配慮で祖父母に育てられた紗也は、ずっと母は死んだと聞かされていた。だが、ある日祖母から母は生きていると聞かされる。「薫子という名で、銀座のクラブで働いている」という祖母の言葉だけを頼りに上京することになった紗也は、幼なじみの小島純平(中村優一)の反対を押し切り、単身東京にやってくる…。

詳細

第二夜

324ポイント 購入する

第二夜

324ポイント 7日間 44:59

体を使わずに銀座で生きていくことを宣言した紗也(桐谷美玲)。だがそんな紗也と美樹(黒川智花)に日出子ママ(国生さゆり)はアフターを命じる。相手は若手政治家で将来の総理大臣候補と言われている鶴田(石橋保)と藤村(二階堂智)。クラブ『ゴージャス』にとって、鶴田らのような上客を逃してはならない、と日出子ママが画策したのだ。ホステスの世界の厳しさを痛感した紗也は、憂鬱な気持ちを抱えつつ、鶴田とともにタクシーに乗り込むのだが…?

詳細

第三夜

324ポイント 購入する

第三夜

324ポイント 7日間 45:02

紗也(桐谷美玲)と美樹(黒川智花)がどちらのチイママのヘルプに付くかが発表された。予想に反し、紗也は日出子ママ(国生さゆり)に、そして美樹は百合ママ(原沙知絵)に付くことに…! 日出子ママが自分を潰そうとしているのではないかと、紗也は先行き不安な気持ちになる。それぞれヘルプホステスとして新たな出発をしたふたりだったが、美樹は百合ママたちが客と繰り広げる文学談義に付いて行くことができず、紗也は相変わらず体を使ったアフターを強要する日出子ママのやり方に反発を覚えていた。

詳細

第四夜

324ポイント 購入する

第四夜

324ポイント 7日間 44:51

美樹(黒川智花)に"六本木の妖怪"こと上川(麿赤兒)を奪われた紗也(桐谷美玲)は日出子ママ(国生さゆり)にクビを言い渡される! だが紗也は日出子ママに「日出子ママの生き方は私とは違う。百合ママ(原沙知絵)のヘルプに付かせて欲しい」と願い出る。同じく美樹もみずから日出子ママに付きたいと懇願。聞き入れてもらえなければ他の店に移る、とまで言うふたりの意思の強さを汲んだ大ママの真紀(萬田久子)はふたりの希望を叶えることにする。

詳細

第五夜

324ポイント 購入する

第五夜

324ポイント 7日間 44:58

2年ぶりに紗也(桐谷美玲)の前に現れた小島純平(中村優一)はそれまでの純朴なイメージはまったくなくなり、氷のように冷たい人間になっていた。居酒屋チェーンのオーナーになった純平は次々に事業を拡大。やがて紗也の腹違いの姉・西村絵美(西原亜希)と婚約していた。そのあまりの変貌ぶりには紗也だけでなく美樹(黒川智花)も驚くが、紗也は純平をそんな風に変えてしまったのは自分なのではないかと考える。

詳細

第六夜

324ポイント 購入する

第六夜

324ポイント 7日間 44:57

ついに紗也(桐谷美玲)と美樹(黒川智花)の前に"薫子"を名乗る女性があらわれる! それはとても意外な人物だった! 動揺する紗也と美樹は…!?そして『ゴージャス』にはボクシングの世界チャンピオン、宮沢潤(石垣佑磨)がやってくる。幼くして生き別れになった父親を探すためにボクサーになったという宮沢に、紗也は親近感を覚える。一方の美樹(黒川智花)も日出子ママの命令により宮沢の指名を取ろうとアフターへ。だが途中で宮沢の様子がおかしくなり…?

詳細

第七夜

324ポイント 購入する

第七夜

324ポイント 7日間 45:07

探し続けていた母・薫子に関する衝撃的な事実を知った紗也(桐谷美玲)は茫然自失のまま純平(中村優一)のもとへ。純平は、抑えてきた感情をぶつけるように、泣き叫ぶ紗也を抱きしめる。その頃、須藤(遠藤憲一)は真紀ママ(萬田久子)に"銀座の女帝"の存在について聞いていた。その女帝に会ってみたい、と懇願する須藤に対し、あくまで銀座の風評のひとつだと言ってごまかす真紀ママ。明らかに何かを隠している様子のふたりの間に、これまでにない静かな緊張が流れる。

詳細

最終回

324ポイント 購入する

最終回

324ポイント 7日間 44:43

真紀ママ(萬田久子)から衝撃の通告を受けた紗也(桐谷美玲)。『ゴージャス』が危機に瀕しているこの時に真紀ママの真意がつかめず悩んでいた紗也は、突然ふたりの男にさらわれてしまう! 紗也の拉致を仕組んだのはなんと須藤(遠藤憲一)と銀龍会会長の三田村(黒部進)。"銀座の女帝"の行方を聞き、女帝が持つファイルを手に入れようと仕組んだのだ。

詳細

キャスト

製作年 2010年 製作国   日本

これもチェック

 女帝薫子を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001