ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

とげ 小市民 倉永晴之の逆襲

サラリーマンは大変だ!なんて言ってるだけじゃ何も変わらないから・・・。ストレスが頂点に達した男の、痛快”とげ”抜きストーリー!

著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

【無料】とげ 小市民 倉永晴之の逆襲 PRムービー

無料 視聴する
無料

【無料】とげ 小市民 倉永晴之の逆襲 PRムービー

無料 00:30

詳細

2016年10月12日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#8

1296ポイント 購入する
50%
OFF

#1~#8

2,592ポイント 1,296ポイント 50%OFF 30日間
  • #1 倉永晴之、毎日 毎日 とげだらけ
  • #2 職場に家庭にトラブル巻き込まれすぎ・・・流石に参った
  • #3 ストレスもはや限界!?晴之ついにキレる!
  • #4 市長の暴行と上司の圧力、妻の家出まで・・・俺は絶対負けない!
  • #5 和解か?さらなる対立か?晴之VS市長再び
  • #6 常磐市長出馬断念!運命の市長選の行方は?
  • #7 談合疑惑に収賄まで・・・不正に立ち向かえ!
  • #8 勝算なき選挙戦・・・晴之は奇跡を起こせるか?

各話一覧

並び順

#1 倉永晴之、毎日 毎日 とげだらけ

324ポイント 購入する

#1 倉永晴之、毎日 毎日 とげだらけ

324ポイント 8日間 44:19

『晴之を悩ます、通称“赤目”こと、白銀佳代参上!!』
わにのくに市役所、市民相談室主査・倉永晴之(田辺誠一)は、市民の意見や要望が溢れる窓口対応や電話に日々追われている。そこにまた新たな問題が!「ワニ公園に本物のワニが出た!」と、現れたのは白銀佳代(木の実ナナ)。一週間に一度の割合で何かにつけてはトラブルを持ち込み晴之を指名する、市民相談室での要注意人物。わにのくに市のモンスタークレイマーだ。

『市役所内の縦割り行政に、晴之、立ち向かえるか!?』
一方、ワニ公園の“ワニ像”除幕式で意気揚々とスピーチをするわにのくに市・市長の常盤栄太(鹿賀丈史)は、市民の声をたらい回しなどしません!と、アピールするが、その真意は怪しい。そして常盤を取り巻く、倉永の上司・鳥塚陽一(山口良一)たちは皆、常盤のイエスマンだ。そんな折、土地開発公社の住吉課長(村杉蝉之介)が放置していた、空き地の膨大な管理費問題が、市民団体の標的となる。住吉は、そもそも問題を持ち込んだ倉永に責任転嫁し、怒りをぶつける。そして、ついに晴之は・・・・・・!!

『晴之、家でもトラブル巻き込まれ』
さらに・・・。家に帰宅した晴之にまたもやトラブル発生!自家用車のタイヤに、すべて穴をあけられパンクしていた!陰湿な嫌がらせに妻の裕美(西田尚美)は怒り心頭だ。倉永家ではここのところイタズラや嫌がらせが続き、晴之が市民相談室にいるから恨みを買われると、異動願いを迫る裕美。そのとき、背後をよぎる人影が!!追った晴之とぶつかった女性は裕美のママ友・柿園まみ(遊井亮子)。さらに、スプレー缶で公園の看板に落書きをするパーカー男にも出くわし、晴之の周りに暗雲が・・・。

『晴之、唯一のストレス解消は、発泡酒を飲みながらアロワナと会話』
裕美のグチが止まらない。晴之と同じ市役所に勤める裕美が閑職に追い込まれたこと、息子の真也(五十嵐陽向)が学校で友だちにいじめ首謀者のレッテルを貼られそうなこと・・・。晴之は、ことなかれでその場から立ち去るが、その態度がいい加減だとさらに怒る裕美。そんな晴之の唯一のストレス解消法は、発泡酒を飲みながらアロワナに話しかけることだった。

