新しいゲーム会社に勤めた寛太は、沙織のいない日々を過ごしていた。
ある日の帰り道に、沙織の兄昌平がやってくる。そして自分の良さを見失っていた寛太は誰もいなくなった民泊へ立ち寄るのだった・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001