ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

僕のヤバイ妻

妻の願いは、ただひとつ。
しかし、それが叶わなくなった時、夫への壮絶な復讐が始まった。

著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

2016年04月20日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#9

1620ポイント 購入する
46%
OFF

#1~#9

3,024ポイント 1,620ポイント 46%OFF 30日間
  • #1 僕の殺したい妻
  • #2 仮面の魔女
  • #3 殺意ある夫婦生活
  • #4 完璧な妻
  • #5 復讐の毒
  • #6 私の殺したい夫
  • #7 殺しの晩餐会
  • #8 魔女の誤算
  • #9 死が二人を別つまで

各話一覧

並び順

#1 僕の殺したい妻

432ポイント 購入する

#1 僕の殺したい妻

432ポイント 8日間 01:30:34

資産家の娘・真理亜(木村佳乃)と結婚し、遺産でカフェをオープンした望月幸平(伊藤英明)は誰もがうらやむ生活を送っていたが、家庭に息苦しさを感じ、愛人の北里杏南(相武紗季)と真理亜の殺害を企てるほど妻への愛情も冷めていた。
ついに真理亜を殺す決意をした幸平は毒を注入したワインを持って、帰宅。ところが真理亜の姿はなく、残っていたのは血痕と身代金を用意しろというメッセージだった。
翌朝、向かいに住む鯨井和樹(高橋一生)・有希(キムラ緑子)夫婦の家に血がついた真理亜の爪が送りつけられ、刑事ら一同は真理亜の死を覚悟。しかし幸平だけは、自らの手を汚さず望みが叶ったことに一人ほくそ笑む…が、捜査にあたっていた相馬誠一郎(佐藤隆太)は夫の犯行ではないかと考えていた。やがて、幸平の車から真理亜の血痕が検出され・・・

詳細

#2 仮面の魔女

324ポイント 購入する

#2 仮面の魔女

324ポイント 8日間 45:54

身代金の受け渡しが成功し、真理亜(木村佳乃)は無事解放される。無事を心から喜ぶ幸平(伊藤英明)だったが、世間をも巻き込んだ誘拐事件は、夫への復讐を決意した真理亜の仕業だった・・・!
刑事の相馬(佐藤隆太)は幸平への疑いを捨てきれずにいたが、幸平のアリバイは成立。相馬は何者かが幸平を犯人に仕立てようと偽装工作した可能性があるとして、夫婦と接点をもつ人物を洗い始める。やがて捜査の手は、真理亜の協力者である緒方(眞島秀和)にも伸び・・・
一方、望月家を訪れた横路(宮迫博之)は、元刑事の仮説を披露し家の中を調べ始める。
翌日、幸平は退院した真理亜を生まれ変わったように献身的に迎えるが、真理亜が誘拐事件に関与している"ある決定的な証拠"を見てしまい、衝撃を受ける。すると、真理亜はついに・・・

詳細

#3 殺意ある夫婦生活

324ポイント 購入する

#3 殺意ある夫婦生活

324ポイント 8日間 45:44

緒方(眞島秀和)のアトリエが放火された。相馬(佐藤隆太)は焼け跡から地下室への扉を発見し、今回の誘拐事件が緒方の犯行ではないかと考え始める。
その頃、放火のニュースを知った幸平(伊藤英明)は、真理亜(木村佳乃)が緒方を殺したのかもしれないと恐怖に怯えていた・・・
しかし、誘拐事件が自作自演ならば身代金の2億円は今も真理亜が持っているはずだと気付く。その金を奪って逃げようと考えた幸平は真理亜を尾行。すると真理亜は意外な場所である人物と接触していた。
その後、店にやって来た真理亜は、杏南(相武紗季)のネームプレートを捨て、従業員たちの前で"奇跡の生還を果たした幸せな妻"を演じる。
自室に誰かが盗聴器を仕掛けたことを知った杏南は、真理亜の誘拐事件に疑惑を抱き、ある行動に出る。

詳細

#4 完璧な妻

324ポイント 購入する

#4 完璧な妻

324ポイント 8日間 45:52

緒方(眞島秀和)が潜伏先のビルから墜落死した。2億円を奪うためにやって来た幸平(伊藤英明)は、死体を見つけ逃げようとしたところを警察官に見られてしまう。
真理亜(木村佳乃)の罠だと考えた幸平は杏南(相武紗季)の部屋へ逃げ込むが、相馬(佐藤隆太)がやって来たため再び逃走。追い詰められる幸平に手を差し伸べたのは、意外にも真理亜(木村佳乃)だった。
警察で緒方の死が他殺だと聞かされた幸平は、真理亜が殺したのではないかと疑いを募らせる。だが、明らかになるのは幸平が現場付近にいた証拠ばかり。一方、警察に駆け付けた杏南は、真理亜の弁護士から手切れ金を渡され、屈辱を味わう。
一方、幸平が行方をくらませていた頃、カフェにやってきた横路(宮迫博之)は、店内を物色し1枚の伝票を見つけていて・・・

