ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

WHITE ALBUM

俺達が考えた何か。
俺達が想った何か。
俺達が感じた何か。
それら全部。
それら、一冊のかたちになっていない
アルバム。

2011年11月18日 配信開始

お得なまとめ買い

第一頁~第二十六頁

3931ポイント 購入する
30%
OFF

第一頁~第二十六頁

5,616ポイント 3,931ポイント 30%OFF 30日間
  • 第一頁
  • 第二頁
  • 第三頁
  • 第四頁
  • 第五頁
  • 第六頁
  • 第七頁
  • 第八頁
  • 第九頁
  • 第十頁
  • 第十一頁
  • 第十二頁
  • 第十三頁
  • 第十四頁
  • 第十五頁
  • 第十六頁
  • 第十七頁
  • 第十八頁
  • 第十九頁
  • 第二十頁
  • 第二十一頁
  • 第二十二頁
  • 第二十三頁
  • 第二十四頁
  • 第二十五頁
  • 第二十六頁

第一頁~第四頁

691ポイント 購入する
20%
OFF

第一頁~第四頁

864ポイント 691ポイント 20%OFF 7日間
  • 第一頁
  • 第二頁
  • 第三頁
  • 第四頁

第五頁~第八頁

691ポイント 購入する
20%
OFF

第五頁~第八頁

864ポイント 691ポイント 20%OFF 7日間
  • 第五頁
  • 第六頁
  • 第七頁
  • 第八頁

第九頁~第十二頁

691ポイント 購入する
20%
OFF

第九頁~第十二頁

864ポイント 691ポイント 20%OFF 7日間
  • 第九頁
  • 第十頁
  • 第十一頁
  • 第十二頁

第十三頁~第十六頁

691ポイント 購入する
20%
OFF

第十三頁~第十六頁

864ポイント 691ポイント 20%OFF 7日間
  • 第十三頁
  • 第十四頁
  • 第十五頁
  • 第十六頁

第十七頁~第二十頁

691ポイント 購入する
20%
OFF

第十七頁~第二十頁

864ポイント 691ポイント 20%OFF 7日間
  • 第十七頁
  • 第十八頁
  • 第十九頁
  • 第二十頁

第二十一頁~第二十三頁

518ポイント 購入する
20%
OFF

第二十一頁~第二十三頁

648ポイント 518ポイント 20%OFF 7日間
  • 第二十一頁
  • 第二十二頁
  • 第二十三頁

第二十四頁~第二十六頁

518ポイント 購入する
20%
OFF

第二十四頁~第二十六頁

648ポイント 518ポイント 20%OFF 7日間
  • 第二十四頁
  • 第二十五頁
  • 第二十六頁

各話一覧

並び順

第一頁

216ポイント 購入する

第一頁

216ポイント 3日間 24:35

夕凪大学二年生の藤井冬弥は、恋人であり新人アイドルの森川由綺と学内で偶然会うが短い会話を交わすのみに留まっていた。そして、由綺と同じ事務所の先輩にしてトップアイドルである緒方理奈の出演する番組のアシスタントをする由綺は、彼女や理奈を敵視するアイドルグループ「桜団」の嫌がらせを受け窮地に陥るが…。

詳細

第二頁

216ポイント 購入する

第二頁

216ポイント 3日間 24:35

由綺は所属事務所の社長であり、かつて音楽界のスターだった緒方英二の自宅に呼び出された。遅れて到着した理奈は、英二の部屋でなぜか泣きじゃくる由綺に遭遇する…。翌日、"エコーズ"でバイトをする冬弥のもとに由綺と理奈が現れる。由綺が仕事に向かった後、理奈は冬弥に紙ナプキンに書いたメッセージを手渡して…。

