見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

闇芝居 二期

よってらっしゃい、みてらっしゃい…新しい闇芝居が始まるよ。

2015年01月30日 配信開始

お得なまとめ買い

第1話~第13話

561ポイント 購入する
20%
OFF

第1話~第13話

702ポイント 561ポイント 20%OFF 7日間
  • 第1話 タロちゃん
  • 第2話 台所
  • 第3話 中身
  • 第4話 壁女
  • 第5話 ロッカー
  • 第6話 ナオちゃん
  • 第7話 ガチャ
  • 第8話 告別
  • 第9話 おみにえさん
  • 第10話 虫唾
  • 第11話 拾い業
  • 第12話 根付
  • 第13話 寄鼓

各話一覧

並び順

第1話 タロちゃん

54ポイント 購入する

第1話 タロちゃん

54ポイント 2日間 04:30

腹話術の人形・タロちゃんを使って交通安全の指導をするために地域のイベントにやってきた新米警官・畑中。
しかし舞台上で、突然タロちゃんの頭が動かないという事態に陥ってしまう。
慌てた畑中は観客たちにばれない様、力任せにタロちゃんの頭を回すと、バキッという音と共に中から見たことのない木札のようなものが転がり落ちた。
「これが引っかかってたのか?」
タロちゃんの頭が動くようになって安心する畑中だったが、これをきっかけにタロちゃんはまるで意志を持っているかのように一人で話しはじめ…

詳細

第2話 台所

54ポイント 購入する

第2話 台所

54ポイント 2日間 04:30

高校時代の友人・綾乃に誘われ、初めて家に遊びに来た女子大生・美津子。
綾乃が住む部屋は前の住人がすぐに出て行ったらしく、まるで新築のようなきれいさだった。
久々の再会を喜び、手料理を振る舞われる美津子だったが、次第にこの部屋の異常な雰囲気に気づき始める。
美津子には見えていないようだが、明らかに自分たち以外の"何か"がこの部屋には存在しているのだ。
やがて、その"何か"は彼女たちの身に迫り…。

詳細

第3話 中身

54ポイント 購入する

第3話 中身

54ポイント 2日間 04:30

学校の帰り道に、空き地で古ぼけたマトリョーシカを見つけてきた小学生・雅道。
「こんな気持ちの悪いもの捨てて来なさい!」
母親のみちるは、雅道からマトリョーシカを奪い取ると、自ら空地へ捨てに行くが、その後、何時間経っても帰ってこない。
夜更けになって、やっと帰ってきたものの、その手には捨てに行ったはずのマトリョーシカが大事そうに抱きかかえられていた。
この日以来、マトリョーシカを肌身離さず持ち歩くようになったみちるは、まるで感情を一切失ってしまったようになり…

詳細

第4話 壁女

54ポイント 購入する

第4話 壁女

54ポイント 2日間 04:30

向かいの団地に住む女性に恋をした大学生・和仁。
いつものようにベランダで洗濯物を干す彼女の姿に見惚れる和仁だったが、その時、奇妙な動きで団地の壁を移動する何かの姿を目撃してしまう。
現れた"それ"は和仁が見ている前で向かいの彼女の部屋へと侵入していく。
和仁の心配をよそに、室内で一見いつもと変わりのない様子を見せる彼女だったが、やがて人間とは思えぬ奇妙な動きを始め…。

詳細

第5話 ロッカー

54ポイント 購入する

第5話 ロッカー

54ポイント 2日間 04:30

片桐佳奈子は野球部の先輩・原田に片想いしていた。『駅の地下にある人形の入ったコインロッカーに好きな人の写真を入れると恋が叶う』という噂を耳にして、人形の入ったロッカーを見つけ、原田の写真を入れる。次の日、ロッカーを開けると、写真が消えている。佳奈子を呼ぶ声がして振り返ると、原田がいた。原田もまたロッカーの噂を聞いて、やってきた。佳奈子に想いを寄せていることに気付き、恋が叶ったと喜ぶ佳奈子だったが……。

詳細

第6話 ナオちゃん

54ポイント 購入する

第6話 ナオちゃん

54ポイント 2日間 04:30

たくやという2歳の幼い息子をもつ、ある若い夫婦。
仲のいい幸せな家族はいつも川の字になって眠り、寝る前にはよく父親は電気スタンドの灯りを使って天井に影絵を映してやり、たくやはそれをとても喜んだ。
だがある頃から、たくやは時折、天井を見上げては"ナオちゃん"という聞き覚えのない名前を呼ぶようになり…

