ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

ういちとヒカルの日の丸暴走設定師

ういちと沖ヒカルの人気コンビが送る、「爆笑スロットバラエティ」!
片方が実戦店の全設定を担当。もう片方が打ち手となって勝利を目指す。
打ち手へのヒントは、もちろん最小限。
しかも、一般的な設定配置のセオリーだけでなく、相手の性格まで読んでの立ち回りが必要となる。設定師の仕掛けたお宝台を見事に掴むことができるのか?
チャレンジャーの立ち回りはパチスロファン必見です。

2010年11月12日 配信開始

各話一覧

並び順

第32回 エイリヤンビギンズ/CR X-FILES 宇宙人帰還計画!

216ポイント 購入する

第32回 エイリヤンビギンズ/CR X-FILES 宇宙人帰還計画!

216ポイント 7日間 29:00

ういちが挑戦者、ヒカルが設定師を担当する後半戦。アクエリオンを低設定と見切ったまではよかったが、その後が続かないういち。すると前半戦終了時に届いたヒントメールを元に台を探すと、好きな「エイリヤンビギン」の空き台に、ヒントと合致する台が!後半はこれ1台で粘る作戦で打ち始めるが、果たして読み通り高設定だったのだろうか。

詳細

第31回 パチスロ創聖のアクエリオン/ニューパルサー3/CR X-FILES 宇宙人帰還計画!

216ポイント 購入する

第31回 パチスロ創聖のアクエリオン/ニューパルサー3/CR X-FILES 宇宙人帰還計画!

216ポイント 7日間 29:00

ういちが挑戦者、ヒカルが設定師を担当する前半戦。朝イチ、ういちは狙いのアクエリオンに座れたものの、ラスト1台で選ぶ余裕はなかった。実はこの日、アクエリオンは6台中4台が設定4以上。ういちが座った台は1/3(悪い方)の方だったのか、2/3(いい方)の方だったのか。また、ヒカルは「CR X-FILES」に挑戦。夢の100連を目指すと意気込むが…。

詳細

第30回 雀龍桜花/蝶々乱舞/CR X-FILES

216ポイント 購入する

第30回 雀龍桜花/蝶々乱舞/CR X-FILES

216ポイント 7日間 29:00

ヒカルが挑戦者、ういちが設定師を担当する後半戦。ヒントメールを元に、「蝶々乱舞」の良さそうな台へ移動したヒカル。さぁ勝負再開といったところで、何と狙っていた高設定っぽい台が空き台に。ヒントメールの内容とも合致するため、迷わず移動して打ち始めたはいいが…。内部仕様を知らないので、高設定かどうかは出玉と状況証拠で判断するしかないのだが、これが見事に出ず、疑心暗鬼は深まるばかりなのであった。

詳細

第29回 雀龍桜花/蝶々乱舞/CR X-FILES

216ポイント 購入する

第29回 雀龍桜花/蝶々乱舞/CR X-FILES

216ポイント 7日間 29:00

久しぶりの再開となった暴走設定師。ヒカルが挑戦者、ういちが設定師からリスタート。ヒカルの第1希望は「蝶々乱舞」だったが、入場が遅く取れなかった。ということで選んだのは「雀龍桜花」だったのだが、これが見事にハズレ台。とは言え、打っている本人は知るよしもないので、しばらくはその台で勝負。すると、さすがに高設定ではないと感づいたのか、「蝶々乱舞」の空き台へ移動。そんな中でヒントメールが到着したのだが…

詳細

第28回 秘宝伝/CRタイタニック/ぱちんこ巨人の星/ぱちんこ水戸黄門

216ポイント 購入する

第28回 秘宝伝/CRタイタニック/ぱちんこ巨人の星/ぱちんこ水戸黄門

216ポイント 7日間 29:00

ヒカルが設定、ういちが挑戦者となる勝負の前半戦。奇跡的な運の良さで秘宝伝の6を掴んだ(たまたま座った?)ういち。出始めてからは順調に2000枚を超え、さらなる獲得を目指すが、そう上手くいかないのが勝負の面白いところ。当然、出ないということで低設定を疑うのだが、実は肝心の設定差のある部分もよく知らないので、だんだん高設定か低設定かの判断も付かなくなる。勝負終盤、どんな展開が待ち受けているのか。

詳細

第27回 秘宝伝/CRタイタニック

216ポイント 購入する

第27回 秘宝伝/CRタイタニック

216ポイント 7日間 29:00

ヒカルが設定、ういちが挑戦者となる勝負の前半戦。朝イチの作戦があってないようなものという状況で迎えた開店だが、入場がそんなに早くなかった割には新台の「秘宝伝」が空いていたため、迷わず着席。するとあろうことか、その台の設定は6。さぁ、そのまま順調に出玉も伸びて高設定を確信し、夜まで打ち切るのか、それともイマイチな出方で捨ててしまったりするのだろうか。