詳細

第三頁

216ポイント 購入する

第三頁

216ポイント 3日間 24:35

理奈から提案されたバイト「マネージャーのヘルプ」。明日からの現場には由綺も一緒だという。"エコーズ"との掛け持ちもOK。翌日現場に向かうと理奈のマネージャーが解雇され、ヘルプから正規マネージャーへの昇格を告げられる冬弥。その後の収録現場での態度が理奈の逆鱗に触れ、彼は厳しく叱責されてしまうが…。

詳細

第四頁

216ポイント 購入する

第四頁

216ポイント 3日間 24:35

土曜日、理奈の取り計らいで冬弥と由綺は、久々にデートできることになった。当日の未明、理奈は電話で冬弥に待ち合わせの時間と場所の変更を告げ、自分との時間を作ろうとする。だが、冬弥はうっかり理奈の指定した時間と場所を間違えてしまう。待ちぼうけの中、冬弥は蛍ヶ崎高校の三年生、観月マナに出会い…。

詳細

第五頁

216ポイント 購入する

第五頁

216ポイント 3日間 24:35

翌朝、冬弥を由綺のマネージャーである篠塚弥生が待ち受けていた。由綺と冬弥の軽はずみな行動は、芸能ゴシップ記事の格好の餌食になってしまう可能性があることを説かれる。弥生はかつて理奈が陥った罠を引き合いに出し、冬弥に由綺から手を引いて欲しいと暗に迫る。その夕方、弥生の突然の訪問を受けた冬弥は…。

詳細

第六頁

216ポイント 購入する

第六頁

216ポイント 3日間 24:35

はるか経由で由綺からの伝言を聞き、困惑する冬弥のもとに泣いて取り乱す美咲から電話が入る。演劇部部長である田丸の嫌がらせで、衣装と小道具まで作ることになってしまった、という。そんな美咲に冬弥は快く協力を申し出る。そんな中、由綺のデビューシングル、「WHITE ALBUM」のレコーディングが始まり…。

詳細

第七頁

216ポイント 購入する

第七頁

216ポイント 3日間 24:35

泊り込みで衣装と小道具を作るため冬弥の実家を訪れた冬弥と美咲。翌日、家庭教師のバイトのため、冬弥が前回門前払いにされた観月邸に赴くが、そこにいたのは由綺とのデートの日に出会った少女、マナだった。その帰り、迎えにきた美咲と"エコーズ"に立ち寄った冬弥は、二人で食事中、店にやってきた理奈に出くわす…。

詳細

第八頁

216ポイント 購入する

第八頁

216ポイント 3日間 24:35

理奈の圧倒的なヴォーカルに触れ、衝撃を受ける冬弥。しかし同時に、レコーディングされた由綺の「未完成」な歌に触れた冬弥は、たまらずにスタジオを飛び出す。追ってきた理奈は冬弥に自分と英二、そして由綺の音楽について語る。同じ頃、精神の均衡を崩したはるかは街をさまよい、男たちに絡まれるが…。

詳細

第九頁

216ポイント 購入する

第九頁

216ポイント 3日間 24:35

演劇部のゲネプロ当日、冬弥と美咲は小道具と衣装を完成させた。だが田丸は本番までにそれらの色彩を「モノトーン」に変更しろという。途方に暮れる二人に、冬弥の父が協力を申し出る。三人で徹夜し、なんとか間に合わせることに成功する冬弥。翌日、演劇部の本番。冬弥と美咲は、講堂前で田丸に門前払いをくらい…。

詳細

第十頁

216ポイント 購入する

第十頁

216ポイント 3日間 24:35

M&MM代表の神崎樹と緒方プロの英二との間で交わされた密約により、理奈はコンサート会場の変更を余儀なくされてしまった。それに対して冬弥を再び理奈の専属スタッフとして雇う交換条件を出す理奈。そして冬弥との会話でヒントを得た理奈は、クリスマスイブのコンサートでの大胆な計画を思いつく…。

