ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

弱虫ペダル NEW GENERATION

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計発行部数1600万部を超える渡辺航による人気漫画が原作の自転車<サイクル>ロードレースアニメーション『弱虫ペダル』。ロードレースに全てをかける高校生たちが繰り広げる戦いとドラマを描く本作は、2013年10月よりTVアニメ第1期、2014年10月より第2期をそれぞれ放送。さらに2015年8月には初のオリジナル劇場版を公開し、大ヒットを記録した。そしていよいよ、主人公・小野田坂道が所属するチーム総北をはじめそれぞれの“新世代”チームの戦いを描く、待望のTVアニメ第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』が2017年1月より放送スタート!新世代が、いよいよ走り出す!

#12 トラブル!

216ポイント 購入する
新着

#12 トラブル!

216ポイント 2日間 23:49

ウェルカムレースが終わり新体制となった総北は、インターハイ出場を賭けた千葉県予選大会に出場。高校でのデビュー戦となる鏑木は、自分がエースとして走ると意気込む。しかし、段竹と離れ一人で走るプレッシャーから、腹痛に襲われる。絶対に負けられないレースに、スタートから勢い良く飛び出す鏑木だが…。

詳細

2017年01月12日 配信開始

お得なまとめ買い

全話パック(見逃し全話見放題)

3628ポイント 購入する

全話パック(見逃し全話見放題)

3,628ポイント 販売期間中に配信された話数が見放題となるお得なパック

各話一覧

並び順

#1 最後の峰ヶ山

無料 視聴する
無料

#1 最後の峰ヶ山

無料 23:50

インターハイでの激闘を終えた、総北高校自転車競技部。1年の小野田坂道は、同級生の今泉や鳴子と共に、ニューバイクに乗り換え、3年生が抜ける新生チームとしての新たな闘いに向けて走り出していた。総北の新キャプテンに任命された手嶋も、盟友の青八木と共に連覇を目指し動き出す。そんな中、坂道は憧れの先輩である巻島から、ある事を告げられる…。

詳細

#2 巻島が残したもの

216ポイント 購入する

#2 巻島が残したもの

216ポイント 2日間 23:50

巻島が卒業を待たずして部を退部し渡英するというショックから抜け出せず、一人調子が上がらない坂道。練習でも空回りしている坂道に、同じく巻島からクライマーとしての魂を受け継いだ手嶋が「ゆっくりでいい」と語りかける。一方、箱根学園も新キャプテンに泉田が任命され、今年の雪辱を果たすべく新生チームが始動。その中には新たなメンバーが…。

詳細

#3 手嶋、魂の走り

216ポイント 購入する

#3 手嶋、魂の走り

216ポイント 2日間 23:50

秋の「峰ヶ山ヒルクライム」に出場する総北高校の坂道、今泉、手嶋。インターハイの優勝者として注目を集める坂道だが、不調から抜け出せず、不安で萎縮してしまう。一方、箱根学園は2年生の葦木場拓斗を送り込んできた。202cmという長身を活かした“メトロノームダンシング”で他を圧倒する葦木場に対し、総北の新キャプテン・手嶋が魂の走りで挑む!

詳細

#4 峰ヶ山で一番速い男

216ポイント 購入する

#4 峰ヶ山で一番速い男

216ポイント 2日間 23:49

峰ヶ山ヒルクライムレースで手嶋が箱根学園の次期エース葦木場を相手に見せる魂の走りに、熱い鼓動を感じる坂道。自らを奮い立たせ、懸命にペダルを回し、葦木場に迫る!一方、田所の卒業レースとなる「湾岸クリテリウム」では、鳴子と青八木もエーススプリンターの座を賭けて勝負!田所も2人に総北のスプリントスピリッツを継承すべく、走りで応える!

