ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

スペシャリスト

わかるんですよ、俺
10年入ってましたから。

2016年01月21日 配信開始

お得なまとめ買い

第1話~最終話

2160ポイント 購入する
33%
OFF

第1話~最終話

3,240ポイント 2,160ポイント 33%OFF 14日間
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 最終話

各話一覧

並び順

第1話

324ポイント 購入する

第1話

324ポイント 7日間 59:10

宅間善人(草なぎ剛)は東京刑務所に収監されていた。京都府警在職中に殺人未遂罪で滋賀中央刑務所に入れられて以来、二度目の刑務所生活。一度目は冤罪であることが判明し、出所となったが…。
事の始まりは10ヶ月前に遡る。京都府警『特別捜査係』の解散とともに警視庁にやってきた宅間。同時に、名前さえ付いていない"ある部署"に配属されることになる。「ボーダーレス化する凶悪犯罪に対応するため、縦割りの組織を越えて円滑に捜査、情報収集、分析をするチーム」という名目のその部署は、あらゆる犯罪データを記憶しているという宅間の能力を最大限に活かすための部署。そして発足後まもなく、刑事部総務課から我妻真里亜(夏菜)という女性刑事が転属してくる。

詳細

第2話

324ポイント 購入する

第2話

324ポイント 7日間 46:55

板野朋之(辻つとむ)という男性が、犬の散歩中に道路工事の穴に転落し死亡。捜査一課は事故死の可能性が高いと判断し、調書の作成を""総合事犯対応係(仮称)""に押し付ける。
現場にやってきた宅間善人(草なぎ剛)らは、転落直前の防犯カメラの映像に不審な棒が映り込んでいるのを発見。宅間の推理から、何者かが意図的に板野を穴に転落させた疑いも生まれ、総合事犯対応係(仮称)は正式に捜査を開始する。

詳細

第3話

324ポイント 購入する

第3話

324ポイント 7日間 46:55

とある倉庫に閉じ込められた我妻真里亜(夏菜)。真里亜の前にはふたつのアタッシェケースとカメラ付きのノートパソコンが置かれていた。
ふたつのアタッシェケースにはそれぞれ爆弾と、その爆弾の起爆装置を解除させるリモコンが…。ふたつのうち正解の方のアタッシェケースを選べば、爆弾を解除し倉庫の外に出られるが、不正解の方を選べば、その瞬間爆弾が爆発する、という仕掛けになっていた。
刻一刻とタイムリミットが迫る中、宅間善人(草なぎ剛)ら"総合事犯対応係(仮称)"のメンバーたちは倉庫内の映像を見ながら必死に真里亜の救出法を模索していた。

詳細

第4話

324ポイント 購入する

第4話

324ポイント 7日間 46:54

加瀬信行(山田悠介)というキャバクラのボーイが自宅で刺殺された。部屋の窓ガラスが割られていたことから、臨場した松原唯子(芦名星)、堀川耕平(平岡祐太)らは典型的な居直り強盗と判断。だが、総合事犯対応係(仮称)の部屋に戻ってきた唯子たちからその話を聞いた宅間善人(草なぎ剛)は、加瀬の部屋の場所や周辺の環境から「こんな逃げにくいところに空き巣に入るわけがない」と、強盗説を一蹴し、犯人は初めから殺害目的で加瀬の部屋に侵入したはずだと主張する。
それなら、と加瀬の交友関係を当たり始めた総合事犯対応係(仮称)のメンバーたち。その中で、宅間はなぜか姉小路千波(南果歩)と我妻真里亜(夏菜)を現場に行くよう仕向ける。

詳細

第5話

324ポイント 購入する

第5話

324ポイント 7日間 46:54

人気俳優・藤村毅(神尾佑)が主演する映画の完成披露試写会・舞台挨拶の当選チケットが宅間善人(草なぎ剛)のもとに届く。「応募した覚えはないのに…」と言いつつ、姉小路千波(南果歩)とともに会場へ向かう。
監督の武田健吾(山崎大輔)と藤村による冒頭の舞台挨拶も済み、試写が始まってまもなくすると、突然スクリーンの映像が消え、『執行の時がきた。敗者は死をもって罰せられる』という文字が浮かび上がる。