詳細

第十一頁

216ポイント 購入する

第十一頁

216ポイント 3日間 24:35

英二はクリスマスイブのコンサートをめぐる密約…緒方プロとM&MMの勝敗を決める、「観客動員値」の秘密を明かす。完璧主義者の理奈はコンサートに向け、ハードなリハーサルを続ける。その傍で「仕事」としてそれを見守る冬弥。そんな日々の中、由綺との関係に悩む冬弥は、弥生の前で感情をさらけ出して…。

詳細

第十二頁

216ポイント 購入する

第十二頁

216ポイント 3日間 24:35

弥生との関係を明かし、理奈から「危険すぎる」と咎められた冬弥だが、弥生と深みに嵌っていく。由綺が冬弥に宛てた「手紙」によって彼女の、そして自分の本当の気持ちに気づいた冬弥は、理奈のもとを飛び出す。由綺のコンサートに行くと決心したものの、肝心のチケットが手に入らず途方に暮れる冬弥に友人たちは…。

詳細

第十三頁

216ポイント 購入する

第十三頁

216ポイント 3日間 24:35

クリスマスイブ…。さまざまな想いを抱いてコンサートが始まった。夕凪公会堂での由綺のコンサートに訪れた冬弥は、客席からステージの彼女を眩しく見つめる。デビュー曲「WHITE ALBUM」にのせて去来する二人の思い出…。ライブ終了後、バックステージに呼ばれた冬弥は由綺から大きなプレゼントを渡されて…。

詳細

第十四頁

216ポイント 購入する

第十四頁

216ポイント 3日間 24:35

クリスマスイブのコンサート終了後、持病の発作で倒れた冬弥の父は病院に収容された。その翌日、冬弥の父を由綺が見舞いに訪れるが、外出していた冬弥とは行き違いになってしまう。そんな中、緒方プロとM&MMの勝敗を決める「観客動員値」での「戦利品」として緒方プロに運び込まれた絵画を前にした英二は…。

詳細

第十五頁

216ポイント 購入する

第十五頁

216ポイント 3日間 24:35

英二によるレッスンが中止になった由綺は冬弥の父が入院する病院を訪れた。屋上で語り合う冬弥と由綺。自らがふともらした一言から自分を責め始め、冬弥の前で涙を流す由綺。そして、由綺は冬弥の背中に身を預け、落ち着きを取り戻す。大晦日。由綺は冬弥のアパートを訪れ、二人は口付けと共に新年を迎えて…。

詳細

第十六頁

216ポイント 購入する

第十六頁

216ポイント 3日間 24:35

冬弥の父の容態が急変した。再び入院した父の容態がおもわしくないことを知らされる冬弥。その数日後、緒方プロで会議が開かれた。各プロダクションから一人、もしくは一グループしか出場できないという原則があった「ビーナス音楽祭」。そんな英二の思惑を理解した理奈は、突如「独立」を宣言して席を立ち…。

詳細

第十七頁

216ポイント 購入する

第十七頁

216ポイント 3日間 24:35

緒方プロからの独立を宣言した理奈を追いかけ、復帰を懇願する由綺。そして落ち着きを取り戻した由綺は、理奈と「WHITE ALBUM」レコーディング時の思い出を語り合う。一方、英二は樹たちから絵画の前オーナーからの返却もしくは買取の要請がきていると報告する。だが、それは樹たちが仕組んだ策略だった…。

詳細

第十八頁

216ポイント 購入する

第十八頁

216ポイント 3日間 24:35

記者会見で明かされた理奈の移籍先。それは神崎樹のM&MMだった。由綺は冬弥の父の病室を一人訪れる。二人は冬弥について語り合う。一方、冬弥は緒方プロでの最後の仕事を終えた理奈に会うため、TV局の楽屋に現れる。気丈に振舞っていた理奈だが、冬弥に肩を抱かれ彼女の中で何かが崩れ去り…。

