ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

警視庁捜査一課9係 season11

新たな第一歩となる11年目に突入!
本格群像刑事ドラマ「9係」はなおも進化する!

2016年04月14日 配信開始

お得なまとめ買い

第1話~最終話

2160ポイント 購入する
39%
OFF

第1話~最終話

3,564ポイント 2,160ポイント 39%OFF 14日間
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 最終話

各話一覧

並び順

第1話

324ポイント 購入する

第1話

324ポイント 7日間 01:34:03

クマの着ぐるみを着た男の死体がマンモス団地で発見された。被害者は年商100億円のイケメン社長として話題の浜中(坪倉由幸)で、「金と女にしか興味がない奴」と仕事仲間からも嫌われていた男。なぜ団地で、クマ姿で死んでいたのか?

詳細

第2話

324ポイント 購入する

第2話

324ポイント 7日間 44:48

整体サロンの副院長で整体師の裕之(川岡大次郎)が殺された。裕之はゴッドハンドで有名だった。が、事件当夜、サロンの客・理沙(川村ゆきえ)からセクハラの被害届が出されていた。一方倫太郎(渡瀬恒彦)は、サロンに置いてあったカクレクマノミの水槽に、流水ポンプがふたつあることが気にかかっているようだ。
直樹(井ノ原快彦)から、セクハラの被害届が出されていることを知らされた、裕之の妻で院長の律子(白石美帆)は、口では夫を信じると言い切るが、どうやら心当たりがあるようで…。

詳細

第3話

324ポイント 購入する

第3話

324ポイント 7日間 44:46

ジュエリーブランドの広報部長・由香利(中原果南)の他殺体が見つかった。遺体の顔には、なぜか赤と青の絵の具がかけられている。犯人によるメッセージなのか?
由香利は、通信販売専門チャンネルに自ら出演して、看板商品「幸せを呼ぶリング」の売上に貢献していた。死亡推定時刻は由香利が出演予定だった番組放送の直前だったことが判明。プロデューサーの田代(青山勝)によると、由香利が現れなかったため、急きょ内山(斉木しげる)による健康食品の番組に差し替えたという。

詳細

第4話

324ポイント 購入する

第4話

324ポイント 7日間 44:47

ベンチャー企業社長・高見沢(金子昇)が左胸と右ヒザに2発の銃弾を撃ち込まれて殺された。高見沢の妻・美咲(篠田麻里子)は、銃声を耳にしたため、駆けつけ、逃げていく男の後ろ姿を見たという。動揺する美咲はまともに歩くこともできず、抱きとめた矢沢(田口浩正)の胸にすがるように嗚咽をもらすと泣き崩れた。
青柳(吹越満)と矢沢は、高見沢が土橋(須田邦裕)という男に脅されていたと聞きこんだ。土橋は、事件当夜、現場で高見沢を待ち伏せしていたことを認める。だが、それには理由があった。

詳細

第5話

324ポイント 購入する

第5話

324ポイント 7日間 44:47

若い女性に人気のヨガスタジオで、花形インストラクター・マヤ(白羽ゆり)の、奇妙な恰好をした遺体が見つかった。マヤが開発した「Aのポーズ」だという。自信作のポーズをとっての自殺かと思われたが、ベテラン鑑識課員・猪狩(伊東四朗)がヨガマットまでの足紋がないことを指摘、他殺の線も浮上する。 青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、Aのポーズはマヤが親友だった蘭子(佐藤康恵)の開発したものを盗んだものだと聞きこんだ。蘭子は事件の夜にスタジオの外で目撃されていたが、その日の昼間にマヤから電話をもらい、唐突に思い出話をされて気になったからだとか。いかにも言い訳じみている…。怨恨による蘭子の犯行なのか?