詳細

第6話

324ポイント 購入する

第6話

324ポイント 7日間 46:54

背中から刃物でメッタ刺しにされ、遺体の側には楽譜が置かれている、という奇異な殺人事件が発生し、宅間善人(草彅剛)らのもとに捜査資料が持ち込まれてくる。
置かれていた楽譜は、日本を代表する世界的ピアニスト・雨宮薫(矢田亜希子)が作曲した代表曲『聖者のレクイエム』のものだった。楽譜の上には彼女のサインがされていたため、姉小路千波(南果歩)たちは、楽譜が本人のものなのかどうか、確認をすることに…。ドイツを拠点に活動する薫だったが、ちょうど1カ月前に凱旋を果たし、東京に滞在していた。数日後にはまたドイツに戻るという薫に、さっそく宅間と我妻真里亜(夏菜)が、楽譜の件と被害者の男性・桑原武彦(菊池均也)との関係について捜査に出向く。

詳細

第7話

324ポイント 購入する

第7話

324ポイント 7日間 46:52

「玄豊会病院に恐ろしいものが撒かれる」という怪文書が送られ、宅間善人(草なぎ剛)、我妻真里亜(夏菜)、野方希望(和田正人)の3人が玄豊会病院にやってくる。怪文書はすでに7通も送られているものの、"撒かれる"日時も、具体的な金銭等の要求もなく、捜査一課は総合事犯対応係(仮称)に捜査を任せた形だった。同じ頃、松原唯子(芦名星)と堀川耕平(平岡祐太)は、梶村隼男(黒岩司)という男性が撲殺された現場に臨場。物盗りではなく、怨恨の線も薄いことから、何らかのトラブルか事件に巻き込まれた可能性を探るが、宅間は玄豊会病院の怪文書と梶村の撲殺事件が繋がっていると言い出す。

詳細

第8話

324ポイント 購入する

第8話

324ポイント 7日間 46:52

野方希望(和田正人)から捜査一課が追っている連続射殺事件の概要を聞いた宅間善人(草なぎ剛)と姉小路千波(南果歩)。「3つの殺人現場には妙な遺留品が残されていた」という野方の言葉が気になり、その現物を見た宅間は「この殺人事件まだまだ続くかも…」と不吉な予言を。折しも、暴力団の元組長・郡司喜作(南雲佑介)がラブホテルの一室で刺殺された事件現場に臨場していた松原唯子(芦名星)と堀川耕平(平岡祐太)は、現場で妙なプラスチック片を発見する。
それは宅間が「次の現場に"こんなもの"が残されていたら…」と予言した"こんなもの"と完全に一致するものだった…!

詳細

第9話

324ポイント 購入する

第9話

324ポイント 7日間 46:39

殺人を犯したのに罪に問われなかった8人の男女が、最後のひとりになるまで互いに殺しあう『殺人トーナメント』なる裏サイトが存在し、そのトーナメントの頂点に君臨する"クイーン"なる人物がいることを突き止めた宅間善人(草なぎ剛)ら総合事犯対応係(仮称)のメンバーたち。しかも裏サイトのアナグラムが指す"クイーン"は、宅間の元妻・室町美也子(紺野まひる)だった!その矢先、美也子が滞在中のホテルで何者かに有機系の毒を盛られてしまう!
宅間はこの事件と殺人トーナメントの背後に"犯罪脚本家"こと佐神稚洋(上川隆也)の存在を察知。一連の出来事が自分に向けた挑戦で、トーナメントは最初から自分を狙ったものだったのではないかと考える。

詳細

最終話

324ポイント 購入する

最終話

324ポイント 7日間 46:12

ギャラリーの屋上に小池智英(山本裕典)を追い詰め、拳銃を向けた宅間善人(草なぎ剛)。追いかけてきた我妻真里亜(夏菜)、姉小路千波(南果歩)たちの目の前で、小池はビルから転落し、死亡する。
この件に対し、監察官の聴取が行なわれようとする中、一瞬の隙をついて宅間は逃走。宅間に容疑がかかっていることで、総合事犯対応係(仮称)は捜査からも外され、謹慎を命じられてしまう!

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

これもチェック

 スペシャリストを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001