詳細

#2 職場に家庭にトラブル巻き込まれすぎ・・・流石に参った

324ポイント 購入する

#2 職場に家庭にトラブル巻き込まれすぎ・・・流石に参った

324ポイント 8日間 44:09

『晴之、上司の尻拭いと後始末をする』
晴之(田辺誠一)の上司・加納(日野陽仁)が有価証券偽造の容疑で逮捕される事件が起き、市民相談室内は騒然。その情報を知った、ちとせ中央新報の社会部記者・八嶋(清水伸)が、市役所内をうろつき、常連クレーマーの白銀(木の実ナナ)は、ワニ公園の池で、本物のワニの証拠写真が撮れたと押しかけ・・・様々な対応に追われる晴之は今日も手一杯のクタクタだ。

『虐待疑惑!?俺だって傷つくよ』
息子の真也(五十嵐陽向)が椅子から足を滑らせ転倒、頭を3針縫うケガをする。その病院で医者に虐待の疑惑を受けた晴之は、はしゃいだ真也の頭を軽く叩いたことを裕美(西田尚美)が大げさに医者に告げたのではと、ムッとくる。帰宅後、裕美は太い針が刺さった枕を見つけ絶叫。度重なる嫌がらせに取り乱した裕美は晴之と派手な夫婦喧嘩。真也は泣き出してしまう・・・・・・。

『部下に逆ギレされ・・・俺は悪くない!!』
市役所の保健部で別の事件が勃発し、結果、市民相談室の加納が起こした不祥事は、自然消滅?・・・・・・。そんな中、晴之はあまりにも働く意思のない部下の橘(瀧内公美)に注意するが、橘はディスられたと一方的に反撃。後日、橘の大逆転の荒業に、晴之はまたもや巻き込まれることになる。そしてその日の帰宅途中、張り込んでいた八嶋に声をかけられ、ヒルのように付きまとわれる・・・。

『妻の裕美が傷害事件!?晴之、さすがにまいった』
裕美が傷害事件を起こしたと警察から連絡があり慌てる晴之。警察には顔面蒼白の裕美の姿が・・・。正当防衛と言う裕美に対して、このままでは傷害罪だと話す刑事。夜遅くまで外出していた裕美にモヤモヤする晴之・・・。翌日、市民相談室に裕美の事件の被害者だと名乗る男から電話があり、晴之は男に会いに出かけたが、男は全身包帯に巻かれた姿だった。

詳細

#3 ストレスもはや限界!?晴之ついにキレる!

324ポイント 購入する

#3 ストレスもはや限界!?晴之ついにキレる!

324ポイント 8日間 44:19

『晴之のストレスはマックスに!!』
小学生がワニ発見 ! との連絡を受け、ワニ公園の池に駆けつけた晴之(田辺誠一)は、水面にワニの尻尾のようなものを見て唖然。さっそく上司の鳥塚(山口良一)に報告するが相手にもされない。それどころか部下の橘(瀧内公美)が、労働組合に持ち込んだセクハラ問題に巻き込まれ、ついにイライラがマックスに・・・。

『夫婦ゲンカで、倉永家 大ピンチ!! 』
晴之が帰宅すると、注文していないソファとタンスが運ばれてきて、家具の配送業者と裕美(西田尚美)がやり合っている。嫌がらせはエスカレートする一方で、ついには大ゲンカになる二人。裕美は晴之が裕美の退職金の半分を、勝手に示談相手の岩本(鶴田忍)に渡すことを決めたことに怒り、晴之は、事件のときに裕美が若い男といたという事実を追及。夫婦ゲンカはエスカレートする。

『晴之、長田孝治と出会う』
翌日、ワニ公園の落書きを消していた晴之は勢い余って転倒。その先のクリークに農作物に害のあるボタンウキクサが密集しているのを見て、早急な駆除の必要性を感じる。しかし、上司は話をたらい回し。晴之は、環境課に対策を打つよう話をしに行くが、職員の煮え切らない態度にキレる。すると環境課課長・長田孝治(西村和彦)に呼び出される。

『晴之、常磐市長に意見する』
長田の開催した対策会議はスピーディーで建設的。その対応に感動した晴之は長田ら一同と飲みに行き、久しぶりに気持ちのいいお酒を飲んでいた。そして誘われた二次会には、なんと常磐市長(鹿賀丈史)が!!若手職員の前向きな意見を聞きたいと話す常磐に、晴之は率直な意見を返し理想論を語る・・・。しかし、このことが、今後の晴之を左右する大事件に繋がるとは!?