詳細

#5 自転車異種格闘技場

216ポイント 購入する

#5 自転車異種格闘技場

216ポイント 2日間 23:50

順調に滑り出したと思える新生総北だったが、今泉は3年生が抜けてチーム全体のレベルが下がることを懸念していた。そして鳴子に対して、チームが勝つためにオールラウンダーになれと言い放つ。自分はスプリンターであると反発しつつも、先輩の抜けた穴の大きさを痛感していた鳴子は、ある決意を胸に地元大阪に向かう。一方、総北の練習に1人の中学生が参加する。

詳細

#6 鳴子vs御堂筋

216ポイント 購入する

#6 鳴子vs御堂筋

216ポイント 2日間 23:50

総北を強くする答えを求め、地元・大阪で草トラックレースに参加する鳴子。スピード自慢のスプリンターたちを蹴散らし、自分が強くなっていることを実感する鳴子だったが、そこに京都伏見高校のエース御堂筋翔が現れる。「大切なもの」を賭けた勝負を持ち掛ける御堂筋に、鳴子は全力のスプリントで挑む!そして御堂筋も更なる強さを求めていた…!

詳細

#7 最後の走行会

216ポイント 購入する

#7 最後の走行会

216ポイント 2日間 23:49

箱根学園では、伝統の3年生追い出しファンライドが行われようとしていた。120㎞にも及ぶファンライドは、スタート早々福富たち3年vs泉田たち後輩の本気レースに!自らの3年間を称え合う福富たちに対し、新キャプテンとなった泉田は、自分の成長した姿を見せる為、全力で勝負する。

詳細

#8 ゴールライン

216ポイント 購入する

#8 ゴールライン

216ポイント 2日間 23:49

箱根学園恒例の3年生追い出しファンライドが始まった。福富たち先輩に対し「今から超えます!」と宣言した泉田は、新開と対戦し、成長した姿を見せつける。その後、コースは山岳区間へと突入。エースクライマー東堂と、真波のクライム勝負が始まった。インターハイ以来、敗北の責任を感じていた真波だが…。

詳細

#9 新生総北、始動

216ポイント 購入する

#9 新生総北、始動

216ポイント 2日間 23:50

先輩たちが卒業し、2年に進級した坂道、今泉、鳴子。インターハイで優勝した総北の自転車競技部には、例年より多い新入生が入部し、手嶋や青八木も手ごたえを感じていた。そんな中、初めて部の先輩となり戸惑う坂道の前に、中学から活躍していた2人の後輩が現れる。

詳細

#10 杉元兄弟の絆

216ポイント 購入する

#10 杉元兄弟の絆

216ポイント 2日間 23:49

大勢の新入生が入部した総北高校で、毎年恒例の1年生ウェルカムレースが始まった。その中には、2年生杉元の姿が。ひそかに練習を重ね、レギュラーの座を狙う杉元に、今泉達もエールを送る。しかし、中学時代から社会人チームで走っていた経験のある1年の鏑木と段竹も、インハイメンバーを狙い、杉元を猛追する!

詳細

#11 決着

216ポイント 購入する

#11 決着

216ポイント 2日間 23:50

混戦となった総北の1年生ウェルカムレース。ワンツーフィニッシュを決めたらインハイメンバーに入れるという確約を、手嶋としている鏑木と段竹は、抜群のコンビネーションで杉元を追い上げる。一方、杉元も弟の定時とシンクロ走法で粘り強い走りを見せる。ゴール前、4人横並びラストスプリントの決着は…!?

詳細

#12 トラブル!

216ポイント 購入する

#12 トラブル!

216ポイント 2日間 23:49

ウェルカムレースが終わり新体制となった総北は、インターハイ出場を賭けた千葉県予選大会に出場。高校でのデビュー戦となる鏑木は、自分がエースとして走ると意気込む。しかし、段竹と離れ一人で走るプレッシャーから、腹痛に襲われる。絶対に負けられないレースに、スタートから勢い良く飛び出す鏑木だが…。

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

これもチェック

 弱虫ペダル NEW GENERATIONを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001