詳細

第十九頁

216ポイント 購入する

第十九頁

216ポイント 3日間 24:35

理奈の楽屋に現れた由綺は理奈から冬弥とキスをしたことを告げられた。そして理奈のアシスタントとして冬弥も行くことも…。M&MMに冬弥を伴って出社した理奈は、樹からめのうのレコーディングへの協力を命じられる。冬弥はイブのコンサート当日、夕凪公会堂前で出会った女性がめのうだったことを知り…。

詳細

第二十頁

216ポイント 購入する

第二十頁

216ポイント 3日間 24:35

冬弥が帰宅すると部屋の前にめのうが待っていた。冬弥の部屋に上がっためのうは我が家のように気ままに振舞うが、現れた事務所のスタッフによって連行されてしまう。一方、英二は樹から手に入れた「少女の絵画」を贋作と断じ、真作を求め続けていた。英二の目に見えていた絵画の正体とは。由綺は英二に真実を告げて…。

詳細

第二十一頁

216ポイント 購入する

第二十一頁

216ポイント 3日間 24:35

物陰からカメラを構えていた平良木は田丸に声をかけられた。緒方プロ関係者への復讐を平良木が企てていたようだが、そこに付け入ろうとする田丸。家庭教師でマナの部屋にいた冬弥は母の樹に発見される。冬弥の妄想と断じていた由綺の交際や理奈のマネージャー業を事実と知ったマナは突然激昂し、家を飛び出してしまい…。

詳細

第二十二頁

216ポイント 購入する

第二十二頁

216ポイント 3日間 24:35

田丸に突然声を掛けられた美咲は、ある記事のライターの仕事をしないかと持ちかけられた。提示される冬弥と弥生の密会の写真。美咲は自分と田丸がよりを戻すことを条件に写真の公開をやめるよう提案するが断られる。その危機を救ったのはめのうだった。冬弥の記事の代わりにめのうが田丸に提供するという"ネタ"とは…?

詳細

第二十三頁

216ポイント 購入する

第二十三頁

216ポイント 3日間 24:35

「明星音楽祭」への出場が決定した由綺は、本番に向け練習に明け暮れていた。一方、冬弥の父は病床で遠い日の夢を見る。そこには幼い由綺がいた…。そのまま目覚めることなく彼は逝く。葬儀を終え実家の遺品を美咲とともに整理し、父の在りし日の思い出を語る冬弥。突如美咲の前で涙を流し、二人は抱き合って…。

詳細

第二十四頁

216ポイント 購入する

第二十四頁

216ポイント 3日間 24:35

めのうのスキャンダルは世間に受け止められ、同時に英二の絵画取引をめぐる詐欺と脱税の疑惑も報じられる。理奈はめのうの代わりに「明星音楽祭」への出場を宣言する。自分ではなく、めのうのレパートリーで…。一方、英二の隠れ家を訪れた由綺は全てを失ったと言う英二を慰める。由綺は英二の胸の中で瞳を閉じて…。

詳細

第二十五頁

216ポイント 購入する

第二十五頁

216ポイント 3日間 24:35

劇物の混入された飲み物を口にした理奈は、声を出すことが出来なくなってしまった。そんな中、弥生は由綺の「障害」ではなくなった冬弥に別れを告げる。三角の陰謀により詐欺容疑で警察に自主し、拘束される英二。めのうは冬弥に現れ続けた「女神」の秘密を明かす。そして「明星音楽祭」当日。ステージに現れた由綺は…。

詳細

第二十六頁

216ポイント 購入する

第二十六頁

216ポイント 3日間 24:35

「明星音楽祭」当日。由綺は用意されたレパートリー、「恋色空」ではなく、「POWDER SNOW」のイントロを弾き始める。それに合わせ演奏を始めるバックバンド。そして途中から歌声が重なる。それは声を取り戻した理奈だった。エコーズで彰と語る冬弥は封印していた記憶を取り戻す。幼い日、ある夏の思い出は…。

詳細

キャスト

製作年 2008年 製作国   日本

これもチェック

 WHITE ALBUMを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001