詳細

#4 市長の暴行と上司の圧力、妻の家出まで・・・俺は絶対負けない!

324ポイント 購入する

#4 市長の暴行と上司の圧力、妻の家出まで・・・俺は絶対負けない!

324ポイント 8日間 44:19

『裕美、子供を連れて家を出る』
常磐市長(鹿賀丈史)の暴行事件で、ケガをして帰宅した晴之(田辺誠一)はそのまま寝てしまう。が、翌日、裕美(西田尚美)が息子の真也(五十嵐陽向)を連れて家を飛び出したことが分かり、あ然!!裕美に電話をしたが留守電の状態が続く。そんな折、裕美に内緒で真也が晴之に電話をかけてきた。心配する真也に涙腺が緩む晴之は、あらめて家族を守ろうと決意する。

『事件を無かったことにしろ!!なんだって!?』
一方、市役所では、上司の三池(大河内浩)と鳥塚(山口良一)が、常磐市長が酔って晴之を突き飛ばしケガをさせた昨日の事件を無かったことにしろ、と晴之に詰め寄った。それを認めれば、裕美の懲戒免職を諭旨免職に切り替えるという条件を出され、晴之はある作戦に出る。

『晴之の作戦と長田の策略』
結局、常磐市長の事件は世に出ることになったが、晴之は三池に裕美の諭旨免職と再就職を条件にノーコメントを貫く。しかし、ちとせ中央新報の八嶋(清水伸)から、常磐が暴行は事実無根とコメントを出したことを知り、常磐サイドの裏切りに怒りが湧き上がる。翌朝、倉永家に長田(西村和彦)と樋口(三浦浩一)が訪れ、晴之に本当のことを話すよう促す。そして・・・。

『つ、ついにワニ公園にワニが!!』
ワニ公園でワニ捕獲のニュースが入り現地に向かった晴之。そこで偶然ペットショップの店長に声をかけられ、年配の女性の声で、「ワニが欲しい」と電話で問い合わせが来たことを聞く。あれだけ騒いでいた白銀佳代(木の実ナナ)が現場にいないことにピンときた晴之は白銀の家に行き・・・

詳細

#5 和解か?さらなる対立か?晴之VS市長再び

324ポイント 購入する

#5 和解か?さらなる対立か?晴之VS市長再び

324ポイント 8日間 44:09

『ワニ騒動に、ようやく終止符が・・・』
晴之(田辺誠一)は、常連クレイマーの白銀佳代(木の実ナナ)とのトラブルで警察に通報され、事情聴取を受けていた。俺は悪くないと憤慨する晴之をなだめる警察署員から、ワニ騒動は白銀の自作自演で間違いないとの話をされ・・・。くたくたで帰宅した晴之にFAXが。裕美(西田尚美)の諭旨免職決定の辞令書が、市役所から送られてきたのだ。

『迫る頂上決戦』
倉永家を訪ねてきた原山(内田滋)から、相変わらず市民相談室に現れる白銀の様子などを聞く。そして、復職を促す原山の励ましに感動する晴之。一方、ワニ公園では記者の八嶋(清水伸)に声をかけられ、常磐市長(鹿賀丈史)の失脚の手伝いをすると持ちかけられた。さらに倉永家を訪れたのは総務部長の三池(大河内浩)。常磐市長との和解の場を設けたいので参加して欲しいと提案された。

『晴之VS常磐』
高級料亭にて常磐市長と晴之との和解の席が設けられた。三池を制して2人きりで逢うことを主張した晴之は、その場で常磐市長に裕美の再就職と自分の課長職への確約をお願いしつつお酌を続けた。次第に酔いが回り雄弁になってきた常磐。そのとき晴之が仕掛けたあることとは・・・!?