詳細

第6話

324ポイント 購入する

第6話

324ポイント 7日間 44:48

独特の花のオブジェに囲まれた前衛芸術家・沙耶(青山倫子)の遺体が発見された。手首には切創、傍らには作業用カッターが落ちている。自らの作品の中で自殺したのか? しかし、沙耶は睡眠薬を飲んでいるうえ、工房の鍵は開いており、自殺とも断定できない。
一発見者のギャラリーオーナー兼マネージャーの香坂(渡邉紘平)によると、「永遠の命」をテーマにした沙耶の作品はすべて人工保存花を使用しているという。しかし、倫太郎(渡瀬恒彦)は、花のオブジェの中で唯一シロツメクサだけ生花であることに気づき、疑問を抱く。

詳細

第7話

324ポイント 購入する

第7話

324ポイント 7日間 44:48

新人写真家・松浦(神谷リク)が、自身の初個展の会場で倒れ、死亡した。青酸性の毒物による中毒死だが、控室の飲み物と紙コップから毒物は検出されなかった。倫太郎(渡瀬恒彦)は、控室に遺されていた二眼レフカメラの中にフィルムが入っていないことに疑問を抱く。 松浦が倒れた際、会場にいたのは、カメラという共通の趣味で集まった被害者の仲間、藤尾(松澤一之)、百々(原田佳奈)、公子、寺崎たち。だが青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、寺崎が警察の到着前に姿を消していたと聞きこんだ。

詳細

第8話

324ポイント 購入する

第8話

324ポイント 7日間 44:48

ショッピングセンターのイベントステージで、妙子(遠藤久美子)と入れ違いに歌い始めた歌手・幸子(齋藤めぐみ)が、消音器付の銃で撃たれた!
事件発生の20分ほど前、妙子の歌を聞きに来た青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、フードコートの男子トイレで怪しい女(上原多香子)を目撃。女は、拳銃を包んだような痕跡の残った新聞紙を捨てていった。直後、銃声が響く!

詳細

第9話

324ポイント 購入する

第9話

324ポイント 7日間 44:48

矢沢(田口浩正)が妻で漫画家の早苗(畑野ひろ子)とともに出席したヴァンパイアアニメ映画『闇のクロニクル』のパーティで、原作者の人気漫画家・秋絵(山下裕子)がコスプレ姿で死んでいた。転落死したようだが、自殺にしては不自然な体勢で、しかも背中にスタンガンの痕が。屋上に靴はそろえてあったものの、他殺だと思われた。
一方倫太郎(渡瀬恒彦)は、ドレスコードに従ってヴァンパイアのコスプレ姿だった秋絵が、本人に似合ういい女風のバルバラではなく、ギャル風のアデリナに扮していたのが腑に落ちない様子。さらに、右手の長手袋が紛失しているのも気になるようだ。

詳細

第10話

324ポイント 購入する

第10話

324ポイント 7日間 44:23

下町の小さな一軒家で一人暮らしていた女性・登志子(多岐川裕美)が殺害され、金品が奪われる事件が発生。すぐに渡部(小野武彦)という男が逮捕され、事件は早期解決したものと思われたが、パトカーで移送中、渡部が浮かべた穏やかで晴れやかな笑みが、倫太郎(渡瀬恒彦)に強い違和感を残した。
渡部は8年前の強盗傷害致死で服役、前日に仮釈放されたばかりだった。

詳細

最終話

324ポイント 購入する

最終話

324ポイント 7日間 44:28

ある日、倫太郎(渡瀬恒彦)は神田川警視総監(里見浩太朗)から古本を手渡された。富豪夫人の殺人事件の冤罪を扱った小説で、裏表紙に「日本の警察へ この国から冤罪は無くならない」と手書きの献辞が。倫太郎は1週間前に発生した大富豪夫人・千寿子(田岡美也子)殺害事件を思い出す。遺産相続人である甥の寺田(福崎峻介)が逮捕され、捜査は終わったはずだが…。倫太郎は暗に再捜査を依頼されたことを悟る。

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

これもチェック

 警視庁捜査一課9係 season11を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001