見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

京都 本気で恐い怪談

そこは京都市内の某所・・・。年に数回、突如開催されるという不定期な夜会があると言う。その名も「怪談夜会」。
古の都の密談、やっとそのヴェールが剥がされる時が来た!怖さのあまり・・・目が離せない。

※インターネット等を通じて配信される際、このコンテンツの映像・音声は、実際に開催された夜会と一部内容・文言が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

2012年06月15日 配信開始

各話一覧

並び順

第一夜 あんたの事、呪ってやる

216ポイント 購入する

第一夜 あんたの事、呪ってやる

216ポイント 8日間 35:46

全国各地で古くから語り継がれる怪談。その真偽は不明だが、その数は年々確実に増え続けている。人々は、なぜこれ程までに怪談を愛するのか?伝聞、体験、創作、伝来、伝わり方は違えど、特別に象徴的な珠玉の4話をここに紹介しよう。
古都・京都。その繁華街に程近い裏手の閑静な通りに佇む古寺。ここは以前より地元でも霊の噂が絶えないという大変な心霊スポットのひとつ。今回集まった4人の語り部が渾身の「本気怪談」を繰り広げる場所として不足は無い。問題は身も凍るガチ話の連続に貴方が耐えられるかどうかだ。
女流怪談師・牛抱が語る「富士の樹海」。本当は迂闊に立ち寄ってはならない場所が、この世の意外に身近なところに存在すると言う恐怖。この夏の旅行先は大丈夫?
アイドル界随一と言われる霊感の強さで「怪ドル」の異名をとる疋田は自らの"憑依"についての体験を涙ながらに語る。
仕事柄極めて押さえた口調の住職・三木は自らの体験談「盗難車」でその姿と正体が違う種類の霊についての恐怖を語る。
そして真打ち、オカルト系ブログ界の寵児で作家の山口敏太郎が語る最恐古典怪談「うるし女」はいつ聴いても新しい・・・。
時を超え覆いつくす「恨」と「怨」、そして「凄まじい愛憎」の恐怖・・・。きっと観る者をありえないどん底の恐怖に誘うこと間違いなし・・・。

詳細

第二夜

216ポイント 購入する

第二夜

216ポイント 8日間 30:58

最初の語り部・怪談界「西の横綱」伊藤えん魔が語る「琵琶湖のキャンプ場」。楽しいはずの夏キャンプにやってきた親子を襲った衝撃の霊体験!淡々とした語りの中で突如上がる音圧に皆がのけぞるはず。 怪談女王・牛抱せん夏は秋田で有名な心霊スポット「抱返り滝」での身も凍る体験談を語る。思わず吸い込まれる表情、吸引力ある言葉の数々・・・。圧巻! 「怖イイ話」の達人・三木大雲は自らが経験したとあるマンションでの霊体験を語る。ある古いマンションに住みついている小さな女の子の霊の供養を依頼され、それを実施して以来身の回りに起こり始めた説明がつかない不思議な現象の数々について語る。 そして今宵最後の語り部、オカルトマスター・山口敏太郎は、化け猫にまつわる3つの話を語る。中でも「ねこ餅」の話は人の心に巣くう虚栄心に憑依すると言われる獣の霊を分かりやすく、何よりも怖~く表現。まさに夏にぴったりの怪談オムニバスだ。

詳細

第二夜 予告編

無料 視聴する
無料

第二夜 予告編

無料 01:00

第三夜

216ポイント 購入する

第三夜

216ポイント 8日間 31:01

京都市中心部にある、未だ「霊を見た」との目撃情報飛び交うアノ寺で再び開かれた怪談夜会。「恐怖の針が振り切った」者ども再結集の夜、ホラー映画が大好物というベトナム・キン族の流れを汲むアイドル・フォンチーが登場!!愛くるしい表情の中から次々放たれる恐怖の数々・・・。ある種、本気で霊と向き合った人間の持つ凄みとは、実はこんな感じだったのか?と改めて納得。 そしてガチと言えば!作家でありオカルトマスターの山口敏太郎は今回満を持して自身の実体験「いわくつき物件」をついに解禁!その部屋に漂ういや~な何か・・・。やがてその何かの正体に辿り着いたときに起きる恐ろしい事とは? 一方、怪談を通じて人の世の教えを説く現役住職の三木大雲。日々の修行に支えられた、まさに「恐イイ話」の達人だ。そんな彼が今こそ伝えたい話、それが 「ゼッタイニノゾクナ!」・・・である。 次から次とありえない恐怖があなたに襲い掛かる・・・目を背けたいのに目を離せない・・・そんな最恐体験談に、今宵あなたは酔いしれる・・・。

詳細

第四夜

216ポイント 購入する

第四夜

216ポイント 8日間 39:15

古くから京都で「あそこには出る」とウワサのアノ寺で今年もいわくつきの怪談夜会が開催された。しかし今回は一風趣が違う新機軸のテーマで行われたという。 日本古来の怪談には付き物のテーマ、それは「恐イイ話~泣ける怪談」である。恐くて怖くて二度と経験したくないんだけど、なぜかジーンとして泣けちゃう恐怖体験談! 怪談師であり劇団女優という牛抱せん夏が身近で起こった仲間の不可解な死について涙ながらに語る「多目的室」・・・。また、作家でオカルトマスターの山口敏太郎は愛犬の死に際し経験した不思議な超常現象を心を込めて話す。そして毎回衝撃の実話で聞く者を圧倒してきた三木大雲和尚が伝えたい話は「子消し」・・・。小さなカワイイ木彫りの人形に込められた衝撃の事実とは!? 此処で語られた物語は全て彼ら自身が経験した真実である。日常のどこかでいつもこの現実があなたの傍らに横たわる・・・。聞きたくないのに聞かずにいられない・・・。今宵は「泣ける怪談」に憑依されてもらうとしよう。

詳細

第五夜

216ポイント 購入する

第五夜

216ポイント 8日間 32:32

世の中に「行ってはいけない場所」があるという事は誰もがボンヤリ分かっているはず。今宵はその「行ってはいけない場所」について語り部たちが熱~く語り合う。 まずは蓮久寺住職・三木大雲が語る「京都の峠」・・・。二十数年ぶりに訪ねてきた教師が、初めて明かした封印された呪いの真実とは?! 続いてはアイドルタレント・滝口ミラが震えながら話す最恐体験、「行きたくない寺」・・・。滝口自身のケータイにとり憑いた霊!?身も凍る悪夢の体験とは? そしてオカルト作家・山口敏太郎がいよい自身の故郷、四国に伝わる最恐エピソード「鬼ヶ島」をついに解禁!IT企業を経営する友人は事実とお金しか信用しない徹底した現実主義であった。そんなドライな友人が故郷四国で躓いた恐怖の坩堝(るつぼ)とは? 聞きたくないけど聞かずにはいられない・・・。そんな有り得ない恐怖が今宵もあなたに抱き付いて離れない・・・。

詳細

キャスト

製作年 2012年 製作国   日本

これもチェック

 京都 本気で恐い怪談を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001