詳細

第7話 ガチャ

54ポイント 購入する

第7話 ガチャ

54ポイント 2日間 04:30

サラリーマンの島崎伸二は仕事がうまくいかず悩んでいると、商店街の店先でガチャに夢中になる老人を見る。翌日、気になった島崎はそのガチャに小銭を投入してハンドルを回すと、カプセルの中から子供のときになくしたはずのスーパーカーの消しゴムが出てきた。懐かしむ島崎はもう一度、ガチャのハンドルを回す。出てきたのは、子供の頃に捨てたはずの犬。島崎は夢中になってガチャのハンドルを回し続けると……。

詳細

第8話 告別

54ポイント 購入する

第8話 告別

54ポイント 2日間 04:30

遠藤健次は親戚の叔父が亡くなり、ひさしぶりに叔母の家を訪ねる。妙に和気あいあいとする参列者たちを不思議に思って眺めていると、葬儀がはじまった。異様に重苦しい空気の中、参列者たちは隣室に眠る故人の部屋にひとりずつ入っては、その耳元でなにかを囁く。生前故人に言えなかった秘密を打ち明けることで罪を浄化する『告別(つげわかれ)』と呼ばれるこの土地特有の儀式であった。そして、遠藤の番が回って来た。

詳細

第9話 おみにえさん

54ポイント 購入する

第9話 おみにえさん

54ポイント 2日間 04:30

東京から田舎の中学校に赴任してきた新任の教師・朝子。
やっと生徒たちとも打ち解け、仕事にも慣れ始めたそんなある日、給食の献立に"おみにえさん"と呼ばれる見たことのない食べ物が出される。
不気味な肉の塊のようなその物体に一心不乱に喰らいつく生徒たちの姿は明らかに異様で、朝子はどうしてもこれを口にすることができない。
やがて異常なほど"おみにえさん"の虜になっていたのは生徒たちだけではなく、この街に住むすべての人だということが明らかになり…

詳細

第10話 虫唾

54ポイント 購入する

第10話 虫唾

54ポイント 2日間 04:30

日記を書くことが習慣になっているある会社員の男。
男の日記には会社の人間に対する悪口や世の中への不平不満ばかりが書き綴られていた。
自分以外の人間を見下し、虫けら扱いする男の歪んだ思いは日々エスカレートし、それとともに、部屋中を飛び回る虫の不快な羽音に悩まされていく。
しかし、いくら探しても虫の姿は見当たらず…

詳細

第11話 拾い業

54ポイント 購入する

第11話 拾い業

54ポイント 2日間 04:30

大学生の羽賀啓太は、電車の網棚に忘れられた茶封筒を拾う。中には、『祀りの痕』という手書きの小説原稿が入っていた。読み始めた羽賀はページを捲る手が止まらない。気がつくと、見知らぬ駅のベンチに座っていた。辺りはすっかり日が傾いていた。怖くなった羽賀は原稿を捨てようとすると、『東西新人文学賞』募集の公告を見つける。賞金300万の賞金に目が眩み、羽賀は自分の名前で応募する。見事入賞し、受賞会場へ向かうと……。

詳細

第12話 根付

54ポイント 購入する

第12話 根付

54ポイント 2日間 04:30

駄菓子屋を経営していた祖父が亡くなり、祖母が一人で切り盛りする店の手伝いに来た女子大生・薫。
山積みになった商品を片付けているうちに古めかしい木の箱を発見する。
祖母によると生前祖父が大事にしていた根付だという。
女性の顔らしきものが彫られたペアの根付を気に入った薫は祖母から貰いイヤリングにすることに。
その帰り道、薫は不気味な女が二人、自分のあとを尾けてきていることに気づく。
女たちは「…カエセ」と叫びながら薫を執拗に追いかけ…

詳細

第13話 寄鼓

54ポイント 購入する

第13話 寄鼓

54ポイント 2日間 04:30

仕事の都合で、ある田舎の村に越すことになった夫婦・大悟と志保は、村人たちへの挨拶がてらさっそく新居へとやってきた。
二人はその道すがら、無数のでんでん太鼓が地面に並べるように突き立てられており、その列が自分たちの新居へと続いていることに気づく。
村長に理由を尋ねると、この村には新たに迎え入れる者の家に良いものが来てくれるよう、道しるべとしてでんでん太鼓を立てる習わしがあるのだという。
安心する二人だったが、やがて夜になると道端に立てられたでんでん太鼓がひとりでに回りだし、その音に導かれるように何かが…

詳細

キャスト

製作年 2015年 製作国   日本

これもチェック

 闇芝居 二期を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001