詳細

#5 復讐の毒

324ポイント 購入する

#5 復讐の毒

324ポイント 8日間 45:44

2億円を奪おうとした幸平(伊藤英明)は横路(宮迫博之)に襲われた。そこへやって来た真理亜(木村佳乃)は2億円を盗まれたことに気付く。
その頃、相馬(佐藤隆太)は防犯カメラの映像に、緒方(眞島秀和)が転落死した日の朝、ビルから逃げる女の姿を発見。それが杏南(相武紗季)ではないかと考える。
一方、幸平の店に夫婦で食事に来た和樹(高橋一生)が、杏南にこっそり手紙を残し・・・
横路が金を持ち去ってから数時間後、事務所にやって来た真理亜が2億円を返すよう告げるが、横路はシラを切る。
しばらくして、横路の携帯電話に娘の楓(木内心結)から一通のメールが届く。しかしそれは、楓を誘拐したことを知らせる"N31"からのメッセージだった。慌てた横路は、幸平に電話するが・・・

詳細

#6 私の殺したい夫

324ポイント 購入する

#6 私の殺したい夫

324ポイント 8日間 45:45

「君だよね、緒方彰吾(眞島秀和)を殺したの。」和樹(高橋一生)は、緒方が死亡する前夜、杏南(相武紗季)が望月家から緒方を尾行する姿を目撃していた。杏南は緒方殺害を否定するが、和樹がひそかに睡眠薬を入れたワインを飲み、意識を失ってしまう。
一方、2億円を奪った幸平(伊藤英明)は浮足立って杏南のマンションへ向かうが・・・
翌朝、幸平の元に真理亜(木村佳乃)の弁護士から連絡が入る。あれだけかたくなに拒否していた真理亜が離婚に応じるという。やっと金も自由も手に入れたが、孤独を感じる幸平。そんな時、横路(宮迫博之)から真理亜の近くに木暮(佐々木蔵之介)という男がいることを聞く。
その頃、真理亜は杏南にも離婚を宣言。そして新しい毒を作ってほしいと依頼する。真理亜は杏南の本当の狙いを見透かしていたのだった・・・。

詳細

#7 殺しの晩餐会

324ポイント 購入する

#7 殺しの晩餐会

324ポイント 8日間 45:41

突然背後から有希(キムラ緑子)に襲われた杏南(相武紗季)は反撃しようとするが、和樹(高橋一生)に止められる。怒りを抑えきれない杏南は、幸平(伊藤英明)の前で和樹がレンタル夫であることをばらし、有希は激しく取り乱す。
翌朝、毒薬のアドキシンを持って出勤した杏南に、真理亜(木村佳乃)は幸平の殺害方法を伝える。用意周到な計画を杏南から聞いた幸平は、自らも毒入り料理を真理亜に振る舞うことを思いつく。
一方、真理亜が木暮(佐々木蔵之介)と共謀している可能性にたどりついた相馬(佐藤隆太)は、緒方(眞島秀和)の遺体発見現場から逃げた女が履いていた靴の特徴から、ある人物に突き当たる。
夕食会の夜、幸平と真理亜は2人でキッチンに立ち、相手にバレないよう料理に毒を入れる。そして、ついに始まる夫婦最後の晩餐・・・

詳細

#8 魔女の誤算

324ポイント 購入する

#8 魔女の誤算

324ポイント 8日間 45:44

杏南(相武紗季)を殺してしまった罪悪感にさいなまれる幸平(伊藤英明)。遺体を運び出し、戻ってきた真理亜(木村佳乃)は情緒不安定な夫を気丈に励まし、罪を分かち合う。しかし翌朝、2人の元に脅迫状が届き、幸平は再びパニックに。
幸平を何とか落ち着かせると、真理亜は幸平に2億円を回収していつも通り仕事に出かけるよう促し、自分は脅迫状の送り主をつきとめると言う。
真理亜に言われた通り2億円を回収し、店に出かけた幸平だったが、杏南を殺してしまった恐怖に悩まされ幻聴や幻覚を見るまでに追い詰められていく。そこへ、相馬(佐藤隆太)がやってくる。ついに耐えられなくなった幸平は罪を告白する。
一方、真理亜は家の中にしかけられた盗聴器を見つけると、今まさに盗聴しているはずの相手を挑発し・・・

詳細

#9 死が二人を別つまで

324ポイント 購入する

#9 死が二人を別つまで

324ポイント 8日間 44:58

杏南(相武紗季)殺しをネタに脅迫状を送ってきたのが有希(キムラ緑子)だと気付き、有希の元を訪ねた真理亜(木村佳乃)は、逆上した有希に刺され瀕死の重傷を負ってしまう。
その頃、自宅で新たな脅迫状を見つけた幸平(伊藤英明)は、真理亜が再び狂言で自分をだまそうとしているのだと怒りに震えていた。しかし、望月家に侵入した和樹(高橋一生)にナイフを突きつけられ、真理亜の命と引き換えに2億円を出せと脅される。幸平は和樹をガレージへと連れて行くが、なぜか車から金が消えていた。
一方、木暮(佐々木蔵之介)の元には真理亜から荷物が届く。そこに書かれていたメッセージに胸騒ぎを覚えた木暮は、ついにある行動に出る。
木暮と真理亜の関係、"N31"の本当の意味、そして真理亜の真の目的――。望月夫婦が選ぶ結末とは・・・!

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

これもチェック

 僕のヤバイ妻を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001