詳細

第26回 新鬼武者/ぱちんこ獣王

216ポイント 購入する

第26回 新鬼武者/ぱちんこ獣王

216ポイント 7日間 29:00

ういちが設定、ヒカルが挑戦者となる勝負の後半戦。朝イチ座っていた「新鬼武者」の55番台の設定は決して悪くないと、本人は思っていたのだが、ヒントメールを読んだところ、偶然空き台になっていた隣の54番台が当たりのよう。即決で移動を決意し、移動してみたものの、中段ベル確率が今一どころか今二つ。首を傾げながらも続行していたら、そのうち出始めてしまう。高設定で中段ベル確率が悪いだけなのか、それとも…。

詳細

第25回 新鬼武者/ぱちんこ獣王

216ポイント 購入する

第25回 新鬼武者/ぱちんこ獣王

216ポイント 7日間 29:00

ういちが設定、ヒカルが挑戦者となる勝負の前半戦。新機種も導入されている中、ヒカルが選んだのは「新鬼武者」。しかも、ういちが滅多に採用しない「台番」を念頭に置いた55番台。するとこれが、中段ベル出現率が悪くない。そのうち出玉も伴っていき、本人は高設定を確信するのだが…。そのうち待望のヒントメールが届き、その内容を読んでみたら…。

詳細

第24回 パチスロ交響詩篇エウレカセブン/ギラギラ爺サマー

216ポイント 購入する

第24回 パチスロ交響詩篇エウレカセブン/ギラギラ爺サマー

216ポイント 7日間 29:00

ヒカルが設定、ういちが挑戦者となる勝負の後半戦。ヒカルはいつもの「語呂合わせ」や「末尾」など、「台番号系」の仕掛けを回避し、「フォーメーション系」で設定を配置してきた。当然、ヒントメールにはその旨が書かれていたのだが、完全に読みを外されたういちは、その悔しさからか、ヒキまで弱くなってしまう。早めの台移動が必要かと思われるが、半分心が折れかかっているういちは、イマイチそうな「爺サマー」を打ち続ける。奇跡の大逆転は起こるのか。

詳細

第23回 緑ドン2 VIVA!情熱南米編/ギラギラ爺サマー

216ポイント 購入する

第23回 緑ドン2 VIVA!情熱南米編/ギラギラ爺サマー

216ポイント 7日間 29:01

ヒカルが設定、ういちが挑戦者となる勝負の前半戦。これまでの流れから、ヒカルは「語呂合わせ」や「末尾」など、台番号系の仕掛けをしてくることが予想されるので、ういちは当然それを元に台を選ぶ。しかし、ういちの思惑をよそに今回ヒカルは超難解な仕掛けを施していたのであった。果たしてういちは、その「トラップ」を看破することが出来るのか。

詳細

第22回 新鬼武者/パチスロ蒼天の拳

216ポイント 購入する

第22回 新鬼武者/パチスロ蒼天の拳

216ポイント 7日間 29:00

ういちが設定、ヒカルが挑戦者となる勝負の後半戦。朝イチに座った「新鬼武者」が設定4だったのだが、何とも煮え切らない展開で、後半に入ってから持ちコインを徐々に減らしていく。当然のように移動を考え始めるのだが、朝から続いていた満台状態が落ち着いたのが午後3時前。そこからの移動を、あえて選択するのか、それともそのまま設定4の「新鬼武者」を打ち続けることになるのか。

詳細

第21回 新鬼武者

216ポイント 購入する

第21回 新鬼武者

216ポイント 7日間 29:00

ういちが設定、ヒカルが挑戦者となる勝負の前半戦。朝イチ多くのお客さんでごった返す中、「新鬼武者」に着席したヒカル。するとあっという間にART機が満席となり、座った台で勝負するしかない状況に。すると、設定は悪くなさそうだが、かといって6かどうかは微妙なところで、とは言え移動もままならない状態が続く。果たしてこのまま打ち続けるのか、それとも数少ない空き台に移動してしまうのか。

詳細

第20回 俺の空/CR新海物語Withアグネス・ラム

216ポイント 購入する

第20回 俺の空/CR新海物語Withアグネス・ラム

216ポイント 7日間 29:00

ヒカルが設定、ういちが挑戦者となる勝負の後半戦。朝イチに座った「俺の空」がまさかの設定6。これで出玉が伸びてなかったら捨てた可能性もあったが何故か? 強力なヒキを発揮し、設定6以上のポテンシャルを引き出してしまう。後半はそのまま出玉がさらに増え、閉店まで打ち切るのか。それともハマって夕方にへたれヤメするのかに注目。

詳細

第19回 俺の空/CR新海物語Withアグネス・ラム

216ポイント 購入する

第19回 俺の空/CR新海物語Withアグネス・ラム

216ポイント 7日間 29:01

ヒカルが設定、ういちが挑戦者となる勝負の前半戦。何と、朝イチに深い読みもなく「俺の空」の角台に座ったういちだったが、それがまさかの…?これで出玉が伴わなければ、内部システムもよく知らない状況なだけに、高設定を捨てるという面白い展開になったかもしれないのだが…。