『常磐市長を告発します!!』
中央警察署に呼ばれた裕美は、そこに殴られアザだらけの晴之を見つけ驚く。刑事の岬(まいど豊)から、晴之が再び市長から暴行を受けたと聞き、長らく家を出ていた裕美は事情が飲み込めない。晴之は、ある証拠を利用して常磐を告発すると決意・・・。倉永家に帰った2人はきちんと話し合い仲直り。裕美も晴之が常磐と闘うことに賛同するが、翌朝事件が!

詳細

#6 常磐市長出馬断念!運命の市長選の行方は?

324ポイント 購入する

#6 常磐市長出馬断念!運命の市長選の行方は?

324ポイント 8日間 44:19

『2度目の暴力事件は、晴之の自作自演!?』
晴之(田辺誠一)は、常磐市長(鹿賀丈史)を正式に告発し、警察は傷害事件として捜査し始めた。そんな晴之に三池(大河内浩)は告発を取り下げるように忠告するが、泣き寝入りはしないと突っぱねた。長田(西村和彦)は晴之が一部始終をレコーダーに収めた音声を聞き、2度目の暴力事件は自作自演ではないかと晴之に問うが・・・。

『裕美の傷害事件、決着』
裕美(西田尚美)は、長田と樋口(三浦浩一)に自身の再就職の約束を取りつけた晴之に感謝する。常磐市長は、次期市長選の立候補を断念。長田らは自らが推している吉野議員(枝光利雄)が当選すれば万事うまくいくと上機嫌だ。そんなとき、裕美が以前起こした傷害事件の相手が急逝したという電話が倉永家に入り、その娘の美香(飯塚ひより)がやってきた。事情を知らない美香に対し、裕美は一計を案じて、約束していた退職金の半分の支払いを反故にすることに成功する。

『倉永家に嫌がらせを続けた犯人の正体は・・・』
市長選挙を明日に控えた深夜、倉永家に何者かが侵入。その手には工具が握られ、アロワナの水槽に向かって振り上げようとしたところで晴之が気がついた。侵入者は晴之、そして真也(五十嵐陽向)にも襲い掛かるが、なんと、その犯人の正体は・・・・・・!?

『えっ!?まさかの市長選の結果に唖然・・・』
市長選の結果が発表され、吉野の落選に呆然とする晴之と裕美。晴之は樋口に裕美の再就職の件を確認しに行くが、長田らが推していた吉野が落選した今、すべての話は無効になって・・・。長田に利用されていただけではないかと、晴之は長田に思いのたけをぶつけるが・・・。さらに、傷心の晴之に、過酷な人事異動が待っていた。

詳細

#7 談合疑惑に収賄まで・・・不正に立ち向かえ!

324ポイント 購入する

#7 談合疑惑に収賄まで・・・不正に立ち向かえ!

324ポイント 8日間 44:19

『これ、談合じゃないか!?』
市役所内の土地開発公社に出向になった晴之(田辺誠一)は、以前啖呵を切った住吉課長(村杉蝉之介)の下で働くことになる。そして、いじめとも思われるほど雑用仕事さえさせてもらえず所在がない。そんな中、公社に届く業者の差し入れの数々や、整理していた書類から、工事の入札が、建設会社4社の持ち回りで落札されていることを知り、業者と談合をして住吉が賄賂を受け取っているのではと、疑惑を抱く。

『事なかれ主義の倉永晴之でいてッ!』
家では真也(五十嵐陽向)がサッカークラブに入りたいと駄々をこね、お金がかかるから無理だと裕美(西田尚美)が説得している。その夜、晴之は裕美に土地開発公社の談合疑惑の話をするが、自ら市役所をクビになるようなことをせず、しばらくは事なかれ主義でいてと説得され返す言葉がない・・・。そんな裕美も再就職がうまくいかず焦っていた。

『証拠を隠滅・・・憤る、晴之』
晴之が談合に気づいたと察した住吉はすべての資料や差し入れを処分してしまった。晴之はそんな住吉に意見するが、証拠も何もなくてお前に何ができる!? と、逆に開き直られた。晴之は、住吉の指示に反論もできずに、言われた通りに働いていた臨時職員の小浜(恒吉梨絵)に、談合の証言をしてくれないかと頼むが、職員採用試験に受かるまでは事を荒立てたくないと、断られる。