詳細

第18回 アントニオ猪木が元気にするパチスロ機/CR大シャカRUSH

216ポイント 購入する

第18回 アントニオ猪木が元気にするパチスロ機/CR大シャカRUSH

216ポイント 7日間 29:01

ういちが実戦店の設定を配分。沖ヒカルが打ち手となって高設定を目指すバトルの後半戦。高設定だろうとは思うものの、出玉的には物足りないヒカル。場合によっては移動かという展開だったが、ある時を境に状況が一変。猛烈な勢いでコインが増え始める。このまま大量出玉を獲得出来るのか。

詳細

第17回 アントニオ猪木が元気にするパチスロ機/CRAびっくりぱちんこあしたのジョー

216ポイント 購入する

第17回 アントニオ猪木が元気にするパチスロ機/CRAびっくりぱちんこあしたのジョー

216ポイント 7日間 29:00

ういちが実戦店の設定を配分。沖ヒカルが打ち手となって高設定を目指すバトルの前半戦。特に深い読みもなく座った「アントニオ猪木?」が、なかなかの好感触。出玉も伴い、移動する理由がないのだが、強いて言うなら隣の台はさらに設定が高そうということで、少なくとも自分の台は6ではないと言い切るのだが...。

詳細

第16回 パチスロピンポン/ニューパルサー3/CR牙狼

216ポイント 購入する

第16回 パチスロピンポン/ニューパルサー3/CR牙狼

216ポイント 7日間 29:01

ヒカルが設定、ういちが挑戦者となる勝負の後半戦。低設定のルパンを見切ったまではよかったが、その後迷走状態に。最後に腰を落ち着けたニューパルで好感触を得るも、なかなか出玉が付いて来ず、やきもきする展開になる。そして最後の設定発表では、驚愕の真実が。

詳細

第15回 ルパン三世~ルパン一族の秘宝~/ビッグシオV/CRAネオビッグシューター

216ポイント 購入する

第15回 ルパン三世~ルパン一族の秘宝~/ビッグシオV/CRAネオビッグシューター

216ポイント 7日間 29:01

ヒカルが設定、ういちが挑戦者となる勝負の前半戦。かなり変則的な設定配分にしたと言う、今回ヒカルが仕掛けたトラップとは?そしてそのトラップが全く分からないまま、設定1の「ルパン」を打つういち。ところが、意に反してそこそこ好調を維持する。この番組の名物?ともなっている「設定1でのマグレ噴き」を、自ら体現してしまうのか。それとも...。

詳細

第14回 パチスロ ピンポン/ビッグシオV/ぱちんこCR北斗の拳剛掌

216ポイント 購入する

第14回 パチスロ ピンポン/ビッグシオV/ぱちんこCR北斗の拳剛掌

216ポイント 7日間 29:01

ういちが設定、ヒカルが挑戦者となる勝負の後半戦。お昼のヒントメールを元に当たりを付けたヒカルだったが、ヒントに該当する台に空きがなかった。そこで見つけたのが、まだ高設定の可能性がある「ビッグシオV」で、これが見事に高設定らしい展開を見せる。このまま出玉も付いて来て、会心の勝利となるのか。それとも...。

詳細

第13回 パチスロ ピンポン/ビッグシオV/ぱちんこCR北斗の拳剛掌

216ポイント 購入する

第13回 パチスロ ピンポン/ビッグシオV/ぱちんこCR北斗の拳剛掌

216ポイント 7日間 29:00

ういちが設定を担当、ヒカルが挑戦者となる実戦の前半戦。前回設定を担当したういちが用いた「位置」の法則を使って、設定を配分した模様だが、それをオープニングで匂わせてしまい、ヒカルはそれを元に高設定の位置を推測する。さすがに最初に座った台がたまたま高設定ということはなかったが、昼前には法則性にほぼ気づいた。しかし、その法則に該当する空き台がなく…

詳細

第12回 バジリスク/CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム/他

216ポイント 購入する

第12回 バジリスク/CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム/他

216ポイント 7日間 29:00

沖ヒカルが設定を担当、ういちが挑戦者となる実戦の後半戦。高設定間違いなしのバジリスクを掴み、3巡目にして初の快勝目前だったういちだが、後半に入り、まさかの失速。ARTにも入ることは入るが、ボーナスの引きが悪く、徐々にコインが飲まれていく。しかも高設定の挙動もなくなり、移動を考え始めて…。 機種:バジリスク/CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム/パチスロスーパー海物語

詳細

第11回 バジリスク/CRギンギラパラダイス2

216ポイント 購入する

第11回 バジリスク/CRギンギラパラダイス2

216ポイント 7日間 29:00

沖ヒカルが設定を担当、ういちが挑戦者となる実戦の前半戦。過去2回の実戦で未勝利のういちは、何とか今回勝利を手にしたいところ。しかし、この番組は設定師の手の内を読んで高設定を掴むことが優先。実は高設定を掴みつつ、収支の上でも勝利を目指すという、高いハードルが設定された番組なのであるが、何とういちが朝イチに座った台が…。

詳細

キャスト

製作年 2010年 製作国   日本

これもチェック

 ういちとヒカルの日の丸暴走設定師を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001