『晴之、心折れる』
晴之の説得に、板挟みになり追いつめられた小浜は退職してしまう。さらに晴之と小浜のやりとりが住吉の策略で、オフィス内の恋愛風に写真に撮られ、これ以上晴之が談合問題に首を突っ込むなら、セクハラだと報告すると脅される。責任を感じて落ち込む晴之。大学の先輩で広告代理店に勤める野添(梨本謙次郎)と酒を飲み慰められるが、心は晴れない。野添は来月から展開される『父親の自殺防止キャンペーン』のポスターを見せ、描かれている男性の顔が晴之にそっくりだと笑うが、笑えない晴之だった。

『大逆転!ついに逮捕!!』
土地開発公社に中央署の刑事が来て、住吉課長は収賄容疑で逮捕。なぜ事件が明るみに出たのか分からず戸惑う晴之は、新聞記者の八嶋(清水伸)から小浜の告発があったことを聞かされる。小浜は晴之から勇気をもらったと話し、職員採用試験を受けて、必ず晴之のような行政マンになると誓う。土地開発公社は解散となり、行き場を失った晴之は・・・・・・。

詳細

#8 勝算なき選挙戦・・・晴之は奇跡を起こせるか?

324ポイント 購入する

#8 勝算なき選挙戦・・・晴之は奇跡を起こせるか?

324ポイント 8日間 43:29

『晴之、市議会議員に立候補する』
市役所を退職した晴之(田辺誠一)は、街中でゴミ拾いをする日々。その姿を見た元部下の原山(内田滋)は、子供に「ゴミおやじ!」と呼ばれる晴之の哀れな姿を目の当たりにして、声もかけられない。そんな折、倉永家では晴之が離婚を覚悟で裕美(西田尚美)に、市議会議員に立候補したいと相談。驚く裕美だったが、離婚届を破り捨て晴之を応援することに。

『晴之、立候補を発表!』
市役所に記者会見場の申し込みをしたことで、晴之が市議会議員に立候補することが公になり、市役所の面々は様々な思いに駆られていた。会見当日、汚れた作業服姿で会見場に現れた晴之は、熱意のこもった公約としがらみのない選挙活動を宣言。勝算のないその内容に、集まった記者たちは半ば呆れ顔。それでも、「奇跡を起こしてみせます」と言い切った晴之だったが・・・。

『何か秘策でもあるのか?』
原山から見せられた市民相談室の報告書の中に、新たな落書き犯の犯行が記されていた。ひらめいた晴之は、報告書を借りて解読に乗りだす。その頃、晴之の大学の先輩・野添(梨本謙次郎)が、以前、モデルの男性が晴之に似ていると話した自殺防止ポスターがテレビCMで大々的に流れ、結果的に晴之の活動を後押しする形になった。それは、晴之の選挙ポスターの顔と、自殺防止ポスターとが、瓜二つのデザインで・・・。

『奇跡は起きるのか!?』
ポスターによって、知名度が徐々に上がる中、晴之は落書きに記されたメッセージを解読し、ついに連続落書き犯を捕まえた。新聞記者の八嶋(清水伸)からは、売名行為と揶揄されるが、市民と一緒に町づくりを始めるために当選したいと力強く答える。さらに、わに公園で「児童センター建設反対」のプラカードを持って座り込みをしている白銀(木の実ナナ)や市民が、のどかな時間を過ごす光景を見た晴之は、わにのくに市に暮らす全員が町を変える力を持っていると、晴之は強く決意を新たにする。果たして、市議選の結果は?晴之の思いは届くのか?

詳細

【無料】とげ 小市民 倉永晴之の逆襲 PRムービー

無料 視聴する
無料

【無料】とげ 小市民 倉永晴之の逆襲 PRムービー

無料 00:30

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

これもチェック

 とげ 小市民 倉永晴之の逆襲を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001